福寿草 の検索結果: 12 件

春を告げる花 フクジュソウ(福寿草)

春を告げる花 フクジュソウ(福寿草)

関連記事

春告げる福寿草…各地で開花 2020/03/21掲載(北見市/話題) 北見の男性 「希望を感じさせてくれる」 / 春を告げるフクジュソウ(福寿草)の開花の便りが各地から届き始めた。 置戸の道道沿いでも咲きそろう 花だより / 北見市内の男性(89)宅では南向きに面した庭の一角で10輪ほどの小さなつぼみが顔を出し始めた。例年より1週間ほど早い14日に開花し始め、雪解けとともに咲きそろうという。 雪を割るように、春一番に開花する力強さに男性は「希望を感じさせてくれる花。今年もきれいに咲いたので、きっと良い年になるはず」と目を細め、「新型コロナウイルスによって暗い雰囲気が広がっているので、早く事態が収束することを花に願います」と話している。 置戸町の道道北見置戸線沿いにある住宅の庭でもたくさんのフクジュソウが開花した。鮮やかな黄色い花びらは、春めく日差しに向かって笑顔を振りまいているかのようだ。 家主によると銀河線跡地に咲いていた福寿草を移植したもので、年を重ねるごとに株が増え、5㍍ほどにわたり群生している。今年は「先日の季節外れの温かさで一斉に開花が進みました」と話している。(理) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

まちなかの“裏山”に福寿草 2020/03/21掲載(北見市/話題) 男性宅の庭でニョキニョキと / 北見市内の男性(88)が“裏山”と呼ぶ自宅庭でフクジュソウ(福寿草)が芽吹き始めた。「社会はたいへんな事態だが、花は変わらず、いつもの頃に咲いてくれそう。やっと春ですね」と陽光のような柔らかな顔をみせる。 住宅街にあるが、自宅は切りだった丘の上。その裏の笹やぶとヤチダモの生える斜面約2600平方㍍を教員退職後に少しずつ、手作業で開墾した。 南西に面して陽当たりが良く、雪解けとともにフクジュソウが顔を出す。ニョキニョキと背伸びして春一番のフクジュソウは体にいっぱいに土を付けたやんちゃくん。例年3月20日前後に開花し、今年もその時期がやってきた。太陽が照ると花開くが、曇るとすぐ閉じてしまう少し照れ屋さんでもある。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

福寿草 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

春の訪れ 福寿草 (フクジュソウ)

W_hukujusou3021.jpg

春の訪れ 福寿草 (フクジュソウ)

関連記事

フクジュソウ(福寿草、学名:Adonis ramosa)は、キンポウゲ科の多年草。別名、ガンジツソウ(元日草)。毒草である。1月1日の誕生花。 特徴 / 日本では北海道から九州にかけて分布し山林に生育する。シノニム(同一種を指す同意語)の種小名である amurensis は「アムール川流域の」という意味。 初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、それから春までを地下で過ごす、典型的なスプリング・エフェメラル (Spring ephemeral、春植物ともいう。直訳すると「春のはかないもの」「春の短い命」というような意味で、「春の妖精」とも呼ばれる。)である。 春を告げる花の代表である。そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持つ。福寿草という和名もまた新春を祝う意味がある。 また、根には強心作用、利尿作用があり民間薬として使われることがある。しかし、毒性(副作用)も強く素人の利用は死に至る危険な行為である。 花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。 (フクジュソウ – Wikipedia)

関連サイト

フクジュソウ | 日本薬学会ホームページ

関連エントリ

有毒植物による食中毒に注意しましょう!(北見保健所情報) – 美幌音楽人 加藤雅夫

福寿草 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

思い出のフクジュソウ (福寿草)

250px-W_hukujusou3021

思い出のフクジュソウ (福寿草)

関連記事

震災の日に植えたフクジュソウ 2019/03/19掲載(美幌町/話題) 美幌の男性、やさしく見守る / 美幌町在住の男性(84)の自宅前でフクジュソウが咲き始めた。最初の一株を植えたのは、はからずも東日本大震災が発生した2011年3月11日。その後は数を増やしながら毎年この時期に咲いている。男性は「花を見ると、震災のことを考える」と、被災地に思いを寄せながら花を眺めている。 自宅前の日当たりの良い斜面に20輪ほどが咲いている。男性は柵を立てるなどして大切に見守っており「今年の冬は雪が少なく、寒かったから大丈夫かと心配した。雪を掘ったらつぼみが見えて、無事咲いてくれた」と笑顔で話す。 8年前に植えたその日に震災が発生した。男性は元トラック運転手で、福島第一原発の建設工事時に現地で仕事をした。「美幌は被災地からは離れてるが、この花が誰かの供養や元気につながっていればいいなと思う。大切に見守りたい」と話している。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

