消防団 の検索結果: 34 件

冬の藻琴山で合同救助訓練 / 東藻琴消防団スノーモービル隊など

冬の藻琴山で合同救助訓練 / 東藻琴消防団スノーモービル隊など

関連記事

藻琴山で冬の救助訓練 2020/02/20掲載(大空町/社会)東藻琴消防団スノーモービル隊など関係機関が連隊 / 大空消防署は12日、東藻琴消防団スノーモービル隊などによる冬の藻琴山救助訓練を行った。冬の藻琴山は登山やスキーなどでの入山者が増加傾向にあり、消防署が負傷者救助のため出動したケースも過去に何度かある。これらの事態に対応するため、2009(平成21)年にはスノーモービルを所有する消防団員によるスノーモービル隊が発足。冬山での万が一の事故に備え、関係機関とともに毎年、訓練を行っている。今回の訓練にはモービル隊と大空消防署、大空町を担当する陸上自衛隊美幌駐屯地第101特科大隊、網走警察署、近隣の消防署などから総勢87人が参加。山頂付近の雪庇(せっぴ)が崩落し1人が行方不明になり、1人が負傷して8合目ヒュッテ(銀嶺荘)で動けなくなった設定で実施した。キャンプ場から第101特科大隊などが行方不明者の捜索のため入山。東藻琴側登山口から9台のモービルが消防署員と毛布、スコップなどの資機材を乗せて銀嶺荘に向かった。負傷者を担架に乗せてモービルで引っ張って搬送し、救急隊に引き継ぐまでを訓練した。モービル隊をもつ消防団は全国的にも珍しいという。東藻琴消防団の団長は「1分でも早く救助するのが隊の務め。関係機関との訓練は意義深く、今後も継続したい」と話している。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

藻琴山(もことやま)は北海道東部にある火山。標高999.9メートル。屈斜路湖の北側に位置しており、小清水町(斜里郡)、弟子屈町(川上郡)、大空町、美幌町(網走郡)にまたがる。 (藻琴山 – Wikipedia)

美幌駐屯地(びほろちゅうとんち、JGSDF Camp Bihoro)とは、北海道網走郡美幌町字田中に所在し、第6普通科連隊等が駐屯している陸上自衛隊の駐屯地である。最寄の演習場は、美幌訓練場。駐屯地司令は、第6普通科連隊長が兼務。 (美幌駐屯地 – Wikipedia)

関連エントリ

東藻琴消防団スノーモービル隊 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

学生消防団活動認証制度について

学生消防団活動認証制度について

関連記事

学生消防団活動認証制度スタート 2020/01/15掲載(北見市/社会) 北見地区消防組合が今年から / 北見地区消防組合消防本部は1月1日から、学生消防団活動認証制度をスタートさせた。消防団員として1年以上活動した大学生や専門学校生に証明書を交付し、就職活動を支援する。また、消火訓練や啓発活動などを様々な経験を積むことが可能だ。すでに2人の学生が団員として活動しており、同本部は来年度の学生団員を募集している。
守ろうあなたの学ぶ街 1年以上活動で証明書交付、就職活動を支援 学外の交流拡大や救命法修得など利点も / 消防団員は、他に本業などを持ちながら消火訓練や防災・啓発活動などに取り組む非常勤特別職の地方公務員。全国的に消防団の高齢化や団員不足が進む中、総務省消防庁が若手の人材確保に向け同制度を推奨している。道内では昨年4月1日現在、7市町3組合が制度を導入。北見消防組合管内(北見市、置戸町、訓子府町)は北見工大、日赤道看護大の2大学とオホーツク社会福祉専門学校など5つの専門学校を対象に制度を開始した。1年以上消防団員として活動すると、申請に応じて就職活動に使用可能な認証証明書が交付される。また、活動を通じて学外の交流が広がり、消防資機材の取り扱いや救命方法など様々な知識を得ることができる。制度開始に先立ち、すでに2人の学生が活動。北見工大の男性は「防災意識が高まり、北見への愛着も強まった」、同大学院の男性は「社会人の方々と交流でき、北見に貢献している実感が沸いた」と語る。団長は「団員減少に歯止めを掛ける一助にしたい。学生と消防団がウィンウィンの関係を構築できれば」と期待をこめる。このほか同本部は従業員の入団に積極的な企業などを認定する消防団協力事業所制度も設けており、学生消防団制度とともに周知に努めたい考え。問い合わせは同本部警防課(0157・25・1517)へ。(柏) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

日本において、消防団(しょうぼうだん)とは、消防組織法に基づいて各市町村に設置される消防機関である。消防団は直接には自治体の条例に基づき設置されており、全国統一の運用と自治体独自の運用の両方が存在する。 (消防団 – Wikipwdia)

