陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会 の検索結果: 8 件

2019年 陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会 (北海道美幌町)

187px-JGSDF_5th_Brigade_svg.jpg

beebo1_2.jpg

2019年 陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会 (北海道美幌町)

関連記事

陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会 2019/06/08掲載(美幌町/社会)
即応機動連隊改編へ本年度も陳情展開 / 陸上自衛隊美幌駐屯地部隊充実整備期成会(会長・平野浩司美幌町長)は、陸上自衛隊美幌駐屯地第6普通科連隊の即応機動連隊への改編に向けて2019年度も陳情活動を展開する。 国の防衛計画大綱に基づく中期防衛力整備計画では、2023年までに第6普通科連隊が所属する第5旅団が機動旅団に改編される見通し。さらに、旅団にある帯広、釧路、美幌の3つの普通科連隊のうちいずれかの部隊が即応機動連隊に改編される見通しだ。 即応機動連隊は普通科中隊に機動戦闘車隊などを加えるため、改編により増員が見込まれる。 期成会はこの改編を実現させるため、前年度同様に本年度も陳情活動を実施。6月12日に第5旅団、7月上旬に北部方面総監部などを訪ねるほか、下旬には防衛省や関係する国会議員などを訪ねて改編の実現を訴える。これらの計画が、このほど美幌町内で開かれた総会で承認された。 期成会事務局は「陳情活動に加え、町長が出張で上京する際などに関係機関を訪ねる機会を設けたい」としている。 総会ではこのほか、7月13日の創立68周年記念行事に合わせて市中パレードを行うことや、来年に第5音楽隊のコンサートを開くことなどが決まった。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌駐屯地(びほろちゅうとんち、JGSDF Camp Bihoro)とは、北海道網走郡美幌町字田中に所在し、第6普通科連隊等が駐屯している陸上自衛隊の駐屯地である。最寄の演習場は、美幌訓練場。駐屯地司令は、第6普通科連隊長が兼務。 (美幌駐屯地 – Wikipedia)

美幌海軍航空隊(みほろかいぐんこうくうたい)は、日本海軍の部隊の一つ。六番目の陸上攻撃機部隊として、太平洋戦争序盤より中盤にかけて最前線で爆撃・攻撃・偵察行動に従事した。1942年(昭和17年)11月1日に初代の第七〇一海軍航空隊(だい701かいぐんこうくうたい)と改称。 (美幌海軍航空隊 – Wikipedia)

関連サイト

美幌駐屯地 陸上自衛隊 第5旅団ホームページ

関連エントリ

美幌海軍航空隊 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌駐屯地 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町長 土谷耕治 (北海道美幌町)

bi_bo.jpg

美幌町長 土谷耕治 (北海道美幌町)

