Doris Day の検索結果: 6 件

Que Sera, Sera ケセラセラ (ドリス・デイの楽曲)

180px-The_Man_Who_Knew_Too_Much_(1956_film)

Que Sera, Sera ケセラセラ (ドリス・デイの楽曲)

関連記事

「ケセラセラ」 (Que Sera, Sera) は、ドリス・デイの1956年の楽曲である。 同年のヒッチコック監督映画『知りすぎていた男』の主題歌で、主演女優で歌手でもあるドリス・デイが歌った。 「Que Será, Será」は「なるようになる(Whatever will be, will be)」という意味のスペイン語だとされることもあるが、実際はスペイン語の文としては非文法的であり、スペインで用いられた歴史もない[1]。そのため専ら英語圏のみで(一種の擬似外国語として)使われたフレーズであると考えられている。別題として、「Whatever Will Be, Will Be」、「Whatever Will Be」(映画タイトルバック)、あるいは副題を併記した「Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)」(現在もっぱら正式な題とされる[2][3])、「Whatever Will Be, Will Be (Que Sera, Sera)」(アカデミー歌曲賞受賞時)も使われる。 2004年にはアメリカ映画主題歌ベスト100に選出された。 日本でも歌詞を日本語訳され、雪村いづみ、ペギー葉山らの競作によってヒットした。 (ケセラセラ – Wikipedia)

“Que Será, Será (Whatever Will Be, Will Be)”, first published in 1956, is a popular song written by the songwriting team of Jay Livingston and Ray Evans. The song was introduced in the Alfred Hitchcock film The Man Who Knew Too Much (1956), starring Doris Day and James Stewart in the lead roles. (Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be))

関連ニュース

「ケ・セラ・セラ」 米女優 ドリス・デイさん死去 | NHKニュース

関連エントリ

ドリス・デイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Doris Day の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ケセラセラ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Que Sera, Sera の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アメリカ合衆国の女優・歌手 ドリス・デ イ (死去)

220px-Doris_Day_in_Love_Me_or_Leave_Me_trailer

アメリカ合衆国の女優・歌手 ドリス・デ イ (死去)

関連記事

ドリス・デイ(英語: Doris Day, 1922年4月3日 – 2019年5月13日)は、アメリカ合衆国の女優・歌手。オハイオ州シンシナティ出身。本名はDoris Mary Ann Kappelhoff(ドリス・メアリー・アン・フォン・カッペルホフ)。ドイツ系。 2019年5月13日、カリフォルニア州の自宅で死去。97歳没。 (ドリス・デイ- Wikipedia)

Doris Day (born Doris Mary Ann Kappelhoff; April 3, 1922 – May 13, 2019) was an American actress, singer, and animal welfare activist. After she began her career as a big band singer in 1939, her popularity increased with her first hit recording “Sentimental Journey” (1945). After leaving Les Brown & His Band of Renown to embark on a solo career, she recorded more than 650 songs from 1947 to 1967, which made her one of the most popular and acclaimed singers of the 20th century. Day’s film career began during the latter part of the Classical Hollywood Film era with the 1948 film Romance on the High Seas, and its success sparked her twenty-year career as a motion picture actress. She starred in a series of successful films, including musicals, comedies, and dramas. She played the title role in Calamity Jane (1953), and starred in Alfred Hitchcock’s The Man Who Knew Too Much (1956) with James Stewart. Her most successful films were the ones she made co-starring Rock Hudson and James Garner, such as Pillow Talk (1959) and Move Over, Darling (1963), respectively. She also co-starred in films with such leading men as Clark Gable, Cary Grant, David Niven, and Rod Taylor. After her final film in 1968, she went on to star in the CBS sitcom The Doris Day Show (1968–1973). Day was usually one of the top ten singers between 1951 and 1966. As an actress, she became the biggest female film star in the early 1960s, and ranked sixth among the box office performers by 2012. In 2011, she released her 29th studio album, My Heart, which became a UK Top 10 album featuring new material. Among her awards, Day has received the Grammy Lifetime Achievement Award and a Legend Award from the Society of Singers. In 1960, she was nominated for the Academy Award for Best Actress, and in 1989 was given the Cecil B. DeMille Award for lifetime achievement in motion pictures. In 2004, she was awarded the Presidential Medal of Freedom by President George W. Bush followed in 2011 by the Los Angeles Film Critics Association’s Career Achievement Award. She was one of the last surviving stars of the Golden Age of Hollywood.
Death / Day died on May 13, 2019, after contracting pneumonia. Her death was announced by her charity, the Doris Day Animal Foundation. (Doris Day – Wikipedia)