消防団員(しょうぼうだんいん)は、日本における消防団の構成員を指す。 (消防団員 – Wikipedia)

関連サイト

北見地区消防組合消防本部のホームページ

関連エントリ

消防団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年 重大ニュース・美幌町・津別町・大空町



2019年 重大ニュース・美幌町・津別町・大空町

関連記事

2019年 重大ニュース・美幌・津別・大空 2019/12/25掲載(美幌町・津別町・大空町/社会)
美幌町長選 / 平野浩司氏が初当選 / 任期満了に伴う美幌町長選が4月に行われ、新人で美幌町前教育長の平野浩司氏が初当選を果たした。町長選は前町議会議員との新人同士の一騎打ち。平野氏は「美幌の活力を高め、次代につなげるまちづくり」をスローガンに掲げ、人材育成や関係人口の創出、子育て支援の拡充、観光振興などを訴えて支持を拡大。有効投票数の約75%にあたる8434票を得た。(浩)
「ゼロの日」ストップ / およそ6年10カ月ぶり 美幌で死亡交通事故 / 6月14日、美幌町内でおよそ6年10カ月ぶりとなる死亡交通事故が発生。町内の交通事故死ゼロの日は2493日で途切れた。古梅の国道243号で大型トラックと乗用車が正面衝突。乗用車の後部座席に同乗する会社役員の男性が犠牲になった。町内では2012年8月17日から交通事故死ゼロの日が続いていた。(浩)
美幌北中吹奏楽部が東日本で金賞 / 美幌北中学校吹奏楽部が10月、石川県で開かれた東日本学校吹奏楽大会中学校の部で金賞を受賞した。8月の北海道吹奏楽コンクール中学校C編成で金賞を受賞し、小人数編成では最高の舞台に出場。部員27人が片岡寛晶作曲の「鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ)~吹奏楽と打楽器群のための神話」を演奏し、出場30校のうち金賞を受賞した11校の1つに選ばれた。11月には定期演奏会が開かれ、生徒達がこれまでのサポートに感謝の気持ちを込めて町民らに演奏を披露した。(浩)
美幌国保病院 常勤医4人退職へ / 美幌国保病院の常勤医師4人が退職することが11月に分かった。現時点で後任のめどは立っていない。12月末に小児科医長、来年1月末に泌尿器科部長、2月末に婦人科部長、3月末に外科部長が退職。泌尿器科部長は2月から週2回、非常勤医師として国保病院に勤務する。退職理由は一身上の都合や家族の進学、前任病院からのオファーなど。退職で常勤医師は6人体制になる。平野浩司町長は「地域に最低限必要な小児科、外科の確保に重点を置いて取り組む」と話している。(浩)
美幌町が着工ラッシュ / 役場・消防庁舎、屋内多目的運動場 / 美幌町の役場庁舎と消防庁舎、屋内多目的運動場が今年、相次いで着工した。役場庁舎、消防庁舎はともに現在の敷地内に建設。役場庁舎は総事業費は約32億円で、2021年5月に供用を開始する計画。消防庁舎は総事業費約14億円で、20年6月に事務所機能を移転し、21年10月までに外構など全ての工事が完了する予定。多目的運動場はトレーニングセンター北側に整備。ゲートボール、テニス、フットサルなどさまざまなスポーツに対応する全天候型の施設で、来年秋オープンの運びになっている。総工事費は約7億円。(浩)
津別の石川ファーム / 農林水産祭畜産部門で天皇杯 有機牛乳生産 / 有機牛乳の生産に取り組む津別町内の有限会社石川ファーム(石川賢一代表)が、農林水産祭畜産部門で最高賞の天皇杯を受賞した。石川さんは2000(平成12)年、町内の酪農家と津別町有機酪農研究会を設立。有機牛乳を生産するため、化学肥料や農薬を使わない牧草や飼料の生産を目指して試行錯誤を重ねた。06年に日本初となる牛乳の日本農林規格(JAS)有機認証を取得。牛乳は明治乳業(現・明治)の「明治オーガニック牛乳」として販売されている。石川さんは受賞報告で役場を訪れた際に「現在約8割の飼料自給率を100%にすること」と今後の目標を話した。(浩)
津別町が開町100年 / 町民一丸、未来へ誓い / 津別町が10月、開町100年を迎え、記念式典で町民ら約180人がまちづくりへの決意を新たにした。津別町は1919(大正8)年、美幌村から分村。戦後に人口が急増し、1946(昭和21)年に町政に移行した。式典では、佐藤多一町長が「先人の開拓精神を継承し、町民一丸となって新たなまちづくりに挑んでいく」と式辞。小中学生が「歴史を誇りに新たな未来をつくり、山や森、生きものがいつまでも見られるよう自然を大事にしたい」などと未来への誓いを述べた。(浩)
女満別消防団が発足100年 / 1世紀、決意新た / 女満別消防団が発足100年を迎え、10月に記念式典が行われた。消防団は1919(大正8)年、総勢38人の私設消防組として発足。1939(昭和14)年に女満別警防団、71年に現名称になった。2010(平成22)年には団内に特命隊を発足。13年に北海道消防操法大会小型ポンプ操法の部で優勝した。式典には団員、署員ら約200人が出席。団長は「災害から町民の生命、財産を守り抜く消防団を目指し、勇往邁進する」と式辞を述べた。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

