Emperor Akihito の検索結果: 19 件

上皇上皇后両陛下について (日本)

230px-Emperor_Akihito_198901 EmpressMichikoOfJapan

上皇上皇后両陛下について (日本)

関連記事

上皇(じょうこう、英: Emperor Emeritus)とは、天皇の退位等に関する皇室典範特例法に基づき退位した日本の第125代天皇明仁の称号。 概要 / 退位特例法第三条に基づき、退位した後の天皇明仁の称号を「上皇」とし、敬称は退位前と同様に「陛下」とした。 平成時代の第125代天皇である明仁は2019年(平成31年)4月30日に退位し、令和元年5月1日より上皇となった。 (上皇 (天皇退位特例法) – Wikipedia)

上皇明仁 日本の第125代天皇、上皇 / 明仁(あきひと Akihito、1933年〈昭和8年〉12月23日 – )は、日本の第125代天皇(在位: 1989年〈昭和64年〉1月7日 – 2019年〈平成31年〉4月30日)、上皇(在位: 2019年〈令和元年〉5月1日 – )。皇族。称号は継宮(つぐのみや)、お印は榮(えい)。皇室典範特例法に定める敬称は陛下。勲等は大勲位菊花章頸飾。 第124代天皇・昭和天皇と香淳皇后の第一皇子。大正天皇の皇孫かつ明治天皇の皇曾孫。 日本国憲法および現皇室典範下で初めて即位し、即位翌日より「平成」と改元された。東京都で即位の礼を挙げた最初の天皇である。憲政史上初めて譲位し上皇となった天皇である。住居は、皇居吹上御苑内にある吹上仙洞御所。 (上皇明仁 – Wikipedia)

上皇后(じょうこうごう、英: Empress Emerita)とは、天皇の退位等に関する皇室典範特例法に基づき退位した日本の第125代天皇明仁の后である美智子の称号。 退位特例法第三条において、明仁は退位後、「上皇」となることが定められているが、同法第四条により、その后の称号は「上皇后」となるものとされている。具体的には、上皇明仁の皇后である美智子が、2019年(令和元年)5月1日から上皇后となっている。 (上皇后 – Wikipedia

上皇后美智子 日本の上皇后で、皇族 / 美智子(みちこ Michiko、1934年〈昭和9年〉10月20日 – )は、第125代天皇明仁の皇后(在位:1989年〈昭和64年〉1月7日 – 2019年〈平成31年〉4月30日)、上皇后(在位:2019年〈令和元年〉5月1日 – )。皇族。お印は白樺。皇室典範特例法に定める敬称は陛下。勲等は勲一等宝冠大綬章。旧名は、正田美智子(しょうだ みちこ)。 明治時代以降初めての民間出身の皇后ならびに皇族で、現皇室典範下で上皇明仁の天皇即位に伴って立后した初めての皇后でもある。日本史上初めての「上皇后」である。住居は、皇居吹上御苑内にある吹上仙洞御所。 (上皇后美智子 – Wikipedia)

関連サイト

上皇上皇后両陛下(御在位中のおことばとご活動) – 宮内庁のホームページ

上皇上皇后両陛下 – 宮内庁のホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (平成31年 春) – 美幌音楽人 加藤雅夫

上皇 明仁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

上皇后 美智子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

天皇陛下御在位30年記念貨幣 (日本)

Emperor_Akihito_cropped_2_Barack_Obama_Emperor_Akihito_and_Empress_Michiko_20140424_1.jpg

300px-Empress_Michiko_of_japan.jpg

天皇陛下御在位30年記念貨幣 (日本)

関連記事

日本の記念貨幣は1988年3月までは補助貨幣(臨時補助貨幣)たる硬貨として発行され、それ以降は通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律に基づき「貨幣」として発行されているが、補助貨幣時代はもとより現在も本位貨幣ではない。その発行は閣議によって決定される。ただし、以前は特別法を制定して発行したこともある。 (日本の記念貨幣 – Wikipedia)