関連記事

土谷氏4期目出馬せず 2018/11/27掲載(美幌町/政治) 美幌町長選挙 / 体調面など「なかなか厳しい状況」 会見で明かす / 美幌町長の土谷耕治氏(68)=3期目=は26日、町民会館で開かれた会見で、任期満了に伴う来年4月の町長選挙に出馬しない考えを明らかにした。 会見は自身の後援会が主催。土谷氏は「責任あるこれからの4年間を務められるのか、2カ月ほど前から胸の奥の自分に向き合い、問いかけてきた」とした。その上で、現在は全快したものの就任後に狭心症を患ったこと、近年は腰痛を抱えていることを明かし「立起した時は56歳だったが、68歳になった。気力を振り絞って職務に当たってきたが、なかなか厳しい状況にある」と話した。 自身の後継は「特にいない。意欲のある方が出てくるものと思う」とし、残り約5カ月の任期に全力を尽くす考えを示した。 土谷氏は昭和48年に美幌町役場入りし、民生部長、経済部長、総務部長などを歴任。平成19年、現職との町長選を制して初当選した。23年は無投票で再選、27年は新人を退けて3選した。 印象に残ることは「特別養護老人ホームの民間移譲で1度提案を否決され、薄氷を踏む思いで2度目を提案したこと」。財政健全化や町民会館びほーる建設、町民会館改築など数々のハード、ソフト事業に取り組み「議会、町民の皆さんの協力で成し遂げられた」と感謝した。パークゴルフ場移転などさまざまな理由で実現に時間を要したことについて「町民の皆さんに無理を強いたのがつらかった」と振り返った。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町町長が事務引き継ぎ 2019/04/26掲載(美幌町/政治)
町民の声を聞き、職員信じてしっかりと / 5月7日に初登庁 / 4月末で美幌町長を退任する土谷耕治町長(68)と、5月1日に就任する前町教育長の平野浩司氏(64)が4月24日、役場で事務引き継ぎを行った。 陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会が要請を進める美幌駐屯地第6普通科連隊の即応機動連隊への改編や、高規格道路の美幌高野から北見方面への早期延伸をはじめ、国保病院や防災などの取り組みの現状について、土谷町長が平野氏に伝えた。 土谷氏は「町民の皆さんと話し合い、職員を信じて任せるスタンスでしっかり取り組んでほしい」と期待。平野氏は「土谷町政に教育長などとしてかかわらせていただいた。やってこられたことは継続しつつ、自分が町民の皆さんと約束したことをプラスし、真しに理解を求めて推進したい」と応えた。 平野氏は5月7日に初登庁。就任後、各部局から懸案事項などより細かい説明を受け、町政をスタートさせる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌・土谷 耕治町長退任 2019/05/02掲載(美幌町/政治・社会)
退任式で職員、町民らに見送られ 職員時代から町のため尽くした46年間 / 「勇気と自信と誇りを持ち仕事を」職員を激励 / 美幌町の土谷耕治町長(68)が4月30日、任期満了を迎えた。連休前の26日、役場で退任式が行われた。町長として3期12年、職員時代から通算46年にわたる公務を終え、職員ら約200人が拍手で見送った。 土谷町長は昭和48年、町に入職。建設水道部、民生部、経済部、総務部すべてで部長を務めた。平成19年の町長選で現職を破って初当選し、23年は無投票、27年は新人を退けて3選した。 平成21年には町営の特別養護老人ホーム民間移譲を議会に再提案の末に実現。24年には町民待望の文化ホールとして町民会館びほーるを整備した。妊婦を緊急時に救急車で搬送する「妊婦エントリーネット119」などソフト事業も進めた。就任後は一貫して財政健全化に取り組み、役場庁舎など大規模事業の道筋もつけた。 長く秘書を務めた職員は「出張先からもよく連絡がきて『美幌は変わりないか』と尋ねてきた。常に美幌を気にかけていた」と話す。 退任式では「多くの皆さんの支えで無事、ゴールを迎えられた」と感謝。1日付で就任の平野浩司新町長については「8千票余りを取られた重みを受け止め、しっかり支えてほしい」と訴え、職員には「『勇気と自信と誇り』をもって仕事を」と激励した。 見送りには職員OB、一般町民らも駆け付けて庁舎前に花道をつくった。土谷町長は、土谷町政で8年間、副町長を務めた男性を花道の最後に見つけ、ねぎらいの言葉をかけられると、感極まった様子だった。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

町長の「おもいつ記」 | 美幌町

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

北海道美幌町「町長のおもいつ記」について – 美幌音楽人 加藤雅夫

土谷耕治 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Koji Tsuchiya の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町長選挙 平野浩司 (北海道美幌町)

bi_bo.jpg


美幌町長選挙 平野浩司 (北海道美幌町)

関連記事

4月の町長選出馬へ 2019/01/22掲載(美幌町/政治・社会) 美幌町教委・平野教育長が辞表
美幌町教育委員会の平野浩司教育長(63)が21日、美幌町と美幌町教育委員会に辞表を提出した。4月の美幌町長選挙に出馬する意向を固めたとみられる。 辞表は25日に予定される臨時の教育委員会議での審議を経て受理される見通し。任期中の8月末までは、教育委員の加藤哲彦(てつげん)氏が職務代理者を務める見通しだ。 平野教育長は旧上湧別町出身。北見工業大学を卒業し、昭和54年に役場入りした。企画調整課長、広報秘書課長、政策財務課主幹、経済部長などを歴任し、平成24年から教育長を務めている。 支援者がすでに後援会の設立準備を進めており、2月にも事務所開きを計画している。 町長選は4月16日告示、21日投開票の日程。現職の土谷耕治町長(68)は昨年11月、出馬しない意向を明らかにしている。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町が教育長の退任発令 2019/01/31掲載(美幌町/社会) 町長選出馬の意向
美幌町は25日、平野浩司教育長(63)の退任発令を行った。教育長は不在となり、職務代理者の加藤哲彦(てつげん)氏が当面、職務を執行する。 平野氏は4月の町長選挙に出馬する意向を固め、21日に辞職願を提出していた。近く会見を開くとみられている。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

