池宮英夫 の検索結果: 68 件

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(MIDI/MP3)

Caspar_David_Friedrich_-_Mondaufgang_am_Meer_-_Google_Art_Project.jpg

451px-Beckwith_James_Carroll_A_Wistful_Look.jpg

マウロ・ジュリアーニ(Mauro Giuliani, 1781年7月27日 – 1829年5月8日)はナポリ王国のギタリスト・作曲家。19世紀初頭におけるクラシック・ギターのヴィルトゥオーゾの一人と看做されている。 作品: ジュリアーニは、ギター曲の作曲家として変奏曲形式を非常に好んだ。 ジュリアーニの作曲家としての業績は数多い。作品番号にして150曲のギター曲は、19世紀のギター曲のレパートリーの中核をなしている。きわめて難度の高い楽曲を、ギター独奏用に書いただけでなく、室内楽(ヴァイオリンやフルートとの二重奏曲)や協奏曲においても作曲した。 ジュリアーニの目立った作品といえば、3つのギター協奏曲(作品30、作品36、作品70)や、ギター独奏用の6つの幻想曲(作品119~作品124。ロッシーニのアリアを原曲とし、「ロッシニアーナ(Rossiniane)」と呼ばれる)、《ギター五重奏曲》作品65、イタリア様式による大序曲、ギター伴奏歌曲集などである。多くの交響楽をギター独奏用ないしはギター二重奏用に編曲しており、たとえばロッシーニの《セビリアの理髪師》序曲のトランスクリプションといった例がある。さらに、教育用の作品も数多く手がけており、中には今なおギター教師によって練習曲として利用されるものもある。
ja.wikipedia.org/wiki/マウロ・ジュリアーニ

Ikemy(池宮英夫)の新曲アップのお知らせです。
日本および世界各国のMIDI/ MP3音楽愛好の皆様にご案内いたします。

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(MIDI/MP3) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(夢見る人、Beautiful Dreamer)

Beautiful_Dreamer_music.jpg

423px-Beautiful_dreamer.jpg

「夢見る人」(ゆめみるひと、Beautiful Dreamer)は、スティーブン・フォスターが作曲した歌曲。「夢路より」の訳題が用いられることもある。「おおスザンナ」や「金髪のジェニー」などの歌曲と共に有名な作品である。 概要: この歌曲は1864年にボンド社から出版された楽譜には、「最後の歌曲で、死の数日前に作曲された」と書かれており、「白鳥の歌」ともいうべき美しいセレナードで、フォスター晩年の傑作とされている。
ja.wikipedia.org/wiki/夢見る人

Ikemy(池宮英夫)の新曲アップのお知らせです。
日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(夢見る人、Beautiful Dreamer) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(2013年9月28日)

Valldemossa_2003.jpg

ChopinSandDelacroix.jpg

Full_page_Chopin_Prelude_15.png

プレリュード第15号、1ページ(自筆)

Ikemy(池宮英夫)の新曲アップのお知らせです。
日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(2013年9月28日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(2013年9月)

Vercelli-Piazza_Cavour.jpg

485px-Map_of_region_of_Piedmont_Italy_with_provinces-itsvg.png

PMN-Mappa.png

Ikemy(池宮英夫)の新曲アップのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

池宮英夫さんから新曲アップのお知らせ。(2013年9月) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

新曲upのお知らせ!(Ikemy 池宮英夫から)

Domenico_Scarlatti_azul.jpg

La_familia_de_Felipe_V_Van_Loo.jpg

ドメニコ・スカルラッティ – Wikipedia
ドメニコ・スカルラッティ(多梅尼科·斯卡拉蒂、도메니코 스카를라티、Domenico Scarlatti, 1685年10月26日 – 1757年7月23日)は、イタリアのナポリ出身で、スペインのマドリードで没した作曲家。同年にJ.S.バッハ、ヘンデルのバロック時代の代表的作曲家が生まれているが、スカルラッティもその時代の鍵盤曲に新しい用法を取り入れた重要な作曲家である。

