Music care の検索結果: 48 件

ドイツ・ミュンヘン出身の女性ピアニスト アリス=紗良・オット (姉)

250px-LeontopodiumAlpinum-1

ドイツ・ミュンヘン出身の女性ピアニスト アリス=紗良・オット (姉)

関連記事

アリス=紗良・オット(アリス=さら・オット、Alice-Sara Ott、1988年8月1日 – )は、ドイツ・ミュンヘン出身の女性ピアニスト。主にドイツ語圏を中心とした地域のピアノコンクールの優勝経験をもつ。オーストリアのザルツブルク・モーツァルテウム大学でカール=ハインツ・ケマリンクに師事。 人物・エピソード / 父親がドイツ人、母親が日本人。日本語、ドイツ語、英語を流暢に話せる。日本語はミュンヘンの日本人学校で身につけた。 2017年5月23日放送の「セブンルール」(関西テレビ)では以下の「ルール」が紹介された。 本番前はルービックキューブ。 ステージの上では裸足。 家でクラシックは聴かない(番組の取材時には自室でサザンオールスターズを聴いていた)。 買い物はインターネットで。ウイスキーはストレート。 待ち時間は極力作らない。 練習するより経験する。 2019年2月15日に自身のホームページとSNSで、多発性硬化症と診断されていたことを公表した。 家族 / ピアニストのモナ=飛鳥・オットは実妹。 (アリス=紗良・オット – Wikipedia)

Alice Sara Ott (born August 1, 1988) is a German classical pianist and the elder sister of Mona Asuka Ott. Early life and education / Ott was born in Munich, Germany, in 1988; her Japanese mother had studied piano in Tokyo and her father was a German civil engineer. She says she realised as a child that “music was the language that goes much beyond any words” and that she wanted to communicate and express herself through music. She started piano lessons when she was four, and reached the final stage of the youth competition in Munich at the age of five, playing to a full house in the Hercules Hall. She won the Jugend musiziert competition in Germany when she was seven years old. In 2002 she was the youngest finalist at the Hamamatsu International Piano Academy Competition in Japan where she won the Most Promising Artist award. From the age of twelve, she studied at the Salzburg Mozarteum with Karl-Heinz Kämmerling while continuing her school education in Munich. Ott has won awards at a number of piano competitions, including first prize at the 2004 Pianello Val Tidone Competition. Her sister Mona Asuka Ott is also a professional pianist. In February 2019, Ott announced on Instagram that she had been diagnosed with multiple sclerosis. Career / Ott has made recordings of Franz Liszt’s Transcendental Etudes and Frédéric Chopin’s waltzes for Deutsche Grammophon as well as Wonderland and Nightfall. She performs regularly concert tours in Europe, Japan and the United States. Awards / She won first prize in the 2003 Bach Competition in Köthen, the 2004 Pianello Val Tidone Competition in Italy, and the 4th EPTA (European Piano Teachers Association) International Competition in 2005. (Alice Sara Ott – Wikipedia)

関連エントリ

アリス=紗良・オット の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Alice Sara Ott の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ドイツ・ミュンヘン出身の女性ピアニスト モナ=飛鳥・オット (妹)

250px-LeontopodiumAlpinum-1

ドイツ・ミュンヘン出身の女性ピアニスト モナ=飛鳥・オット (妹)

関連記事

モナ=飛鳥・オット(モナ=あすか・オット、Mona-Asuka Ott、1991年 – )は、ドイツ・ミュンヘン出身のピアニスト。コンクール受賞歴や各国の音楽祭への出演が多数ある。カール=ハインツ・ケマリンク及び、ベルント・グレムザーに師事。 姉のアリス=紗良・オットもピアニスト。 来歴・受賞歴 / 父親がドイツ人で母親が日本人のハーフ。2歳からピアノを始めて4歳で初舞台を踏む。 グロートリアン・シュタインヴェーク国際コンクール第1位、EPTA欧州ピアノ教育者連盟国際コンクール第1位並びに特別賞等の受賞歴がある。 2004年リンダウの国際青年ピアノ音楽祭へ招かれてより、ミュンヘンのガスタイクやプリンツレーゲンテン劇場、ウィーンのコンツェルトハウス、アムステルダムのコンセルトヘボウ、ブラウンシュヴァイク・クラシック・フェスティバル、ルール国際ピアノ音楽祭、キッシンゲン夏の音楽祭、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノ音楽祭、メックレンブルク・フォアポメルン音楽祭等のフェスティバルに出演して高い評価を得る。 2009年にはバイロイト音楽祭でリサイタルを行った。同年、2010年と南西ドイツ・フィルハーモニー交響楽団の欧州、日本、2011年ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の日本ツアーのソリストに抜擢される。2012年オーケストラ・アンサンブル金沢の全国公演へ参加する。 ヨーロッパの権威誌「フォノ・フォルム」にて賞賛された。2011年グシュタード音楽祭での優れた演奏に対し、フィリップ・チャイナット賞を授与された。 2000年~2008年カール=ハインツ・ケマリンク及び、2012年現在、ヴュルツブルク国立音楽大学のベルント・グレムザーに師事している。 (モナ=飛鳥・オット – Wikipedia)

