飲酒運転 の検索結果: 13 件

北海道飲酒運転の根絶に関する条例 (北海道)

448px-Noah_mosaic.jpg

北海道飲酒運転の根絶に関する条例 (北海道)

関連記事

飲酒運転根絶条例(いんしゅうんてんこんぜつじょうれい)とは、飲酒運転の根絶を目的とする条例。 概要 / 自治体、住民、事業者、飲食店営業者、駐車場所有者に対して、それぞれの立場で飲酒運転をしない・させないための責務が課せられている。また、公安委員会は市町村や事業所、事業所団体に対して、飲酒運転による交通事故発生状況や飲酒運転者の数の情報を通報することを規定している。 都道府県別の条例 / 北海道 / 北海道飲酒運転の根絶に関する条例 (飲酒運転根絶条例 – Wikipedia)

関連サイト

北海道飲酒運転の根絶に関する条例 Topページ – 北海道のホームページ | 北海道庁

飲酒運転を根絶しましょう – 北海道警察

北海道飲酒運転の根絶に関する条例 – 北海道警察

関連エントリ

飲酒運転 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 オホーツク総合振興局の職員が飲酒運転で逮捕

330px-Home_Sweet_Home_-_Project_Gutenberg_eText_21566.png

北海道 オホーツク総合振興局の職員が飲酒運転で逮捕

関連記事

オホーツク総合振興局職員逮捕(網走市/社会)酒酔い運転容疑で / オホーツク総合振興局の職員が酒酔い運転容疑で逮捕されたことを受け、同振興局の藤田二局長は記者会見で「(飲酒運転根絶に向け)道民の先頭に立って取り組むべき振興局の職員が飲酒運転で逮捕されたことは本当に残念で、心からお詫び申し上げます」と謝罪した。
藤田局長 会見で謝罪 「本当に残念、心からお詫び」 幹部集め指導徹底指示 / 同振興局によると、逮捕された職員は今月16日夜の旭川市内で、酒気帯びの状態で車を運転し、中央分離帯に衝突。通報により警察官が駆け付けたところ車内に職員がおり、かなり酔っていたという。職員は同17日に逮捕された。 18日午前10時に同振興局で開かれた記者会見で、藤田局長は遺憾の意を示して謝罪。また、同日中に振興局の幹部職員を集めて緊急会議を開き、全職員に飲酒運転根絶の指導を徹底するよう指示した。 同振興局によると、逮捕された職員は、今年9月下旬から病気休暇により旭川市内の自宅で療養中だった。同振興局は今後、処分を検討する。
藤田局長のコメントは次の通り(要約) / 「飲酒運転の根絶に関する条例を制定し、関係機関や道民の皆様とともに飲酒運転根絶に取り組んでいる中、道民の先頭に立って取り組むべき振興局の職員が逮捕されたことは、誠に遺憾であり、深くお詫び申し上げます」 「今回、このような事案が発生し、道民の皆様の信頼を損ねる事態を招いたことを重ねてお詫び申し上げます。今後、このようなことが二度と発生しないよう、改めて全職員を対象とした研修を実施するなど、指導を徹底してまいります」 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

オホーツク総合振興局(オホーツクそうごうしんこうきょく)は、北海道の総合振興局のひとつ。振興局所在地は網走市。2010年(平成22年)4月1日、網走支庁に代わって発足した。 (オホーツク総合振興局 – Wikipedia)

関連サイト

北海道旭川市の国道で酒酔い運転の疑い 道職員45歳男逮捕 勤務先のオホーツク総合振興局が謝罪 – HBC北海道放送

北海道オホーツク総合振興局

関連エントリ

飲酒運転 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

オホーツク総合振興局 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

町職員の懲戒処分 (北海道 美幌町)

408px-Disability_symbols.svg.jpg

Traffic_light.gif

町職員の懲戒処分 (北海道 美幌町)

関連記事

美幌町が男性管理職を戒告処分(美幌町/社会)速度超過違反で / 美幌町は12日、29キロの速度超過違反をしたとして、男性管理職(53)を懲戒処分の戒告にした。 町によると、男性は9月21日、十勝管内上士幌町の制限速度50キロの国道で速度超過違反をおこした。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

酒気帯び運転で停職(美幌町/社会)美幌国保病院臨時職員 / 美幌町は20日、酒気帯び運転をしたとして、町立国保病院の女性臨時職員(看護職、40)を懲戒処分(停職3カ月と11日)にした。 町によると、職員は今月14日夜、忘年会で飲酒。店から職場の駐車場に自家用車を移動させようと運転し、道路交通法違反(酒気帯び運転)で検挙された。 処分は停職4カ月相当だが、任用期間が終了する3月末までとした。 土谷耕治町長は「信頼を裏切る行為で、深く反省しおわびしたい。2度とこのようなことを起こさないよう交通法規の順守を徹底し、全職員一丸となって信頼回復に努めたい」と話した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