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

新曲Upの お知らせです。
新曲upのお知らせ!(Ikemy 池宮英夫から) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ショパンが作曲した独奏ピアノ曲「別れの曲」

練習曲作品10-3 (ショパン)
練習曲作品10第3番ホ長調は、フレデリック・ショパンが作曲した独奏ピアノ曲。遅いカンタービレの練習で、右手が内声部を弾きながら、旋律の音量を維持しなければならない。日本においては、「別れの曲」の名で広く知られる。(Wikipedia

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

ショパンが作曲した独奏ピアノ曲「別れの曲」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

伝統的な日本の歌曲 – さくら

Mount_Fuji_seen_throught_cherry_blossom.jpg

さくらさくら – Wikipedia
『さくらさくら』または『さくら』は、伝統的な日本の歌曲。
チマッティー神父作曲 讃美歌「AVE MARIA(Sul Tema “Sakura”)」「天使祝詞~独唱用「さくら」主題に依る」
http://ja.wikipedia.org/wiki/さくらさくら

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

伝統的な日本の歌曲 – さくら の全文を読む

このページの先頭へ戻る

Heitor Villa-Lobos (エイトル・ヴィラ=ロボス)

Instrumentos_choro.jpg

エイトル・ヴィラ=ロボス(Heitor Villa-Lobos)はブラジル出身の作曲家。 ショーロス (Chôros) は、都会化された民俗舞曲に基づく、ブラジル風のセレナードとも言うべき音楽である。(Wikipedia

ショーロ(Choro、Chorinhoとも呼ばれる)は、ブラジルのポピュラー音楽のスタイル(ジャンル)の一つである。19世紀にリオ・デ・ジャネイロで成立した。ショーロという名前は、chorar(ポルトガル語、「泣く」という意味)からついたと言われている。ショーロはアメリカではブラジルのジャズと称されることがあるが、即興を重視した音楽としてはジャズよりも歴史が古い。(Wikipedia

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

Heitor Villa-Lobos (エイトル・ヴィラ=ロボス) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

イタリアの作曲家カルロ・ムニエルのマンドリン音楽

290px-Guitar_headstock_front.jpg

800px-Neapolitan_mandolin_001.jpg

477px-Campania_in_Italy.svg.png

Eq_it-na_pizza-margherita_sep2005_sml.jpg

Leucanthemum-vulgare01.jpg

マルゲリータ(Margherita)は、イタリア語でフランスギクまたはヒナギクのこと。本来は真珠をさす言葉だった。また、女性名に使われる。(Wikipedia

マルゲリータ (Margherita) は、イタリア料理のピザの種類の1つで、ナポリピッツァの代表でもある。この名称は、イタリア王妃マルゲリータ・ジェノヴァ(Margherita di Savoy)に由来する。(Wikipedia

カルロ・ムニエル(Carlo Munier、1859年7月15日 – 1911年2月10日)は、イタリアのマンドリン奏者、作曲家。それまでワルツ・セレナーデ・行進曲のような軽音楽の分野に限られていたマンドリンを、クラシック音楽の楽器として認知させるよう尽力し、マンドリン復興の祖と評価されている。(Wikipedia

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

イタリアの作曲家カルロ・ムニエルのマンドリン音楽 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ヴェルディ作曲の歌劇リゴレットより「女心の歌」

477px-Lombardy_in_Italy.svg.png

Rigoletto_premiere_costumes_for_the_Duke_and_Gilda.jpg

800px-Mantova_Skyline.jpg

La donna è mobile (女心の歌)
“La donna è mobile” (The woman is fickle) is the Duke of Mantua’s canzone from the beginning of act 3 of Giuseppe Verdi’s opera Rigoletto (1851). (Wikipedia

Ikemy(池宮英夫)の新曲Upのお知らせです。日本および世界各国のMP3/ MIDI音楽愛好の皆様にご案内いたします。

ヴェルディ作曲の歌劇リゴレットより「女心の歌」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る