東アジア カテゴリのアーカイブ

エリック・サティ(Erik Satie)について

330px-Satie-lesprit.png

_004.jpg

エリック・サティ(Erik Satie)について
誕生日 5月17日 / 1866年 エリック・サティ (仏:作曲家) Erik Satie

関連記事

エリック・アルフレッド・レスリ・サティ(Erik Alfred Leslie Satie、1866年5月17日 – 1925年7月1日)は、フランスの作曲家。音楽界の異端児、音楽界の変わり者などと称される。西洋音楽に大きな影響を与えたと見なされており、ドビュッシー、ラヴェルも影響を公言している。そして、印象主義の作曲家たちにも影響を与えたとされる。生涯 / 1866年 – 5月17日オンフルールにて誕生。(エリック・サティ – Wikipedia

Éric Alfred Leslie Satie (French: [eʁik sati]; 17 May 1866 – 1 July 1925), who signed his name Erik Satie after 1884, was a French composer and pianist. Satie was a colourful figure in the early 20th-century Parisian avant-garde. His work was a precursor to later artistic movements such as minimalism, Surrealism, repetitive music, and the Theatre of the Absurd. (Erik Satie – Wikipedia

関連エントリ

エリック・サティ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Erik Satie の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の作曲家 團伊玖磨(Ikuma Dan)について

Sunset_at_taihu_wuxi.jpg

日本の作曲家 團伊玖磨(Ikuma Dan)について

関連記事

5月17日 忌日 / 2001年 團伊玖磨 (作曲家) <77歳>(5月17日 今日は何の日~毎日が記念日~

5月17日 忌日 / 2001年 – 團伊玖磨、作曲家、エッセイスト(5月17日 – Wikipedia

團 伊玖磨(だん いくま Ikuma Dan、1924年4月7日 – 2001年5月17日)は、日本の作曲家、エッセイスト。日本を代表するクラシック音楽の作曲家の一人である。作曲家としてはオペラ、交響曲、歌曲などのいわゆるクラシック音楽のほか、童謡、映画音楽、放送音楽と幅広いジャンルを手がけた。経歴 / 作曲家およびエッセイストとして / 1952年(昭和27年) – 北海道美幌農業高等学校校歌を作曲。1959年(昭和34年) – 皇太子明仁親王と正田美智子の成婚を記念して『祝典行進曲』を作曲。1964年(昭和39年) – 東京オリンピック開会式にて『オリンピック序曲』、『祝典行進曲』、閉会式にて『祝典行進曲』を演奏。エッセイ『パイプのけむり』の連載を雑誌「アサヒグラフ」にて始める。1966年(昭和41年) – 日本芸術院賞受賞。1973年(昭和48年) – 日本芸術院会員に就任する。1999年(平成11年) – 文化功労者に列せられる。2001年(平成13年)5月17日 – 日本中国文化交流協会主催の親善旅行で中国旅行中に心不全を起こし、江蘇省蘇州市の病院で死去した。77歳没。逸話 / 北海道美幌町に疎開していた音楽評論家の藁科雅美(毎日放送の音楽ディレクター、訳書「バーンスタイン物語」)が鎌倉市に移住して、すぐ近所に住んでいた團に「美幌農業高校校歌」作曲を依頼した。その後、團は、東京で病に苦しんでいた武満徹(1953年「美幌町町歌」作曲)に自宅を提供して横須賀市に移住した。(團伊玖磨 – Wikipedia

img_history50_22.jpg

関連サイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

北海道美幌農業高等学校の校歌 ー 美幌高等学校の校歌

藁科雅美記念館 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

團伊玖磨 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

Ikuma Dan の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

團伊玖磨(小惑星 17509 Ikumadan)について

f24bca8084f75602f0f873ba09a761ce.jpg

團伊玖磨(小惑星 17509 Ikumadan)について

團伊玖磨 (小惑星):小惑星番号17509番の小惑星。1992年に関勉により発見され、團にちなみ命名された。小惑星 17509 Ikumadan (團 伊玖磨:作曲家) 1992.5.4 発見、関勉。