関連サイト

天皇陛下御在位30年記念貨幣を発行します : 財務省ホームページ

別紙:天皇陛下御在位30年記念貨幣を発行します : 財務省ホームページ

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (平成30年 冬) – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

天皇陛下御作詞 皇后陛下御作曲 歌声の響 (三浦大知)

Emperor_Akihito_cropped_2_Barack_Obama_Emperor_Akihito_and_Empress_Michiko_20140424_1.jpg

300px-Empress_Michiko_of_japan.jpg

天皇陛下御作詞 皇后陛下御作曲 歌声の響 (三浦大知)

関連記事

三浦 大知(みうら だいち Daichi Miura、1987年8月24日 – )は、日本のダンサー、歌手、エンターテイナー。作詞、作曲、自身の楽曲、ライブなどを振付、演出する。沖縄県出身で、身長175cm、血液型はAB型、公式ファンクラブは「大知識」である。 (三浦大知 – Wikipedia)

関連サイト

明仁天皇の最初の沖縄訪問 琉歌 歌声の響 – 生きる918

天皇在位30年祝う沖縄の歌 陛下の詠まれた琉歌に皇后さまが曲 – 毎日新聞

三浦大知、両陛下が作詞作曲「歌声の響」歌唱へ決意<コメント全文> – ライブドアニュース

DAICHI MIURA OFFICIAL WEBSITE – 公式サイト

三浦大知【公式アカウント】 (@DAICHIMIURAinfo) – Twitter

Daichi Miura / 三浦大知 – Facebook

関連エントリ

三浦大知 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Daichi Miura の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

希望の響 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2月24日 天皇陛下御在位三十年記念式典 (日本)

Emperor_Akihito_cropped_2_Barack_Obama_Emperor_Akihito_and_Empress_Michiko_20140424_1.jpg

300px-Empress_Michiko_of_japan.jpg

2月24日 天皇陛下御在位三十年記念式典 (日本)

関連記事

天皇陛下御在位二十年記念式典(てんのうへいかございいにじゅうねんきねんしきてん、英語: The Commemoration Ceremony of the Twentieth Anniversary of His Majesty the Emperor’s Accession to the Throne)は、平成21年(2009年)11月12日に今上天皇の在位20年を記念して開催された式典である。 (天皇陛下御在位二十年記念式典 – Wikipedia)

関連サイト

天皇陛下御即位30年祝賀行事一覧 – 宮内庁ホームページ

三の丸尚蔵館 御即位30年・御成婚60年記念特別展について – 宮内庁ホームページ

御即位30年記念京都御所特別公開について – 宮内庁ホームページ

天皇陛下御即位30年記帳 – 宮内庁ホームページ

天皇陛下御即位30年記念特集 – 宮内庁ホームページ

天皇陛下御在位三十年記念式典 | 首相官邸ホームページ

天皇陛下御即位三十年奉祝委員会ホームページ

The Imperial Household Agency website

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (平成30年 冬) – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年(平成30年)12月23日 天皇誕生日 (日本 国民の祝日)

Emperor_Akihito_cropped_2_Barack_Obama_Emperor_Akihito_and_Empress_Michiko_20140424_1.jpg

300px-Empress_Michiko_of_japan.jpg

2018年(平成30年)12月23日 天皇誕生日 (日本 国民の祝日)

関連記事

記念日 12月23日 天皇誕生日(Emperor’s Birthday) 天皇の誕生日を祝う国民の祝日。 1933(昭和8)年のこの日、皇太子継宮明仁親王(今上天皇)が誕生した。 東京に親王生誕を知らせるサイレンが鳴り、人々は旗や提灯を持って街を行列して祝った。 / 12月23日 誕生日 / 1933年 今上天皇(継宮明仁親王) (天皇(125代)) (12月23日 今日は何の日~毎日が記念日~)

