網走南ヶ丘高校 の検索結果: 10 件

2019高校総体弓道大会 東郷博人 (北海道網走南ヶ丘高等学校弓道部)

2019高校総体弓道大会 東郷博人 (北海道網走南ヶ丘高等学校弓道部)

関連記事

高校総体 男子個人優勝 弓道 日本一に 2019/08/19掲載(網走市/スポーツ・教育) 網走南ヶ丘高2年 東郷博人選手 始めてわずか1年半での快挙 / インターハイ(高校総体)弓道男子個人で、網走南ヶ丘高校の東郷博人選手(2年)が優勝した。弓道を始めてからわずか1年半での快挙。大舞台でも自分を見失うことなく、マイペースを維持し続けられる精神力の強さが経験値の浅さを克服し、日本一の座を射止めたようだ。 才能が一気に開花、栄冠射止める / 高校総体の弓道個人戦は8月7日に宮崎県都城市で開催。男子の部には96人が出場し、予選、準決勝を経て35人が決勝に進み、東郷選手は6本目を成功させた時点で優勝した。 弓道は高校生になってから始めた。小・中学校時代はバスケットボールに親しんだが、個人競技に興味があり弓道部に入部した。 顧問の赤平紘文・同校教諭は「研究熱心、そして素直さが最大の長所」と評価する。 入部してから、先輩や他校の選手の動きをチェック。インターネットの動画共有サイト「YouTube」でも関連動画を見つけては研究を続けている。 1年生のときは、地区大会での勝利も遠かった。2年生になり、それまでの“自己研究”を踏まえた上での練習の成果が表れて今夏、一気に才能を開花させた。 インターハイという大舞台。宮崎県には大会3日前に到着した。 事前練習に励んだものの、調子は上がらず。不調は競技前日まで続き、練習を終えた夜、ホテルの部屋で考えをまとめた。「今夜は早く寝て、気持ちを切り替えないといけない」 翌日の予選。1本目の矢は見事に命中。安心した。そして、本来の調子が戻ったことを確信した。 予選と準決勝は4本の矢を3本以上成功させれば勝ち残れる。決勝は射詰(いづめ)競技となり、矢を外した時点で敗退となる。 「好結果を残したときの感じを思い出していくしかない」と臨んだ決勝。4本目を成功させた時点で残った選手は8人、5本目で2人となり、6本目を成功させたのは東郷選手だけだった。 「自分が射る順番が来るまで心を落ち着かせ、気持ちにゆとりを持って挑めたことが勝利につながったと思います」と自己分析。全国を制し、日本一になったものの「(高校生活の残り1年)これからも進歩しなくてはいけない」と冷静に先を見据える。 大会を終え、女満別空港に到着した際、空港ロビーでは関係者から祝福を受けた。「優勝できたのは自分の技術だけではなく、指導してくれた先生や支えてくれた部員に感謝しています」 (大) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

東郷博人 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道網走南ヶ丘高等学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

テレビドキュメント部門 北海道網走南ヶ丘高等学校「マイライス」

800px-Hyacinths_-_floriade_canberra.jpg

テレビドキュメント部門 北海道網走南ヶ丘高等学校「マイライス」

関連記事

ちょっと・いい話 網走(網走市/本紙連載)南ヶ丘高放送局制作「マイライス」 NHKサイトに載った! / 先生、生徒達の頑張りと喜び伝えたい / 第65回NHK杯全国高校放送コンテストのテレビドキュメント部門で今年7月に4位に入賞した網走南ヶ丘高校放送局制作の「マイライス」が、インターネット(QRコード)で紹介されている。 紹介しているサイトは、NHK札幌放送局(https://www.nhk.or.jp/sapporo/articles/slug-nf198aaed682f)。北海道大会の部門優勝作品を載せている。 同放送局顧問の教諭は、この部門で全国4位、全道優勝がうれしくてたまらない。「ネットに載っているはずだ」と探してもなかなか見つからなかったが、生徒に教えてもらって、最近になってようやくたどり着いた。 「この部門は激戦区、なかなか入賞できない」「部門優勝の作品しか掲載されない」などなど、生徒の頑張りと喜びを伝えたい先生。 はがきにQRコードを載せて知人や関係者に送って「ぜひご覧下さい」とPRに懸命だ。(粟) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

NHK札幌放送局 | 第65回NHK杯全国高校放送コンテスト北海道大会

関連エントリ

マイライス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第63回 NHK杯全国高校放送コンテスト (北海道 網走南ヶ丘高等学校放送局)