町民の皆様へ 美幌町長 土谷耕治 / 美幌町職員の懲戒処分について / このことについて、懲戒処分を行いましたので次のとおり公表いたします。 お詫び(信頼の回復に向けて) 町民一丸となって交通安全運動を推進し、飲酒運転の根絶に取り組んでいる中で、町民の模範となるべき立場にある町職員の飲酒運転が発覚したことは、町民の皆様の信頼を裏切る行為であり、深く反省し、心からお詫びを申し上げます。 処分の審査にあたっては、注意喚起を受けているにも関わらず起こした非違行為であり、公務内外に及ぼす影響が特に大きいことなどを考慮して「停職4か月」相当との判断に至りました。町政に対する信頼を著しく失墜させたことを重く受け止め、二度とこのようなことを起こさないよう、交通法規の遵守を徹底し、全職員が一丸となって信頼の回復に努めてまいります。 (美幌町職員の懲戒処分について | 美幌町)

関連サイト

職場の忘年会後に飲酒運転 女性看護師を停職処分「店の駐車場に止めておけず運転」 北海道美幌町 – HBC北海道放送

飲酒運転NOをはじめましょう | 美幌町

美幌町職員の懲戒処分に関する公表規程

美幌町職員の交通事故等の防止に関する規程

関連エントリ

飲酒運転 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

懲戒処分 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 北海道美幌警察署「署長のあいさつ」について

300px-Menschliches_Auge.jpg

2018年 北海道美幌警察署「署長のあいさつ」について

関連記事

新任ですよろしく 美幌警察署長 中野 稔之さん(54) / 不幸な交通事故防止へ「安全運転を」 美幌3千日、津別500日 事故死ゼロを目標に / 4月に美幌警察署に着任した中野稔之署長(54)。滝上町出身、札幌学院大学卒で、昭和61年に道警入りしてからほとんどを交通関係の部署で過ごした。着任前の2年間は北海道に派遣され、道民生活課交通安全担当の課長として交通安全の啓もう、飲酒運転の撲滅に取り組んだ。「交通事故は加害者、被害者だけでなく周りも不幸にする。防ぐ難しさはあるが、自分の身を守りながら安全運転に努めてほしい。飲酒運転は事故と違い、しないという意志があれば防げる。絶対にやめてほしい」と訴える。オホーツク管内の勤務は通算4回目。美幌署管内について「滝上に似ているが、活気がある。皆さん交通安全運動に熱心。交通事故死ゼロの日は、美幌は3千日、津別は500日の目標を達成したい」と話す。着任後、署員に対し、住民に一期一会の気持ちを忘れず、誠心誠意対応することを求めた。「住民の皆さんが安全に、安心して暮らせるよう協力を呼び掛けながら頑張りたい」と抱負を述べた。(浩)(2018年4月14日の記事 経済の伝書鳩

詐欺被害防止呼び掛け 美幌警察署員 / 架空請求メール・はがき急増で街頭啓発 / 美幌警察署は17日、スーパーアークス美幌店駐車場で特殊詐欺被害防止の街頭啓発を行った。警察署によると、3月から4月にかけ、有料動画の未納料金などをうたう架空請求のメールやはがきの相談が10件以上寄せられるなど急増。平成29年の道内の特殊詐欺被害額は6億円余りで、28年に比べ2億円ほど増加。美幌町内でも27年に70代の女性が還付金詐欺で100万円の被害に遭っていることから啓発を実施した。署員6人が来店客に「詐欺が増えています」などと声をかけながら、はがきやメールの文面が印刷されたチラシや、警察や北海道立消費生活センターの相談窓口を紹介するチラシを手渡して注意を呼び掛けた。 (浩)(2018年4月20日の記事 経済の伝書鳩

美幌警察署(びほろけいさつしょ)は、北海道警察北見方面本部が管轄する警察署の一つである。管轄区域 / 美幌町、津別町。所在地 / 北海道網走郡美幌町字大通南1丁目19。交番・駐在所 / 美幌町 仲町交番 上美幌駐在所 福住駐在所、津別町 / 津別駐在所 活汲駐在所 本岐駐在所 相生駐在所は平成26年4月に廃止となった。エピソード / テレビドラマ『踊る大捜査線』の登場人物の室井慎次が、副総監誘拐事件(『踊る大捜査線 THE MOVIE』)以後に降格され、この警察署に署長として赴任したとの設定がなされた事から、一躍全国的に有名な警察署となった。(美幌警察署 – Wikipedia

関連サイト

署長あいさつ – 美幌警察署

美幌警察署長挨拶

美幌警察署ホームページ

バリアフリー – 美幌警察署

関連エントリ

408px-Disability_symbols.svg.jpg

300px-American_and_English_Labrador_heads_2.jpg

美幌警察署ホームページ(北海道 美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌警察署長 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年4月 春の交通安全運動について(美幌町)

Traffic_light.gif

398px-Caution_-Brown_bear.jpg

2018年4月 春の交通安全運動について(美幌町)