Mona Asuka Ott (Mona Asuka, Born 1991 in Munich) is a German pianist and the younger sister of Alice Sara Ott. Early life and education / Mona Asuka Ott was born in Munich in 1991; her Japanese mother had studied piano in Tokyo and her father was a German civil engineer. She gave her first public performance on the piano at the age of four. She was taught, like her sister Alice Sara Ott, by Karl-Heinz Kämmerling at the Mozarteum University of Salzburg. In 1997, at the age of six, she was rated sixth in Group 1 (Under 8) of the International Competition Classica Nova In Memoriam Dmitri Shostakovich (Hanover, 1997). She won first prizes at the Grotrian-Steinweg competition in Brunswick; the Jugend Musiziert and at the EPTA International Piano Competition in Osijek. She made her orchestral debut aged 13. In 2006 she was a finalist at the 11th Hamamatsu International Piano Academy Competition in Hamamatsu (Japan). She also received the audience prize at the Kissinger Piano Olympics at Bad Kissingen. In September 2008 she appeared in the special concert of the “Piano furioso” foundation in the Small Hall of the Laeiszhalle in Hamburg. From 2009 she studied with Bernd Glemser at the University of Music Würzburg. She received several grants, including the Degussa Foundation and the Deutsche Stiftung Musikleben. Career / Mona Asuka Ott joined, among others, the Ruhr Piano Festival, the Festival de La Roque-d’Anthéron, the Festspiele Mecklenburg-Vorpommern, the Kissingen Sommer on Franconian Music Days and the Brunswick Classix Festival. She has conducted orchestral performances with the Philharmonic State Orchestra of Halle – Staatskapelle Halle, the Hofer Symphoniker, the Württemberg Chamber Orchestra, the Yomiuri Nippon Symphony Orchestra, the Südwestdeutsche Philharmonie Konstanz and the Munich Symphony Orchestra. (Mona Asuka Ott – Wikipedia)

関連エントリ

モナ=飛鳥・オット の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Mona Asuka Ott の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ合衆国の女優・歌手 ドリス・デ イ (死去)

220px-Doris_Day_in_Love_Me_or_Leave_Me_trailer

アメリカ合衆国の女優・歌手 ドリス・デ イ (死去)

関連記事

ドリス・デイ(英語: Doris Day, 1922年4月3日 – 2019年5月13日)は、アメリカ合衆国の女優・歌手。オハイオ州シンシナティ出身。本名はDoris Mary Ann Kappelhoff(ドリス・メアリー・アン・フォン・カッペルホフ)。ドイツ系。 2019年5月13日、カリフォルニア州の自宅で死去。97歳没。 (ドリス・デイ- Wikipedia)