関連記事

小惑星(しょうわくせい、独: 英: Asteroid)は、太陽系小天体のうち、星像に拡散成分がないものの総称。拡散成分(コマやそこから流出した尾)があるものは彗星と呼ばれる。命名規則 / 小惑星の名前については、現在では天体の中で唯一、発見者に命名提案権が与えられている。(小惑星 – Wikipedia

團 伊玖磨(だん いくま、1924年4月7日 – 2001年5月17日)は、日本の作曲家、エッセイスト。日本を代表するクラシック音楽の作曲家の一人である。作曲家としてはオペラ、交響曲、歌曲などのいわゆるクラシック音楽のほか、童謡、映画音楽、放送音楽と幅広いジャンルを手がけた。逸話 / 1992年5月4日に関勉が発見した小惑星17509番は、発見者によって「Ikumadan」と命名されている(團伊玖磨 – Wikipedia



関連サイト

関勉のホームページ[関勉発見の小惑星] – コメットハンター関勉のホームページ

宇宙を飛翔する小惑星 – 人民中国

関連エントリ

日本の天文愛好家:関勉(高知) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018 日本中国文化交流協会について

img_history50_22.jpg

2018 日本中国文化交流協会について

関連記事

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい JAPAN-CHINA CULTURAL EXCHANGE ASS.)は、日中友好7団体の一つで民間法人。経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423。役員 / 会長 黑井千次、副会長・理事長 池辺晋一郎。活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。中島健蔵 仏文学者、千田是也 演出家、井上靖 作家、團伊玖磨 作曲家。以下の6つが、日本中国文化交流協会とともに日中友好7団体を構成している。日中友好議員連盟、日中経済協会、日中友好協会、日中協会、日本国際貿易促進協会、日中友好会館。(日本中国文化交流協会 – Wikipedia

関連サイト

一般財団法人 日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

栗原小巻 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

團伊玖磨 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

黑井千次 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の女優(舞台女優) 栗原小巻(Komaki Kurihara)について

800px-Its_all_about_love.jpg

日本の女優(舞台女優) 栗原小巻(Komaki Kurihara)について

関連記事

栗原 小巻(くりはら こまき Komaki Kurihara、1945年3月14日 – )は、日本の女優。人物・来歴 / 70年代に入ると舞台女優としての評価も高まり、多くの賞を受賞する。ロシア(旧ソ連)との繋がりも深く、1981年には日本で初めてソ連の演出家(A・エーフロス)を招いて行った舞台公演『櫻の園』に主演した。日ソ合作映画にも主演(『モスクワわが愛』(1974年)、『白夜の調べ』(1978年)、『未来への伝言』(1990年))。『未来への伝言』では企画も担当した。読書アンケートでも、愛読書の一つにレフ・トルストイ『戦争と平和』を挙げている。1991年の中国映画『乳泉村の子』(謝晋監督、中国題名『清涼寺鐘聲』)にも主演し、日本中国文化交流協会代表理事も務めるなど中国との繋がりも深い。クラシック・バレエを特技とし、映画の中でもその姿が見られる。また、ダークダックスと共にロシア・ソ連の歌を紹介するテレビ番組に出演したことがあり、ソロでLPレコードを発売したこともある。玄人受けする演技力と現代的美貌から熱狂的な男性ファンが多く、吉永小百合ファンが「サユリスト」と呼ばれたのに対し、栗原小巻ファンは「コマキスト」と呼ばれた(奇しくも吉永とは生年月日が1日違い)。アイドル的存在として人気を二分したが、中年以降、吉永が映画を主軸に据えているのに対し、栗原は舞台を主軸としている[1]。近年は舞台の衣装デザインも手がけている。(栗原小巻 ー-Wikipedia

