移住・定住 の検索結果: 7 件

2019年度(平成31年度) 北海道美幌町への移住定住について

bi_bo.jpg

2019年度(平成31年度) 北海道美幌町への移住定住について

関連記事

ちょっと暮らし利用申込みについて 2019年9月9日 美幌町では北海道への移住に魅力を感じている一方、生活面や環境面において不安がある方などに一定期間美幌町での生活を体験してもらい、地域の魅力発見や地域とのふれあい、日常生活を通じ移住後の生活イメージを掴んでいただくため「ちょっと暮らし」を実施しています。 平成31年度ちょっと暮らし利用申込みについて / 移住体験施設「四季彩美幌」の利用可能期間は下記のとおりです。「ちょっと暮らし体験」をご希望される場合は、下記より体験申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、総務部まちづくりグループ政策担当まで提出してください。(電話、メールでもご相談を受け付けしております。) (ちょっと暮らし利用申込みについて | 美幌町ホームページ)

美幌町(びほろちょう Bihoro Town)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。 概要 / 町名にはアイヌ語と「ピポロ」〔石・多い〕あるいは「ペホロ」〔水・多い〕の二説があり、特定しがたいとされる。 陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多いのが特徴。 (美幌町 – Wikipedia)


関連サイト

美幌町にある2つの移住体験施設をご紹介します。
ちょっと暮らし体験【移住定住推進事業】 | 美幌町ホームページ

美幌町で暮らしたい人に役立つ主な情報を集めました。
美幌町移住・定住ポータルサイト | 美幌町ホームページ

美幌町ちょっと暮らし体験事業実施要綱

関連エントリ

移住 定住(北海道 網走郡 美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道美幌町への移住定住 (ちょっと暮らし) – 美幌音楽人 加藤雅夫

移住・定住 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ちょっと暮らし の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町への移住定住 (ちょっと暮らし)

bi_bo.jpg

北海道美幌町への移住定住 (ちょっと暮らし)

関連記事

ちょっと暮らし利用申込みについて 2019年4月11日 / 美幌町では北海道への移住に魅力を感じている一方、生活面や環境面において不安がある方などに一定期間美幌町での生活を体験してもらい、地域の魅力発見や地域とのふれあい、日常生活を通じ移住後の生活イメージを掴んでいただくため「ちょっと暮らし」を実施しています。
平成31年度ちょっと暮らし利用申込みについて / 移住体験施設「四季彩美幌」の利用可能期間は下記のとおりです。 「ちょっと暮らし体験」をご希望される場合は、下記より体験申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、総務部まちづくりグループ政策担当まで提出してください。(電話、メールでもご相談を受け付けしております。) 移住体験施設「四季彩美幌」空き状況 平成31年10月15日(火)~平成32年3月31日(火) (ちょっと暮らし利用申込みについて | 美幌町ホームページ

ちょっと暮らし体験【移住定住推進事業】 2019年4月11日
美幌町にある2つの移住体験施設をご紹介します。 ①戸建て移住体験住宅“四季彩美幌(しきさいびほろ)” 平成27年7月1日(水)一戸建ての住宅を改装した移住体験施設“四季彩美幌(しきさいびほろ)”がオープンしました。 ②グリーンビレッジ美幌 みどりの村の敷地内にある自然豊かな環境にある施設です。農林漁業体験実習館の2階にある宿泊部屋に泊まることができます。 (ちょっと暮らし体験【移住定住推進事業】 | 美幌町ホームページ)

美幌町(びほろちょう Bihoro Town)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。 概要 / 町名にはアイヌ語と「ピポロ」〔石・多い〕あるいは「ペホロ」〔水・多い〕の二説があり、特定しがたいとされる。 陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多いのが特徴。 (美幌町 – Wikipedia)


関連サイト

美幌町移住・定住ポータルサイト | 美幌町ホームページ

オホーツクAI – 移住応援 | 北海道オホーツク総合振興局ホームページ

関連エントリ

移住・定住 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ちょっと暮らし の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成31年度 地域おこし協力隊の募集について (北海道美幌町)

bi_bo.jpg

平成31年度 地域おこし協力隊の募集について (北海道美幌町)

関連記事

平成31年度美幌町地域おこし協力隊の募集について / 美幌町では『地域おこし協力隊』を募集しています!! 美幌町では、平成31年6月以降から活動する「地域おこし協力隊」を募集します。 意欲のある方、力を発揮していただける方、そして美幌町に興味のある方からのご応募をお待ちしております。 意欲のある方からのご応募をお待ちしております。 (平成31年度美幌町地域おこし協力隊の募集について | 美幌町ホームページ)

新任ですよろしく 2019/04/05掲載(美幌町/社会・本紙連載)
長崎県出身・女性(36) / 4月から地域おこし協力隊員に 美幌の良さ発信したい / 4月に美幌町の地域おこし協力隊員に任用された女性(36)。移住・定住サポーターとしてさまざまな活動に取り組む。「美幌の良いところを発信したい」と張り切る。 長崎県佐世保市出身で、これまでに看護師や接客業などの職業を経験。北海道は昨年、車での日本一周をはじめ、これまでに何度も訪れている。「北海道、特にオホーツクの夏は梅雨もなく、涼しく過ごしやすいので気に入っている。美幌峠は天気が良く、風が心地よくて強く印象に残り、今回の応募のきっかけになった」と話す。 美幌町2人目の協力隊員。移住・定住を促進する企画の立案やSNSでの情報発信、移住者のネットワークづくりなどを担当する。 「美幌はスーパーやコンビニ、病院、公共施設などがそろい、北見や網走など市も近く、観光の拠点としても条件がそろっている。女満別空港への直行便がない西日本の人逹にあまり知られていない。知名度を上げられたら」と展望を述べている。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