美幌町のホームページ

津別町のホームページ

大空町のホームページ

関連エントリ

重大ニュース の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019 叙勲受章祝賀会 (北海道の津別消防団 北所寿志雄)

200px-The_Order_of_the_Sacred_Treasure,_Gold_and_Silver_Rays

2019 叙勲受章祝賀会 (北海道の津別消防団 北所寿志雄)

関連記事

前津別消防団長 瑞宝双光章受章 / 前津別消防団長 北所寿志雄様 瑞宝双光章 叙勲受章祝賀会 / 令和元年5月24日に東京都にあるニッショーホールにて、天皇陛下より前津別消防団長 北所寿志雄様に瑞宝双光章が授与されました。北所寿志雄様は、昭和44年12月に入団し、平成20年に消防団長に就任、平成28年11月の退団まで46年余りの永きにわたり、消防精神に徹し、数多くの災害活動に対応したほか、消防団員の育成・活性化を図り、消防活動に尽力され、地域防災に大きく貢献された功績が評価され、この度瑞宝双光章の受章となりました。令和元年9月14日(土)津別町中央公民館にて北所寿志雄様の栄誉を讃え、大勢の関係者が集まり盛大に叙勲祝賀会が行われました。 掲載写真 : 瑞宝双光章 勲記 / 北所夫妻 / 津別町長 佐藤多一様 祝辞 / 北海道消防協会 オホーツク地方支部 北見分会長 野尻裕様 祝辞 / 記念品贈呈 / 北所寿志雄様 謝辞 / お問い合わせ : 津別消防署グループ 消防担当 電話:0152-76-2189 (前津別消防団長 瑞宝双光章受章美幌・津別広域事務組合ホームページ)

連載 春の叙勲 2019/05/30掲載(津別町/社会・本紙連載) 配布エリア受章者の横顔紹介 / 津別・男性(72) 消防功労で瑞宝双光章 団員や署員、家族のおかげ / 津別消防団前団長の男性(72)は、消防功労で瑞宝双光章を受けた。町民らの生命と財産を守る48年間の活動が認められた。 祖父の代から鉄工所を営む。消防団の活動も同じく3代目で、団長を務めた父の影響で1969(昭和44)年に入団した。現在は、ともに鉄工所で働くおいが団員として活動する。「サイレンが鳴ると、お袋がすぐに刺し子を用意していた。昔の柾ぶき屋根は火事になると火の粉になって自宅まで飛んできたので、子どもの頃はバケツに水を汲んで消した」と話す。 分団長、副団長を経て2008年に団長に就任。17年の退団まで約8年間務めた。?「入団した頃は山火事が多かった。サイレンは手回し式で、重くて鳴らすのが大変だったが、腹の底から響くような音が出た。阿寒の旅館や美幌の中学校など町外にも出動したこともあった。出動して団員が大きなけがをすることがなかったのが何より」と回想。受章について「団員や署員、家族のお陰」と感謝する。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

瑞宝章 日本の勲章 / 瑞宝章(ずいほうしょう、英: Orders of the Sacred Treasure)は、日本の勲章の一つ。 概要 / 平成15年5月20日閣議決定(勲章の授与基準)により、勲等が数字で表示されていたものが瑞宝大綬章、瑞宝重光章、瑞宝中綬章、瑞宝小綬章、瑞宝双光章、瑞宝単光章と名称表記に改められると共に、勲七等と勲八等が廃止され、6等級とされた。 (瑞宝章 – Wikipedia)

関連サイト

津別消防署 | 津別町ホームページ

関連エントリ

津別消防署 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

津別消防団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の 避難勧告・避難情報

日本の 避難勧告・避難情報

関連記事

避難勧告(ひなんかんこく)とは、日本の行政が、対象地域の土地、建物などに被害が発生する恐れのある場合に住民に対して行う勧告のこと。災害対策基本法60条に基づき、原則市町村長の判断で行われる。 「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」の順で強制力が強くなる。水害・土砂災害では避難指示(緊急)と同じ警戒レベル4の「全員避難」。 基準 / 地方自治体が直面する災害の種類は、洪水、土砂災害、大規模火災、原子力災害など、被害の程度が立地条件により異なることから、一定の基準が示されていないことが多い。洪水や土砂災害に対する基準雨量は、過去のデータなどからの推測値から設定される。 伝達手段として、防災無線、サイレン、町内会組織や消防団を利用した口頭伝達、自治体などの拡声器を備え付けた広報車による呼びかけなどがある。 避難所は、あらかじめ地区毎に地元自治体が指定し、ハザードマップとして取りまとめを行っている市町村がある。 テレビやWebサイト等による伝達の際、ガイドラインではISO 22324等を参考に危険度をカラーレベルで表現することが望ましいとされている。一例として避難勧告は、NHKのテレビ放送では 赤系統、Yahoo! JAPANの避難情報のページでは オレンジ色系統を使用している。 (避難勧告 – Wikipedia)