Komaki Kurihara (栗原 小巻 Kurihara Komaki, born 14 March 1945) is a Japanese film actress. She has appeared in 30 films since 1967. She starred in the 1974 film Sandakan No. 8, which was entered into the 25th Berlin International Film Festival. In 1975 she was a member of the jury at the 9th Moscow International Film Festival. In 1981 she was a member of the jury at the 12th Moscow International Film Festival. (Komaki Kurihara – Wikipedia

関連サイト

img_history50_22.jpg

一般財団法人 日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

img_history50_10.jpg

團伊玖磨没後10年に寄せて(びほろのコマキスト) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

コマキスト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

栗原小巻 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Komaki Kurihara の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の映画 北の桜守(日本の女優 吉永小百合)について

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

日本の映画 北の桜守(日本の女優 吉永小百合)について

関連記事

網走で市民を前にトークショー 映画「北の桜守」主演 吉永 小百合さん / 網走市などでロケが行われた、映画「北の桜守」主演の俳優・吉永小百合さんを招いたトークショーが、市内エコーセンターで開かれた。吉永さんは、集まった約400人の市民に向け「『北の桜守』は網走のみなさんに協力してもらい、素敵な映画になったと思っています」などと感謝していた。

網走のみなさんの協力で素敵な映画に 厳冬期の撮影時の苦労話など披露 / トークショーで吉永さんは、網走ロケの思い出として能取岬の冬の寒さにふれ「冷凍庫に入った感じがして、顔が、鼻の頭もほっぺも耳もどんどん赤くなるんですよね」と表現し、「そしてどんどん(顔などが)小さくなっていきました」と会場を笑わせた。網走ロケは昨年、能取岬付近のほか大曲湖畔園地などで行われた。厳冬期の撮影がほとんどで、俳優やスタッフ陣は苦労したという。吉永さんは網走ロケを振り返り、「寒い中で温かい食べ物を差し入れてもらったり、(網走市民)みなさんの気持ちが伝わってきた。120本の映画に出演したが、この経験をいかして、これからも少しずつ映画の世界を歩いていきたいと思っています」と頭を下げると、会場から大きな拍手が送られた。トークショーでは網走市内の複数の合唱団が一堂に会し、映画「北の桜守」の主題歌を歌い上げた。「北の桜守」は第二次世界大戦後の網走市などを舞台に、激動の時代を生き抜いた母と息子の互いに寄せる愛情などを描いた感動作。吉永さんは映画公開を記念し、上映するイオンシネマ北見でも舞台あいさつした。(大)(2018年5月3日の記事 経済の伝書鳩

『北の桜守』(きたのさくらもり)は、2018年3月10日に全国東映系で公開された日本映画。『北の零年』(2005年)、『北のカナリアたち』(2012年)に続く「北の3部作」の最終章[1]。監督は滝田洋二郎。主演は吉永小百合で、本作が120本目の映画出演作となる。(北の桜守 – Wikipedia

吉永 小百合(よしなが さゆり Sayuri Yoshinaga、1945年3月13日[2] – )は、日本の女優、歌手である。本名、岡田 小百合(おかだ さゆり)。東京都渋谷区代々木西原町(当時)出身。そのファンは、「サユリスト」と呼称される。1960年代を代表する人気映画女優で10年間で70本以上の映画に出演した。経歴 / 2010年(平成22年) – 文化功労者。人物 / 現在のテレビ出演はほぼCMのみであり、映画を中心に活動している。出演作品 映画 / 北の桜守(2018年3月10日公開、東映) – 主演・江蓮てつ 役。(吉永小百合 – Wikipedia

関連サイト

吉永小百合 ホームページ(非公式)

関連エントリ

「北の桜守」プレミアム上映会(北海道 網走市) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北の桜守 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

吉永小百合 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ブリティッシュ・ブラスバンド(British brass band)について

