Yamashita Rin の検索結果: 7 件

日本の女性画家 山下りん (日本人最初のイコン画家)

Rin_Yamashita.jpg

240px-Vladimirskaya.jpg


日本の女性画家 山下りん (日本人最初のイコン画家)

関連記事

1月26日 忌日 / 1939年 – 山下りん、画家 (1月26日 – Wikipedia)

山下りん(山下里舞 やました りん、安政4年5月25日(1857年6月16日) – 1939年(昭和14年)1月26日)は日本の画家である。日本人最初のイコン画家として知られる。正教徒で聖名はイリナ。そのためしばしばイリナ山下りんとも言及される。 (山下りん – Wikipedia)

Рин Ямасита (яп. 山下りん, в крещении Ирина; 16 июня 1857, Касама — 26 января 1939, Касама, Япония) — первая японская иконописица. (Ямасита, Рин – Википедия)

Yamashita Rin (山下りん) (1857-1939) was a painter of icons for the Japanese Orthodox Church. She was one of the first independent female artists, the first female yōga painter, studied in Russia, and her work can be found in over forty churches across Japan. (Yamashita Rin – Wikipedia)

北網圏北見文化センターで記念講演 2015/01/28掲載(北見市/文化・歴史) 近代洋画の導入~展開を専門家が解説 30周年企画展に合わせて開催 / 北網圏北見文化センターの開館30周年記念美術企画展「日本近代洋画への道」(実行委など主催、2月8日まで)の記念講演会が24日、同センターで開かれた。幕末~明治期の西洋画や写真史に詳しい道立函館美術館主任学芸員の大下智一氏が西洋画の導入から展開までを解説した。 油絵の具などを用いて陰影や奥行きを表現する西洋画法は、江戸時代後期から日本にもたらされた。企画展ではヤンマーディーゼル(株)の創始者、山岡孫吉氏の「山岡コレクション」を中心に、茨城県の笠間日動美術館所蔵の106点を紹介している。 大下氏によると日本では当初、西洋画は写真と同様、実用的な記録手段として用いられた。その後、外国人指導者の影響を受けた日本の若手画家がテーマや手法を模索しながら芸術として確立。大下氏は「この企画展は、日本の美術の転換期を見わたせる内容」と語った。 また高橋由一、五姓田義松、山下りんなどの代表的な画家の作品を紹介しながら「画家達は描くべきテーマを日本の神話や歴史、戦争などに求めていった」と解説した。 (柏) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

山下りん研究会ホームページ

日本ハリストス正教会ホームページ (山下りんイコン所蔵教会一覧)
北海道 / 上武佐ハリストス正教会 / 札幌ハリストス正教会 / 上磯ハリストス正教会 / 釧路ハリストス正教会 / 函館ハリストス正教会 / 小樽ハリストス正教会

白凛居 山下りん記念館ホームページ

Дочь самурая — японская иконописица.

関連エントリ

山下りん の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Рин Ямасита の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Yamashita Rin の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年12月 美幌町図書館 (北海道 美幌町)

img_history30_03.jpg

2018年12月 美幌町図書館 (北海道 美幌町)

関連記事

美幌町(びほろちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。 概要 / 町名にはアイヌ語と「ピポロ」〔石・多い〕あるいは「ペホロ」〔水・多い〕の二説があり、特定しがたいとされる。 陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多いのが特徴。 (美幌町 -[Wikipedia)

関連サイト

館長から一言 | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌町図書館

美幌町びほろちょうBihoro Town | 美幌町

関連エントリ

日本人最初のイコン画家 山下りん(Yamashita Rin) – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町図書館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Bihoro Public Library の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本人最初のイコン画家 山下りん(Yamashita Rin)

Rin_Yamashita.jpg

240px-Vladimirskaya.jpg

日本人最初のイコン画家 山下りん(Yamashita Rin)