会見し美幌町長選出馬に意欲 2019/02/06掲載(美幌町/政治) 町前教育長の平野浩司氏
関係人口で活力を / 美幌町教育委員会前教育長の平野浩司氏(63)が2日、後援会事務所で会見し、4月の美幌町長選挙に出馬する意向を明らかにした。 会見は後援会が主催。平野氏は「美幌に移り住んで40年。多くの温かい出会いを経験した。『ふるさと』をつくるのは生まれ育った人ばかりでなく、移り住んだ人、働く人、学ぶ人、遠くから思いを寄せてくださる人。育ててもらった恩に報いるため、愛してやまない美幌のため、さらに働かせていただきたい」と出馬への思いを述べた。 人口減少、少子高齢化が進む中で「活力を高め、次代につなげるまちづくり」をテーマに掲げ、活力を生み出す一つとして「交流人口を増やすことはもちろんだが、多様に地域とかかわってくれる関係人口を増やすことが大事」などと述べた。 平野氏は旧上湧別町出身で北見工業大学卒。昭和54年に美幌町役場入りし、企画調整課長、経済部長などを経て平成24年に教育長に就任。出馬のため、1月25日に辞任した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町長選へ事務所開き 2019/02/12掲載(美幌町/政治・社会) 平野浩司氏
「地域活性化しっかり進めたい」 / 任期満了に伴う4月の美幌町長選挙に出馬を表明している美幌町教育委員会前教育長、平野浩司氏(63)の後援会事務所開きが10日、大通北1-13の事務所で行われた。 平野氏は旧上湧別町出身で北見工業大学卒業。昭和54年に美幌町役場入りし、経済部長などを経て平成24年から今年1月まで教育長を務めた。 事務所開きでは、集まった100人近い支援者を前に「多くの人に育てていただいた恩に報いるため、先頭に立って頑張る決意。町民がいきいきと頑張れる安心、安全なまちづくりに前向きに取り組みたい。子育て支援やふるさと教育、地域包括ケアシステムの構築、地域活性化をしっかりと進めたい」と力を込めた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌で立候補予定者説明会 2019/03/04掲載(美幌町/政治) 町長選2陣営、町議選15陣営出席 / 任期満了に伴う美幌町長と美幌町議会議員選挙の立候補予定者説明会が1日、町民会館で開かれた。町長選はともに新人の2陣営が出席。町議選は15陣営が出席した。 町長選は、町議会前副議長の吉住博幸氏(64)、前美幌町教育長の平野浩司氏(64)の陣営が出席。一騎打ちによる選挙戦の公算が高い。 定数14の町議選は、現職1陣営が説明会を欠席したが立候補の準備を進めており、最大16陣営の選挙戦になる可能性がある。 ただ、農村地区の2陣営は、候補予定者を「現時点で未定」としており、流動的。説明会に出席した陣営の内訳は、農村地区を除き現職が8陣営、元職が1陣営、新人が4陣営だった。 町長、町議選は4月16日告示、21日投開票の日程で行われる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