避難 災害が発生したり、その危機にあるために人々が逃げる緊急の行動 / 避難(ひなん, 英: (emergency) evacuation: refuge)とは、災難を避けること。災害を避けて、(住んでいる場所や滞在している場所から)安全な場所へ立ちのくこと。退避(たいひ)もほぼ同義に用いられる。 避難の考え方 / 法律では、自治体(市町村・都道府県など)や国は災害から住民の生命・身体・財産を保護する責務があると規定されており、避難勧告などを発令する権限が付与されている。これは国際的にも共通する認識である(cf.#避難民の権利)。一方で、人権尊重の立場から、その場から立ち退く避難を強制することはできないというのも、同じく共通認識である。そのため、一人ひとりの命を守る責任は最終的には個人にあり(自己責任)、避難勧告などは強制力を持たない形式になっている。前述した市町村や国の責務は、ハード対策やソフト対策を通した災害への対処とともに、一人ひとりの避難行動を支援する知識や情報の提供などの形で実行されている。そして、それぞれの住民は、自治体や国の機関が出す情報を参考にしつつ、避難行動を自ら判断して実行しなければならないというのが、基本的な考え方である。 ただし、警報や避難勧告などは、個人に対して発令されるものではなく、市町村や区と言ったある程度大きな範囲に対して発令されるという性質がある。このギャップを埋める為には、それぞれの土地の地形や地質、建物の構造、家族構成などの特性に応じた適切な避難の方法・時期を判断する必要がある。そして適切な判断のためには、それぞれの住民がこうした特性や災害の知識を身につけることや、自治体・国や専門家がこうした取り組みを支援することが求められる。 なお、自力避難が難しい高齢者、障害者、子供、妊婦などの避難行動要支援者(災害時要援護者)については、周囲や行政が避難を援助する必要があり、法律でも規定されている。 日本の避難情報 / 日本では、洪水、土砂災害、噴火などの災害で住民の生命に危険が及ぶ恐れがあるとき、災害対策基本法に基づいて市町村長が、避難に関する情報を発表する。以下の3種類があり、下の方ほど重い。 市町村が発表する3段階の避難情報 / 「避難準備・高齢者等避難開始」 対象地域の要配慮者(避難に時間が掛かったり手助けが必要だったりする高齢者、障害者、乳幼児等)に対して、早めの避難を促すもの。また、要援護者以外のすべての住民・滞在者などに対しても、今後の危険性増加に対して準備をすることを求める。 「避難勧告」 対象地域のすべての住民・滞在者などに対して、避難を促すもの。 「避難指示(緊急)」 対象地域のすべての住民・滞在者などに対して、緊急に避難することを求めるもの。 (避難 -Wikipedia)

関連サイト

北海道防災情報ホームページ

各地の避難情報 – NHKオンライン

避難勧告等に関するガイドラインの改定(平成31年3月29日) : 防災情報のページ – 内閣府ホームページ

関連エントリ

避難勧告 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

避難情報 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北見商業高校放送局に感謝状 (北見地区消防組合)

h19tibikko.jpg

北見商業高校放送局に感謝状 (北見地区消防組合)

関連記事

北見商業高放送局に感謝状 2019/04/24掲載(北見市/社会・教育)
火災予防運動の広報用音源制作 / 北見地区消防組合の依頼に応え 春、秋、歳末の3つの運動別に / 北見商業高校放送局は、北見地区消防組合が火災予防運動で使用する広報用の音源を制作。20~30日の「春の火災予防運動」を皮切りに消防署、消防団の車両広報に使われている。22日には同組合本部前で感謝状の贈呈式が行われた。 放送局は同組合からの依頼を快諾し、女子生徒(3月卒業)、3年男子生徒、2年女子生徒が音源を制作。卒業した女子生徒と2年女子生徒がアナウンスを担当し、3年男子生徒が録音やBGMとのバランス調整などを行い春、秋、歳末の3つの運動別に音源を用意した。それぞれ「火の元には十分注意しましょう」などと呼びかける。 2年女子生徒は「市民の皆さんが聞きやすいよう、明るく元気なアナウンスを心掛けました」、3年男子生徒は「火災の減少につながれば」と話していた。 水戸秀信消防長は「とてもさわやかで心に響くアナウンス。火災防止につながることを確信しています」と感謝を述べた。(柏) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道北見商業高等学校のホームページ(放送局)

