警察犬 の検索結果: 11 件

嘱託 警察犬(北海道 オホーツク管内)

800px-Aibo_img_0807.jpg

Ginza_Sony_building.jpg

嘱託 警察犬(北海道 オホーツク管内)

関連記事

警察犬
警察犬(けいさつけん)とは人間の4千倍〜6千倍といわれる犬の鋭い嗅覚等の能力を高度に訓練し、足跡追及能力や臭気選別能力を警察など法執行機関の捜査活動に利用するものである。 警察犬の活動 / 足跡追及活動 / 人の残した臭いをもとに犯人や犯人の遺留品、行方不明者を捜索するもの。 臭気選別活動 / 犯罪現場に残された犯人の遺留物を保管しておき、容疑者が判明したときなどに、その物と容疑者の臭いを嗅ぎわけ調べるもの。 捜索活動 / 一定の地域内で迷子や行方不明者、遺留品などを捜索するもの。 日本の警察犬には、警察が所有し使用する直轄犬と警察が実施した試験に合格し警察から非常勤の警察犬として認められた嘱託犬の2種類がある。 警察犬の訓練においては、服従訓練・嗅覚訓練・警戒訓練が行われる。 なお、警視庁警備部警備二課には警察の捜索活動を行う警察犬だけではなく爆発物探知や犯人制圧や災害救助犬のように被災者の捜索救難など複数の任務を行う事が可能な警備犬がいる。(Wikipedia / 警察犬

北海道警察北見方面本部
北海道警察北見方面本部(ほっかいどうけいさつきたみほうめんほんぶ)は、北海道警察の方面本部の一つである。オホーツク総合振興局地域を管轄する。(Wikipedia ー 北海道警察北見方面本部

北見で嘱託警察犬の審査会(北見市/社会)
選別と捜索に挑戦 自慢の嗅覚発揮
道警北見方面本部による嘱託警察犬の審査会が5日、北見市自然休養村センターの多目的広場で行われた。現役で活躍する管内の3頭のうち、2頭が審査に挑んだ。 道警は審査に合格した犬を9月1日から1年間、嘱託警察犬に委嘱。警察犬は行方不明者や犯人の捜索などに出動する。今回は網走市のラブラドルレトリバーが臭気選別、遠軽町のシェパードが捜索の審査を受けた。 臭気選別は事前に覚えたにおいを5点の布の中から探し出し、捜索は仮想の犯人の足跡のにおいから逃走経路を追う。2頭は自慢の嗅覚を発揮し、見守る関係者から「さすが」と感嘆の声がもれた。 結果は後日発表される。(匡)(経済の伝書鳩 / 2017年7月8日の記事

嘱託警察犬に合格(網走市/社会)
ラブラドールレトリバーのソフィ 自慢の鼻で捜査協力するワン
網走市の女性が所有のラブラドールレトリバー「ライオネス オブ ファーム ザ ダットサン ジェイピー号」(愛称ソフィ、11歳)が北海道警察の嘱託警察犬になった。 審査会での合格を経ての嘱託。来年8月まで警察犬として能力を発揮する。 網走署で行われた委託状交付式で、廣瀨猛信署長は「活躍を期待していますよ」とソフィの頭をなでた。(玲)(経済の伝書鳩 / 2017年9月1日の記事

今年は戌年 犬アレコレ
網走のソフィ 癒しと嗅覚で活躍
網走のラブラドールレトリバー、ソフィ(12歳、メス)は、セラピー犬、嘱託警察犬として飼い主の谷脇さんとともに忙しい日々を過ごしている。 谷脇さんによると、幼いころは色々と手を焼かされたソフィだが、市内にある犬のしつけ教室「犬の保育園」で訓練を受けると見違えるように成長。3歳で北海道ボランティアドッグの会のセラピー犬適性検査に合格した。 その後は市内外の高齢者施設を訪れ、お年寄りに癒しと安らぎを与えている。谷脇さんは「普段あまり笑わない人が笑ってくれたり、手の不自由な人が手を伸ばして触ってくれたり。私自身も楽しく活動させてもらっています」と語る。 ソフィは道警の嘱託警察犬としても活動しており昨年、7度目の登録を受けた。10月には全道嘱託警察犬等訓練競技大会の臭気選別の部に出場し、自慢の嗅覚を発揮して3位入賞を遂げた。谷脇さんは「私の人生を明るく変えてくれたソフィ。かけがいのない存在です」と話している。(柏)(経済の伝書鳩 平成30年1月1日の記事)

関連サイト

北海道警察北見方面本部ホームページ(バリアフリー)

網走警察署ホームページ(バリアフリー)

トイプードル 警察犬に嘱託 – NHK 北海道 NEWS WEB

愛犬とともに社会福祉ボランティア|北海道ボランティアドックの会

北海道ボランティアドッグの会 – ホーム | Facebook

犬の保育園 – 網走市, 北海道 | Faebook

関連エントリ

「嘱託警察犬」と「警察犬指導手」 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

警察犬 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

体温 と 低体温症 (Hypothermia)

399px-Snowman-20100106.jpg

体温と低体温症
Bbody temperature and Hypothermia

体温 と 低体温症 (Hypothermia) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

非行の芽の摘み取り。(美幌警察署から)

bi_bo.jpg

非行の芽の摘み取り。(美幌警察署から)
The picking of buds of delinquency. (From Bihoro police station)