関連記事

山下りん(イコン画家 Yamashta Rin、Ямасита, Рин)
山下りん(山下里舞 やました りん、安政4年5月25日(1857年6月16日) – 1939年(昭和14年)1月26日)は日本の画家である。日本人最初のイコン画家として知られる。正教徒で聖名はイリナ。そのためしばしばイリナ山下りんとも言及される。(Wikipedia ー 山下りん

イコン
イコン(ギリシア語: εικών, ロシア語: Икона, 英語: Icon, ドイツ語: Ikon)とは、イエス・キリスト(イイスス・ハリストス)、聖人、天使、聖書における重要出来事やたとえ話、教会史上の出来事を画いた画像(多くは平面)である。”εικών”をイコンと読むのは中世から現代までのギリシャ語による(ειは中世・現代ギリシャ語では「イ」と読む)。古典ギリシャ語再建音ではエイコーン。正教会では聖像とも呼ぶ。 イコン画家 / イコンを書く者は、聖伝の中に生き、正教の共同体の一員であり、いつも機密的生活の内にいなければならない。真のイコン画家にとりイコンの制作は習練と祈りの道、修道の道そのものであり、この世と肉体の情念と欲からの解放がなされ、人の意志が神の意志に従えられていなければならない。真のイコン画家は自分のため、もしくは自分の光栄のためにではなく、神の光栄のために働く。 従って原則としてイコン画家はイコンに自分の名を記さない。例外的に記名する場合にも「~によって」「~の制作」「~の手によって」「~の手」といった言葉を付ける。これはイコンの制作課程の中に神聖なものが入り、神の恩寵がイコン画家の心を照らして、彼の手を導くと感じられることによる。(Wikipedia ー イコン

関連サイト

山下りん聖像所蔵教会一覧表:日本正教会 The Orthodox Church in Japan

関連エントリ

山下りん の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

イコン画家 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック(Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

春の訪れ (音楽)

450px-Harvest_moon.jpg

春の訪れ (音楽)
Coming of spring (music)

春の訪れ (音楽) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

エーデルワイス と 山下りん

375px-LeontopodiumAlpinum-1.jpg

img_history30_03.jpg

エーデルワイス と 山下りん
Edelweiss and Yamashita Rin

エーデルワイス と 山下りん の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日加タイムス e-nikkaのメールニュース。(2013年11月14日の配信)

564px-DecorationDayMcCutcheon.jpg

リメンバランス・デー
戦没将兵追悼記念日は、南北戦争に起源を持つため、米国外では祝日ではない。フランス、ベルギーだけでなくイギリス連邦諸国も、戦争で亡くなった軍人にリメンバランス・デー(Remembrance Day)(11月11日)又はその前後に敬意を払う。リメンバランス・デーは第一次世界大戦に起源を持つ。米国ではその日を復員軍人の日 (旧休戦記念日(Armistice Day))とし、すべての復員軍人に、生死を問わず敬意を払う。アイルランドでは、ナショナル・デー・オブ・コメモレーション(National Day of Commemoration)(7月11日に最も近い日曜日)に、過去の戦争であるいは国際連合の従軍中に亡くなったすべてのアイルランドの人々を追悼する。日本では、8月15日が終戦の日とされ、全国戦没者追悼式が行われる。 ja.wikipedia.org/wiki/戦没将兵追悼記念日

トロントから、
e-nikkaメールニュースが配信されました。

日本の皆様にお知らせします。

日加タイムス e-nikkaのメールニュース。(2013年11月14日の配信) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

イランカラプテ川柳(平成23年6月)

800px-P6022989.JPG

川柳「イランカラプテ」(2011年6月)開始します。イランカラプテ(Irankarapte)の意は「あなたの心にこんにちは」 、川柳は17文字(5・7・5)自由詩。しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。皆様の温かい言葉をお寄せください。自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」などもどうぞお寄せください。

写真: 6月の誕生花「バラ(天津乙女 Amatsu-Otome」 花言葉「我が心、君のみが知る」

天つ風 雲の通ひ路 吹きとぢよ 乙女の姿 しばしとどめむ」(遍昭

イランカラプテ川柳(平成23年6月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る