北見地区消防組合のホームページ

関連エントリ

北見商業高等学校 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見地区消防組合 の検索結果 – 美幌音音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年 成人祝賀行事 びほろ冬まつり (北海道 美幌町 美幌自衛隊)

399px-Snowman-20100106.jpg

2019年 成人祝賀行事 びほろ冬まつり (北海道 美幌町 美幌自衛隊)

関連記事

成人祝賀行事(美幌町/社会・行事) 陸上自衛隊美幌駐屯地で30人 / 頼られる隊員になる / 陸上自衛隊美幌駐屯地の成人祝賀行事が10日、駐屯地体育館で行われ、新成人隊員が社会人、自衛官としての成長を誓った。 美幌駐屯地では30人が成人。多くが入隊1~3年目の士長で、祝賀式には教育で美幌を離れている隊員らを除く21人が出席した。?司令は「真の紳士、淑女として責任と誇りをもち、国防という任務達成の原動力としてきずなを深め、信頼される人物に成長してほしい」と式辞。新成人は登壇し、先輩隊員や家族らの前で「節度ある行動を心がける」「後輩に頼られる隊員になる」などと抱負を述べた。 新成人を代表して第6普通科連隊の男性(20)が「社会人としての自覚と責任をもち、名実ともに大人と認められるよう、精進していきたい」と所信を述べた。 隊員達は式後、マナビティーセンターで成人記念の陶芸作品づくりに挑戦した。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ジャンボ滑り台制作支援協定(美幌町/社会) びほろ冬まつり / 子ども達のため心を込めて / 2019びほろ冬まつり実行委員会と陸上自衛隊美幌駐屯地、美幌町の3者が11日、駐屯地で、ジャンボ滑り台を制作する支援協定を結んだ。 協定により駐屯地は、第6普通科連隊、第101特科大隊の隊員15人による支援隊を編成。18日から24日にかけてジャンボ滑り台を制作する。今年の滑り台は幅、高さは5.4メートルで昨年と変わらないが、奥行きは28メートルで、昨年より4メートルほど長くなる。 調印式では美幌駐屯地司令、実行委員会委員長、土谷耕治町長が協定書に署名。司令は「子ども達のために心を込めて滑り台を造りたい」と抱負を述べた。委員長は「子ども達が喜ぶ滑り台を」、土谷町長は「寒さが厳しい中での作業。けがのないよう」と要請した。 まつりは27日(日)にJR美幌駅横で開かれる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

2019びほろ冬まつり準備進む(美幌町/行事) / ジャンボ滑り台が起工 / 2019びほろ冬まつりのジャンボ滑り台起工式が18日、JR美幌駅横のまつり会場で行われた。 滑り台は、幅と高さが5.4メートル、奥行きが28メートルの大きさ。陸上自衛隊美幌駐屯地が編成する15人の支援隊が制作する。 起工式では、まつり実行委員会の委員長が「子ども達が楽しみにしている。事故、けがのないように作業を」と隊員を激励。隊長、平井雄二副町長との3人で雪山に「くわ入れ」を行い、無事の完成を祈った。 滑り台は24日に完成する予定。実行委はまつり当日に加え、前日の26日(土)午前10時~午後2時にも滑り台を開放する。 20日には美幌消防団員と消防署員が雪のステージを制作するなど準備が着々と進んでいる。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩

2019びほろ冬まつり / 今年は例年より1週間早い日程で、1日のみの開催となった「2019びほろ冬まつり」。 恒例のジャンボ滑り台や大好評のスノーバスケット大会など、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさん! また千人鍋や寒中で豚ジンギスカンを楽しむ『人寒パーティ』、模擬店など美幌の美味しいのグルメも味わえます! 白熱イベントにあったかグルメで熱い冬を美幌で過ごしてみませんか♪ (2019びほろ冬まつり | 美幌町)

関連エントリ

美幌自衛隊 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 重大ニュース (北海道 美幌町 津別町 大空町)

800px-Its_all_about_love.jpg

2018年 重大ニュース (北海道 美幌町 津別町 大空町)