非行の芽の摘み取り。(美幌警察署から) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道警察 北見方面本部の嘱託警察犬

450px-Lassie_Tommy_Rettig_Circa_1955.jpg

北海道警察 北見方面本部の嘱託警察犬

北海道警察 北見方面本部の嘱託警察犬 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツク地域の犬・猫の 保護情報。(2月)

dog3.jpg

Cat03.jpg

マハトマ・ガンディーは次のように述べている。(wiki/動物の権利

「国家の偉大さや道徳的な進化の度合いはその国が動物をどのように扱っているかで判断できる」
「私の心の内では子犬の命の貴重さは人間の命の貴重さにいささかも劣るものではない」

オホーツク地域の犬・猫の保護情報。(2月)

オホーツク地域の犬・猫の 保護情報。(2月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

津別の行方不明者の発見に貢献。(嘱託警察犬)

200px-Labrador_Retriever_snow.jpg

嘱託警察犬
津別の行方不明者の発見に貢献

津別の行方不明者の発見に貢献。(嘱託警察犬) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

1月10日、「110番の日」(日本で)

1200px-Eurocopter_AS365N2_hokkaido_police_Ginrei_1.JPG

375px-CB1300_SUPER_BOL_DOR.jpg

1月10日、「110番の日」
(日本で)

110番(ひゃくとおばん)とは、日本において警察機関に提供される緊急通報用電話番号である。「ひゃくとうばん」は現代仮名遣いとしては正しくない表記である。正式名称は「警察通報用電話(けいさつつうほうようでんわ)」。 110番にちなんで1月10日は「110番の日」とされている。 なお、110番はあくまで緊急通報専用電話であり、緊急を要さない問合せや相談などは「警察総合相談センター」#9110(シャープきゅういちいちまる)や各警察署等の一般電話で受け付けている。(wiki/110番

110番の日(110ばんのひ)とは、日本の記念日。1月10日。(wiki/110番の日

1月10日、「110番の日」(日本で) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

嘱託警察犬の審査(北海道警察北見方面本部)

800px-French_Urban_Search_and_Rescue.jpg

警察犬(けいさつけん、Police dog)とは人間の4千倍~6千倍といわれる犬の鋭い嗅覚等の能力を高度に訓練し、足跡追及能力や臭気選別能力を警察など法執行機関の捜査活動に利用するものである。また警戒犬や攻撃犬としても使用される。歴史的には軍用犬や番犬、猟犬から発展した。 日本では警察が所有し使用する直轄犬、 警察が実施する試験に合格し警察から非常勤の警察犬として認められた嘱託犬をいう。 なお、警視庁警備部警備二課には警察の捜索活動を行う警察犬だけではなく犯人制圧や災害救助犬のように被災者の捜索救難を行う警備犬がいる。

北海道警察北見方面本部は、北海道警察の方面本部の一つである。オホーツク総合振興局地域を管轄する。

嘱託警察犬の審査(北海道警察北見方面本部) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北見市の高齢者の認知症と徘徊

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

407px-Old_guitarist_chicago.jpg

800px-Its_all_about_love.jpg

808E17~1.JPG

高齢者徘徊 に関するブログ記事ニュースの検索結果 – Google

認知症 – Wikipedia
認知症(にんちしょう、英: Dementia、独: Demenz)は、後天的な脳の器質的障害により、いったん正常に発達した知能が低下した状態をいう。 「認知症」の狭義の意味としては「知能が後天的に低下した状態」の事を指すが、医学的には「知能」の他に「記憶」「見当識」を含む認知の障害や「人格変化」などを伴った症候群として定義される。 単に老化に伴って物覚えが悪くなるといった誰にでも起きる現象は含まず、病的に能力が低下するもののみをさす。また統合失調症などによる判断力の低下は、認知症には含まれない。また、頭部の外傷により知能が低下した場合などは高次脳機能障害と呼ばれる。 日本では従来より血管性認知症が最も多いといわれていたが、最近はアルツハイマー型認知症が増加している。

北見市の高齢者の認知症と徘徊 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「嘱託警察犬」と「警察犬指導手」

800px-Berger_allemand_en_montagne.jpg

800px-French_Urban_Search_and_Rescue.jpg

Lawine_aizza.jpg

警察犬(けいさつけん)とは人間の4千倍~6千倍といわれる犬の鋭い嗅覚等の能力を高度に訓練し、足跡追及能力や臭気選別能力を警察など法執行機関の捜査活動に利用するものである。また警戒犬や攻撃犬としても使用される。歴史的には軍用犬や番犬、猟犬から発展した。 日本では警察が所有し使用する直轄犬、 警察が実施する試験に合格し警察から非常勤の警察犬として認められた嘱託犬をいう。また広義には日本警察犬協会が警察犬としての能力を認定している7犬種を警察犬ということもある。(Wikipedia) 

警備犬(けいびけん)とは、日本の警察において警備・捜索活動や災害現場で被災者の救助などを行えるように訓練された犬である。(Wikipedia) 

災害救助犬(さいがいきゅうじょけん、英語: Search and rescue dog)とは、地震や土砂崩れ等の災害で、倒壊家屋や土砂等に埋もれ、助けを必要とする人を、主にその嗅覚によって迅速に発見し、その救助を助けるように訓練された犬。(Wikipedia) 

警察犬指導手 のニュースブログ(Google 検索) 

警察犬 のニュースブログ(Google 検索) 

「嘱託警察犬」と「警察犬指導手」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る