The following is a complete discography for American singer and actress Doris Day. Day’s entertainment career spanned almost 50 years. She started her career as a big band singer in 1939, and gained popularity with her first hit recording, “Sentimental Journey” in 1945. In her solo career she recorded more than 650 recordings on the Columbia Records label from 1947 to 1967. She was one of the most popular and acclaimed singers of the 20th century. (Doris Day discography – Wikipedia)

The filmography of American actress Doris Day consists of 39 feature films released between 1948 and 1968. When her film career ended, Day turned to television with her situation comedy The Doris Day Show (1968–1973), which ran for five seasons and 128 episodes, and made several other television appearances throughout the 1970s and 1980s. Due to her love of animals, Day launched another TV series, Doris Day’s Best Friends (1985–1986), which ran for 26 episodes. She was an honoree at The 50th Annual Grammy Awards in 2008 and was last seen in archive footage in a 2009 documentary What a Difference a Day Made: Doris Day Superstar. (Doris Day filmography – Wikipedia)

関連ニュース

「ケ・セラ・セラ」 米女優 ドリス・デイさん死去 | NHKニュース

関連エントリ

ドリス・デイ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Doris Day の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

JMTSP アメリカ音楽療法だより(90)

Privatepracticelogo.jpg

伊賀音楽療法研究会から世界音楽療法の最新情報が送られてきた。

Private Practice
Cadence – Music Therapy in San Francisco

JMTSP アメリカ音楽療法だより(90) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

イランカラプテ川柳(十二月)

人々の心をあたたかい言葉で幸福にしたいと願って、この「イランカラプテ川柳(十二月)」を開始します。イランカラプテは「あなたの心にこんにちは!」という意味です。川柳は「5 7 5」17文字の自由詩のことです。しりとり川柳、あたまとり川柳、病み上がり川柳、福祉介護川柳、時事川柳。自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」もOKです。皆さまのあたたかい言葉を、どうぞお寄せください!! Senryu “IRANKARAPTE” Masao Kato (Japan)

イランカラプテ川柳(十二月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Viva Mandolin(OMP) 折井清純マンドリン

Viva Mandolin 折井清純オリジナル曲「白い子犬(ギターとマンドリンの二重奏)」、どうぞお聴きください。

open_logo07.jpg

Welcome to Viva Mandolin Homepage!
このサイトは The OMP (Orii Mandolin Project)が運営しています。 OMP はマンドリン音楽の輪を広げていくことを目的として,プロマンドリンニストの折井清純と弟子達により結成した団体です。マンドリンの魅力や楽さを多くの人に伝えていければと思います。

♪ これはオマケです。
ドリス・デイ(Doris Day)アメリカ合衆国の女優・歌手。
YouTube Preview Image

dog1s.jpg

「迷い犬」
美幌町では、犬を保護しています。犬がほしい方いませんか?
詳細は、美幌町役場ホームページ

「生きる」支援、必要な人に NPO法人ライフリンク
2008年12月1日に運用を開始した「生きる支援の総合検索サイト~ライフリンクDB」。

ケセラセラ(なるようになるさ) がんばろう!新春牛歩から。「Whatever Will Be, Will Be」

⇒ このページは書きかけ中です。お気軽にコメントをお寄せください。

このページの先頭へ戻る

60代 2007〜

2007 平成19年

いよいよ還暦(60歳)です
美幌町は大還暦(120歳)です 

繰返す 人の営み 祈り在り   (美幌音楽人) 

その昔 父と私(小1)は稲荷神社にお参りに行った
(大正初期 曽祖父が商売成功で稲荷神社を建立)
私は見様見真似で拝礼し「勉強ができるように
なりますように 頭がよくなりますように」などと
一生懸命に祈った
父が笑いながら「神さまに自分のことを頼まないで
神さまの前でがんばりますと誓うことが大事だよ」
私は よく納得した そして
「神さまにも祈りがあるのかな」と考えた… 

今 私は 「人は祈る」 こと 少しわかりました

60代 2007〜 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る