Doris Day (born Doris Mary Ann Kappelhoff; April 3, 1922 – May 13, 2019) was an American actress, singer, and animal welfare activist. After she began her career as a big band singer in 1939, her popularity increased with her first hit recording “Sentimental Journey” (1945). After leaving Les Brown & His Band of Renown to embark on a solo career, she recorded more than 650 songs from 1947 to 1967, which made her one of the most popular and acclaimed singers of the 20th century. Day’s film career began during the latter part of the Classical Hollywood Film era with the 1948 film Romance on the High Seas, and its success sparked her twenty-year career as a motion picture actress. She starred in a series of successful films, including musicals, comedies, and dramas. She played the title role in Calamity Jane (1953), and starred in Alfred Hitchcock’s The Man Who Knew Too Much (1956) with James Stewart. Her most successful films were the ones she made co-starring Rock Hudson and James Garner, such as Pillow Talk (1959) and Move Over, Darling (1963), respectively. She also co-starred in films with such leading men as Clark Gable, Cary Grant, David Niven, and Rod Taylor. After her final film in 1968, she went on to star in the CBS sitcom The Doris Day Show (1968–1973). Day was usually one of the top ten singers between 1951 and 1966. As an actress, she became the biggest female film star in the early 1960s, and ranked sixth among the box office performers by 2012. In 2011, she released her 29th studio album, My Heart, which became a UK Top 10 album featuring new material. Among her awards, Day has received the Grammy Lifetime Achievement Award and a Legend Award from the Society of Singers. In 1960, she was nominated for the Academy Award for Best Actress, and in 1989 was given the Cecil B. DeMille Award for lifetime achievement in motion pictures. In 2004, she was awarded the Presidential Medal of Freedom by President George W. Bush followed in 2011 by the Los Angeles Film Critics Association’s Career Achievement Award. She was one of the last surviving stars of the Golden Age of Hollywood.
Death / Day died on May 13, 2019, after contracting pneumonia. Her death was announced by her charity, the Doris Day Animal Foundation. (Doris Day – Wikipedia)

The following is a complete discography for American singer and actress Doris Day. Day’s entertainment career spanned almost 50 years. She started her career as a big band singer in 1939, and gained popularity with her first hit recording, “Sentimental Journey” in 1945. In her solo career she recorded more than 650 recordings on the Columbia Records label from 1947 to 1967. She was one of the most popular and acclaimed singers of the 20th century. (Doris Day discography – Wikipedia)

The filmography of American actress Doris Day consists of 39 feature films released between 1948 and 1968. When her film career ended, Day turned to television with her situation comedy The Doris Day Show (1968–1973), which ran for five seasons and 128 episodes, and made several other television appearances throughout the 1970s and 1980s. Due to her love of animals, Day launched another TV series, Doris Day’s Best Friends (1985–1986), which ran for 26 episodes. She was an honoree at The 50th Annual Grammy Awards in 2008 and was last seen in archive footage in a 2009 documentary What a Difference a Day Made: Doris Day Superstar. (Doris Day filmography – Wikipedia)

関連ニュース

「ケ・セラ・セラ」 米女優 ドリス・デイさん死去 | NHKニュース

関連エントリ

ドリス・デイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Doris Day の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ映画 主題歌 ローズ (ベット・ミドラーの曲)

アメリカ映画 主題歌 ローズ (ベット・ミドラーの曲)

関連記事

「ローズ」(原題:The Rose)は、アメリカ映画『ローズ』(1979年11月公開)の主題歌。同作に主演したベット・ミドラーが歌い、1980年にはシングルとして全米3位、『ビルボード』誌のアダルト・コンテンポラリー・チャートでは1位のヒットを記録した。ミドラーのヴァージョンは、2015年にはTBS系「金曜ドラマ」、『アルジャーノンに花束を』の主題歌としても使用された。また、多くのアーティストによってカヴァーされており、「愛は花、君はその種子」というタイトルの日本語カヴァーも存在する。 (ローズ (ベット・ミドラーの曲) – Wikipedia)

“The Rose” is a classic pop song written by Amanda McBroom and made famous by Bette Midler who recorded it for the soundtrack of the 1979 film The Rose in which it plays under the closing credits. (The Rose (song) – Wikipedia)

『ローズ』(原題:The Rose)は、1979年製作のアメリカ映画。マーク・ライデル監督。ヒロインのローズはジャニス・ジョプリンがモデルとなっている。主題歌「ローズ」は主演のベット・ミドラーが歌い、数多くの歌手がカバーし、スタンダード・ナンバーになっている。 (ローズ (映画) – Wikipedia)

The Rose is a 1979 American drama film which tells the story of a self-destructive 1960s rock star who struggles to cope with the constant pressures of her career and the demands of her ruthless business manager. The film stars Bette Midler, Alan Bates, Frederic Forrest, Harry Dean Stanton, Barry Primus, and David Keith. The story is loosely based on the life of singer Janis Joplin. Originally titled Pearl, after Joplin’s nickname, and the title of her last album, it was fictionalized after her family declined to allow the producers the rights to her story. It was written by Bill Kerby and Bo Goldman from a story by Bill Kerby, and directed by Mark Rydell. The Rose was nominated for four Academy Awards including Best Actress in a Leading Role (Bette Midler, in her screen debut), Best Actor in a Supporting Role (Frederic Forrest), Best Film Editing and Best Sound. Midler performed the soundtrack album for the film, and the title track became one of her biggest hit singles. (The Rose (film) – Wikipedia)

