東アジア カテゴリのアーカイブ

1972年2月3日 札幌オリンピック開幕 (北海道札幌市)

240px-Janet_Lynn_1972

1972年2月3日 札幌オリンピック開幕 (北海道札幌市)

日本のスキージャンプ選手 日の丸飛行隊の活躍。 アメリカ合衆国のフィギュアスケート選手 ジャネット・リン (Janet Lynn 札幌の恋人 銀盤の妖精)の活躍。 札幌オリンピックマーチ 白銀の栄光、札幌オリンピックのテーマソング 虹と雪のバラード、行進曲 純白の大地、賛歌 純白の大地。 この時期、北海道美幌町の音楽人 加藤雅夫は、美幌ギター愛好会の結成、美幌マンドリンクラブの結成で活動。

関連記事

2月3日 歴史 / 1972年 第11回冬季オリンピック・札幌大会が開幕。アジアで初の冬季五輪。 (2月3日 今日は何の日~毎日が記念日~)

2月3日 できごと / 1972年 – 第11回冬季オリンピック、札幌大会が開幕。2月13日まで。 (2月3日 – Wikipedia)

1972年札幌オリンピック(さっぽろオリンピック)は、日本の北海道札幌市で1972年2月3日から2月13日まで行われた冬季オリンピック。日本およびアジアで初めて開催した冬季オリンピック。 (1972年札幌オリンピック – Wikipedia)

1972年札幌オリンピックの開会式(1972ねんさっぽろオリンピックのかいかいしき、1972 Winter Olympics Opening Ceremony)は、札幌オリンピック大会初日の1972年(昭和47年)2月3日木曜日午前11時(日本時間)から約70分間にわたり真駒内屋外競技場で挙行された開会式。天候は快晴、気温は氷点下8度であった。 開会式には昭和天皇・香淳皇后が臨席し、当時のアベリー・ブランデージ国際オリンピック委員会 (IOC) 会長を始めIOC委員及び各国の来賓らが出席して行われた。参加35か国、1,291人の選手団が入場行進を行った。 (1972年札幌オリンピックの開会式 – Wikipedia)

関連動画

1972年札幌オリンピックの開会式

1972年札幌オリンピックのスキージャンプ

1972年札幌オリンピックのジャネット・リン

関連エントリ

1972年札幌オリンピック の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(平成31年)2月 イランカラプテの川柳

logo_01.gif

logo_02.gif

2019年(平成31年)2月 イランカラプテの川柳

イランカラプテ (Irankarapte) (こんにちは、はじめまして)、北海道アイヌ民族の言葉です。イ(それ)ラン(思い)カラプ(触れる)テ(させてください)。「あなたの心にそっとふれさせていただきます」の意。 川柳は17文字(5・7・5)自由詩。ユーモア川柳、風刺川柳、しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。皆様の温かい言葉をお寄せください。 自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」「回文」「言葉遊び」などもどうぞお寄せください。投稿は、こちらです

関連記事

日本における2月 / 日本では旧暦2月を如月(きさらぎ、絹更月、衣更月と綴ることもある)と呼び、現在では新暦2月の別名としても用いる。 異名 / いんしゅん(殷春)、うめみづき(梅見月)、きさらぎ(如月・衣更月)、けんうづき(建卯月)、ちゅうしゅん(仲春)、なかのはる(仲の春・中の春)、はつはなつき(初花月)、ゆききえつき(雪消月)、ゆきげしづき(雪消月)、れいげつ(麗月・令月)、をぐさおひつき(小草生月) (2月 – Wikipedia)

投稿川柳

梅見月 北の国では 雪見月 (さぶかった)
雪国の 鬼福ともに あたたまり (北の国から)
義理チョコで 老いらくの恋 ほろ苦く (独居老人)
平成の 最後のチョコは あの方に (明仁さま 美智子さま)

関連エントリ

イランカラプテの川柳 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の女子プロテニス選手 大坂なおみ (北海道 札幌市 根室市)

230px-Naomi_Osaka_2018_US_Open

日本の女子プロテニス選手 大坂なおみ (北海道 札幌市 根室市)