12月23日 誕生日 / 1933年 – 今上天皇、第125代天皇 / 12月23日 記念日・年中行事 / 天皇誕生日 (日本、1989年(平成元年) – 2018年(平成30年)) 今上天皇(明仁、1933年(昭和8年)生まれ)の誕生日を祝うための国民の祝日。退位および皇太子徳仁親王への譲位に伴い、2019年以降は祝日ではなくなり、2020年より2月23日に移行予定。 (12月23日 – Wikipedia)

天皇誕生日(てんのうたんじょうび)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は、今上天皇の誕生日にあたる12月23日である(2018年まで)。慣例上、日本の国家の日(ナショナル・デー)にあたる。 2019年4月30日に今上天皇が退位し、翌5月1日に皇太子徳仁親王が天皇に即位することに伴い、2017年(平成29年)6月16日に公布された「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」附則第10条「国民の祝日に関する法律の改正」により、2020年から天皇誕生日が2月23日に変更される予定である。2019年は、1948年の祝日法施行以来はじめて天皇誕生日のない年となる。 (天皇誕生日 – Wikipedia)

関連サイト

天皇陛下お誕生日に際し(平成30年)- 宮内庁

平成30年天皇陛下お誕生日に際してのご近影(お写真) – 宮内庁

平成30年天皇陛下お誕生日に際してのご近況(ビデオ) – 宮内庁

天皇誕生日祝賀・一般参賀 – 宮内庁

天皇誕生日一般参賀要領 – 宮内庁

The Imperial Household Agency Website

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室のご活動・ニュース (平成30年 冬) – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇誕生日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 (平成30年) 天皇皇后両陛下の主催 秋の園遊会

Emperor_Akihito_cropped_2_Barack_Obama_Emperor_Akihito_and_Empress_Michiko_20140424_1.jpg

300px-Empress_Michiko_of_japan.jpg

2018年 (平成30年) 天皇皇后両陛下の主催 秋の園遊会

その昔、美幌町長の山内正雄さんと美知子さんご夫妻は秋の園遊会に招待された。皇太子明仁親王殿下と美智子妃殿下の前に一歩進み出て「北海道美幌町の町長です」と自己紹介をしてしまった。皇太子殿下は「やあ! 昭和33年の6月に美幌町でお会いしましたね」と言ってくれました。 (天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫)

ソチパラリンピツクのメダリスト、北海道美幌町出身の久保恒造さん、ソチパラリンピックのアルペンスキー男子で金メダルを獲得した狩野亮選手も招待された。狩野亮さんの父親は美幌中学校の教師で、私の娘の担任だった。


関連記事

園遊会(えんゆうかい)は、天皇皇后が主催する野外での社交会(宴会)である。 概要 / 皇太子をはじめ各皇族も列席する催しであり、招待客に内閣総理大臣、国務大臣、衆議院議長・参議院議長及び副議長、主な国会議員、統合幕僚長(2006年までは統合幕僚会議議長)、最高裁判所長官、裁判官、その他に認証官など三権各機関の要人、都道府県の知事・都道府県議会の議長、市町村の首長・議会の議長、各界の著名人(芸能人、著者など)、功績者(勲章の受章者:メダリストなど)と、その配偶者を含めた約2,000名が招かれる。 沿革 / 近代、天皇が主催する戸外での宴会としては、1880年(明治13年)に「観菊会」、1881年(明治14年)に「観桜会」が始められた。条約改正への対外的な文化・世論工作の一環として井上馨外務卿が発案し、当初から多くの外国人が参加した。エドワード英王太子、物理学者のアインシュタイン、ヘレン・ケラーといった著名人のほか、無名の旅行者もいた。観桜会は八重桜の咲く浜離宮で観菊会は赤坂離宮で行われ、英国の高位の令嬢が陛下に謁見し社交界デビューする機会の場を日本国に移入する場として観桜会、観菊会は始められたが、外交が目的になり当初の目的は薄れる。しかし日中戦争に伴い、「観菊会」が1937年に、「観桜会」が1938年にそれぞれ中止された。 「園遊会」の名称で行われる行事は、1953年から始まる。当初は秋に限り行われていたが、1965年から春にも行われるようになり、現在に至る。それぞれ“秋の園遊会”、“春の園遊会”と呼ばれ、赤坂御苑で催されることが通例である。また招待者の名簿は、当初から公表をされており、春の園遊会に各国の外交使節団の団長以下の外交官や、各国領事館の館長と、その配偶者、令嬢も招待される。セキュリティ上招待者以外は入ることができないことになっているが、唯一、2014年の春の園遊会で豊田真由子衆議院議員の母が豊田真由子の配偶者と偽って侵入した例が確認されている。 昭和天皇の病気・崩御により1988年秋と1989年春秋の園遊会が、1995年1月の阪神・淡路大震災により1995年春の園遊会が、香淳皇后崩御により2000年秋の園遊会が、2011年3月の東日本大震災により2011年春の園遊会が、2016年10月の三笠宮崇仁親王の薨去により2016年秋の園遊会が、それぞれ中止になった。 第二次世界大戦前の「観桜会」「観菊会」は、現在ではそれぞれ、内閣総理大臣が主催する「桜を見る会」と、環境大臣が主催する「菊を観る会」に受け継がれている。 (園遊会 – Wikipedia)