ベット・ミドラー(Bette Midler, 1945年12月1日 – )は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身の歌手、女優。シリアスもコメディもこなせる女優であり、女優としては3度のエミー賞、4度のゴールデングローブ賞、2度のトニー賞を受賞、歌手としても3度のグラミー賞を受賞している。1979年の映画『ローズ』では、ジャニス・ジョプリンをモデルにした主人公を演じてアカデミー賞にノミネートされた。また、同作の主題歌『ローズ』でグラミー賞を受賞。 (ベット・ミドラー – Wikipedia)

Bette Midler ( born December 1, 1945) is an American singer, songwriter, actress, comedian, and film producer. (Bette Midler – Wikipedia)

アマンダ・マクブルーム(Amanda McBroom、1947年8月9日 – )は、アメリカ合衆国の歌手、ソングライター、女優、キャバレー出演者。作詞作曲した作品の中でも、映画『ローズ』でベット・ミドラーが歌った「ローズ」が特に知られており、数多くのアーティストたちによってカバーされている。 (アマンダ・マクブルーム – Wikipedia)

Amanda McBroom (born August 9, 1947) is an American singer, lyricist, actress, and cabaret performer. Notable among the songs she has written is “The Rose”, which Bette Midler sang in the film of the same name, and which has been covered by many other recording artists. McBroom is also known for her collaborations as lyricist with songwriter Michele Brourman, including some of the songs in The Land Before Time film series, Balto II: Wolf Quest, and the musical Dangerous Beauty based on the film of the same name, which had its world premiere at the Pasadena Playhouse on February 13, 2011. (Amanda McBroom – Wikipedia)

関連エントリ

ローズ (ベット・ミドラーの曲) の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

The Rose (song) の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ローズ (映画) の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

The Rose (film) の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ベット・ミドラー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Bette Midler の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

アマンダ・マクブルーム の検索結果 -?美幌音楽人 加藤雅夫

Amanda McBroom の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ドイツの作曲家 ロベルト・シューマン (Robert Schumann)

450px-Robert-Schumann-Haus.JPG

Robert_Schumann.jpg

ドイツの作曲家 ロベルト・シューマン (Robert Schumann)

関連記事

7月29日 忌日 / 1856年 ロベルト・シューマン (独:作曲家) <46歳> Robert Alexander Schumann (7月29日 今日は何の日~毎日が記念日~)

7月29日 忌日 / 1856年 – ロベルト・シューマン、作曲家。 (7月29日 – Wikipedia)

ロベルト・アレクサンダー・シューマン(Robert Alexander Schumann, 1810年6月8日 – 1856年7月29日)は、ドイツ・ロマン派を代表する作曲家。ドイツ語発音: [ˈroːbɛrt]に基づきローベルト・シューマンと表記されることもある。ベートーヴェンやシューベルトの音楽のロマン的後継者として位置づけられ、交響曲から合唱曲まで幅広い分野で作品を残した。 とくにピアノ曲と歌曲において評価が高い。ツヴィッカウの裕福な家庭に生まれ、ライプツィヒ大学の法科に進むも、ピアニストをめざしてフリードリヒ・ヴィーク(1785年 – 1873年)に師事する。しかし、指の故障によりピアニストを断念、作曲家となる。ヴィークの娘でピアニストのクララ(1819年 – 1896年)との恋愛と結婚はシューマンの創作活動に多大な影響を及ぼした。文学への造詣も深く、1834年に「新音楽時報」の創刊に携わり、以後10年間にわたって音楽評論活動を行う。このころから精神障害の症状に悩まされるようになる。1844年にライプツィヒからドレスデンへ、1850年にデュッセルドルフへと移住して指揮者としても活動する。この間、子供向けのピアノ曲を作曲するなど教育分野での貢献も残した。1853年にヨハネス・ブラームス(1833年 – 1897年)と出会い、「新しい道」と題する論文で若き天才として紹介するが、翌1854年にライン川に投身自殺を図る。救助されたシューマンはボン近郊のエンデニヒの療養所に収容され、2年後の1856年に46歳で死去した。 (ロベルト・シューマンWikipedia)