関連記事

大坂 なおみ(おおさか なおみ、英: Naomi Osaka、1997年10月16日 – )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス1位。これまでにWTAツアーでシングルス3勝を挙げている。身長180cm。体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。 日米二重国籍であるが、選手登録は日本。日清食品ホールディングス所属。マネージメントはIMG。拠点はボカラトン、エバートテニスアカデミー。姉の大坂まりもプロテニス選手。 日本人初のグランドスラムシングルス優勝者。プレミア・マンダトリー優勝者。WTAアワード年間最優秀新人賞。そして、2019年全豪オープンで元世界ランキング2位のペトラ・クビトバに勝利し、日本人初の世界ランキング1位となった。 来歴 / ITFデビューまで / 1997年(平成9年)10月16日、大阪府大阪市で生まれ。父親はハイチ共和国ジャクメル出身で、アメリカ合衆国のニューヨーク市立大学シティカレッジで学んだ後、13年間日本に在住した、 ハイチ系アメリカ人。母親は北海道根室市出身の日本人で、苗字の「大坂」は母方から来ている。札幌で出会った両親は、その後大阪に転居し。父親は市内で大手語学学校の英語講師をしていた。姉の大坂まりもプロテニス選手である。母方の祖父は歯舞群島の勇留島出身で、根室漁業協同組合組合長をしている。札幌市の住居が、なおみの日本の住民票の住所である。 2019年 全豪オープン初優勝・世界ランキング1位に / 2019年1月26日夜に行われた全豪オープン決勝において、ペトラ・クビトバに7-6(7-2)、5-7、6-4で勝利し初優勝を果たした。これにより、2019年1月28日付のランキングで自身初にして男女通じてアジア人初の世界ランキング1位となった。また、グランドスラム初優勝からの連続優勝は2001年のジェニファー・カプリアティ以来18年ぶり、オープン化以降史上6人目の快挙となった。 (大坂なおみ – Wikipedia)

Naomi Osaka (大坂 なおみ Ōsaka Naomi, born October 16, 1997) is a professional tennis player who represents Japan. She is the 2018 US Open and 2019 Australian Open champion in women’s singles. Osaka has a career-high Women’s Tennis Association (WTA) ranking of No. 4 in the world, which she achieved in October 2018, and she is projected to become world No. 1 on 28 January 2019. Early life and background / Naomi was born on October 16, 1997, in Chūō-ku, Osaka in Japan to Tamaki Osaka and Leonard François. Her mother is from Hokkaido, Japan, and her father is from Haiti. She has an older sister named Mari who is also a professional tennis player. The two girls were given their mother’s maiden name for practical reasons when the family lived in Japan. Osaka’s parents had met when her father was visiting Hokkaido while he was a college student from New York. (Naomi Osaka – Wikipedia

根室市(ねむろし)は、北海道本島の最東端にあたる市で、北海道根室振興局の所在地である。 ゆかりのある人物 / 大坂なおみ(大阪府):プロテニス選手。母親が根室市出身で、母方の祖父は根室漁協組合長。 (根室市 – Wikipedia)

関連動画

大坂なおみ (北海道根室市)

大坂なおみ (北海道根室市)

大坂なおみ (北海道根室市)

Naomi Osaka: Happy and surprised – News – NHK WORLD – English

関連サイト

大坂なおみ公式サイト NAOMIOSAKA.COM

関連エントリ

大坂なおみ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Naomi Osaka の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年(平成31年)1月 三浦雄一郎さんの勇気ある決断

300px-Aconcagua_13

2019年(平成31年)1月 三浦雄一郎さんの勇気ある決断

三浦雄一郎 Yuichiro Miura / 日本のプロスキーヤー・登山家 三浦雄一郎さんにお会いしたのは20年前でした。北海道札幌市内のススキノのローレライ(ドイツ風ビア​ガーデン)です。ハート音楽院札幌のギター演奏と文化講演(三浦雄一郎)でした。主催者の配慮で三浦雄一郎さんの隣席に座りました。自己紹介の後「私は小学一年生のときからスキージャンプの選手でした。美幌町には15m級・30m級のジャンプ台がありました。美幌峠の頂上に日本一のジャンプ台を実現する、そして、屈斜路湖に向かって飛び出すことが私の夢でした。」と話しました。三浦雄一郎さんは、ドイツ料理を豪快に食べています。とても見事です。テレビCMの北海道チーズ(雪印)を豪快に食べるのと同じです。今でも、マルチャンのダブルラーメンと雪印北海道100チーズを見ると、三浦雄一郎さんを思い出します。 北海道美幌町の音楽人 加藤雅夫 Masao Kato