地域おこし協力隊(ちいきおこしきょうりょくたい)とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。 (地域おこし協力隊 – Wikipedia)

関連サイト

美幌町地域おこし協力隊 | 美幌町ホームページ

関連エントリ

地域おこし協力隊 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

移住 定住(北海道 網走郡 美幌町)

Tru_Takemitsu.jpg

Wade_concertina_cropped.jpg

移住 定住(北海道 網走郡 美幌町

関連記事

美幌町での移住体験をブログに 東京都在住の50代女性が立ち上げ “町外の人が見た美幌”綴り
今冬、美幌町で移住体験をした東京都在住の50代女性が「北海道美幌町移住体験ブログ」を立ち上げた。「町外の人が見た美幌」が垣間見える文章が話題になっている。 女性は昨年12月21日から今年1月10日に美幌で移住体験。東京都との2地域居住を希望し、美幌では何度か移住体験をしている。 ブログは今回の移住体験での暮らしを元に書かれており、町の移住体験住宅や、市街地を巡回するワンコインバス、厳しい寒さなど生活を通じて感じたことを紹介。滞在中に訪れた柏ヶ丘運動公園、旧簡易裁判所や、商店街のスピーカー、雑貨店での店主とのやりとり、町内で生産される砂糖やメープルシロップなどを雑感を交えてつづっている。 町内のせんべい店のせんべいの鋳型の図柄を元に調べた摩周湖や「阿寒のマリモ祭」などに関する記述もある。 女性は帰京後もブログを更新しているが、2月中旬にも美幌を訪れる予定で、さらに更新が進みそうだ。(浩) (経済の伝書鳩 2018年1月23日の記事

移住
移住(いじゅう)とは、他の場所に永住することを目的として、ある地域や国を離れる行動である。人が移住を選択する要因は多くあるが、要因は、「引かれる」要因と「出る」要因の2つに大別される。より良い経済的機会やより良い気候条件を求めることが「引かれる」要因の例である。(Wikipedia ー 移住

定住者
定住者(ていじゅうしゃ)とは 一定の場所に居住している者。 日本国に在留する外国人に与えられる在留資格の一種で法務大臣が特別な理由を考慮し一定の在留期間を指定して居住を認める者。(Wikipedia ー 定住者

美幌町(日本の北海道の町)
美幌町(びほろちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多いのが特徴。(Wikipedia ー 美幌町

関連サイト

北海道美幌町移住体験ブログ

美幌町移住・定住ポータルサイト | 美幌町

移住・定住 | 美幌町 www.town.bihoro.hokkaido.jp

移住・長期滞在型観光 | 美幌町 www.town.bihoro.hokkaido.jp

移住体験者の声 | 美幌町 www.town.bihoro.hokkaido.jp

関連エントリ

美幌町への移住と定住の関連サイト – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道の美幌町は、過疎地域に指定されている。ー 美幌音楽人 加藤雅夫

移住 定住 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

美幌町への移住と定住の関連サイト

bi_bo.jpg


浦部雅美 (うらべ まさみ)

美幌町(びほろちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。町名はアイヌ語の「ピ・ポロ」(水多く、大いなる所)に由来する。この町には陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多い。そのため、過疎地域に指定されておらず、近年、過疎化に悩む北海道(特に道東地方)の多くの自治体とは、状況を異としている。 農業(畑作)が発達。ビート、小麦、ジャガイモ、タマネギ、豆、ニンジン、キャベツ等を生産する。

美幌町への移住と定住の関連サイト の全文を読む

このページの先頭へ戻る

新しい観光パンフレットができました!(北海道美幌町)

bi_bo.jpg

Okhotsk_subpref_2010_Hokkaido.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

努力賞の美幌観光パンフレット(度呂苦笑)

新しい美幌観光パンフレッができました!
平成25年4月1日より、美幌町の観光パンフレットを新しくしました。今まで以上に美幌町をPRしていきたいと思っていますので、お求めの際は、お気兼ねなく美幌町役場 観光担当までご連絡下さい。
配布先は、美幌駅、女満別空港など。(町外の方には郵送いたします)

北海道美幌町役場(Hokkaido Bihoro town hall)
〒092-8650
北海道網走郡美幌町字東2条北2丁目25番地1
TEL:(0152)73-1111
FAX:(0152)72-4869
アクセスはこちら

新しい観光パンフレットができました!(北海道美幌町) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「一番のお気に入りの香り・・・ヤチダモ」(濱本真琴)

399px-Fraxinus_mandschurica_USDA.jpg

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第279号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

上の写真は、ヤチダモ(谷地梻)。

北海道のニュース(Google) 北海道についてのブログ(Google

「一番のお気に入りの香り・・・ヤチダモ」(濱本真琴) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る