Robert Schumann (German: [ˈʃuːman]; 8 June 1810 – 29 July 1856) was a German composer and influential music critic. He is widely regarded as one of the greatest composers of the Romantic era. Schumann left the study of law, intending to pursue a career as a virtuoso pianist. He had been assured by his teacher Friedrich Wieck, a German pianist, that he could become the finest pianist in Europe, but a hand injury ended this dream. Schumann then focused his musical energies on composing. Schumann’s published compositions were written exclusively for the piano until 1840; he later composed works for piano and orchestra; many Lieder (songs for voice and piano); four symphonies; one opera; and other orchestral, choral, and chamber works. Works such as Carnaval, Symphonic Studies, Kinderszenen, Kreisleriana, and the Fantasie in C are among his most famous. His writings about music appeared mostly in the Neue Zeitschrift für Musik (New Journal for Music), a Leipzig-based publication which he jointly founded. In 1840, Schumann married Friedrich Wieck’s daughter Clara, against the wishes of her father, following a long and acrimonious legal battle, which found in favor of Clara and Robert. Clara also composed music and had a considerable concert career as a pianist, the earnings from which, before her marriage, formed a substantial part of her father’s fortune. Schumann suffered from a mental disorder, first manifesting itself in 1833 as a severe melancholic depressive episode, which recurred several times alternating with phases of “exaltation” and increasingly also delusional ideas of being poisoned or threatened with metallic items. After a suicide attempt in 1854, Schumann was admitted to a mental asylum, at his own request, in Endenich near Bonn. Diagnosed with “psychotic melancholia”, Schumann died two years later in 1856 at the age of 46 without having recovered from his mental illness. (Robert Schumann – Wikipedia)

関連エントリ

シューマン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ロベルト・シューマン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Robert Schumann の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

マイケル・ジャクソン (Michael Jackson) について

img_history30_03_2.jpg

マイケル・ジャクソン (Michael Jackson) について

関連記事

6月25日 忌日 / 2009年 マイケル・ジャクソン (米:歌手) <50歳> Michael Jackson. (6月25日 今日は何の日~毎日が記念日~)

6月25日 忌日 / 2009年 – マイケル・ジャクソン、ミュージシャン、歌手、ダンサー。 (6月25日 – Wikipedia)

マイケル・ジョセフ・ジャクソン(Michael Joseph Jackson、1958年8月29日 – 2009年6月25日)はアメリカ合衆国のエンターテイナー。シンガーソングライター・ダンサー、平和活動家など、活動は多岐にわたる。「キング・オブ・ポップ」と称される。略歴 / 死後 / 2009年6月25日、自宅にて心肺停止状態に至り死亡。2010年6月25日、一周忌であるこの日にドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』が公開。 (マイケル・ジャクソン – Wikipedia)

Michael Joseph Jackson (August 29, 1958 – June 25, 2009) was an American singer, songwriter, and dancer. Dubbed the “King of Pop”, he was one of the most popular entertainers in the world, and was the best-selling music artist during the year of his death. Jackson’s contributions to music, dance, and fashion along with his publicized personal life made him a global figure in popular culture for over four decades. Life and career / Death and memorial / On June 25, 2009, Jackson stopped breathing while attempting to sleep under the care of Conrad Murray, his personal physician. (Michael Jackson – Wikipedia)

関連エントリ

マイケル・ジャクソン の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Michael Jackson の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ合衆国のジャズピアニスト Ronnell Bright について

012.jpg

アメリカ合衆国のジャズピアニスト Ronnell Bright について

1987年6月2日、アメリカ合衆国のジャズピアニスト ロンネル・ブライト(ローネル・ブライト、Ronnell Bright)北海道美幌町で公演。生演奏。

Ronnell Bright (Live in Bihoro Hokkaido Japan June 2, 1987.) / Sweet Pumpkin(甘いかぼちゃ)、Don’t Call It Love、Tender Loving Care、Cherry Blossom、Missing You、Smoke Gets In Your Eyes(煙が眼にしみる)。

アメリカ合衆国のジャズピアニスト、ロンネル・ブライト (往年の大歌手サラ・ヴォーンのピアノ伴奏者)が、親子ギター「優しさごっこ」を見て、「Oh! My God!! こんど親子でニューヨークに来いよ、 オレの家でごはん食べてニューヨークのマンハッタンでジョイントライブやろうぜ」。彼はハーレムのピアノ神様です、どんな料理が出てくるのかな? 美幌のギター神様「オー! うマイ!! ゴッドさん」。