春の全国交通安全運動
410日(火)は『交通事故死ゼロを目指す日』!!
年間スローガン / ストップ・ザ・交通事故 ~めざせ 安全で安心な北海道

関連記事

交通安全メモ
春の交通安全運動 4月6日(金)~15日(日)
~新入学児童を交通事故から守りましょう!~
≪運動の重点≫
子どもと高齢者の安全確保と高齢運転者の交通事故防止 自転車の安全利用の推進 全席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用の徹底 飲酒運転の根絶 平成29年中の全道交通事故死者数148人のうち、高齢者が全体の5割以上を占めました。また、高齢運転者の事故が全体の2割以上でした。
平成30年町内交通事故状況(3月1日現在累計) 発生件数 7件(前年比+1) 死者 0人(前年比±0) 傷者 7人(前年比+3) 町内での死亡交通事故ゼロ日数 2024日 町民による死亡交通事故ゼロ日数 483日

新1年生の交通安全願い「ぶじかえる」 美幌の女性が今年も町に寄贈 / 美幌町在住の主婦が3月29日、小学1年生の交通安全を願って毛糸で手編みしたカエルとおたまじゃくしのぬいぐるみ200個を町に贈った。町は入学式に合わせて1年生全員に贈る。平成24年以降毎年贈っており、今回を含めて累計で900個になる。カエルは子ども達が好みの色を選べるようにと、赤、青、黄色、ピンクなど13色を用意。「ぶじかえる☆交通安全」の短冊がついている。(浩)(2018年4月5日の記事 経済の伝書鳩

新小学1年生に寄贈相次ぐ 美幌の交通安全団体、遊技場 / 美幌町内の交通安全団体などは5日までに、美幌町教育委員会を通じて町内の新1年生160人分の文房具などを贈った。入学式の時期に合わせて贈った。4日は美幌地区交通安全協会と美幌交通安全母の会が交通安全標語つきのあいうえお表と道路標識などが印刷された交通安全定規、北見トヨペット株式会社美幌店と協会が黄色いランドセルカバーを贈った。カバーは3カ月間、登下校中の事故などに対する保険がついている。3者を代表して交通安全協会の会長が「美幌の大切な子ども達。事故に遭うことなく元気に通学してほしい」と述べた。5日には町内のパチンコ店4店でつくる美幌地区遊技場事業者安全安心協力会がノート1冊と鉛筆1ダースのセットを寄贈。会長は「安全安心なまちづくりにかかわりを増やしたい」と述べた。(浩)(2018年4月9日の記事 経済の伝書鳩

美幌「春の交通安全教室」始まる 衝突事故コワイ / 美幌大谷幼稚園で園児達 / 美幌町交通安全推進委員会の春の交通安全教室が18日、始まった。園児、児童が交通事故に遭わないよう実施。平成30年度は5月9日まで幼稚園、小学校で全10回を予定している。初日の美幌大谷幼稚園(園児138人)では交通安全のDVDを上映。園児達は登場人物を通じて「道路を渡る時は右、左を見て、もう一度右を見てから」「青信号が点滅したら道路を渡らない」「車の陰からの飛び出しは運転手から見えにくい」ことなどを学んだ。町職員が園庭でダミー人形を使って自動車の衝突事故を実演(写真)。保護者と見学した園児達は、大きな音とともに倒れる人形に、事故の恐ろしさを実感した様子だった。(浩)(<2018年4月21日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

春の全国交通安全運動を町民総ぐるみで取り組みましょう! | 美幌町

広報びほろ 2018年4月号|マイ広報紙

広報びほろ | 美幌町

交通安全 | 美幌町

美幌警察署ホームページ

バリアフリー – 美幌警察署

関連エントリ

交通安全運動 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道の メールマガジン 第459号

750px-Subprefectures_of_Hokkaidosvg.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道の メールマガジン 第459号
Hokkaido mail magazine No. 459

北海道の メールマガジン 第459号 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「マッサンの物語、主題歌」 (NHKテレビ朝ドラマ)

300px-Nikka_Susukino_Sapporo01s.jpg

「マッサンの物語、主題歌」 (NHKテレビ朝ドラマ)
“The Story of Massan, Theme Song” (NHK TV Morning Drama)

「マッサンの物語、主題歌」 (NHKテレビ朝ドラマ) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道からのメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第409号)

750px-Subprefectures_of_Hokkaidosvg.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道からのメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第409号)が送られてきました。
日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道からのメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第409号) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Masa Inokuchi & Miki Inokuchi (Violin Makers)

90px-Peg_in_box.jpg

トロントから、
e-nikkaメールニュースが配信されました。
日本と世界各地の皆様へご案内いたします。

日加タイムス e-nikkaのメールニュース。(2014年2月27日の配信)

Masa Inokuchi & Miki Inokuchi (Violin Makers) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

知事コラム 「年末に当たって」(北海道から)

Traffic_light.gif

398px-Caution_-Brown_bear.jpg

450px-Kanesa-black_2013obihirokinen.jpg

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第392号)が送られてきました。
日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。(一部掲載)

知事コラム 「年末に当たって」(北海道から) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る