Toru Takemitsu の検索結果: 80 件

Sir Harrison Paul Birtwistle / ハリソン・バートウィスルの音楽

800px-Harrison_Birtwistle.jpg

TakemitsuToru.jpg

ハリソン・バートウィッスル(Harrison Birtwistle, 1934年7月15日- )はイギリスの現代音楽の作曲家。 2012年度の武満徹作曲賞の審査員に選ばれているが、日本にはそれ以前から知られており、日本人の弟子にイギリス歌曲に造詣の深いなかにしあかねがいる。(Wikipedia

東京オペラシティ文化財団(公益財団法人)からメールニュースが送られてきました。

Sir Harrison Paul Birtwistle / ハリソン・バートウィスルの音楽 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Songs and Musical Offering (to Toru Takemitsu)

Toru_Takemitsu.jpg

392445_109940502452293_906320627_n.jpg

武満徹 (武满彻, 武滿徹, 다케미쓰 도루, ТоруТакэмицу, Toru Takemitsu)

武満 徹(たけみつ とおる、1930年10月8日 – 1996年2月20日)は、現代音楽の分野において世界的にその名を知られ、日本を代表する作曲家である。 1953年には北海道美幌町に疎開していた音楽評論家の藁科雅美が病状悪化の早坂文雄を介して委嘱した「美幌町町歌」を作曲している。 1996年2月20日、65歳で死去。死の直前、大雪が降り、夫人が見舞いに訪れない日があった。この日、武満は訪れる見舞客も無く、一人で時間を過ごすこととなった。その日、偶然にも、武満が愛してやまなかった、バッハの『マタイ受難曲』が放送され、武満は、この曲を全曲聴くこととなる。この偶然を夫人は、深い感慨を持って回想している。(Wikipedia

Songs and Musical Offering (to Toru Takemitsu) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Japan’s anti-war song and concertina (コンサーティーナー)

Tru_Takemitsu.jpg

Wade_concertina_cropped.jpg

「死んだ男の残したものは」(しんだおとこののこしたものは)は、日本の反戦歌の1つである。谷川俊太郎の作詞、武満徹の作曲による。(Wikipedia

Japan’s anti-war song and concertina (コンサーティーナー) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

横浜ピッコロの秋山です

o140810561353720961747.jpg

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.jpg

加藤さま

こんにちは。昨年ご連絡させていただきました声楽団体横浜ピッコロの秋山です。
昨年3月10日の『歌う喜び♪北から南から』では、加藤さまのWebにて広告くださりありがとうございました。
今年3月17日に、『歌う喜び♪北から南から vol.2』としてまた演奏会を開催することとなりました。

横浜ピッコロの秋山です の全文を読む

このページの先頭へ戻る

2013年度 武満徹作曲賞 ファイナリスト決定!(東京オペラシティから)

Tru_Takemitsu.jpg

369px-Tokyo_Opera_City_Tower.JPG

395px-Japanese_dragon_Chinese_school_19th_Century.jpg

武満徹 のニュースブログ(Google 検索)

武満徹作曲賞
武満徹作曲賞(たけみつとおるさっきょくしょう 英 Toru Takamitsu Composition Award)は、現代音楽の新人作曲家に与えられる作曲賞。 東京オペラシティ内のコンサートホール、タケミツメモリアルにおいて開催される。 世界に注目される作曲賞のひとつである。(Wikipedia

東京オペラシティ文化財団(公益財団法人)からのメールニュース: 「2013年度 主催公演ラインナップ」「2013年度 武満徹作曲賞 ファイナリスト決定!」お知らせ。

2013年度 武満徹作曲賞 ファイナリスト決定!(東京オペラシティから) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美幌町 配食サービス(2012年11月)

bi_bo.jpg

TakemitsuToru.jpg

美幌 のニュースブログ(Google 検索)
配食サービス のニュースブログ(Google 検索)

美幌町配食サービス:
美幌町の配食サービス事業は19年前から美幌町社会福祉協議会が実施している。高齢者と身障者や自力で調理のできない方などに食生活の充実(食の自立支援)と安否確認が目的です。

美幌町 配食サービス(2012年11月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

国連デーと北朝鮮拉致問題

370px-Blue_ribbon_svg.png

AbductionCover.jpg

北海道総合政策部知事室国際課から「国際化通信 No.28」(北海道のメールマガジン)が送られてきました。
日本及び世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

国連デーと北朝鮮拉致問題 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

つべつ町のイベント情報~地域づくり講演会開催のお知らせ~

429px-International_Symbol_of_Access_svg.jpg

03.jpg

800px-Its_all_about_love.jpg

808E17~1.JPG

地域づくり のニュースブログ(Google 検索)
津別町 のニュースブログ(Google 検索)

北海道津別町のメール配信システム「ささえねっと@つべつ」から、イベント情報が送られてきました。

つべつ町のイベント情報~地域づくり講演会開催のお知らせ~ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

音楽と薪ストーブのウォームビズ(WARM BIZ)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

ウォームビズ のニュースブログ(Google 検索)

ウォーム・ビズ(WARM BIZ、造語)とは、環境省が行ったキャンペーン、クール・ビズの秋冬版。(Wikipedia

環境省は、日本の中央省庁のひとつ。地球環境保全、公害の防止、自然環境の保護及び整備その他の環境の保全(良好な環境の創出を含む。)を図ることを任務とする。(Wikipedia

音楽と薪ストーブのウォームビズ(WARM BIZ) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Glenn Gould Prize and Toru Takemitsu

Tru_Takemitsu.jpg

396px-Glenngould-statue-toronto.jpg

GlennGouldSignature.jpg

GGF_LOGO_FINAL_sm.jpg



Photo :

Toru Takemitsu (武満徹) 

Glenn Herbert Gould (グレン・グールド) 

Glenn Gould Prize (グレン・グールド賞) 

Glenn Gould Foundation (グレン・グールド財団) 

トロント(カナダ)の e-nikka編集長・色本信夫さんから、e-nikkaメールニュース配信 2012年(平成24年)8月23日(木曜日)号が送られてきました。日本の皆様にご案内いたします。

Glenn Gould Prize and Toru Takemitsu の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る