800px-Hyacinths_-_floriade_canberra.jpg

第63回 NHK杯全国高校放送コンテスト (北海道 網走南ヶ丘高等学校放送局)

関連記事

NHK杯全国高校放送コンテスト テレビドキュメント部門 管内初の優良賞 / 網走南ヶ丘高校放送局が、7月に東京で開かれた第63回NHK杯全国高校放送コンテストのテレビドキュメント部門で、4位にあたる優良賞に選ばれた。管内の高校の受賞は初めて。ディレクターを務めた3年生徒は「3位以内に入れなくて残念な思いもありましたが、上位に入れてうれしいです」と話している。網走南ヶ丘高放送局 料理テーマの「マイライス」表現方法など高評価 来年も出場目指し頑張りたい / 同校の作品は、自分で料理をすることの意味や重要性をテーマにした「マイライス」。3年生2人を中心に、局員全員が力を合わせて制作した。コンテストは地区大会を勝ち抜いた約200本が4会場で上映され、それぞれ10本、合計40本が準決勝に進出。その中から4本が決勝へと進み、優勝、準優勝と3位2校を決める。同校は惜しくも決勝に進むことはできなかったが、決勝進出を除く上位6本(4位)に選ばれた。審査員の講評で同校の作品は「見せ方がうまい」「楽しい作品」と、表現方法などで高い評価を得た。顧問の教諭は「卒業生も含めて頑張ってきた成果だと思います。この結果をうれしく、誇りに感じます」と喜ぶ。3年生はこれで引退。ディレクターの生徒は「後輩が今回の結果を超えると言ってくれているので、頼もしく思っています」。新局長の2年男子生徒は「先輩達のおかげで初めて全国大会に行くことができて、またこの場所に来たいと思いました。来年も全国大会に行けるように頑張りたい」と意欲をみせている。(菊) (2018年8月24日の記事 経済の伝書鳩)

NHK杯全国高校放送コンテスト(エヌエイチケイはいぜんこくこうこうほうそうコンテスト)は、全国放送教育研究会連盟と日本放送協会が主催する高等学校の生徒を対象とした放送のコンテスト。大きく分けて、アナウンス・朗読・テレビ番組・ラジオ番組の各部門で審査が行われる。また、審査はないが校内放送研究発表会として、研究発表が行われる。(かつては研究発表部門として審査を行っていたが、現在は発表のみですべての学校に研究奨励が贈られる)通称はNコン。 (NHK杯全国高校放送コンテスト – Wikipedia)

関連サイト

全国大会決勝結果 | NHK杯全国高校放送コンテスト

北海道網走南ヶ丘高等学校ホームページ

関連エントリ

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局「ビデオ・ラジオフェスティバル2018」 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道網走南ヶ丘高等学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

NHK杯全国高校放送コンテスト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局「ビデオ・ラジオフェスティバル2018」

800px-Hyacinths_-_floriade_canberra.jpg

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局「ビデオ・ラジオフェスティバル2018」

関連記事

20年ぶりの大舞台へ 網走南ヶ丘高校放送局 / 網走南ヶ丘高校放送局が、6月に千歳市で開かれたNHK杯全国高校放送コンテスト北海道大会のテレビドキュメント部門で最優秀賞を獲得し、20年ぶりの全国コンテスト出場を決めた。局長(3年女子生徒)は「私達にとって初めての全国。雰囲気を楽しみ、上位入賞できたら」と話している。全国コンテストは今月23~26日に東京で開かれる。放送コンテスト北海道大会テレビドキュメント部門で最優秀賞 「上位入賞したい」 いざ全国へ / 出品作品のタイトルは「マイライス」。自炊をテーマに、自分で料理をすることの意味や重要性を表現したいと、ディレクターの3年女子生徒2人を中心に、局員27人が一丸となって制作した。作品には校内をはじめ、市内の大学生、調理師ら約20人に自炊や料理についてインタビューした様子や、局員が苦手な料理の様子を収録。音楽やテロップなどを効果的に使い、7分59秒の楽しい映像に仕上げた。北海道大会の同部門には、地区予選を勝ち抜いた42校が参加した。同局の作品は狙い通り他校の生徒から笑いを取り「これまで真面目な作品を作ることが多かったので、今までにない反応にうれしく思いました」とディレクターの3年女子生徒の1人。部門トップの最優秀賞に選ばれ、念願の全国コンテスト出場が決まると、局員みんなで歓声を上げ、涙を流して喜び合ったという。顧問の教諭は「食という身近なものを高校生らしい視点でとらえ、“生きたドキュメント”になりました。みんなよくやったと思います」と局員をたたえる。全国コンテストの上位入賞作品はテレビで放送される。局長は「上位に入賞して、多くの方に私達の作品を見てもらいたい。他の学校の作品を見るのも楽しみです」と目を輝かせている。 (菊)

