美幌町の保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」について

bi_bo.jpg

美幌町の保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」について / 保健センター・福祉センター・健康増進センターを統合した複合施設で、町民の健康と生きがいづくりの活動拠点です。そして在宅福祉サービスの総合的、かつ効果的な提供拠点として機能しています。

関連記事

開設以来初の5万人台突破 t29年度・美幌しゃきっとプラザ 運動指導室、健康遊浴室利用者数 / 美幌町は、保健福祉総合センターしゃきっとプラザ3階にある運動指導室と健康遊浴室の29年度利用状況をまとめた。利用人数は28年度比4%増の計5万1693人で、開設以来初めて5万人台を突破した。健康遊浴室は8年ぶりに増加 / 内訳は運動指導室が同4.9%増の3万3318人、健康遊浴室が同2.3%増の1万8375人。健康遊浴室は22年度以降減少が続いていたが、8年ぶりに増加に転じた。男女別では、男性が1万8636人で同1%の微増。女性が3万3057人、同5.9%の増で、女性の利用が全体の数字を押し上げた。年代別では、60歳以上の利用がわずかに減った一方で、60歳以下の利用は増加した。また、町外からの利用が2791人で同19.7%の大幅増だった。主に平日の午前中、曜日別に両室で開かれている「しゃきプラ教室」が好評だった。ストレッチや軽体操、水中歩行など申し込み不要で気軽に参加できる教室が多く、4カ月ごとにメニューを見直していることなどが要因とみられる。町は「外部講師を招く教室など目新しい視点で飽きさせないプログラムを組み、健康づくりを後押ししたい」としている。(浩)(2018年4月13日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

しゃきっとプラザ | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌町保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」

関連エントリ

しゃきっとプラザ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

コメント

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

  • お名前とメールアドレスは必ず入力してください。
    (メールアドレスは管理者にのみ通知され、コメント一覧には表示されません)
  • いただいたコメントは管理者の承認が必要となる場合がありますのでご了承ください。

このページの先頭へ戻る