関連記事

2018年 重大ニュース 美幌・津別・大空(美幌町・津別町・大空町/社会)
※記事中の年齢は当時のものです
美幌出身3選手 平昌五輪出場 町内からたくさんの大声援 / 美幌町出身の3選手が2月、平昌冬季五輪に出場した。 クロスカントリースキーの石田正子選手(37)=JR北海道、出場4度目=、スピードスケートの一戸誠太郎選手(22)=信州大学、出場初=、バイアスロンの三橋李奈選手(28)=自衛隊真駒内、出場2度目=。 町内ではパブリックビューイングも行われ、画面を通じて日の丸を背負って戦う選手に大声援を送った。(浩)
交通事故死ゼロ 美幌町が2000日達成 / 美幌町内の交通事故死ゼロの日が2月5日に2千日を達成した。 平成24年8月16日から約5年半で達成。ゼロの日は12月24日現在で2322日になっており、それまで最長だった5年10月~7年10月の724日の3倍以上に及んでいる。 町交通安全推進委員会は次の目標を2500日に設定。達成日は来年6月20日。(浩)
北海道消防操法大会 美幌消防団が初V / 美幌消防団が7月、江別市で開かれた平成30年度北海道消防操法訓練大会で初優勝し、10月に富山県で開催の全国大会に出場した。 男性(42)=指揮者=らメンバー8人が約1年前から練習。出場13消防団中唯一、2度の操法とも基準タイムをクリアするなどチームワークの良さを発揮し、栄冠を手にした。 全国大会は11位で、入賞まであと一歩に迫った。(浩)
美幌町民会館 改築オープン / 新しい美幌町民会館が9月1日にオープンした。 老朽化により改築。鉄骨造地下1階地上3階建、延床面積約2576平方メートルで、改築前の約1.5倍に広がった。小・中ホール、多くの会議室など貸館機能に加え、防災資機材保管庫をはじめ災害時対応も充実させた。 初日はオープニングセレモニーが行われ、美幌町出身のサックス奏者の北守一生さん、西尾貴浩さんのコンサートが開かれた。(浩)
美幌町長 土谷耕治氏 勇退表明 / 美幌町長の土谷耕治氏(68)=3期目=が11月に会見を開き、任期満了に伴う来年4月の町長選挙に出馬しない考えを表明した。 腰痛を抱える体調面の不安を明かしつつ、気持ちの面でも「気力を振り絞って職務に当たってきたが、なかなか厳しい状況にある」と話し、残り5カ月の任期に全力を尽くす考えを示した。 土谷氏は美幌町民生部長、経済部長、総務部長などを経て平成19年に初当選した。 自身の後継は考えていないとした。町長選立候補表明者は現在まで出ていない。(浩)
道道屈斜路津別線 2年ぶり全線開通 雲海ツアー再開 / 津別峠に通じる道道屈斜路津別線(588号)が5月、約2年ぶりに全線開通した。 平成28年の土砂崩れで弟子屈側が通行止めになっていたが、車両が通行できるように復旧した。 開通により、NPO森のこだまが実施する早朝の津別峠雲海ツアーにも、弟子屈側から客足が戻った。(浩)
津別町長選、無投票で連続4選 佐藤多一氏 / 任期満了に伴う津別町長選挙が11月に行われ、現職の佐藤多一氏(68)=無所属=が無投票で4選した。 平成18年から連続4期の無投票当選。当選後のあいさつでは、まちなか再生について「軌道に乗るまで尽力したい」と述べ、町民満足度の向上、買い物環境の整備、交通の便の改善などにも意欲をのぞかせた。(浩)
大空町長選、無投票で連続4選 山下英二氏 / 任期満了に伴う大空町長選挙が4月に告示され、現職の山下英二氏(58)=無所属=が4選を果たした。 大空町が誕生した平成19年以降、4期連続で無投票当選。当選確定後、後援会事務所で「町の個性をいかに発揮してまちづくりを進めるかがポイント。皆様の力を借りて頑張りたい」と意欲を述べた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

美幌町ホームページ

津別町ホームページ

大空町ホームページ

関連エントリ

重大ニュース の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町 美幌消防団 武山正明 (消防団長)

h19tibikko.jpg

北海道美幌町 美幌消防団 武山正明 (消防団長)

関連記事

全国へは新たな団旗で 団長が100万円寄付 / 美幌消防団 10月に大会 / 美幌消防団の団長(70)が17日、美幌消防署に100万円を寄付した。美幌町役場で贈呈式が行われた。現在の消防団旗が40年以上過ぎて古くなったため、新調の費用に充ててほしいと寄付。消防団は7月の北海道消防操法訓練大会で初優勝し、10月に全国大会に出場する。団長は「新しい団旗のもとで一つになり、優勝目指して頑張ってくれたら」と語った。昭和43年の入団から50年の節目を迎えたことや、6月に北海道消防協会の副会長に就任したことも寄付の動機に挙げた。団長は平成29年5月にも分団旗の購入費用として100万円を消防署に寄付。寄付を受け取った美幌・津別広域事務組合管理者の土谷耕治町長は「昨年に続きありがたい」と礼を述べ、感謝状を手渡した。(浩) (2018年8月21日の記事 経済の伝書鳩)

