The little match girl の検索結果: 3 件

アンデルセン童話 マッチ売りの少女 (クリスマス・イヴ)

450px-Little_Match_Girl_-_Anne_Anderson.jpg

HCA_by_Thora_Hallager_1869.jpg

アンデルセン童話 マッチ売りの少女 (クリスマス・イヴ)

関連記事

マッチ売りの少女(マッチうりのしょうじょ、Den lille Pige med Svovlstikkerne、The little match girl)は、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの創作童話の一つ。彼の5番目の作品として1848年に発表された。アンデルセンは、経済的に全く恵まれない少女時代を送った母親をモデルにして、この作品を作ったといわれている。 ストーリー / 年の瀬も押し迫った大晦日の夜、小さな少女が一人、寒空の下でマッチを売っていた。マッチが売れなければ父親に叱られるので、すべてを売り切るまでは家には帰れない。しかし、街ゆく人々は、年の瀬の慌ただしさから少女には目もくれず、目の前を通り過ぎていくばかりだった。 夜も更け、少女は少しでも暖まろうとマッチに火を付けた。マッチの炎と共に、暖かいストーブや七面鳥などのごちそう、飾られたクリスマスツリーなどの幻影が一つ一つと現れ、炎が消えると同時に幻影も消えるという不思議な体験をした。 天を向くと流れ星が流れ、少女は可愛がってくれた祖母が「流れ星は誰かの命が消えようとしている象徴なのだ」と言ったことを思いだした。次のマッチをすると、その祖母の幻影が現れた。マッチの炎が消えると祖母も消えてしまうことを恐れた少女は、慌てて持っていたマッチ全てに火を付けた。祖母の姿は明るい光に包まれ、少女を優しく抱きしめながら天国へと昇っていった。 新しい年の朝、少女はマッチの燃えかすを抱えて幸せそうに微笑みながら死んでいた。しかし、この少女がマッチの火で祖母に会い、天国へのぼったことは誰一人知る由はなかった。 (マッチ売りの少女 – Wikipedia)

関連エントリ

マッチ売りの少女 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

The little match girl の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

4月2日 国際子どもの本の日について(世界)

450px-Little_Match_Girl_-_Anne_Anderson.jpg

HCA_by_Thora_Hallager_1869.jpg

4月2日 国際子どもの本の日について(世界)

関連記事

4月2日 国際こどもの本の日(International Children’s Book Day) / 国際児童図書評議会(IBBY)の創設者・イエラ・レップマンの提唱により、国際児童図書評議会が1966年に制定。デンマークの童話作家・アンデルセンの誕生日。(4月2日 今日は何の日~毎日が記念日~

4月2日 記念日 / 国際子どもの本の日(世界)アンデルセンの誕生日にちなみ、国際児童図書評議会 (IBBY) が1967年に制定。(4月2日 – Wikipedia

国際子どもの本の日(こくさいこどものほんのひ、英語: International Children’s Book Day)は、イエラ・レップマン(英語版、ドイツ語版)の提唱により国際児童図書評議会(IBBY)が制定した、子どもの本を通した国際理解を推進するための記念日。ハンス・クリスチャン・アンデルセンの誕生日である4月2日に祝われる。日本における国際子どもの本の日 / 日本では、IBBYの日本支部である日本児童図書評議会(JBBY)が世界共通ポスターとメッセージの日本語版を作成して同会のウェブサイトでの公開や各地の公共図書館への配布を行っている。(1996年より毎年実施。)2000年には国際子どもの本の日と国際子ども図書館の開館を記念して特殊切手が発行された。また4月2日を前に「子どもの本の日フェスティバル」という祭事を開催する。(国際子どもの本の日 – Wikipedia

International Children’s Book Day (ICBD) is a yearly event sponsored by the International Board on Books for Young People (IBBY), an international non-profit organization. Founded in 1967, the day is observed on or around Hans Christian Andersen’s birthday, April 2. Activities include writing competitions, announcements of book awards and events with authors of children’s literature. (International Children’s Book Day – Wikipedia

関連サイト

国際子どもの本の日(4月2日)|2016年のニュース(海外)|子どもと本に関するニュース|子どもの読書に関する情報提供|子どもの読書活動推進|国立国会図書館国際子ども図書館

JBBY :: IBBYってなに?:: IBBYのおもな活動 :: 国際子どもの本の日

International Children’s Book Day: IBBY official website

JBBY 日本国際児童図書評議会 – ホーム | フェイスブック – Facebook

関連エントリ

マッチ売りの少女 受難曲 (The Little Match Girl Passion) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

アンデルセンの誕生日 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

国際子どもの本の日 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

International Children’s Book Day (ICBD) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

マッチ売りの少女 受難曲 (The Little Match Girl Passion)

450px-Little_Match_Girl_-_Anne_Anderson.jpg

HCA_by_Thora_Hallager_1869.jpg

_004.jpg

マッチ売りの少女 (The Little Match Girl)

マッチ売りの少女 受難曲 (The Little Match Girl Passion)

マッチ売りの少女 受難曲 (The Little Match Girl Passion) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る