004.jpg

ブリティッシュ・ブラスバンド(British brass band)について

関連記事

ブリティッシュ・ブラスのコンサート 北見芸術文化ホールで初めて 全道4団体が集合 100人超の合同演奏も / 金管と打楽器で奏でる英国式スタイルの道内ブリティッシュ・ブラス4団体が集合し、北見で初めてのコンサートが19日(土)午後5時から、北見芸術文化ホールで開かれる。札幌、旭川、帯広の各1団体と地元北見のオブリガード・ブラス・コンソートが出演。「一般的な吹奏楽とはひと味違った荘厳な響きを楽しんで」と来場を呼び掛けている。入場無料。5月19日 / Brass・Night(ブラス・ナイト)と銘打ち、年1回開催して10年目。ブリティッシュ・ブラス・札幌、旭川のザ・ブリオーソ・ブラス、帯広のおとふけブラスが来北し、それぞれ30分の持ち時間で「ソフトリー」「マッカーサーパーク」といった聞き馴染みのある曲を含め3~5曲ずつを演奏するほか、総勢100人を超す合同演奏を披露する。北見のオブリガード・ブラス・コンソートは社会人25人ほどで構成。ふだんは市端野の石倉ホールで練習している。定期演奏会を開くほか、市内のさよならコンサートやイベントに参加している。主宰する男性によると「ブリティッシュ・ブラスは木管楽器が入っていないけれど、やわらかく重厚な響きが特徴」という。約200年前、救世軍の募金活動で演奏したのが始まりという説もあり、教会のパイプオルガンに似た調べが聴きどころ。聴衆に向かって吹くのではなく、コの字型に中心に向かって音を束ねるのが特徴で「華やかで、美しいハーモニーを楽しんでもらえれば」と、この機会の来場を呼び掛けている。(寒)(2018年5月15日の記事 経済の伝書鳩

重厚な響き、楽しんで 北見のOBC主宰・男性(50) / あす、ブリティッシュブラス全道コンサート 北見芸文ホールで初開催 人・ひと・240度 / 金管・打楽器の道内ブリティッシュブラス4団体による「ブラスナイト2018」が19日(土)午後5時から、北見芸術文化ホールで開かれる。入場無料。ホスト役を務める地元の社会人バンド、オブリガード・ブラス・コンソート=OBC主宰、男性(50)=北見市=は「この機会に重厚でやわらかな音色を楽しんでもらえれば」と練習に力が入る。開催10周年の節目に帯広、旭川、札幌からブリティッシュブラス3団体を迎え、初めて北見で開かれる。オブリガード・ブラス・コンソートは2003年結成。ユーフォニアム奏者の男性は結成10年目から、バンドの指揮を務める。男性によると、ブリティッシュブラスは、木管楽器が入らないほかトランペットやホルンなどの金管楽器も用いない。代わりにコルネットやフリューゲルホーン、バリトンといった金管楽器が活躍する。指揮者を中心に「コ」の字形あるいは馬蹄形に奏者が囲み、吹奏楽の多彩な音とは異なる統一された音を会場に響かせる。「パイプオルガンのような重厚で美しい音に聴こえれば」と音合わせに励む。1団体30人ほどで19世紀に誕生した本場イギリスではほとんどがアマチュアで活動。全英選手権などのコンテストも盛んだそう。道内ではコンテストはなく年1回、ブラスナイトを開催。社会人奏者が交流する機会は少ないことから「打ち上げで、熱く音楽談義するのも楽しみ」。バンドは毎週木曜夜に、北見市端野の石倉交流センターで練習しており、随時見学・入会を歓迎している。(寒)(2018年5月18日の記事 経済の伝書鳩