消防団長(しょうぼうだんちょう)とは消防組織法第20条に規定されている消防団の長をいう。役職の概要 / 消防団長は消防団員の階級最高位にあたる団長のことを指し、団員の中から推薦を経て、市町村長より任命される。都道府県別に設置される社団法人の消防協会会長も団長の中から選出される。平時にあっては本業を有し、行事や団活動時、訓練時は団本部の長として団本部はじめ各分団を指揮する。また、消防団長は基礎自治体の消防団運営会議の構成員であるとともに、自治体の防災会議や国民保護会議等の委員となる。 財団法人日本消防協会では、消防団長の職章を制定し、団長たる者は制服に佩用することができる。 有事法制の成立により国民保護法の第62条に基づき、有事の際は市町村長の指揮を受けて、消防団員を指揮し、避難住民の誘導にあたる。 (消防団長 – Wikipedia)

関連サイト

役員名簿 | 公益財団法人 北海道消防協会

北海道・美幌消防団 – 日本消防協会のホームページ

記念式典 | 美幌・津別広域事務組合のホームページ

美幌町、懐かしの写真集 歴代消防団長 | 美幌・津別広域事務組合のホームページ

消防団 オフィシャルウェブサイト – 総務省消防庁

こんな活動をしています | 消防団 – 総務省消防庁

関連エントリ

消防団長 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌消防団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

武山正明 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第26回全国消防操法大会 (北海道美幌町 美幌消防団)

h19tibikko.jpg

第26回全国消防操法大会 (北海道美幌町 美幌消防団)

関連記事

消防操法の優勝目指し練習 美幌消防団の精鋭9人 / 美幌消防団が、来年7月に江別市で開かれる北海道消防操法訓練大会に出場する。出場は平成15年以来15年ぶりで、前回の準優勝を上回る優勝を目標に本番1年前の今年7月から練習を開始。10月12日には寒い中、美幌防火協会の会員らが激励と視察に訪れるなど、選手達は手厚い応援を背に練度に磨きをかけている。来年7月に道大会 美幌防火協会や消防署・団員がバックアップ / 大会は5人1組で消防ポンプ車からホースをつなぎ、約60メートル先の標的を倒すまでの時間や動作の正確さ、美しさなどを競う。メンバーは指揮者の41歳男性ら20~40代の9人。走力や声量などが優れているとして各分団の推薦を受け、さらにテストを経て選抜された。指揮者以外の役割は2人ずつおり、大会までに1人ずつに絞るなどチーム内にも競争がある。練習は毎月4回。夏場は柏ヶ丘運動公園で重ねてきた。12日には、会長ら防火協会の会員約20人が飲みものを差し入れ、練習を視察。会長が「悔いのない訓練をし、悔いのない大会にしてほしい」と激励した。協会は大会まで定期的に訪れ、団員を盛り立てるという。練習では団長や14年前に出場した団員をはじめ、消防署員らが一丸となって選手をバックアップ。41歳男性は「皆さんに練習に来ていただきありがたい。大会まで長丁場だが、選手達の気合は十分。優勝して全国大会出場権を持ち帰りたい」と話している。(浩) (2017年10月24日の記事 経済の伝書鳩)

平成30年度北海道消防操法訓練大会選手激励会を開催 / 10月9日(月)、美幌防火協会と美幌消防団団本部の共催により、『平成30年度北海道消防操法訓練大会選手激励会』が開催されました。平成30年7月に開催される北海道消防操法訓練大会へ向けて、本年7月より消防団員の選手のは仕事終わりに日々訓練に励んでいます。選手の慰労と大会に向けて全員が一致団結し訓練に励んでもらおうと、西岡防火協会長を始め、武山消防団長、岡本組合議会議長、中村消防長から激励の言葉をいただきました。また大江組合議員、高橋組合議員、防火協会役員の皆様、消防団幹部の方々からも激励をいただき、ありがとうございました。選手一人ひとりから自己紹介と大会へ向けての抱負を緊張した面持ちで語っていただき目標へ向けての意気込みも大いに伝わり、有意義な激励会となりました。 (平成30年度北海道消防操法訓練大会選手激励会を開催 | 美幌・津別広域事務組合)

北海道消防操法訓練大会にて美幌消防団が優勝!! / 7月20日(金)に江別市の北海道消防学校で行われた『平成30年度 北海道消防操法訓練大会』に北海道消防協会オホーツク地方支部代表として美幌消防団の精鋭8名が出場し、念願の “初優勝” を果たしました。消防操法訓練大会は、消防技術の向上と士気の高揚を図り、消防活動の充実強化を目的とし、今年度はポンプ車操法の部が開催されました。道内各地方支部から13隊が出場し、各消防団共に日頃の訓練成果を発揮し、白熱した大会となりました。優勝した美幌消防団は、10月19日(金)富山県で開催される全国消防操法訓練大会に出場することになります。 (北海道消防操法訓練大会にて美幌消防団が優勝!! | 美幌・津別広域事務組合)

