東京農大 の検索結果: 10 件

2019年 東京農業大学北海道オホーツク硬式野球部

2019年 東京農業大学北海道オホーツク硬式野球部

関連記事

東農大網走野球部が初の快挙 2019/07/05掲載(網走市/スポーツ・教育) 全日本選手権ベスト4 主将「謙虚な気持ちで足元見つめ直す」 / 全日本大学野球選手権大会(6月10~17日、神宮球場など)で初のベスト4進出を果たした東京農大網走野球部の報告会が、同大キャンパスで開かれた。主将(4年)は「(野球部)全員が(ベスト4に)満足していない。もう一度足元を見つめ直し頑張りたい」などとあいさつし、さらなる高みを目指す決意を示した。
大会特別賞 大学で報告会 / 同大会で東農大網走は1、2、3回戦を順調に勝ち進み、準決勝で明治大学と対戦。1-5で敗れたものの、北海道の大学の快進撃は大学野球ファンらを盛り上げた。同大は特別賞を受け、明治大は決勝戦で佛教大を下して38年ぶり6回目の優勝を果たした。 報告会は、学生団体「農友会」の主催。教職員や学生らが見守る中、主将は「目標は全国制覇というところにあり、ベスト4では全員が満足していないので、ここからもう一回謙虚な気持ちで、もう一度足元を見つめ直して頑張っていきたいと思います」とあいさつし、「今回は本当に応援ありがとうございました」と感謝していた。 報告会に参加し、神宮球場でもエールを送った同大チアリーダー部の女性メンバー(4年)は明治大戦を振り返りながら「野球部の活躍は大勢の人を元気づけてくれました」とした上で、「『東農大網走』の知名度アップにもつながったはず。(農大を象徴する)『大根魂』を見せてくれました」と声を弾ませていた。(大) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

東京農業大学北海道オホーツク硬式野球部(とうきょうのうぎょうだいがくほっかいどうオホーツクこうしきやきゅうぶ)は、北海道学生野球連盟に所属する大学野球チーム。東京農業大学生物産業学部の学生によって構成されている。東京農業大学硬式野球部とは別チームである。東農大北海道オホーツク、東農大北海道、東農大オホーツク、東農大網走と表記されることもある。創部から2011年秋季リーグまでは「東京農業大学生物産業学部硬式野球部」(略称 東農大生産学部)としていたが2012年の春季リーグより現在の名称に変わった。ユニホームの背番号の上には、「OKHOTSK」(オホーツク)と刺繍されている。 (東京農業大学北海道オホーツク硬式野球部 – Wikipedia)

「青山ほとり」(あおやまほとり。“ほとり”は「畔」で畦のこと)は東京農業大学の応援歌である。一般的に「大根踊り」の名で知られている。作詞・作曲は、1923年(大正12年)当時の東京農業大学高等科3年生であった市山正輝。 (青山ほとり – Wikipedia)

関連動画

東農大北海道オホーツクの応援2019 ~大根踊り(青山ほとり)他~ – YouTube

準々決勝 東京農業大学北海道 vs. 城西国際大学 ハイライト【全日本大学野球選手権2019】 – YouTube

準決勝 明治大学 vs. 東京農業大学北海道ハイライト【全日本大学野球選手権2019】 – YouTube

北海道オホーツクキャンパス紹介 – YouTube

関連サイト

東京農業大学北海道オホーツク硬式野球部ホームページ

関連エントリ

東京農業大学 (北海道オ ホーツク) 野球部 報告会 – 美幌音楽人 加藤雅夫

東京農業大学北海道オホーツク硬式野球部 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ギターが大好きな 秋篠宮文仁親王殿下

img_history40_04.jpg

ギターが大好きな 秋篠宮文仁親王殿下

1992年(平成4年)7月10日、秋篠宮家の宮邸を訪問。庭園のアジサイ(紫陽花)が歓迎してくれました(うるはしき 色は匂へど 何んとなく さびしく見ゆる あちさゐの花 明治天皇)。日中国交正常化20周年記念音楽祭ご招待(新宿文化センター大ホール)葉紅旗&南京伝統楽器演奏団新堀寛己指揮新堀ギターオーケストラ。宮務官・富士亮さん(農学博士 宮内庁オーケストラ・ビオラ演奏者)の心良きはからいで訪問できました。ありがとうございました。

赤坂御用地の巽門を一歩入ると、ほど良く手入れされた緑の自然が豊かに広がっていました。ここは都会の真ん中かしら? 北海道の美幌町に帰って来てしまったような気持ちです。庭園を1人で歩いていると、高校生らしい女の子がやってきて「ごきげんよう!」と丁寧にあいさつをしてくれました。私は、こういうところの職員の子は良く躾けられているんだなあ、と感心して気軽に片手をあげて「やあ!こんにちは」と言って通り過ぎてしまいました。そして秋篠宮家の宮邸の玄関に着くと、宮務官が「今さっき、紀宮清子さま(黒田清子)がお帰りになられましたが途中でお会いされましたか」私は「はい、ちゃんとご挨拶いたしました!」 。