15日・ビデオ・ラジオフェス 網走市内のエコーセンター2000で 全国出品作も特別上映 / 網走南ヶ丘高校放送局による「ビデオ・ラジオフェスティバル2018」が15日(日)午後6時半から、網走市内のエコーセンター2000で開かれる。同放送局制作のドラマとドキュメントの上映、朗読の発表、クイズなどを行う。全国大会出品作品「マイライス」も特別上映する。入場料は前売り一般400円、高校生200円(当日は各100円増)。中学生以下無料。問い合わせは同高校(TEL 0152-43-2353)へ。 (2018年7月9日の記事 経済の伝書鳩)

NHK杯全国高校放送コンテスト(エヌエイチケイはいぜんこくこうこうほうそうコンテスト)は、全国放送教育研究会連盟と日本放送協会が主催する高等学校の生徒を対象とした放送のコンテスト。大きく分けて、アナウンス・朗読・テレビ番組・ラジオ番組の各部門で審査が行われる。また、審査はないが校内放送研究発表会として、研究発表が行われる。(かつては研究発表部門として審査を行っていたが、現在は発表のみですべての学校に研究奨励が贈られる)通称はNコン。 (NHK杯全国高校放送コンテスト – Wikipedia)

関連サイト

北海道網走南ヶ丘高等学校ホームページ

関連エントリ

ビデオ・ラジオフェスティバル2018 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道網走南ヶ丘高等学校放送局

北海道網走南ヶ丘高等学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

NHK杯全国高校放送コンテスト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年度(2018年)公立高高等学校の合格発表について

Eberswalde_zoo_014mod.JPG

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

平成30年度(2018年)公立高高等学校の合格発表について

関連記事

合格者 喜びの声 公立高校が合格発表 / おめでとう! 弾ける笑顔、つかんだ“満願の春”。16日の公立高校合格発表、受験番号が張り出された各校では、合格に歓喜する生徒達の笑顔があふれました。本紙では今年も「合格者 喜びの声」を掲載。高校生活の目標、将来の夢なども含めた、うれしい“第一声”をお届けします。

北見北斗高校 美幌・北中女子生徒 / 北斗高校に通う兄の影響を受け、受験を決めました。合格できてうれしいです。兄を目標に勉強もスポーツも結果が残せるよう頑張ります。強行遠足など学校行事も楽しみです。将来は人の役に立てる仕事に就きたいです。

北見柏陽高校 北見・端野中男子生徒 / 自信がなかったので、合格していてうれしかったです。小学2年から野球を続けているので、高校でも野球部に入って、ポジションはセカンドに挑戦したいです。あとは、柏陽祭の行灯(あんどん)行列が楽しみです。

北見緑陵高校 北見・高栄中男子生徒 / 公務員になるのが夢です。公務員になるためのサポートが手厚いのと、勉強と部活両方が活発なので緑陵高校にチャレンジしました。中学はソフトテニス部だったので、高校でも同じ部で全道大会出場を目指します。

北見工業高校 北見・相内中男子生徒 / 受験番号を見た時、思わず飛び上がってしまいました。試験結果に自信がもてなかった分、うれしさがこみ上げて。中学から続けているバドミントンが大好きで早速、入部し、運動と、ものづくりの勉強に頑張りたい。

北見商業高 北見・温根湯中女子生徒 / 授業や学校行事などすべてが楽しみ。中学での部活は音楽部でトランペットを担当していましたが、高校ではどの部に入るかじっくり考えます。将来事務系の仕事に就きたいので、さまざまな資格取得に挑戦します。

網走桂陽高校 網走・第一中男子生徒 / 合格発表はドキドキしました。入学試験は数学で手ごたえがありましたが、理科がだめでした。掲示板に自分の番号を見つけた時は安心しました。 桂陽生になったら、仲間と学校行事を盛り上げたいです。

網走南ヶ丘高校 網走・第三中男子生徒 / 姉が南高に通っていたので、その影響で小学生の時から受験しようと思っていました。受験勉強は多いときだと1日4時間ほどしました。中学では陸上部でした(短距離)。高校でも陸上部に入部するつもりです。

美幌高校 美幌・北中女子生徒 / 熱が出てしまい、体調が悪くて実感がわかないけれど、合格できて良かったです。両親に感謝します。授業では美幌の特産品づくりにかかわり、中学で始めたソフトテニスを高校でも続けて部活と勉強を両立したいです。