練習重ね道消防操法訓練大会初優勝 美幌消防団 全国に向けさらに技術磨く / 美幌消防団が、7月20日に江別市で開かれた平成30年度北海道消防操法訓練大会で初優勝した。10月に富山県で開かれる全国消防操法大会の出場権を得た。1年間、訓練を重ねてつかんだ勝利を団員はもちろん、関係者も喜んでいる。いざ全国へ / 北海道大会には道内13の消防団が出場。美幌は準優勝だった平成15年度以来15年ぶりに出場した。それぞれ2回のポンプ車操法訓練を行い、所要タイムや規律、敏しょう性、チームワークなどの総合得点を競った。美幌は出場消防団中唯一、2回とも基準タイムを上回り、準優勝の美瑛消防団に5点差をつけた。昨年の大会視察を経て8月から夜間の練習を開始。段階的に練習回数を増やし、直前の今年7月は週5回の練習をこなして栄冠をつかんだ。指揮者は「職員や団員、防火協会の方々など皆さんのお陰で練習に打ち込むことができた。大会では練習通りの力が出せた」と振り返る。メンバーの指導に当たった1人、美幌・津別広域事務組合の通信主幹(54)は「タイムが伸びず苦しい時期もあったが、モチベーションを高く保って練習に取り組んだ」と努力をたたえ、副団長は「若いメンバー達が1年間で見違えるほどたくましくなった」と成長を認めた。メンバーは全国大会に向け8月に練習を再開。指揮者は「北海道とは操法が異なる部分もあるが、今のメンバーなら対応できるはず」と自信をのぞかせている。(浩) (2018年8月18日の記事 経済の伝書鳩)

関係団体の激励受ける (美幌町/社会) 美幌消防団 / 全国消防操法大会頑張れ / 19日に富山県で開かれる全国消防操法大会に出場する美幌消防団が9月30日、北海道消防協会オホーツク地方支部などから激励を受けた。 大会に臨むのは、男性(42)=指揮者=ら7人。7月の北海道消防操法訓練大会にオホーツク管内の代表として出場し、初優勝した。全国大会に向け、さらなるタイムの短縮やチームワークの向上などを目指して訓練を重ねている。 9月30日は北見、端野、津別など近隣消防団の団長、副団長ら22人が訓練場所の柏ヶ丘運動公園を訪問。オホーツク地方支部の副支部長(留辺蘂消防団長)、北見地方消防後援会連合会の副会長が美幌消防団の団長に支援金の目録を贈った。 副支部長は「自己管理をしっかりとして、オホーツク、北海道の代表として胸を張り、気概をもって挑んで」とエールを送った。団長は「全国の平均タイムまであとわずか。頑張ったと言ってもらえる成績を残せるようにしたい」と謝辞を述べた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

消防操法(しょうぼうそうほう)とは、日本の消防訓練における基本的な器具操作・動作の方式。総務省消防庁の定める『消防操法の基準』に基づく火災消火を想定した基本操作の訓練である。第二次世界大戦後から、主に消防団の訓練形式として本格的に行われている。概要 / 消防操法は常備の消防職員や消防団の訓練の一つであり、基本的な操作の習得を目指すための手順であり、小型可搬ポンプ操法と、ポンプ車操法がある。設置された防火水槽から、給水し、火災現場を意識した火点(かてん)と呼ばれる的にめがけて放水し、撤収するまでの一連の手順を演じる。防火水槽・火点の位置、台詞、動きがあらかじめ決められている。全国規模で大会(郡市大会・都道府県大会・全国大会)が行われ、ポンプ・ホースなどの操作を速く正確に行うとともに、動きの綺麗さを競う。採点は各個動作の正確さ及び火点の的が倒れるまでのタイムなどが減点法で採点され、減点が少ないチームほど上位となる。以前は実際に放水を行わず展開~収納・撤収までの速さと正確さを競ういわゆる「空(カラ)操法(現実的ではないの意)」も行われていたが、現在は多少なりとも現実的な訓練になるよう、一連の行為(選手の格好)を大会基準として決められた要領通りに行ったうえで、ホースを伸ばし【火】と書かれた的に放水をあてる競技が主になっている。 (消防操法 – Wikipedia)


関連サイト

全国消防操法大会 | 公益財団法人富山県消防協会ホームページ

美幌消防団ホームページ

オホーツク地方支部 | 公益財団法人 北海道消防協会ホームページ

公益財団法人 北海道消防協会ホームページ

公益財団法人 日本消防協会ホームページ

北海道・美幌消防団 – 日本消防協会ホームページ

関連エントリ

消防操法 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌防火協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌消防団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る