町長選立候補予定者の公開討論会 2019/04/12掲載(美幌町/政治・社会)
美幌への思い、将来の展望などぶつけ合う / 任期満了に伴う美幌町長選挙に立候補を表明している前町教育長の平野浩司氏(64)と前町議会副議長の吉住博幸氏(65)の公開討論会が9日、町民会館で開かれた。主催は日本商工連盟美幌地区連盟。町の財政や人口減少などについてそれぞれ考えを述べ、町民ら約450人が耳を傾けた。
平野浩司氏(64)吉住博幸氏(65) 町長、町議選は16日告示、21日投開票 町民の前で財政や人口減少など考え述べる / 役場庁舎や屋内多目的運動場などの着工を控える町の財政について、平野氏は「将来的にはトレセン、公営住宅、図書館の整備も予定されている。厳しい財政状況だが、有利な起債や新たな財源開拓、事務の効率化に取り組み、事業の選択を含めて話し合う。乗り切っていけると感じている」と述べた。吉住氏は小・中学校が将来的に各1校になる可能性にふれ「多目的運動場(1階)は学校の体育館より40平方メートルほど広いだけ。インフラをどのように維持していくのか、経営者感覚でものごとを考えなければならない。計画は考え直させていただく」と述べた。 人口減少や少子高齢化への対策で、吉住氏は「子どもを産み、育てやすい環境をつくってはどうか」と提案。「美幌町の交付税は1人当たり約20万円の計算。ミルクやおしめを提供するなど、経済的な支援を含めて子育ての心配を減らしたい」とした。平野氏は「0歳児保育の定数増、農村地区の健診受診率向上」などの取り組みを挙げつつ「美幌に縁がある『関係人口』を増やす。外国人労働者の日本語教育、地域包括ケアシステムも深化させたい」と述べた。 観光について、平野氏は「まず宿泊施設を確保し、滞在を可能にすること。知恵を出し合いながら実現したい」とし、滞在・体験型観光の推進と支援に意欲を見せた。吉住氏は「お金を落としてもらって初めて観光。美幌峠からまちの中に来る人口を増やさなければメリットがない」と主張。まちなかにも再発見すべき魅力があると強調した。 討論会後は議会議員選挙候補予定者の立会演説会も開かれ、立候補を表明している16人のうち現職9人、元職1人、新人4人が参加。「美幌駐屯地への即応機動連隊誘致をしっかり中央に要望する」「政策提案し、実現できる議会を目指す」などそれぞれ5分以内で思いを述べた。 町長選、町議選はともに16日告示、21日投開票の日程で行われる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町長選・町議選はともに選挙戦へ 2019/04/17掲載(美幌町/政治)
美幌町長、町議会議員選はともに5日間の選挙戦に突入した。 町長選は前町教育長の平野浩司氏(64)、前町議会副議長の吉住博幸氏(65)の新人2人が立候補。定数14の町議選は現職9人、元職1人、新人6人の計16人が立候補した。 町長選の立候補者は次の通り(敬称略。届出順。ともに無所属)。 平野こうじ(64)新 / 吉住ひろゆき(65)新 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

統一地方選後半戦 2019/04/22掲載(網走管内/政治)
新たな顔ぶれ決まる / 美幌町長は平野浩司氏 / 統一地方選の後半戦は21日、投・開票が行われた。町役場と町議出身の新人2人の対決で注目された美幌町長選は、前・町教育長の平野浩司氏(64)が初当選。前・町議会副議長の吉住博幸氏(65)は及ばなかった。一方、定数を前回の10から2議席削減した置戸町議選は3期ぶりに投票が行われ、町民に選ばれた8人が決まった。ただすべて現職で後継者対策が今後の課題となりそう。網走市議、美幌町議、訓子府町議選はそれぞれ新人が複数立候補。令和時代の市政、町政を進める新しい顔ぶれが出そろった。(浩)(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