1999年(平成11年)5月14日、秋篠宮家の宮邸を訪問。日中音楽交流とギター贈呈について。お土産は、美幌町のスズラン(50苗)新居の庭で可愛く咲きますように。眞子さま、佳子さま、喜びますように! オホーツクの澄んだ空気と青空の下で、お会い出来ますように。

2006年(平成18年)2月24日、秋篠宮文仁親王妃 紀子さま(39歳)ご懐妊(宮内庁発表)。9月下旬ご出産予定。おめでとうございました。5月24日、秋篠宮家の宮邸にお祝いメッセージと懐かしの資料を送呈。5月29日、秋篠宮家の宮邸の宮務官・徳丸久衛さんから電話「とても喜ばれて、宜しくとのことです」。よかった!「美幌町の夕食宅配サービス」「イランカラプテ川柳」ご覧になっている?!

2006年(平成18年)6月1日、秋篠宮文仁親王殿下(40歳)東京農大オホーツクキャンパスご来訪。生き物文化誌学会 第4回芸術大会(オホーツク大会)ご出席。

関連記事

秋篠宮(あきしののみや)は、日本の皇室の宮家の一つで、今上天皇の第二皇男子・文仁親王の宮号。概要 / 1990年(平成2年)6月29日、秋篠宮文仁親王と川嶋紀子との結婚を機に創設された。構成 / 秋篠宮文仁親王、文仁親王妃紀子、眞子内親王、佳子内親王、悠仁親王。(秋篠宮 – Wikipedia

秋篠宮文仁親王(あきしののみや ふみひとしんのう Fumihito, Prince Akishino、1965年〈昭和40年〉11月30日 – )は、日本の皇族。今上天皇の第二皇男子。秋篠宮の家祖。母は皇后美智子。身位は親王、皇室典範における敬称は殿下。お印は栂。皇位継承順位は兄・皇太子徳仁親王に次ぐ第2位。勲等は大勲位菊花大綬章。学位は博士(理学)(総合研究大学院大学・1996年)。そのほか、タイ王国複数の大学より、名誉博士の名誉学位・称号を授与されている。住居(秋篠宮・宮邸)は東京都港区元赤坂二丁目の赤坂御用地内。1997年(平成9年)3月からは旧秩父宮・宮邸を使用している。2007年9月5日から現在まで皇室会議の議員を務めている。皇位継承資格 / 現在の皇位継承順位は実兄の皇太子徳仁親王に次いで第2位。天皇陛下の譲位にあたり、2018年現在皇位継承順位1位の実兄である皇太子徳仁親王が皇位を継承した場合、文仁親王は新たに皇位継承順位1位となる。政府は文仁親王の新たな敬称について、「皇嗣殿下」とする方針を固めた。なお、その待遇については現在の皇太子と同等になる。(秋篠宮文仁親王 – Wikipedia

赤坂御用地(あかさかごようち)は、東京・赤坂にある皇室関連施設の名称であり、敷地内には以下の御所・宮邸がある。また、敷地の内部には園遊会が開催されることで知られる赤坂御苑がある。宮邸 / 秋篠宮邸 / 秋篠宮邸は御用地の南東部に位置する秋篠宮家の宮邸である。北に赤坂東邸が隣接し、正門は巽門という。秋篠宮邸は、改修した旧秩父宮邸を1997年(平成9年)3月から現宮邸として使用しているものである。文仁親王が皇嗣となった後は、増築が予定されている他、赤坂東邸も秋篠宮邸と一体となった利用が検討されている。(赤坂御用地 – Wikipedia

関連サイト

秋篠宮家 – 宮内庁

秋篠宮家のご活動 – 宮内庁

赤坂御用地の略図 – 宮内庁

関連エントリ

bi_bo.jpg

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

秋篠宮文仁親王 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ドローンで空撮 (松村寛一朗)

Vulpes_vulpes_laying_in_snow.jpg

ドローンで空撮 (松村寛一朗)
Aerial in drone (Kanichoro Matsumura)

ドローンで空撮 (松村寛一朗) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

東京農業大学 (北海道オ ホーツク) 野球部 報告会

375px-Takeaki_Enomoto.gif

東京農業大学 (北海道オ ホーツク) 野球部 報告会
Tokyo University of Agriculture (Hokkaido Okhotsk) baseball club debriefing session

