イタリア カテゴリのアーカイブ

国際ギターコンペティション(Mottola, Italia)

noname.jpg

Palazzo_comunale_Mottola_di_notte.jpg

ItalyPuglia.jpg

南イタリアのモットラ(Mottola)にあるギターアカデミー(Accademia della Chitarra)から国際ギターコンペティション案内が送られてきました。日本のギター愛好家にお知らせします。

写真: Mottola City Hall(Il palazzo comunale in notturna) モットラ (Mottola) は、人口16,518人のイタリア共和国プッリャ州ターラント県のコムーネの一つである。

国際ギターコンペティション(Mottola, Italia) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

被災者のためのチャリティーコンサート(Carlo Forlivesi)

viewer.jpg

EMR-Mappa.jpg

カルロ・フォルリヴェジ(イタリアの作曲家、Carlo Forlivesi)から、「被災者のためのチャリティコンサート」案内が送られてきました。東日本大地震被災地の皆様にお知らせいたします。

写真と地図: コンサートポスター、ボローニャ(イタリア)

被災者のためのチャリティーコンサート(Carlo Forlivesi) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日伊協会で、ザッケローニ監督を励ます会

Zaccheroni_Alberto.jpg

Zac.jpg

(財)日伊協会 公式メールマガジンe-giornale(イー・ジョルナーレ)が送られてきました。イタリア出身でサッカー日本代表の「ザッケローニ監督を励ます会」開催案内です。

写真: アルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni) ザッケローニが好んで用いる3-4-3システム

日伊協会で、ザッケローニ監督を励ます会 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

がんばれ日本!(イタリア音楽)

800px-Passo_Tonale_summer.jpg

ItalyLombardia.jpg

この度の震災及び原発事故で被災された皆様と日本のギター マンドリン愛好家へ、イタリア マンドリン音楽(Simone Salvetti)を送ります。

写真: イタリア ロンバルディア州トナーレ山(Monte Tonale)

がんばれ日本!(イタリア音楽) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

19th Mottola Guitar Festival (Italia)

イタリアのモットラにあるギターアカデミー(Accademia della Chitarra)からニュースレター「2011年国際ギターフェスティバル」が送られてきました。日本のギター愛好家たちへご案内します。(Masao Kato)

19th Mottola Guitar Festival (Italia) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

NPO海のくに・日本

about_illust.gif

800px-Flag_of_Italy_svg.jpg

「イタリア語なら日伊協会」(公益財団法人)からのお知らせ: 日本生活文化交流協会(JLC)のNPO法人「海のくに・日本」が東北関東大震災義援金募集を開始しました。

NPO海のくに・日本 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Salvatore Sciarrino (COMPOSIUM 2011)

360px-Tokyo_Opera_City_cropped.jpg

Tru_Takemitsu.jpg

img_bihoro_hibari_02.jpg

東京オペラシティ文化財団(公益財団法人)のメールニュース: イタリアの現代音楽の作曲家サルヴァトーレ・シャリーノを迎えて「コンポージアム 2011」

写真: 東京オペラシティ(タケミツ メモリアム) 武満徹(春の花)

Salvatore Sciarrino (COMPOSIUM 2011) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

マンドリン無伴奏ソロ曲「小さなガボット」(カラーチェ)

800px-Neapolitan_mandolin_001_2.jpg

img_index02.jpg

Ikemy(池宮英夫)のニュースレター「新曲Upのお知らせ」:日本と世界のギター・マンドリン音楽愛好の皆様にご案内します。

写真: マンドリン(ナポリ型マンドリン) ギターやマンドリンなど撥弦楽器コレクション(美幌音楽人 加藤雅夫

マンドリン – Wikipedia
マンドリン(英: Mandolin、独・仏: Mandoline、伊: Mandolino)はイタリア発祥の撥弦楽器。 日本で本格的にマンドリンが流行するきっかけとなったのは1924年のラファエレ・カラーチェの来日である。彼は摂政宮(のちの昭和天皇)のために御前演奏するなど、各地で演奏会を開いている。彼の来日に影響を受けたマンドリン奏者の中に後に作曲家として活躍する鈴木静一・中野二郎・服部正がいる。

ラファエレ・カラーチェ (Raffaele Calace, 1863年12月29日 – 1934年11月14日)は、イタリアの作曲家、マンドリンのヴィルトゥオーゾ。 楽器製作者アントニオ・カラーチェ (Antonio Calace, 1828年 – 1876年) を父としてナポリに生まれる。

マンドリン無伴奏ソロ曲「小さなガボット」(カラーチェ) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

世界で活躍する和僑(日本人)の和僑会

img_1437311_61624847_0.jpg

世界で活躍する和僑(日本人)の和僑会から2010年新年度メールニュースが送られてきました。日本および世界の皆様にご案内いたします。

※上のロゴマークは、和僑会(Wa Kyo Kai)。

和僑のブログGoogle) 和僑のニュースGoogle
和僑会のブログGoogle) 和僑会のニュースGoogle

世界で活躍する和僑(日本人)の和僑会 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

藤女子大学マンドリンクラブ「フジフロイライン(Fuji Fräulein)」

445px-Wisteria_floribunda6.jpg

green2.jpg

800px-Neapolitan_mandolin_001.jpg

写真: フジ(藤) グリーンビレッジ美幌(美幌町) マンドリン(イタリア) 

藤女子大学マンドリンクラブ「フジフロイライン」第42回定期演奏会のご案内: 2010年10月31日(日) 16:30開演 キノルド資料館〈札幌市〉 

キノルド資料館については、学校法人藤学園のホームページをご覧ください→ http://www.fujijoshi.ac.jp/hojin/ 

藤女子大学マンドリンクラブ「フジフロイライン(Fuji Fräulein)」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る