次期美幌町長・平野 浩司氏(64) 2019/04/25掲載(美幌町/政治)
活力高め次代担う人材育成を / 新人対決となる美幌町長選を制した前町教育長の平野浩司氏(64)が5月1日に就任する。有効投票数の75.1%に当たる8484票を獲得して初当選。就任を前に、スローガンに掲げる「美幌の活力を高め、次代につなげるまちづくり」への展望や、意気込みを聞いた。
子ども達とともに上の世代も学べる機会を 「関係人口」増へ積極的に情報発信
-当選を決め、今の気持ちは。 「投開票翌日は朝5時半に目が覚め、責任と票数の重みを感じた。負託に応えなければという思いと同時に、スタートに立ったことを実感した」
-人材育成の大切さを強調していたが。 「美幌は人を大事にするまち。子ども達に対しては特に思いが大きいが、上の世代も学べる機会を多く設けたい。個々が元気であれば良いアイデアが出るはず。人材をしっかり育てることがすべてのベースになる」
-福祉政策は。 「子育て支援は0歳児保育を拡充して共働きの家庭を支えたい。地域包括ケアシステムの充実に向け、小規模多機能型居宅介護、グループホームなどの複合施設を検討する」
-人口減少対策は。!「交流人口はもちろん、美幌に縁があり、かかわってくれる『関係人口』を増やしたい。美幌町出身で活躍されている方は各分野にいる。こちらから積極的に情報を発信し、かかわる努力を続けて広げたい」
-子ども達の学力向上の取り組みは。 「語学に力を入れ、美幌の教育を特徴づけたい。外国語指導助手は近く2人体制になる。美幌で学び、育つことに自信が持てるようにしたい」
-観光振興策は。 「宿泊施設の確保を進め、滞在できる環境づくりに努める。町の観光振興革新戦略ビジョンはスピードを上げて取り組む。峠の湯びほろに新設されるRVパークなど、まく種をしっかり育てられるよう皆で協議して方向づけたい」
-最後に意気込みを。 「皆さんの元気を引き出して活力あるまちづくりを進め、次代を担う人材を育てたい。やる気は十分。常に町民目線で、話し合いながら進める」(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町町長が事務引き継ぎ 2019/04/26掲載(美幌町/政治)
町民の声を聞き、職員信じてしっかりと / 5月7日に初登庁 / 4月末で美幌町長を退任する土谷耕治町長(68)と、5月1日に就任する前町教育長の平野浩司氏(64)が4月24日、役場で事務引き継ぎを行った。 陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会が要請を進める美幌駐屯地第6普通科連隊の即応機動連隊への改編や、高規格道路の美幌高野から北見方面への早期延伸をはじめ、国保病院や防災などの取り組みの現状について、土谷町長が平野氏に伝えた。 土谷氏は「町民の皆さんと話し合い、職員を信じて任せるスタンスでしっかり取り組んでほしい」と期待。平野氏は「土谷町政に教育長などとしてかかわらせていただいた。やってこられたことは継続しつつ、自分が町民の皆さんと約束したことをプラスし、真しに理解を求めて推進したい」と応えた。 平野氏は5月7日に初登庁。就任後、各部局から懸案事項などより細かい説明を受け、町政をスタートさせる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町長が初登庁 2019/05/08掲載(美幌町/政治・社会)
職員らに迎えられ…就任式や記者会見に臨む / 町民との約束実現へ最大の努力を / 美幌町の平野浩司町長が連休明けの7日、初登庁した。職員ら約150人が拍手で出迎える中を笑顔で登庁し、就任式や記者会見に臨んだ。 平野町長は、新人同士の一騎打ちとなった選挙戦で約75%にあたる8400票余りを得て初当選した。 就任式では「職責の重さを実感している。町民皆さんとの約束を実現するよう最大の努力をする。産業、観光、地域の活力を高め、次代の人材をしっかり育てる」と抱負を述べた。職員には「主役である町民皆さんの目線に立って仕事を進めてほしい。笑顔であいさつ、声かけを」と求め「現代は人口減少、少子高齢化などの転換期。自らに足らざる点が多いことを自覚し、皆さんとともに学び、しっかりと未来に希望を持って歩みたい」と呼びかけた。 会見では、進めたい政策として、今年1月まで6年余り町教育長を務めた経緯から「地域住民参加型の学校運営協議会による学校運営」を挙げた。自身の退職で空席になっている教育長の選任については「6月の町議会定例会で提案したい」と考えを示した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩

関連サイト

美幌町長選 平野氏が初当選 | NHK 北海道のニュース

2019美幌町長・美幌町議会議員選挙 | 美幌町のホームページ

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

関連エントリ

平野浩司 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Koji Hirano の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