関連サイト

最近の園遊会被招待者数 – 宮内庁

園遊会 – 宮内庁

関連エントリ

加藤雅夫のあゆみ (50代 1997〜) – 美幌音楽人 加藤雅夫

園遊会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

秋の園遊会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年4月10日 天皇皇后両陛下の60回目の結婚記念日

773px-Crown_Prince_Akihito__Michiko_Shoda_Wedding_1959-4.jpg

2019年4月10日 天皇皇后両陛下の60回目の結婚記念日

関連記事

1959年 4月10日 皇太子明仁親王(今上天皇)が正田美智子さんと結婚。皇居賢所から初めてテレビ中継される。(4月10日 今日は何の日~毎日が記念日~

1959年 4月10日 – 皇太子・明仁親王と正田美智子が結婚、ミッチー・ブームが最高潮に。(4月10日 – Wikipedia

ミッチー・ブームとは、正田美智子(当時)が1958年(昭和33年)から1959年(昭和34年)にかけて、日本の皇太子・明仁親王(当時)と婚約して結婚することにより生じた社会現象。平民である美智子が、皇太子との「テニスコートでの自由恋愛」により結婚に至ったこと、美智子がカトリックのミッション系大学出身者であったことなどをマスメディアが報道し、大きな話題となる。これを契機にテレビが普及するなど、第二次世界大戦後の日本の経済、ファッション、マスメディアなどの領域で、社会に大きな影響を与えた。概要 / 婚約 / 第二次世界大戦終結後11年が経過し、1956年(昭和31年)の経済白書が「もはや戦後ではない」と明記し、景気が上昇していた中で、宮内庁は1958年(昭和33年)11月27日、皇室会議が日清製粉社長正田英三郎の長女・美智子を皇太子妃に迎えることを可決したと発表する。結婚 / 翌1959年(昭和34年)4月10日の、いわゆる結婚式(「結婚の儀」「御成婚」)と、実況生中継されたパレード(ご成婚パレード)で、ミッチー・ブームは頂点に達する。関連作品 / 祝典行進曲 作曲:團伊玖磨。皇太子のタンゴ(Tango of Prince)作曲:ロタール・オリアス(ドイツ語版)、演奏:リカルド・サントス楽団 正田美智子と明仁親王の婚約発表を祝賀して制作され、ヒットした。皇太子殿下御成婚祝典序曲 作曲:芝祐靖、演奏:宮内庁式部職楽部 楽部は雅楽の演奏が主だが、西洋楽器も修得している。祝典序曲 作曲:石井歓、演奏:東京交響楽団 KRテレビで放送された。祝典曲 作曲:別宮貞雄 日本テレビで放送された。カンタータ「祝婚歌」 作曲:黛敏郎、作詞:三島由紀夫、演奏:ヴィルヘルム・シュヒター指揮NHK交響楽団 NHKの委嘱により作曲、放送された。小カンタータ「わが皇子とわが妃 皇太子・美智子賛歌」 作曲:山田一雄(当時は「和男」表記)、演奏:作曲者指揮東京交響楽団。舞楽「嘉春楽」 作曲:宮内庁式部職楽部(辻寿男・東儀和太郎両楽長補が中心となって作曲)。管絃「雲竜楽」 作曲:宮内庁式部職楽部(辻寿男・東儀和太郎両楽長補が中心となって作曲)。管絃「仁寿楽」 作曲:宮内庁式部職楽部(辻寿男・東儀和太郎両楽長補が中心となって作曲)。(ミッチー・ブーム – Wikipedia