関連記事

三浦 雄一郎(みうら ゆういちろう Yuichiro Miura、1932年(昭和7年)10月12日 – )は、日本のプロスキーヤー及び登山家である。 略歴 / 2019年1月、86歳でアコンカグア登頂を目指す。ベースキャンプから5580mまでヘリコプターで飛び、6000mまで酸素ボンベを使って登るが、体調不良により断念しヘリコプターで下山した。 (三浦雄一郎 – Wikipedia)

関連動画

三浦雄一郎さん

三浦雄一郎さん

関連サイト

三浦雄一郎さん 南米最高峰の登山中止 体調考慮し医師が判断 – NHKニュース

登頂断念した三浦雄一郎さん「断念受け入れに1時間悩んだ」 – NHKニュース

Yuichiro Miura – The Japan Times

関連エントリ

三浦雄一郎 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yuichiro Miura の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の大相撲力士 琴紺野優紀 (北海道北見市出身)

800px-Ryogoku_Kokugikan_Tsuriyane_05212006.jpg

日本の大相撲力士 琴紺野優紀 (北海道北見市出身)

関連記事

佐渡ヶ嶽部屋(さどがたけべや)は、日本相撲協会所属で二所ノ関一門の相撲部屋。 (佐渡ヶ嶽部屋 – Wikipedia)

関連動画

琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki)

琴紺野 優紀 (ことこんの ゆうき Kotokonno Yuki)

関連サイト

大相撲「佐渡ヶ嶽部屋」入門 (2017/12/14) – 龍谷ニュース | 龍谷高等学校

琴紺野 優紀 | 大相撲 佐渡ヶ嶽部屋

関連エントリ

琴紺野優紀 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Kotokonno Yuki の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の大相撲力士 矢後太規 (北海道芽室町出身)

Lysichite_blanc_à_Shiramine_(Hakusan)_-_08_-_2016-04-25

日本の大相撲力士 矢後太規 (北海道芽室町出身)

関連記事

矢後 太規(やご たかのり Yago Takanori、1994年7月8日 – )は、北海道河西郡芽室町出身で尾車部屋所属の現役大相撲力士。本名同じ。身長187cm、体重176kg、血液型はA型。最高位は東前頭13枚目(2019年1月場所)。取り口は左四つ、寄り[2]。取り口を参考にしている力士、目標とする力士は横綱でもある稀勢の里。 (矢後太規 – Wikipedia)

芽室町(めむろちょう)は、北海道十勝総合振興局管内にある町。十勝総合振興局の中心部に位置する。近年は、帯広市のベッドタウンとして発展。 町名の由来は、アイヌ語の「メム・オロ」(泉から流れている川)から。ゲートボール発祥の地として知られている。 その他 / 出身有名人 / 大乃国康(元大相撲力士・第62代横綱、現年寄・芝田山康) 若十勝正雄(元大相撲力士) 玉嵐孝平(元大相撲力士) 矢後太規(大相撲力士・平成29年9月場所新十両) (芽室町 – Wikipedia)

関連動画

大相撲力士 矢後太規さん

関連サイト

初場所勝ち越し矢後が凱旋 芽室で祝賀会 後援会がまわし贈呈 | 北海道新聞

矢後 太規 – 日本相撲協会ホームページ

Yago Takanori – 日本相撲協会ホームページ

尾車部屋公式ホームページ

関連エントリ

矢後太規 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yago Takanori の検索結果b- 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 津別町 (台湾 彰化県 二水郷)

399px-Snowman-20100106.jpg


北海道 津別町 (台湾 彰化県 二水郷)

関連記事

台湾と津別の中学生が交流(津別町/社会・教育) 彰化県二水郷から訪問団 / 津別町の姉妹都市、台湾彰化県二水郷(にすいごう)の中学生が22日から25日まで津別町を訪れ、中学生らと交流した。 来町したのは、二水郷にある二水国民中学校の2年生7人と、陳靜宜(チン・ジンイー)校長ら計15人。訪問団の来町は2017年以来2回目で、前回は7月だったが、今回は「津別の冬を体験したい」と厳冬期に来町した。 23日は津別中学校を訪問。歓迎セレモニーでは、津別の生徒が「熱烈」「歓迎」と書いた半紙を持って一行を出迎えた。 垣内孝仁校長、佐藤多一町長のあいさつに続き、二水郷の生徒が自己紹介。「たくさん話しかけて」などと津別の生徒に呼び掛けた。 津別中学校の訪問団の一員として1月6日から11日まで二水郷を訪れた生徒会長(2年女子生徒)が「皆さんが歓迎してくれたように私達も歓迎したい。2日間楽しんで」と歓迎した。 この後、二水郷の生徒は1年生の国語と英語の授業に参加し、ともに給食をとった。国語では書道で「ありがとう」の文字を書いた。津別の生徒が筆の使い方や書き順を助言するなど、短い時間ながら交流を深めた。 午後は北見市内でスキーを体験した。(浩) (a href=”https://denshobato.com/BD/N/page.php?id=113157″>オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

