樺太 の検索結果: 50 件

海軍特設砲艦「第二号新興丸」

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

WhiteBandits012.jpg

448px-Noah_mosaic.jpg

小笠原丸(おがさわらまる)とは逓信省の海底電纜敷設船で、初の国産敷設船である。1,397トン。東京から小笠原諸島経由でグアムに接続する太平洋横断海底ケーブルの敷設を主目的に建造されたため「小笠原」と名付けられた。いわゆる三船殉難事件で沈没、多くの犠牲者を出した事で知られる。 (Wikipedia) 

三船殉難事件(さんせんじゅんなんじけん)とは、第二次世界大戦末期(日本の降伏文書への調印予告、および軍隊への停戦命令布告後)の1945年(昭和20年)8月22日、北海道留萌沖の海上で樺太からの婦女子を主体とする引揚者を乗せた日本の引揚船3隻(小笠原丸、第二新興丸、泰東丸)がソ連軍の潜水艦による攻撃を受け、小笠原丸と泰東丸が沈没して1,708名以上が犠牲となった事件を指す。三船遭難事件とも呼ばれる。(Wikipedia) 

第二新興丸 のニュースブログ(Google 検索) 

海軍特設砲艦「第二号新興丸」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

捕虜収容所(サハリン州オハ)

Border_Security_of_the_50th_parallel_of_north.jpg

499px-Relief_Map_of_Sakhalin_Oblast_svg.png

樺太の戦い(からふとのたたかい)は、太平洋戦争/大東亜戦争末期の1945年(昭和20年)8月11日から8月25日にかけ、日本の内地であった樺太南部で、日本とソビエト連邦の間で行われた戦闘である。(Wikipedia) 

捕虜収容所 のニュースブログ(Google 検索)

捕虜収容所(サハリン州オハ) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

オホーツクのカラフトマス釣り情報(北海道)

Saromako_Sunset.jpg

800px-Abashiri_Subprefecture.png

Pink_salmon.jpg

800px-PinkSalmon1.jpg

カラフトマス(樺太鱒、学名:Oncorhynchus gorbuscha、英名:pink salmon、humpback salmon)は、サケ科サケ属の回遊魚。別名にセッパリマス・アオマスなどがある。アラスカなどではピンクサーモンとも呼ばれる。 北海道の一部産地ではオホーツクサーモンというブランド名で呼ばれている。(Wikipedia) 

オホーツクのカラフトマス釣り情報(北海道) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

あなたは、7月31日のニュースを知っていましたか?

499px-Relief_Map_of_Sakhalin_Oblast_svg.png

7月31日 のニュースブログ(Google 検索)

パラグライダー のニュースブログ(Google 検索)

蓄音機 のニュースブログ(Google 検索)

樺太 のニュースブログ(Google 検索)

あなたは、7月31日のニュースを知っていましたか? の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道からのメールマガジン(第318号)

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道 のニュースブログ(Google 検索)

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第318号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道からのメールマガジン(第318号) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道知事のコラム『この夏、一人ひとりが節電を』

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道知事 のニュースブログ(Google)
北海道 のニュースブログ(Google)

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第316号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道知事のコラム『この夏、一人ひとりが節電を』 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

アイヌ文化とアイヌ音楽(北海道から)

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

アイヌ のニュースブログ(Google)

北海道 のニュースブログ(Google)

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第314号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

アイヌ文化とアイヌ音楽(北海道から) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道の知事のコラム「足元に泉あり」

Lupin_Manga_1.jpg

img_history_index03-375x500_2.jpg

449px-Nietzsche1882.jpg


写真は「白い雲とニーチェ」
歌は「ここに幸あり」(江利チエミ)

北海道知事 のニュースブログ(Google 検索)
知事コラム のニュースブログ(Google 検索)

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第309号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道の知事のコラム「足元に泉あり」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道冬季観光「網走流氷まつり」(韓国と台湾から)

Ohotsuku_Kai.jpg

657px-Sea_of_Okhotsk_map_2.png

オホーツク海(オホーツクかい、오호 츠크해、鄂霍次克海、Sea of Okhotsk)は、北海道の北東にある太平洋の縁海。千島列島(クリル列島)・カムチャツカ半島によって太平洋と、樺太(サハリン)・北海道によって日本海と隔てられている。(Wikipedia

北海道冬季観光「網走流氷まつり」(韓国と台湾から) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

今日(1月14日)、タロとジロの日

taro_jiro_sabu.jpg

800px-So-ya.jpg

800px-Soya_course_to_Antarctica_svg.png

タロとジロ:
タロ(1955年(昭和30年)10月 – 1970年(昭和45年)8月11日)とジロ(1955年(昭和30年)10月 – 1960年(昭和35年)7月9日)は日本による初期の南極地域観測隊に同行した樺太犬の兄弟。南極に取り残されながら共に生存し、1年後に救出されたことで有名になる。(Wikipedia

今日(1月14日)、タロとジロの日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る