英国式ブラスバンド(えいこくしきブラスバンド、英: British-style brass band)は、サクソルン属の金管楽器と直管楽器のトロンボーン、打楽器で構成される金管バンドである。日本では吹奏楽の事をさして「ブラスバンド」と言うことがあるが、イギリスでは吹奏楽はウィンド・バンド (wind band) として明確に区別されている。サウンド / 他の演奏形態では金管楽器には鋭く刺激的な音色が要求されるが、英国式ブラスバンドではパイプオルガンのような荘厳でやわらかく落ち着いたサウンドがする。これは、楽器のベルが観客に向くことなく配置され、サラウンド感のあるほどよく調和された間接音を聴衆が聞くことになるからである。他の編成に比べビブラートを多用することも、特有のサウンドを生み出す要因の一つとなっている。そのため、賛美歌のような美しいハーモニーを持つ楽曲の演奏に適しており、救世軍の布教活動に極めて効果をもたらした。一般に座席配置は『コの字型』と言われるが、実際には馬蹄形に配置することが多く、実際その方がよりよい音がすることが多い。(英国式ブラスバンド – Wikipedia

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見芸術文化ホール

北見芸術文化ホール(きた・アート21)

OBRIGADO BRASS CONSORT公式ページ

Obrigado Brass Consort – ホーム | Facebook

BritishBrassSapporo 金管バンド ブリティッシュブラス札幌のページ

ブリティッシュブラス札幌 – Music | Facebook

The Brioso Brass ホームページ

The Brioso Brass – ホーム | Facebook

関連エントリ

ブリティッシュ・ブラスバンド の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

British brass band の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

Hokkaido Museum of Northern Peoples (北方民族博物館)について

130713_Hokkaido_Museum_of_Northern_Peoples_Abashiri_Hokkaido_Japan02s3.jpg

Hokkaido Museum of Northern Peoples (北方民族博物館)について

関連記事

音声ガイドが好評 北方民族博物館の携帯型機器 / 携帯型デジタル音楽プレーヤーを利用した、網走市の道立北方民族博物館が導入する音声ガイドが好評だ。平成29年度は約7千人が利用し、ガイド機器を導入した25年度の約2倍。外国人のほか日本人にも喜ばれ、画像も楽しめる点などが受けているようだ。導入時比較で利用数が1.8倍に / 同館の音声ガイドは、日本語と英語、中国語、韓国語、タイ語に対応し、常設展示について音声プレーヤー(写真)が画像と一緒に解説する。10台用意している。※導入時、タイ語は対応していない29年度の利用者は6856人で、25年度(3838人)の1.8倍だった。総入館者数(2万5420人)の3割ほどが利用し、25年度は約2割だった。言語別で見ると、日本語が最も多い5230人で、全体の76%を占めた。次いで英語(794人)、中国語(648人)、韓国語(109人)、タイ語(75人)となっている。音声ガイドの魅力について、同館は (1)日本語の音声はプロのアナウンサーが担当 (2)収録内容は実際の解説員の説明に近い (3)自分のペースでゆっくりと観覧できる-点などを挙げる。また、利用者側に立って、音声ガイド機器のケースを特注。ヘッドフォンはケーブル不要のタイプに切り替えるなど、音声ガイドを利用する際のストレスフリー策を講じている。同館は「29年度は外国人入館者の6割が音声ガイドを利用しており、需要は今後も高まると思います」と話している。(大)(2018年5月9日の記事 経済の伝書鳩

音声ガイド(おんせいガイド、英: Audio guide, Audio tour)は、博物館や美術館などの展示物や、伝統芸能演劇の上演についての音声解説(説明)を、来場客に提供するサービス。オーディオガイド。(音声ガイド – Wikipedia

北海道立北方民族博物館(ほっかいどうりつほっぽうみんぞくはくぶつかん)は、北海道網走市にある博物館。北海道教育委員会が設置し、財団法人北方文化振興協会が指定管理者として管理をしている。英語名はHokkaido Museum of Northern Peoples。(北海道立北方民族博物館 – Wikipedia



関連サイト

北方民族博物館公式サイト:施設

北海道立 北方民族博物館公式サイト( 網走 )