陸上自衛隊の即応機動連隊について

187px-JGSDF_5th_Brigade_svg.jpg

beebo1_2.jpg

陸上自衛隊の即応機動連隊について

関連記事

即応機動連隊を美幌に 美幌駐屯部隊充実整備期成会 / 美幌町内の自衛隊関係団体でつくる、陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会(会長・土谷耕治町長)の総会がこのほど、しゃきっとプラザで開かれた。国が新たな中期防衛力整備計画(2019~23年度)の策定を進める中で、美幌に駐屯する第6普通科連隊の即応機動連隊への改編・増強に向け、陳情を強化する方向性を確認し、事業計画を決めた。陳情前倒しし強化 / 13年度に策定された防衛計画の大綱で、抑止力と対処力を高めるため「統合機動防衛力の構築」が盛り込まれた。これを受け、新たな計画では第6普通科連隊が属する第5旅団が機動旅団に改編され、旅団内の美幌、帯広、釧路の普通科連隊のうちいずれかが即応機動連隊に改編されることが見込まれる。即応機動連隊は普通科中隊に機動戦闘車隊などを加え、機動力を高めた部隊。重迫中隊、火力支援中隊なども加えられるという。美幌駐屯地の隊員数は現在約700人とされるが、即応機動連隊は100人多い800人規模の編成が予想される。期成会はこの改編を実現させるため、本年度は陳情活動を国の新年度予算の概算が固まる8月以前に前倒しして集中的に計画。すでに行った4月を含め、7月下旬までに防衛省、国会議員などに対し計6回の陳情を盛り込んだ。期成会の陳情活動に加え、隊区内2市8町でつくる美幌地方自衛隊協力会の訪問活動も実現を図るとしている。土谷町長は総会のあいさつで「ぜひとも即応機動連隊を美幌に配置していただきたいという思いで、陳情をしていかなければならない」と決意を述べた。(浩)(2018年430日の記事 経済の伝書鳩

即応機動連隊への改編要請へ 美幌地方自衛隊協力会も / 第6普通科連隊を…総会で方向性と事業計画 / 美幌地方自衛隊協力会(会長・土谷耕治美幌町長)の総会がこのほど、美幌駐屯地で開かれた。30年度事業計画を決めたほか、美幌に駐屯する第6普通科連隊を即応機動連隊に改編し、増員を図るよう防衛省などに要請する方向性を承認した。協力会は陸上自衛隊美幌駐屯地の隊区内2市8町などで組織。第5旅団が機動旅団、旅団内にある美幌、帯広、釧路の普通科連隊のいずれかが即応機動連隊にそれぞれ改編されると見込まれることから、協力会として強く訴える。7月下旬にオホーツク圏活性化期成会が行う夏季要望に合わせて防衛省などを訪問するよう調整する。美幌町内では、関係機関でつくる陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会(会長・土谷耕治町長)がすでに陳情活動を開始。協力会が加わることでより強力に改編を訴えていくことになる。事業計画では、駐屯地と2市8町が結ぶ協定に基づく災害対処研修会や7月16日の駐屯地創立67周年記念式典での祝賀会食の開催などを決めた。(浩)(2018年5月12日の記事 経済の伝書鳩

美幌駐屯地(びほろちゅうとんち、JGSDF Camp Bihoro)とは、北海道網走郡美幌町字田中に所在し、第6普通科連隊等が駐屯している陸上自衛隊の駐屯地である。最寄の演習場は、美幌訓練場。駐屯地司令は、第6普通科連隊長が兼務。(美幌駐屯地 – Wikipedia

即応機動連隊(そくおうきどうれんたい、英称:Rapid Deployment Regiment)とは、平成26年度以降に係る防衛計画の大綱について(25大綱)によって示された統合機動防衛力の一翼を担うべく、陸上自衛隊に新編される連隊の一種。この連隊は新たに編制される「機動師団・機動旅団」の隷下部隊として平成29年度末(2018年3月27日)から編成を開始した。従来、連隊は単一の職種で構成される最大の単位であったが、即応機動連隊は16式機動戦闘車を初めとする装輪装甲車などにより機動力と被輸送性を高めた諸職種部隊でパッケージ化されたものとなる。有事の際などに必要に応じて諸職種部隊となる普通科戦闘団とは異なり、平時より諸職種部隊で編成されている。概要 / 新たに示された統合機動防衛力を実現すべく中期防衛力整備計画(26中期防)が策定、陸上自衛隊は15個ある師団・旅団の内、約半数に当たる7個を機動師団・機動旅団に改編して新ドクトリンが目指す機動運用能力を獲得させる方針を取る。この方針の下で即応機動連隊は機動師団・機動旅団の中核を担う隷下部隊として各種事態に即応すべく、航空機輸送に適した装備を重点的に導入する予定である。主たる装備品として機動戦闘車、重迫撃砲などを配備し、軽装備の普通科部隊からなる先遣部隊はヘリコプター輸送により展開、引き続いて装甲車を含む一次展開部隊が航空機輸送により事態発生地点を抑える運用が取られる。機動手段としてはヘリコプターや輸送機のみならず、海上輸送も考慮されている。即応機動連隊は約800人規模で成るとされ、部隊主力は30トンの貨物を積載できるC-2輸送機で機動して各種事態の対処にあたる。(即応機動連隊 – Wikipedia