画像を拡大すると、Ronnell Bright のメッセージがあります。音楽動画は関係がありません。

関連記事

Ronnell Lovelace Bright (born July 3, 1930) is an American jazz pianist. He has also dabbled in acting, with cameo appearances in the TV shows The Jeffersons, The Carol Burnett Show, and Sanford and Son. Ronnell Bright has four children. Lois Rene’ Bright Wilkins (Michigan), Faye Bright Juliot (California), Ronnell R. Bright (Texas), and Ronnece (Nevada). Source: Ronnell Bright’s family. Career / Bright played piano from a young age and won a piano competition when he was nine years old. In 1944, he played with the Chicago Youth Piano Symphony Orchestra. He studied at Juilliard, graduating early in the 1950s. Moving back to Chicago, he played with Johnny Tate and accompanied Carmen McRae before moving to New York City in 1955. There he played with Rolf Kuhn and assembled his own trio in 1957. In 1957–58 he was with Dizzy Gillespie and acted as an accompanist for Sarah Vaughan, Lena Horne, and Gloria Lynne over the next few years. His compositions were recorded by Vaughan, Cal Tjader, Horace Silver, and Blue Mitchell. In 1964, he became Nancy Wilson’s arranger and pianist after moving to Los Angeles. Later in the decade he found work as a studio musician, playing in Supersax from 1972 to 1974. (Ronnell Bright – Wikipedia

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ 30代 1977〜 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ロンネル・ブライト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Ronnell Bright の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ルイ・アームストロングのハロー・ドーリー(Hello, Dolly)について

330px-Trumpet_piccolo_2.jpg

ルイ・アームストロングのハロー・ドーリー(Hello, Dolly)について

関連記事

5月9日 できごと / 1964年 – 全米ヒットチャートでルイ・アームストロングの「ハロー・ドーリー!」が1位になり、2月1日から続いていたビートルズの連続1位の記録を14週でストップさせる。(5月9日 – Wikipedia

『ハロー・ドーリー!』(Hello, Dolly! )は、1969年公開のアメリカのミュージカル映画。概要 / ミュージカル『ハロー・ドーリー!』を映画化した作品。監督はジーン・ケリー。振り付けはマイケル・キッドが担当した。第42回アカデミー賞において、美術賞・ミュージカル音楽賞・録音賞の3部門を受賞した。客演したルイ・アームストロングの歌う主題曲『ハロー・ドーリー!(英語版)』は、ポピュラー音楽としても広く知られる。なお、アームストロングによる歌詞は、それまでのミュージカルで使用されているものとリフレイン部分の歌詞が若干異なる。(ハロー・ドーリー! (映画) – Wikipedia

“Hello, Dolly!” is the title song of the popular 1964 musical of the same name. Louis Armstrong’s version was inducted in the Grammy Hall of Fame in 2001. The music and lyrics were written by Jerry Herman, who also wrote the scores for many other popular musicals including Mame and La Cage aux Folles. History / “Hello, Dolly!” was first sung by Carol Channing, who starred as Dolly Gallagher Levi in the original 1964 Broadway cast. In December 1963, at the behest of his manager, Louis Armstrong made a demonstration recording of “Hello, Dolly!” for the song’s publisher to use to promote the show. Hello, Dolly! opened on January 16, 1964 at the St. James Theatre in New York City, and it quickly became a major success. The same month, Kapp Records released Armstrong’s publishing demo as a commercial single. His version reached number one on the U.S. Billboard Hot 100, ending The Beatles’ streak of three number-one hits in a row over 14 consecutive weeks (in addition to holding the second and third chart positions) and becoming the most successful single of Armstrong’s career, followed by a gold-selling album of the same name. The song also spent nine weeks atop the adult contemporary chart shortly after the opening of the musical. The song also made Armstrong the oldest artist ever to reach #1 on the Hot 100 since its introduction in 1958. Billboard ranked the record as the No. 3 song of 1964, behind the Beatles’ “I Want to Hold Your Hand” and “She Loves You.”[3] In 1965, Armstrong performed the song on a German variety show with musician and bandleader Max Greger. “Hello, Dolly!” won the Grammy Award for Song of the Year in 1965, and Armstrong received a Grammy for Best Vocal Performance, Male. Louis Armstrong also performed the song (together with Barbra Streisand) in the popular 1969 film Hello, Dolly!. (Hello, Dolly! (song) – Wikipedia