皇后美智子(こうごう みちこ Empress Michiko、1934年〈昭和9年〉10月20日 – )は、日本の皇族。第125代天皇・今上天皇の皇后。旧姓は正田(しょうだ)。皇室典範に定める敬称は陛下。略歴 / 1958年(昭和33年)11月27日、結婚が皇室会議において満場一致で可決された。同日記者会見にて、記者から明仁親王の魅力について問われ「とてもご誠実で、ご立派で、心からご信頼申し上げ、ご尊敬申し上げて行かれる方だというところに魅力を感じ致しました。」と回答。これは当時の流行語にもなった[13]。また第一印象について「ご清潔な方」とした。明仁親王と美智子の巨大な写真がデパートに飾られる・「美智子さまぬりえ」が発売される等のミッチー・ブームが起こる。皇太子妃時代 / 1959年(昭和34年)4月10日、皇太子明仁親王と結婚、明治以降初めての民間出身[注釈 2]の皇太子妃となる。同日の成婚パレードには、沿道に53万人もの市民が集まった。お印は夫妻の出会いの場だった軽井沢にちなんで白樺とした。皇后時代 / 1989年(昭和64年)1月7日、明仁親王の即位に伴い皇后になる。1994年(平成6年)10月20日、還暦を迎える。「上皇后」へ / 2017年6月9日に退位特例法が成立した。これにより今上天皇の退位が実現すれば、同法に基づき称号は「上皇后」となる。著作 / 作詞 / ねむの木の子守歌(作曲:山本正美) 1966年、吉永小百合(ビクター)と梓みちよ(キング)の競作でシングルレコードとして発売。鮫島有美子や横内美知代をはじめ多くの歌手にカバーされている。(皇后美智子 – Wikipedia

明仁(あきひと Emperor Akihito、1933年(昭和8年)12月23日 – )は日本の第125代天皇(在位: 1989年(昭和64年)1月7日 – )である。現時代においては「在位中の天皇」を意味する今上天皇(きんじょうてんのう)、または敬称をつけて天皇陛下(てんのうへいか)と呼ばれることが多い[2]。来歴 / 青年以降 / 1957年(昭和32年)8月19日、避暑で訪れた軽井沢のテニストーナメントで正田美智子と出会う。1959年(昭和34年)1月14日に納采の儀が、同年4月10日に結婚の儀が執り行われた。明治以降では初の民間出身・皇太子妃であり、また結婚に至る過程が報道されたこともあって、市民からは熱烈に歓迎され、国民的な「ミッチー・ブーム」が興る。成婚のパレードは盛大に行われ、国民の祝福を受けた。2人の成婚の様子を見るために、当時高価であったテレビも普及し始めた。また婚礼を祝して「祝典行進曲」が作曲された。2017年12月1日、天皇の生前退位の日程が2019年4月30日に決定したと発表された。同8日、政府は同日付での退位を閣議決定した。即位以降 / 1989年(昭和64年)1月7日、父・昭和天皇の崩御を受け、即座に歴代2位の年長となる55歳で即位(現在は皇室典範により、践祚と即位が統合されたため、従前の践祚に相当)。譲位 / 2017年(平成29年)6月9日の参議院で天皇の退位等に関する皇室典範特例法が成立し、16日に正式公布された。このため、その地位と職務をすべて皇太子徳仁親王へ譲り、自らは光格天皇以来200年ぶりとなる上皇となる予定である。また退位日については、2017年(平成29年)12月1日開催の皇室会議において、2019年(平成31年)4月30日とすることが決まった。この日限りで平成の元号は終わる。(明仁 – Wikipedia