台湾彰化県二水郷 – 北海道津別町

二水郷事務所

関連エントリ

台湾 彰化県 二水郷 (北海道 津別町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

二水郷 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

是地球人、和好吧! (俺ら皆、地球人だ!仲良くしていこうぜ!)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

是地球人、和好吧! (俺ら皆、地球人だ!仲良くしていこうぜ!)

関連記事

日中コラボ曲「夢」作成(北見市/社会) しょっちゃんこと北見工大4年安田翔さん / 夢想不需要♪ 準備などいらない出発するだけ♪ / 国際親善に努め「しょっちゃん」の名でSNS上で独自の友好事業を展開する、安田翔さん(北見工業大学4年)が日・中コラボ曲「夢」を作成した。「皆、仲良く」と国際交流の大切さを両国語で歌い上げる。30日に学内で開催のインターナショナル冬コンサートでお披露目する。 同大学入学後、中国と韓国に留学したのを機に前向きで行動的な考え方に変わったという。留学中のヒッチハイク旅行や自らの交流セミナー・夢シェア会を通じて、心に響いた思いを集め昨年11月に「ごく普通の大学生が書いた夢の見つけ方~夢は100個持て!」(ジュピター出版)という本を出版している。 中国の知人jinteimiraiさんと共同で作詞・作曲した「夢」は無料動画サイトyoutubeで配信している(https://www.youtube.com/watch?v=qKOomzHi2rA)。中国語と日本語で「夢想不需要~」などと歌い、字幕で「夢に準備などいらない、息を吸って出発するだけ~」と訳す。今後韓国版など第2、第3弾のコラボ曲製作も予定するそう。 政治や経済の世界ではぎくしゃくする国際関係も、若者の間では「是地球人、和好吧!」(俺ら皆、地球人だ!仲良くしていこうぜ!)と呼び掛ける。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連動画

日中のコラボ曲「夢」

関連サイト

インターナショナルCアワー開催のお知らせ | 北見工業大学

インターナショナルCアワーを開催しました | 北見工業大学

日中韓のしょっちゃん

関連エントリ

インターナショナル冬コンサート の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

しょっちゃん の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

秋岡芳夫コレクション (北海道 置戸町)

1200px-Nara_Park01bns3200.jpg

秋岡芳夫コレクション (北海道 置戸町)

関連記事

秋岡 芳夫(あきおか よしお Yoshio Akioka、1920年4月29日 – 1997年4月18日)、は日本の工業デザイナー、童画家、著述家、教育者。熊本県宇城市松橋町出身。少年期以降は東京都目黒区中町在住。工業デザイナーでありながら大量生産・大量消費社会に疑問を投げかけ、「暮らしのためのデザイン」という持論の実践のため、日本各地で手仕事やクラフト産業の育成のために尽力。手仕事や手道具の楽しさ、おもしろさを伝える多数の著述や、さわれる工芸展、市の立つ工芸館やワークショップを仕掛けるなど、活動領域の広さや手法の独自性は他に類例がない。主に1970年代〜80年代に活動したデザイン運動体グループ モノ・モノの代表。東北工業大学、共立女子大学などの教授として、また桑沢デザイン研究所、愛知県立芸術大学、大分県立芸術文化短期大学、沖縄県立芸術大学などの非常勤講師としても活躍した。 来歴・人物 / 日本の生活デザインの父とも呼ばれ、東京高等工芸学校の先輩でもある豊口克平との関係も深い。秋岡は1955年に発表されたトヨさんの椅子や代表作と言われる62年発表のスポークチェアを終生愛用し、幾度となく優れたデザインであることを述べている。日本の特徴的な機能美の一つである多用途であることや、靴を脱いで生活する習慣を考慮し座面高が30から35センチと、低く設計されていることを気に入っていた。また、豊口が産業工芸試験所を退所後KAKに入社することを希望したが、恐れ多く丁重に断った。59年に設立した豊口デザイン研究室は当初、KAKの事務所もある秋岡宅の敷地中にあった。80年に秋岡がハンス・J・ウェグナーの展覧会のアドバイザーとして参加したことから、触発されるかたちで発表されたと思われる「女の椅子」や「男の椅子」はウェグナー、豊口の作品からの影響が見られる。 木工をはじめとする私塾の主宰、古典的竹とんぼの性能を格段に飛躍させてたスーパー竹とんぼの考案、職人の手道具やライカのコレクター、多数の特許をもつ発明家としても知られる。 没後、秋岡コレクションと呼ばれる江戸期から近代に至る生活道具や生産するためのあらゆる道具・工具などを収集した膨大な資料が、触れて鑑賞できるモノの図書館の建設を条件に遺族から北海道置戸町に寄贈された。 新聞、雑誌などの連載執筆多数。 元東北工業大学、共立女子大学教授。 経歴 / 1920年 – 著名な図書館人・秋岡梧郎の長男として熊本県松橋(現 熊本県宇城市)に生まれる 1997年 – 死去(享年76) 1998年 – 遺族により秋岡生活道具コレクションが北海道置戸町に寄贈される 2012年 – 北海道置戸町「DOMA秋岡芳夫 北海道置戸展」開催 (秋岡芳夫 – Wikipedia)