東京農業大学 (北海道オ ホーツク) 野球部 報告会 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「嘉南藥理科技大學(臺灣)」と「東京農業大学(網走)」

0f92cd7ed61b7c8a0eed5fa894476f23.jpg

425px-Political_divisions_of_the_Republic_of_ChinaTaiwan.svg.png

Notoromisaki_cape_Abashiri_Hokkaido_Japan.jpg

東京農業大学(Tokyo University of Agriculture)は、東京都世田谷区桜丘1-1-1に本部を置く日本の私立大学である。1925年に設置された。大学の略称は東京農大、農大、東農大、TUA。 1989年(平成元年)、北海道網走市にオホーツクキャンパス設置。大学生物産業学部生物生産学科、大学生物産業学部食品化学科および大学生物産業学部産業経営学科設置。国際交流センター開設。

嘉南薬理科技大学(嘉南藥理科技大學、Chia Nan University of Pharmacy & Science)は、台湾台南市に位置する私立大学である。

「嘉南藥理科技大學(臺灣)」と「東京農業大学(網走)」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道の美幌で住民による魚道づくり

Flussneunauge.jpg

Yamame.jpg

799px-Biwa_TroutLake_Biwa-JP_2.jpg

Tacuinum_Sanitatis-fishing_lamprey.jpg


魚道 のニュースブログ(Google 検索)

魚道(ぎょどう)は、魚の遡行が妨げられる箇所で、遡行を助けるために川に設ける工作物である。 川に棲息する魚類の中には、サケのように一生の間に川の上流と下流・海を行き来する(回遊する)種がある。しかし、川にダムや堰などの障害物が設置された場合には、魚の遡上が妨げられるため、それらの回遊する種は川に住めなくなり、その川から絶滅してしまう。歴史的には、魚道はそのような事態を防ぐために設けられ、サケ・マス・アユなどの漁業資源を保つために作られたのが始まりである。 近年では生態系保全の観点から、あらゆる魚と水生生物が対象に含められる傾向にある。(Wikipedia

北海道の美幌で住民による魚道づくり の全文を読む

このページの先頭へ戻る

株式会社北土緑化(北海道美幌町)

Artificialreef.jpg

800px-Diatoms_through_the_microscope.jpg

バイオマス (biomass) とは生態学で、特定の時点においてある空間に存在する生物(bio-)の量を、物質の量(mass)として表現したものである。通常、質量あるいはエネルギー量で数値化する。日本語では生物体量、生物量の語が用いられる。植物生態学などの場合には現存量(standing crop)の語が使われることも多い。転じて生物由来の資源を指すこともある。バイオマスを用いた燃料は、バイオ燃料(biofuel)またはエコ燃料 (ecofuel) と呼ばれている。(Wikipedia

写真は、人工魚礁(人工漁礁) プランクトン(Plankton、浮遊生物)。

動画は、美幌の歌「黒百合の歌」(昭和28年の日本映画「君の名は」挿入歌。詞:菊田一夫、曲:古関裕而、歌歌:織井茂子)。

株式会社北土緑化(北海道美幌町) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

知事コラム「こんにちは 高橋はるみです」(北海道のメールマガジン)

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道総合政策部知事室から「北海道メールマガジン Do・Ryoku(動・力)」(Vol.272 2011/8/26)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道のニュース、北海道についてのブログ(Google)

知事コラム「こんにちは 高橋はるみです」(北海道のメールマガジン) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町)

天皇明仁(Akihito) 皇后美智子(Michiko) 両陛下ご結婚50年、おめでとうございます。50年前、ご成婚パレードをNHKテレビで拝見、49年前は皇太子徳仁(ナルちゃん)誕生、47年前は日本・アジアジャンボリー(ボーイスカウト)で謁見行進。はっきりと覚えています。
天皇皇后両陛下に「努力賞と感謝状」そして「思い出」を贈ります。ありがとう!弥栄!

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

50代 1997〜

1997 平成9年 50歳

* 美幌町立美幌小学校/北海道美幌町
 台湾台中市から中山国民小学音楽隊(25人)訪問、楽しい演奏交流会開催。
  訪問団長/劉活源(校長) 音楽監督/葉紅旗(笛子)

7.20~26
台中縣中山國小國樂團 25人 日本訪問
劉活源校長(團長) 葉紅旗(音樂監督) 學生 教職員 PTA
北海道友好交流音樂會演出 合作 加藤雅夫(美幌音樂人)
美幌町 美幌小學校 交流音樂會
札幌市 札幌天神山國際賓館 市民交流音樂會
七飯町 小學校 町民會館 交流音樂會
東京迪斯尼樂園參觀 台北駐日經濟文化代表處訪問 

台中縣中山國小學  台北駐日経済文化代表処(日本語)

 

50代 1997〜 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る