関連サイト

合格者 喜びの声 2018年03月19日の記事 | 経済の伝書鳩 | 北見・網走・オホーツクのフリーペーパー

関連エントリ

高等学校合格発表 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2014 高等学校文化連盟 放送コンテスト (北海道)

800px-Abashiri_Subprefecture.png

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

2014 高等学校文化連盟 放送コンテスト (北海道)
2014 High School Cultural Federation broadcast contest (Hokkaido)

2014 高等学校文化連盟 放送コンテスト (北海道) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

定時制 高校

594px-Astronomy_Amateur_3_V2.jpg

定時制 高校
Evening High School

定時制 高校 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツクから甲子園へ!(めぐる太陽とともに)

800px-Summer_Koshien_2009_Final.jpg

448px-Noah_mosaic.jpg

写真は、「甲子園野球場」と「オホーツクの伝書鳩」

歌: めぐる太陽とともに – 和知 里(ワチ サト)

オホーツクから甲子園へ!(めぐる太陽とともに) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美幌町と網走市の「吹奏楽」、定期演奏会2010

2010年6月26日の吹奏楽演奏会ニュース:
「美幌のブラスバンド」(美幌町)
「網走のスクールバンド」(網走市)
写真(1907):美幌町青年バンド(明治40年)

美幌町と網走市の「吹奏楽」、定期演奏会2010 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美幌の歌~大塚盈(みつる)

 

何時の日に 誰が作りしも 忘れゆく
永き命の 校歌となれよ

 大塚 盈

 

美幌医師会付属準看護学院
学院歌(さみどりの)

 

さみどりの 野辺は明るく
清き胸 風と香れり
つつましや 見取るこの知恵
学びては われら応えん

陽に映える 白衣りりしく
使命 今 共に謳えり
いつくしや 高きこの技
磨きては われら果さん

雪すさび 星は凍れど
励む者 ここに燃えたり
うるわしや 博きこの愛
祈りては われら捧げん

                 作詞 大塚 盈 作曲 松田彰光

 

社団法人美幌医師会付属準看護学院

1966.4.1  開校
1968.3   第1期卒業生16人
1981.3   卒業式で学院歌発表
2006.3.4  最後の卒業式 第39期生17人
2006.3.31 閉校 これまでの卒業生715人

 

作詞の大塚盈さん(1904.11.25〜1981.5.4)は、
美幌の歌を数多くつくり、死去する直前に学院歌を作詞。
「さみどり(早緑)の」、これが遺作となった。

作曲の松田彰光さんは、大塚さんと25年間、
作詞作曲のコンビだった松田喜一さんの子息。
(網走南ヶ丘高校吹奏楽局音楽監督)

大塚さん〜美幌のうた
(ペンネーム 大塚郷湖 沖悠三郎 長岸豊など)

昭和12年
    美幌町開基50年祭祝賀歌 応募(3位)作詞 沖悠三郎(33才)
    開基50年記念歌「美幌町歌」作詞 大塚郷湖 作曲 須藤五郎 歌 塩まさる
    「美幌小唄」作詞 大塚郷湖 作曲 須藤五郎 唄 美ち奴
    「美幌小唄(2)」作詞 大塚郷湖 作曲 松田喜一 唄 美ち奴
昭和14年
    「美幌観光音頭」作詞 大塚郷湖 作曲 松田喜一 唄 美ち奴
    (美幌観光協会の依頼で美幌小唄2を美幌観光音頭に制定)
昭和15年
    「美幌農林学校(第2応援歌)」作詞 大塚郷湖 作曲 中川則夫
    (他に補作のも1つあり 昭和16年6月に校歌も作詞)
    「上美幌国民学校」光永次郎の作詞を補作
昭和23年
    「古梅小学校」作詞 大塚郷湖 作曲 不詳
昭和27年
    「東陽小学校」作詞 大塚郷湖 作曲 新野仁助
昭和28年
    「美幌音頭」作詞 沖悠三郎 作曲 古関祐而 唄 松田トシ
    (開基66年 町制30年記念制定)
昭和30年
    「美幌実科高等女学校」作詞 大塚郷湖 作曲 松田喜一
    (昭26 栄森小中校の作曲は松田喜一)
昭和35年
    「美幌小学校PTAの歌〜子供の朝」作詞 大塚 盈 作曲 千葉日出城
昭和56年3月
    美幌医師会付属準看護学院歌「さみどりの」作詞 大塚 盈 作曲 松田彰光

 昭和56年5月4日 逝去 76才

 

北見の歌・校歌 (北見市のホームページ) 

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る