イタリア カテゴリのアーカイブ

世界で活躍する和僑(日本人)の和僑会

img_1437311_61624847_0.jpg

世界で活躍する和僑(日本人)の和僑会から2010年新年度メールニュースが送られてきました。日本および世界の皆様にご案内いたします。

※上のロゴマークは、和僑会(Wa Kyo Kai)。

和僑のブログGoogle) 和僑のニュースGoogle
和僑会のブログGoogle) 和僑会のニュースGoogle

世界で活躍する和僑(日本人)の和僑会 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

藤女子大学マンドリンクラブ「フジフロイライン(Fuji Fräulein)」

445px-Wisteria_floribunda6.jpg

green2.jpg

800px-Neapolitan_mandolin_001.jpg

写真: フジ(藤) グリーンビレッジ美幌(美幌町) マンドリン(イタリア) 

藤女子大学マンドリンクラブ「フジフロイライン」第42回定期演奏会のご案内: 2010年10月31日(日) 16:30開演 キノルド資料館〈札幌市〉 

キノルド資料館については、学校法人藤学園のホームページをご覧ください→ http://www.fujijoshi.ac.jp/hojin/ 

藤女子大学マンドリンクラブ「フジフロイライン(Fuji Fräulein)」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

マウロ・ジュリアーニのギター曲「アレグロ」

200px-Mauro_Giuliani_1781-1829.gif

Ikemy(池宮英夫)さんから10月のニュースレター「新曲Upのお知らせ」が届きました。日本及び世界のギター・マンドリン音楽愛好の皆様にご紹介いたします。

写真: マウロ・ジュリアーニ(Mauro Giuliani)
マウロ・ジュゼッペ・セルジオ・パンタレーオ・ジュリアーニ(Mauro Giuseppe Sergio Pantaleo Giuliani, 1781年7月27日 – 1829年5月8日)はナポリ王国のギタリスト・作曲家。19世紀初頭におけるクラシック・ギターのヴィルトゥオーゾの一人と看做されている。 (Wikipedia

マウロ・ジュリアーニのギター曲「アレグロ」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

イタリアからの手紙(現代音楽の作曲家カルロ・フォルリヴェジ)

S-828~1.JPG

2009.02.01_2.jpg

美幌町(北海道)に春の季節が訪れました。イタリア出身の現代音楽の作曲家カルロ・フォルリヴェジからニュースレターが送られてきました。

※美幌峠の写真提供は、ブログ「手あみ ARAN」です。

イタリアからの手紙(現代音楽の作曲家カルロ・フォルリヴェジ) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

A 440 四季・ユートピアノ

ピアノ調律の日(4月4日): 国際ピアノ調律製造技師協会が1993(平成4)年に制定。日本では日本ピアノ調律師協会(ニッピ)が1994(平成6)年から実施。Aprilの頭文字が調律の基準音Aと同じで、その周波数が440Hzであることから。

A 440 四季・ユートピアノ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

イタリア モットラ(MOTTOLA)国際ギターフェスティバル

南イタリアのモットラ(Mottola)から国際ギターフェスティバルの案内が送られてきました。モットラ (Mottola) は、人口16,518人のイタリア共和国プッリャ州ターラント県のコムーネの一つです。

イタリア モットラ(MOTTOLA)国際ギターフェスティバル の全文を読む

このページの先頭へ戻る

カルロ・フォルリヴェジの国際作曲コンクールとワークショップ

DSC09259b3.jpg

美幌町とゆかりのあるイタリアの現代音楽作曲家カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi)から 2010年IICメルボルン国際作曲コンクールとワークショップのニュースレターが送られてきました。

写真は、美幌峠(びほろとうげ、Bihoro Pass
※ ライブカメラは、こちらです。

カルロ・フォルリヴェジの国際作曲コンクールとワークショップ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る