Nagasaki Day の検索結果: 7 件

1945年(昭和20年) 8月9日 長崎市への原子爆弾投下

Fat_man.jpg

1945年(昭和20年) 8月9日 長崎市への原子爆弾投下

関連記事

記念日 8月9日 長崎原爆忌,長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典 / 1945年8月9日午前11時ごろ、米軍のB29爆撃機「ボックスカー」がプルトニウム原爆「ファットマン」を投下し、長崎市松山町の500m上空で爆発した。約7万4千人の市民が死亡、約7万5千人が重軽傷を負った。8月9日 歴史 / 1945年 長崎市に原爆投下。 (8月9日 今日は何の日~毎日が記念日~)

8月9日 できごと / 1945年 – 第二次世界大戦: 長崎市への原子爆弾投下。約7万4千人が死亡。 (8月9日 – Wikipedia)

長崎市への原子爆弾投下(ながさきしへのげんしばくだんとうか)では、第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月9日午前11時02分に、アメリカ軍が日本の長崎県長崎市に対して投下した、人類史上実戦で使用された最後の核兵器である。アメリカ合衆国連邦政府は、長崎市に投下した原子爆弾のコードネームを「ファットマン(Fat Man)」と名付けていた。制式名称はマーク3(Mk.3)核爆弾。(以下『原爆』と記す)に関する記述を行う。ファットマンの投下より、当時の長崎市の人口24万人(推定)のうち約7万4千人が死亡し、建物は約36%が全焼または全半壊した。長崎県、長崎市を指す「長崎」が「ナガサキ」と片仮名表記される場合は、長崎市への原子爆弾投下に関する言及である。 (長崎市への原子爆弾投下 – Wikipedia)

原爆忌(げんばくき)とは、慰霊の日の一つで、原子爆弾が投下された日。8月6日と8月9日の二つある。夏あるいは秋の季語。概要 / 8月6日は『広島原爆忌』『広島原爆の日』と言い、1945年8月6日にアメリカ軍による広島市への原子爆弾投下に由来する。8月9日は『長崎原爆忌』『長崎原爆の日』と言い、1945年8月9日にアメリカ軍による長崎市への原子爆弾投下に由来する。それぞれの日には、広島平和記念式典や長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催される。 (原爆忌 – Wikipedia)

関連サイト

日本語ポータル | 長崎市 平和・原爆

日本語 | 長崎市 平和・原爆 – 長崎原爆資料館

関連エントリ

長崎の平和記念日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ナガサキの日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Nagasaki Day の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2014年 10月14日(火曜日) – 美幌 配食サービス

_20080915_01_640x480.jpg

2014年 10月14日(火曜日) – 美幌 配食サービス
Tuesday, October 14, 2014 – Bihoro meal delivery service

DSC_0049.jpg

これは、今日の夕食です。(食事写真)
This is a dinner of today. (Meal Photo)

2014年 10月14日(火曜日) – 美幌 配食サービス の全文を読む

このページの先頭へ戻る

いっしょに国連!(外務省からのメールマガジン、第96号)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

463px-Emblem_of_the_United_Nations_svg.png

外務省(国連企画調整課)からのメールマガジン「いっしょに国連」です。
日本および世界各国の皆様にご案内します。

いっしょに国連!(外務省からのメールマガジン、第96号) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

いっしょに国連!(外務省からのメールマガジン、第95号)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

463px-Emblem_of_the_United_Nations_svg.png

国連 に関するブログ記事ニュースの検索結果 – Google
外務省 に関するブログ記事ニュースの検索結果 – Google

外務省(国連企画調整課)からのメールマガジン「いっしょに国連」です。日本および世界各国の皆様にご案内します。

いっしょに国連!(外務省からのメールマガジン、第95号) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

いっしょに国連!(外務省からのメールマガジン、第93号)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

463px-Emblem_of_the_United_Nations_svg.png

世界難民の日 – Wikipedia
世界難民の日(World Refugee Day)は、国際デーの一つ。2001年より毎年6月20日。

国連 に関するブログ記事ニュースの検索結果 – Google

外務省 に関するブログ記事ニュースの検索結果 – Google

外務省(国連企画調整課)からのメールマガジン「いっしょに国連」です。日本および世界各国の皆様にご案内します。

いっしょに国連!(外務省からのメールマガジン、第93号) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

スコット夫人作曲「アニーローリー」(スコットランド民謡)

800px-Europe_location_SCO2.jpg

800px-LochNessUrquhart.jpg

798px-Lochneska_poboba_museumofnessie.jpg

296px-Piper_busking_in_Edinburgh_DSC05049.JPG

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせ: 日本および世界各国のMIDI/MP3音楽愛好の皆様にご案内いたします。

写真: バグパイプ(スコットランド) ネッシー(ネス湖)

スコット夫人作曲「アニーローリー」(スコットランド民謡) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ウクライナ民族楽器バンドゥーラ奏者 Nataliya Gudziy

Nataliya_Gudziy.jpg

Kar-orch-ban.jpg

東北関東大震災と福島原発事故の被災者に: チェルノブイリ原発事故で被曝されたナターシャ・グジー(ウクライナ出身、バンドゥーラ奏者)の歌「いつも何度でも」をご案内します。お聞きください。

写真: ウクライナの歌姫ナターシャ・グジー(バンドゥーラ奏者) ウクライナ民族楽器バンドゥーラ(Bandura、Бандура)

ウクライナ民族楽器バンドゥーラ奏者 Nataliya Gudziy の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る