フクジュソウ(福寿草、学名:Adonis ramosa)は、キンポウゲ科の多年草。別名、ガンジツソウ(元日草)。毒草である。1月1日の誕生花。 特徴 / 日本では北海道から九州にかけて分布し山林に生育する。春を告げる花の代表である。 花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。 (フクジュソウ – Wikipedia)

関連エントリ

福寿草 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道網走市 能取岬の福寿草について

W_hukujusou3021.jpg

北海道網走市 能取岬の福寿草について

関連記事

網走・能取岬に福寿草開花 流氷から季節のバトンタッチ / 四季“いろ撮る” / 網走市の能取岬で福寿草(フクジュソウ)が咲いた。海には沖に去りそびれた流氷が残っており、岬に冬と春が“同居”している。岬先端の崖の上。ここ数日の陽気でつぼみがほころんだ。冬の岬に、春の黄色が加わった。(玲)(2018年3月24日の記事 経済の伝書鳩

フクジュソウ(福寿草、学名:Adonis ramosa)は、キンポウゲ科の多年草。別名、ガンジツソウ(元日草)。毒草である。1月1日の誕生花。特徴 / 春を告げる花の代表である。そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持つ。福寿草という和名もまた新春を祝う意味がある。花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。誤食 / 地面から芽を出したばかりの頃は、フキノトウと間違えて誤食しやすい。また、若葉がヨモギの葉に似ている。症状は嘔吐、呼吸困難、心臓麻痺など。重症の場合死亡する。(フクジュソウ – Wikipedia

関連エントリ

能取岬 の検索結果 美幌音楽人 加藤雅夫

福寿草 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

散歩で 写真 (福寿草 & てんとう虫)

450px-Walk_under_the_cherry_tree_Muko-River__DSCF0228.JPG

散歩で 写真 (福寿草 & てんとう虫)
Photos in the walk (adonis & ladybug)

散歩で 写真 (福寿草 & てんとう虫) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道からのメールマガジン第349号(知事のコラム)

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第349号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道からのメールマガジン第349号(知事のコラム) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

美幌町 配食サービス(2012年4月)

Onigiri.jpg

004.jpg

配食サービス についてのニュースブログ記事(Google)
食中毒 についてのニュースブログ記事(Google)

美幌町配食サービス:
美幌町の配食サービス事業は19年前から美幌町社会福祉協議会が実施している。高齢者と身障者や自力で調理のできない方などに食生活の充実(食の自立支援)と安否確認が目的です。

今日の配食:
美幌町 配食サービス(2012年4月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

イランカラプテ川柳(平成24年1月)

W_hukujusou3021.jpg

667px-Narcissus_Geranium.jpg

川柳「イランカラプテ」(2012年1月)開始します: イランカラプテ(Irankarapte)の意は「あなたの心にこんにちは」、川柳は17文字(5・7・5)自由詩。しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。 皆様の温かい言葉をお寄せください。自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」などもどうぞお寄せください。(雅夫)

川柳 についてのニュースブログ記事(Google)

イランカラプテ川柳(平成24年1月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

エーデルワイス(雪割草)花と音楽

450px-Snake_plant.jpg

400px-Sansevieria_trifasciata_flower.jpg

W_hukujusou3021.jpg

3.11 日本巨大地震(東北関東大震災)被災地の皆様に:伝書鳩掲載記事「いいことあるかも」(福寿草)、エーデルワイス(雪割草)花と音楽をおくります。いつの日にか笑顔で会いましょう!(美幌町音楽人加藤雅夫)

エーデルワイス(雪割草)花と音楽 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

イランカラプテ川柳(平成23年3月)

800px-Mountfujijapan.jpg

386px-Washington_C_D_C__Tidal_Basin_cherry_trees.jpg

100JPY.jpg

川柳「イランカラプテ」(2011年3月)開始します:皆様の温かい言葉をお寄せください。Irankarapte(イランカラプテ)の意は「あなたの心にこんにちは」 、Senryu(川柳)は17文字(5・7・5)自由詩。しりとり川柳、病み上がり川柳、福祉川柳、介護川柳、時事川柳、ツイッター川柳などがあります。自由調の「俳句」「和歌」「漢詩」「ポエム」「エッセイ」「コラム」などもどうぞお寄せください。

写真: 日本の富士山と桜、ワシントンD.Cの桜、.百円硬貨の桜。

イランカラプテ川柳(平成23年3月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る