『祝典行進曲』(しゅくてんこうしんきょく)は、1959年(昭和34年)に團伊玖磨によって作曲された行進曲。1959年、当時皇太子であった明仁親王(今上天皇)及び美智子妃(現皇后)の成婚を祝して作曲された。概要 / 日本の作曲家・團伊玖磨が、1959年に皇太子の成婚を祝して作曲した行進曲である。1964年の東京オリンピック及び1984年のロサンゼルスオリンピックの開会式[1]、1990年(平成2年)の即位の礼、1992年の天皇訪中の際、中国側の歓迎として晩餐会で、2005年(平成17年)の黒田慶樹と紀宮清子内親王との結婚式で演奏された。2009年(平成21年)12月13日、アマチュア・オーケストラである学習院OB管弦楽団主催の今上天皇即位20年と天皇・皇后の結婚50年記念演奏会では、皇太子徳仁親王がヴィオラの首席奏者として参加し、天皇、皇后、皇太子妃が客席から鑑賞した。(祝典行進曲 (團伊玖磨) – Wikipedia

関連サイト

天皇皇后両陛下 – 宮内庁

天皇皇后両陛下御結婚満50年に際して(平成21年) – 宮内庁

皇太子さま ご結婚 | NHK名作選(動画他) – NHK語学番組 – NHKオンライン

関連エントリ

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

團伊玖磨 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美智子 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Empress Michiko の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

明仁 の検索結果 の検索結果 ー 美幌音楽 人 加藤雅夫

Emperor Akihito の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

天皇明仁陛下(81歳)の誕生日 (2014年 12月23日)

Emperor_Akihito_cropped_2_Barack_Obama_Emperor_Akihito_and_Empress_Michiko_20140424_1.jpg

300px-Empress_Michiko_of_japan.jpg

天皇明仁陛下(81歳)の誕生日 (2014年 12月23日)
Birthday of Emperor Akihito Majesty (81 years) (December 23, 2014)

天皇明仁陛下(81歳)の誕生日 (2014年 12月23日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

6月16日、昭和の皇后 (香淳皇后) 命日。(平成12年)

300px-Empress_Kojun_1941-face.jpg

6月16日、昭和の皇后 (香淳皇后) 命日。(平成12年)
June 16, Empress of Showa (Empress Kōjun) death anniversary. (2000)

6月16日、昭和の皇后 (香淳皇后) 命日。(平成12年) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

12月23日、日本の天皇誕生日

270px-Empress_Kojun_and_Prince_Akihito.jpg

270px-Crown_Prince_Akihito_1938-10.jpg

天皇誕生日 (日本)
The Emperor’s Birthday (Japan)

明仁(あきひと、1933年(昭和8年)12月23日 – )は、日本の第125代天皇である。平成時代においては「在位中の天皇」を意味する今上天皇とも呼ばれる。 昭和天皇の第一皇男子。母は香淳皇后。御称号は継宮(つぐのみや)。お印は榮(えい、桐の別名)。勲等は大勲位。 皇子女: 皇后美智子との間に3子がいる。 浩宮徳仁親王(ひろのみや なるひと、1960年(昭和35年) – ) – 皇太子。 礼宮文仁親王(あやのみや ふみひと、1965年(昭和40年) – ) – 秋篠宮。 紀宮清子内親王(のりのみや さやこ、1969年(昭和44年) – ) – 黒田慶樹夫人。(wiki/明仁

発言
「皇位継承の制度にかかわることについては、国会の論議にゆだねるべきであると思いますが、将来の皇室の在り方については、皇太子とそれを支える秋篠宮の考えが尊重されることが重要と思います。2人は長年私と共に過ごしており、私を支えてくれました。天皇の在り方についても十分考えを深めてきていることと期待しています。」 (即位20年に際する記者会見にて)

12月23日、日本の天皇誕生日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る