関連動画

工業デザイナー 秋岡芳夫

関連サイト

日本の手仕事道具 -秋岡コレクション- | 置戸町ホームページ

関連エントリ

秋岡芳夫 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の女性画家 山下りん (日本人最初のイコン画家)

Rin_Yamashita.jpg

240px-Vladimirskaya.jpg


日本の女性画家 山下りん (日本人最初のイコン画家)

関連記事

1月26日 忌日 / 1939年 – 山下りん、画家 (1月26日 – Wikipedia)

山下りん(山下里舞 やました りん、安政4年5月25日(1857年6月16日) – 1939年(昭和14年)1月26日)は日本の画家である。日本人最初のイコン画家として知られる。正教徒で聖名はイリナ。そのためしばしばイリナ山下りんとも言及される。 (山下りん – Wikipedia)

Рин Ямасита (яп. 山下りん, в крещении Ирина; 16 июня 1857, Касама — 26 января 1939, Касама, Япония) — первая японская иконописица. (Ямасита, Рин – Википедия)

Yamashita Rin (山下りん) (1857-1939) was a painter of icons for the Japanese Orthodox Church. She was one of the first independent female artists, the first female yōga painter, studied in Russia, and her work can be found in over forty churches across Japan. (Yamashita Rin – Wikipedia)

北網圏北見文化センターで記念講演 2015/01/28掲載(北見市/文化・歴史) 近代洋画の導入~展開を専門家が解説 30周年企画展に合わせて開催 / 北網圏北見文化センターの開館30周年記念美術企画展「日本近代洋画への道」(実行委など主催、2月8日まで)の記念講演会が24日、同センターで開かれた。幕末~明治期の西洋画や写真史に詳しい道立函館美術館主任学芸員の大下智一氏が西洋画の導入から展開までを解説した。 油絵の具などを用いて陰影や奥行きを表現する西洋画法は、江戸時代後期から日本にもたらされた。企画展ではヤンマーディーゼル(株)の創始者、山岡孫吉氏の「山岡コレクション」を中心に、茨城県の笠間日動美術館所蔵の106点を紹介している。 大下氏によると日本では当初、西洋画は写真と同様、実用的な記録手段として用いられた。その後、外国人指導者の影響を受けた日本の若手画家がテーマや手法を模索しながら芸術として確立。大下氏は「この企画展は、日本の美術の転換期を見わたせる内容」と語った。 また高橋由一、五姓田義松、山下りんなどの代表的な画家の作品を紹介しながら「画家達は描くべきテーマを日本の神話や歴史、戦争などに求めていった」と解説した。 (柏) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

山下りん研究会ホームページ

日本ハリストス正教会ホームページ (山下りんイコン所蔵教会一覧)
北海道 / 上武佐ハリストス正教会 / 札幌ハリストス正教会 / 上磯ハリストス正教会 / 釧路ハリストス正教会 / 函館ハリストス正教会 / 小樽ハリストス正教会

白凛居 山下りん記念館ホームページ

Дочь самурая — японская иконописица.

関連エントリ

山下りん の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Рин Ямасита の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yamashita Rin の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る