Hokkaido Museum of Northern Peoples – 北方民族博物館

北海道立北方民族博物館/Hokkaido Museum of Northern Peoples (JAPAN) – ホーム | Facebook

関連エントリ

Audio guide of Portable media players in Abashiri ー 美幌音楽人 加藤雅夫

音声ガイド の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Audio guide の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Hokkaido Museum of Northern Peoples の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北方民族博物館 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018 さわやか行政サービス推進月間 について

705px-Soapbubbles-SteveEF.jpg

2018 さわやか行政サービス推進月間 について

関連記事

5月1日~5月31日 さわやか行政サービス推進月間 / 総務省行政評価局が中心になって、各行政機関で実施。行政改革の一環として、国民の立場に立った親切で真心のこもった行政サービスを実現する為、窓口サービスや病院・交通機関といった公共施設の利用サービス等について、総点検と改善を全国的に推進している。(5月の月間・週間・移動記念日 今日は何の日~毎日が記念日~

さわやか行政サービス推進月間 / 「国民の立場に立った親切で真心のこもった行政」を目指して-5月は「さわやか行政サービス推進月間」です-(さわやか行政サービス推進月間 – 総務省

さわやか行政サービス運動とは、昭和63年1月26日の閣議決定に基づき、国民の立場に立った親切な行政で真心のこもった行政を実現するために、国の機関や独立行政法人等において行政サービスを改善することを目標に、全国的、持続的に取り組んでいる運動のことです。(総務省|さわやか行政サービス運動

行政改革(ぎょうせいかいかく)とは、国や地方の政府の行政機関の組織や機能を改革することである。略称は行革(ぎょうかく)。組織の在り方のみならず、財政改革を含め行財政改革(ぎょうざいせいかいかく)とも呼ばれることがある。多くは行政組織の効率化と経費削減を目的とし、公務員の配置転換や免職を伴う。(行政改革 – Wikipedia

地方行政(ちほうぎょうせい)は、国家の方針に従いつつ、各地方・地域に適用した政策や住民サービス、問題の解決や対応などを行政が主体的になって行うことである。地域行政とも呼ばれている。対義とする言葉としては「中央行政」や「中央省庁」などがある。地方自治との違い / 地方行政は地方自治とは異なり、あくまで行政や地方公共団体が主体となり業務を行うことである。これに対し地方自治は住民参加型であり、住民の意思に基づいて地方(地域)社会の問題点の解決や魅力の発信、地域おこしなどをすることである。(地方行政 – Wikipedia

国民(こくみん)とは、国に属する個々の人間を指す場合と、国に対応する人間集団をまとめて指す場合とがある。共産主義的なニュアンスを嫌うなどの理由で人民の言い換えとして用いられることも多いが、外国人を含むかどうかなど意味合いも変わるため、「国民」ではなく「人々」などと言い換える場合もある。国民:国籍を持つ人 (national, citizen) / 国民:政治共同体 (nation)。(国民 – Wikipedia

関連サイト

北海道のホームページ/ホームページの使い方 -行政サービスの分類から探す | 北海道庁

北海道バリアフリーマップ トップページ

関連エントリ

さわやか行政サービス の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

神の国発言(森喜朗内閣総理大臣)について

330px-Ch5_wakamurasaki.jpg

神の国発言(森喜朗内閣総理大臣)について

関連記事

5月15日 歴史 / 2000年 森首相が「日本は天皇を中心とした神の国」と発言。(< href=http://www.nnh.to/05/15.html">5月15日 今日は何の日~毎日が記念日~)

5月15日 できごと / 2000年 – 森喜朗首相が「神の国発言」を行う。(5月15日 – Wikipedia

神の国発言(かみのくにはつげん)は、2000年5月15日、神道政治連盟国会議員懇談会において森喜朗内閣総理大臣(当時)が行った挨拶の中に含まれていた、「日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆さんにしっかりと承知して戴く、そのために我々(=神政連関係議員)が頑張って来た」という発言。(神の国発言 – Wikipedia

関連エントリ

神の国発言 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

森喜朗 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Yoshiro Mori の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る