ルイ・アームストロング(Louis Armstrong, 1901年8月4日[1] – 1971年7月6日)は、アフリカ系アメリカ人のジャズミュージシャン。サッチモ (Satchmo) という愛称でも知られ、20世紀を代表するジャズ・ミュージシャンの一人である。1960年代、時代がビートルズを代表とするポップ・ミュージック一色となる中でも、多くのアメリカ国民に受け入れられた。特に「ハロー・ドーリー!」は1964年5月9日付けの全米NO1を記録し、その年の2月から3ヶ月間1位を独占していたビートルズの連続1位の記録をストップさせ、当時63歳のルイの偉業は全米を驚愕させた。(ルイ・アームストロング – Wikipedia

関連エントリ

ハロー・ドーリー の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Hello, Dolly の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ルイ・アームストロング の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Louis Armstrong の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アントニオ・サリエリ(Antonio Salieri)について

463px-Joseph_Willibrod_Mhler_001.jpg

アントニオ・サリエリ(Antonio Salieri)について

関連記事

アントニオ・サリエリ(Antonio Salieri、1750年8月18日 – 1825年5月7日)はイタリアのレニャーゴ生まれの作曲家。生前は神聖ローマ皇帝・オーストリア皇帝に仕えるカペルマイスター(宮廷楽長)としてヨーロッパ楽壇の頂点に立つ人物であり、またベートーヴェン、シューベルト、リストらを育てた名教育家でもあった。死後はその名と作品を忘れられたが、戯曲『アマデウス』(1979年)およびその映画版(1984年)の主人公として取り上げられたため、知名度が上昇。2003年に大メゾソプラノ歌手チェチーリア・バルトリがアルバムを出すなど、21世紀に入ってからは音楽家としての再評価の動きもあり、2009年からは生地レニャーゴでサリエリ・オペラ音楽祭が毎年開催されている。(アントニオ・サリエリ – Wikipedia

Antonio Salieri (18 August 1750 – 7 May 1825) was an Italian classical composer, conductor, and teacher. He was born in Legnago, south of Verona, in the Republic of Venice, and spent his adult life and career as a subject of the Habsburg Monarchy. Salieri was a pivotal figure in the development of late 18th-century opera. As a student of Florian Leopold Gassmann, and a protégé of Christoph Willibald Gluck, Salieri was a cosmopolitan composer who wrote operas in three languages. Salieri helped to develop and shape many of the features of operatic compositional vocabulary, and his music was a powerful influence on contemporary composers. Appointed the director of the Italian opera by the Habsburg court, a post he held from 1774 until 1792, Salieri dominated Italian-language opera in Vienna. During his career he also spent time writing works for opera houses in Paris, Rome, and Venice, and his dramatic works were widely performed throughout Europe during his lifetime. As the Austrian imperial Kapellmeister from 1788 to 1824, he was responsible for music at the court chapel and attached school. Even as his works dropped from performance, and he wrote no new operas after 1804, he still remained one of the most important and sought-after teachers of his generation, and his influence was felt in every aspect of Vienna’s musical life. Franz Liszt, Franz Schubert, and Ludwig van Beethoven were among the most famous of his pupils. Salieri’s music slowly disappeared from the repertoire between 1800 and 1868 and was rarely heard after that period until the revival of his fame in the late 20th century. This revival was due to the dramatic and highly fictionalized depiction of Salieri in Peter Shaffer’s play Amadeus (1979) and its 1984 film version. The death of Wolfgang Amadeus Mozart in 1791 at the age of 35 was followed by rumours that he and Salieri had been bitter rivals, and that Salieri had poisoned the younger composer, yet it is likely that they were, at least, mutually respectful peers. (Antonio Salieri – Wikipedia

関連エントリ

山口昌男へ追悼の曲 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

アントニオ・サリエリ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Antonio Salieri の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

「日本の音楽療法の情報」 (2015年 5月10日)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

「日本の音楽療法の情報」 (2015年 5月10日)
“Information of Japanese music therapy” (May 10, 2015)

「日本の音楽療法の情報」 (2015年 5月10日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る