Togo Heihachiro の検索結果: 2 件

東郷平八郎(Togo Heihachiro Того Хэйхатиро)について

395px-TogoTetsu.jpg

東郷平八郎(Togo Heihachiro Того Хэйхатиро)について

関連記事

東郷 平八郎(とうごう へいはちろう、Heihachiro Togo、弘化4年12月22日(1848年1月27日) – 昭和9年(1934年)5月30日)は、日本の幕末から明治時代の薩摩藩士、軍人。階級は元帥海軍大将。日清戦争では「浪速」艦長として高陞号事件に対処。日露戦争では連合艦隊司令長官として指揮を執り日本海海戦での完勝により英雄視され、「陸の大山 海の東郷」「アドミラル・トーゴー」「東洋のネルソン」と呼ばれた。世界三大提督(ジョン・ポール・ジョーンズ、ホレーショ・ネルソン、東郷平八郎)の1人。各地の東郷神社に名を残す。位階は従一位、勲位は大勲位、功級は功一級、爵位は侯爵。概要 / 明治時代の日本海軍の指揮官として日清及び日露戦争の勝利に大きく貢献し、日本の国際的地位を「五大国」の一員とするまでに引き上げた一人である。日露戦争においては、連合艦隊を率いて日本海海戦で当時世界屈指の戦力を誇ったロシア帝国海軍バルチック艦隊を一方的に破って世界の注目を集め、アドミラル・トーゴー(Admiral Togo 、東郷提督)としてその名を広く知られることとなった。当時、日本の同盟国であったイギリスのジャーナリストらは東郷を「東洋のネルソン」と、同国の国民的英雄に比して称えている。日本では、大胆な敵前回頭戦法(丁字戦法)により日本を勝利に導いた世界的な名提督として、東郷と同藩出身者であり同じく日露戦争における英雄である満州軍総司令官・大山巌と並び、「陸の大山 海の東郷」と称され国民の尊敬を集めた。生涯 / イギリス留学 / 明治の世の中になると海軍士官として明治4年(1871年)から同11年(1878年)まで、イギリスのポーツマスに官費留学する。日露戦争 / 明治37年(1904年)2月10日からの日露戦争では、旗艦「三笠」に座乗してロシア海軍太平洋艦隊(後に第一太平洋艦隊へ改称)の基地である旅順港の攻撃(旅順口攻撃・旅順港閉塞作戦)や黄海海戦をはじめとする海軍の作戦全般を指揮する。6月6日には大将に昇進する。そして明治38年(1905年)5月27日に、ヨーロッパから極東へ向けて回航してきたロジェストヴェンスキー提督率いるロシアのバルチック艦隊(ロシア第二・第三太平洋艦隊、旗艦「クニャージ・スォーロフ」)を迎撃する。この日本海海戦に際し、「敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊はただちに出動これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれども波高し」[注釈 1]との一報を大本営に打電した。また、艦隊に対し、「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」とZ旗を掲げて全軍の士気を鼓舞した(#東郷の肉声も参照)。東郷は敵前で大回頭を行うという大胆な指示を出し、海戦に勝利を納めた。この回頭は「トウゴウ・ターン」と称された。死去 / 昭和9年(1934年)5月30日、喉頭癌、膀胱結石、神経痛、気管支炎の悪化のため満86歳で死去。死去の前日に侯爵に陞爵した。6月5日に国葬が執り行われた。(東郷平八郎 – Wikipedia

Marshal-Admiral The Marquis Tōgō Heihachirō, OM, GCVO (東郷 平八郎; 27 January 1848 – 30 May 1934), was a gensui or admiral of the fleet in the Imperial Japanese Navy and one of Japan’s greatest naval heroes. As Commander-in-Chief of the Combined Fleet during the Russo-Japanese War he successfully confined the Russian Pacific Fleet to Port Arthur before winning a decisive victory over a relieving fleet at Tsushima. Tōgō was termed by Western journalists as “the Nelson of the East”. (Tōgō Heihachirō – Wikipedia

Маркиз Того Хэйхатиро (яп. 東郷 平八郎 То:го: Хэйхатиро:, 27 января 1848, Кагосима — 30 мая 1934, Токио) — японский военно-морской деятель, маршал флота Японской империи (21 апреля 1913), командующий Объединённым флотом Японии в русско-японской войне 1904—1905 годов. (Того Хэйхатиро — Википедия

関連エントリ

Война и музыка 戦争と音楽 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日露戦争 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

東郷平八郎 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Togo Heihachiro の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Того Хэйхатиро の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

エクスベリー庭園から、「愛、夢、希望、平和」

Europe_location_ENG2.jpg

200px-EnglandHampshire_svg.jpg

caricature.jpg

Derek(hago)から2010年8月のニュースレターが送られてきました: イングランドの「ハンプシャー ギターオーケストラ」によるエクスベリー庭園と蒸気機関車の音楽演奏をお楽しみください!!

写真: イギリスのイングランド南部にあるハンプシャー州
(Hants)。 hago’s Musical Director – Derek Hasted

ハンプシャー(Hampshire, 略称:ハンツ(Hants))はイギリスのイングランド南岸にある行政区域で、ハンプシャー州 (the county of Hampshire, Hampshire county) とも呼ばれる。 ポーツマス(イングランド)に留学した東郷平八郎(Togo Heihachiro)のことをイギリスのジャーナリストたちは「Admiral Togo、東洋のネルソン」と称えた。 (Wikipedia)

東郷平八郎が留学したイングランドのポーツマス市にあるポーツマス海軍基地はイギリス海軍の最古の基地として世界的に有名です。また、太平洋戦争のマレー沖海戦では英国海軍新鋭戦艦プリンス・オブ・ウェールズを最初に発見し攻撃したのは美幌海軍航空隊で、当時のイギリス首相チャーチルは第二次世界大戦でもっとも衝撃を受けたことだと言いました。(美幌音楽人 加藤雅夫

エクスベリー庭園から、「愛、夢、希望、平和」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る