関連サイト

美幌駐屯地 生活情報 | 曹友連合会

【美幌駐屯地】 陸上自衛隊 第5旅団ホームページ – 防衛省

陸上自衛隊:美幌駐屯地 – 防衛省

関連エントリ

陸上自衛隊美幌駐屯地の創立62周年記念行事 – 美幌音楽人 加藤雅夫

陸上自衛隊 美幌駐屯地 第6普通科連隊 (北海道 美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

公益社団法人隊友会 美幌支部(北海道) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌駐屯地 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

JGSDF Camp Bihoro の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

即応機動連隊 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Rapid Deployment Regiment の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

海上自衛隊 大湊音楽隊の ファミリーコンサート 2014 in びほろ

384px-Tappisaki.JPG

bi_bo.jpg

海上自衛隊 大湊音楽隊の ファミリーコンサート 2014 in びほろ
Maritime Self-Defense Force Ominato Musical band, Family Concert 2014 in Bihoro

海上自衛隊 大湊音楽隊の ファミリーコンサート 2014 in びほろ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本の自衛隊は南スーダンに派遣。(美幌の陸上自衛隊の駐屯地からも派遣)

800px-Smallcrane.jpg

bi_bo.jpg

国際連合南スーダン派遣団
United Nations Mission in South Sudan
国際連合南スーダン派遣団(こくさいれんごうみなみスーダンはけんだん、United Nations Mission in the Republic of South Sudan:UNMISS)は、南スーダン共和国に展開する国際連合平和維持活動(PKO)のひとつ。(wiki/国際連合南スーダン派遣団

自衛隊南スーダン派遣
自衛隊南スーダン派遣(じえいたいみなみスーダンはけん)は、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)への、自衛隊法第84条の4第2項第4号及び国際平和協力法に基づく自衛隊の海外派遣。(wiki/自衛隊南スーダン派遣

日本の自衛隊は南スーダンに派遣。(美幌の陸上自衛隊の駐屯地からも派遣)
The Japanese Self-Defense Forces dispatched to south Sudan. (Dispatched from the garrison of the Ground Self-Defense Force of Bihoro)

日本の自衛隊は南スーダンに派遣。(美幌の陸上自衛隊の駐屯地からも派遣) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

コンサートツアー2013inびほろ(陸上自衛隊北部方面音楽隊)

800px-JGSDF_band_summer_uniform.JPG

187px-JGSDF_Northern_Army.svg.png

音楽隊 (陸上自衛隊)
音楽隊(おんがくたい)とは軍楽隊の一種であり、音楽演奏を主な任務とする防衛省陸上自衛隊の部隊である。同様に海上自衛隊にも音楽隊 (海上自衛隊)があり、航空自衛隊にも音楽隊 (航空自衛隊)が編成されている。 音楽隊への採用を希望する者は、自衛官採用試験に加えて各音楽隊で実施される部隊説明会に参加し、実技を行う必要がある。音楽隊員になることができる自衛官採用試験の区分は、自衛官候補生、一般曹候補生の採用試験であり、採用別に自衛官としての基礎教育を一般隊員とともに受ける必要がある。その後、中央音楽隊において音楽科教育を受け、修了後、各音楽隊へ配属される。
北部方面音楽隊、1952年に札幌市に発足した警察予備隊第2管区音楽隊が前身。1972年の札幌オリンピックでは中心的音楽隊として活動した。

コンサートツアー2013inびほろ(陸上自衛隊北部方面音楽隊) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

震災被災地へエール(応援歌)

DSC09259b3.jpg

beebo1_2.jpg

東日本大震災及び福島第一原発事故の被災者被災地そして美幌町(北海道)から救援活動で派遣された皆様へエール(応援歌)を送ります。 MEIKO(メイコちゃん)が歌います「美幌町ソング」

(再生ボタンをクリック) (美幌町の歌は、こちら

震災被災地へエール(応援歌) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る