楢山節考 の検索結果: 2 件

楢山節考の「親を捨てるか 子を捨てられるか」について

楢山節考の「親を捨てるか 子を捨てられるか」について

関連記事

5月19日 歴史 / 1983年 今村昌平監督の『楢山節考』が第36回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール(グランプリ)受賞。(5月19日 今日は何の日~毎日が記念日~)

『楢山節考』(ならやまぶしこう)は、1983年製作の日本映画。深沢七郎の同名小説(厳密には『楢山節考』と『東北の神武たち』の2つを原作とする)の2度目の映画化作品。1983年のカンヌ国際映画祭にてパルム・ドールを受賞した。概要 / 長野県北安曇郡小谷村の廃村をベースに、オール・ロケで撮影が行われた。キャッチ・コピーは「親を捨てるか、子を捨てられるか。」 楢山節考 (1983年の映画) – Wikipedia

『楢山節考』(ならやまぶしこう)は、深沢七郎の短編小説。民間伝承の棄老伝説を題材とした作品で、当代の有力作家や辛口批評家たちに衝撃を与え、絶賛された、当時42歳の深沢の処女作である[1]。山深い貧しい部落の因習に従い、年老いた母を背板に乗せて真冬の楢山へ捨てにゆく物語。自ら進んで「楢山まいり」の日を早める母と、優しい孝行息子との間の無言の情愛が、厳しく悲惨な行為と相まって描かれ、独特な強さのある世界を醸し出している。(楢山節考 – Wikipedia

深沢 七郎(ふかざわ しちろう Shichiro Fukazawa、1914年〈大正3年〉1月29日 – 1987年〈昭和62年〉8月18日) は、日本の小説家、ギタリスト。(深沢七郎 – Wikipedia

407px-Old_guitarist_chicago.jpg

関連エントリ

楢山節考 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

深沢七郎 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Shichiro Fukazawa の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2013年8月22日、日加タイムス e-nikkaからのメールニュース

Six_Months_in_the_Wilds_of_the_North-West.gif

Rcmp_sled_dogs_1957.jpg


RCMP Musical Ride

王立カナダ騎馬警察
王立カナダ騎馬警察または王立カナダ国家憲兵(英語: Royal Canadian Mounted Police, 略称RCMP、フランス語: Gendarmerie royale du Canada, 略称GRC)はカナダの国家警察であり、連邦政府の警察である。 本部はオンタリオ州・オタワ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/王立カナダ騎馬警察

トロント(カナダ)の e-nikka編集長・色本信夫さんから、e-nikkaメールニュース配信 2013年(平成25年)8月22日(木曜日)号が送られてきました。日本の皆様にご案内いたします。

2013年8月22日、日加タイムス e-nikkaからのメールニュース の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る