明和大学 の検索結果: 12 件

美幌町内の明和大学の卒業・終業式

美幌町内の明和大学の卒業・修了式

関連記事

美幌「明和大学」の卒業・修了式 2020/03/02掲載(美幌町/社会)卒業生12人、修了生10人が新たな旅立ち / 新型コロナウイルスの影響で規模縮小し / 美幌町内の高齢者が学ぶ「明和大学」の卒業・修了式が2月26日、町民会館で行われた。本年度の本科課程卒業生は12人、研修課程修了生は10人。式にはこのうち卒業・修了生計20人が出席した。新型コロナウイルス感染防止のため、在校生や来賓は出席せず、式後の送別交流会を中止するなど規模を縮小して行われた。学長の矢萩浩教育長がそれぞれに卒業・修了証書を手渡し、本年度の皆勤者を表彰。「深い経験や知恵、知識を若い世代に伝えていただきたい。学友との絆を大切にし、さらに実り多き人生であるよう願っている」と式辞を述べた。卒業・修了生を代表し、本科を卒業した女性が「皆さんとともに多くのことを学び、経験した。楽しい出会いの日々は忘れられない。研修課程に進むことを楽しみにしている」と答辞を述べた。本科課程卒業生は希望すればさらに3年間の研修課程に進むことができ、本年度は7人が同課程に進む。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

美幌町明和大学 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2020年度の入学生を募集 / 美幌町の明和大学

750px-Sneeuw1.jpg

2020年度の入学生を募集 / 美幌町の明和大学

関連記事

明和大学の入学生を募集中 2020/02/18掲載(美幌町/告知) 美幌町教育委員会 / 美幌町教育委員会は、高齢者の生涯学習の場「明和大学」の2020年度入学生を募集している。大学は町民会館が主な会場で、第1、第3水曜日を中心に年間22日の登校日があり、午前に講義や実習などの学習、午後にクラブ活動が行われる。修学年数は3年間。希望者は研修生としてさらに3年間学ぶことができる。対象は65歳以上の町民だが、定員30人に満たない場合、65歳未満でも入学できる。受講料は無料だが、年間8千円ほどの学生自治会費(保険料含む)と、必要に応じて材料費がかかる。募集は3月31日まで。詳しくは町民会館内大学事務局(0152・73・4187)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町

関連エントリ

明和大学 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第70回美幌町文化祭 (開催のお知らせ)

第70回美幌町文化祭 (開催のお知らせ)

第1回美幌町文化祭の開催は 1949年(昭和24年) 。第70回美幌町文化祭の開催は 2019年(令和元年) 。 日頃から研鑽された文化活動の成果が披露されます。美幌の文化の祭典にぜひご来場ください。

関連記事

美幌町文化祭… 2019/11/07掲載(美幌町/文化) 町内の団体、サークルが舞台・展示発表 / 生け花や絵画、写真など / 美幌町文化祭(美幌町、美幌町文化連盟主催)が2~4日、町民会館で開かれ、町内の団体、サークルによる舞台・展示発表が繰り広げられた。 舞台発表は2、3日に主に邦楽、4日に主に洋楽の団体がびほーるのステージに出演。3日には連盟の表彰式が行われた。 展示発表は町民会館とびほーる両方で行われた。生け花や絵画、写真などに加え、グループホームの利用者らによる手芸などの作品も並び、訪れた人が見入っていた。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

あすから美幌町文化祭 2019/11/01掲載(美幌町/告知) 展示や舞台発表 / 美幌町文化祭が2日(土)から4日(月)まで町民会館で開かれる。展示・舞台発表などが繰り広げられる。 主催は美幌町と美幌町文化連盟など。展示発表は3日間、午前10時~午後5時に開かれ、舞台発表は2日と3日が邦楽、4日が洋楽を中心に行われる。舞台発表は各日とも午後1時から。 展示発表では道民芸術祭北見地区芸術発表も同時開催。3日の舞台発表では文化連盟の表彰式も合わせて行われる。問い合わせは町民会館(0152・73・4187)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町文化連盟 11月3日に表彰式 2019/10/30掲載(美幌町/告知)?4団体・4個人に栄誉 / 美幌町文化連盟の2019年度表彰者が決まった。4団体・4個人で、11月3日(日)午後1時から町民会館びほーるで表彰式が行われる。受賞者は次の通り(敬称略)。【奨励賞】女性(藤間芳美代会代表として幅広く活動)【優秀賞】美幌小金管バンド(北海道小学校バンドフェスティバル金賞など)、東陽小ブラスバンド(北海道小学校バンドフェスティバル金賞)、美幌中吹奏楽部(全日本アンサンブルコンテスト金管8重奏銅賞)、美幌北中吹奏楽部(北海道吹奏楽コンクール中学校C編成の部金賞)、女性(日本コロムビア全国剣詩舞コンクール北海道地区決戦大会詩舞第4部優勝)、女子生徒(北海道管打楽器個人コンクール中学校の部トランペット独奏金賞)、女子児童(日本ジュニア管楽器コンクールユーフォニアムの部小学生コース銀賞) (浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

第70回 美幌町文化祭 11月2日(土) 11月3日(日) 11月4日(月)、会場 町民会館全館、前売券 入場無料、開演 展示10:00~17:00 芸能13:00~16:30
11月2日(土) 芸能発表(第1部)幕舞台 ①アンダンテ(大正琴) ②美幌三絃会(三味線合奏・民謡) ③菅野雪山会(三味線演奏・民謡) ④聖月流日本吟剣詩舞道会美幌支部(吟詠吟舞) ⑤藤間流藤光会(キッズ日本舞踊) ⑥レイ・アロハ・フラ美幌(フラダンス) ⑦ダンスサークル ダダ (社交ダンス) ⑧ガールズコレクション2019(ダンス) ⑨びほーる演劇ひろば(オリジナルソング他) ⑩美幌歌謡連合会(カラオケ) ⑪FACE(バレエ・ダンス)
11月3日(日) 芸能発表(第2部)幕舞台 ①明声寿会(民謡) ②明和大学民謡クラブ(民謡) ③声友会(民謡) ④藤間勘喜美会(日本舞踊) ⑤芳美代会(日本舞踊) ⑥美幌カラオケ連合会(カラオケ) ⑦日本國風流詩吟吟舞会美幌第一支部(吟詠) ⑧美幌峠太鼓保存会(和太鼓) ⑨藤間佐智社中(日本舞踊) ⑩中山流民俗舞踊せきれい会(民俗舞踊) ⑪TFAチアダンス(チアダンス)
11月4日(月) 芸能発表(第3部)反響板舞台 ①美幌吹奏楽団 ②合唱団アダージョ ③コーラス虹 ④ドルチェの会 ⑤男声合唱団美幌グリー
展示発表(2日~4日) ☆びほーるギャラリー / あさひデイサービスセンター、みんと美幌、すろーらいふ美幌、新町あさひシルバーハウジング、訪問看護ステーション、明和友の会絵手紙クラブ、佐藤せつ和紙ちぎり絵サークル、明和大学絵手紙クラブ、深雪アートフラワー、ステンドグラスサークル、絵手紙ぴぽろ、明和大学手芸クラブ、木工作おもちゃクラブ、押し花サークル、明和大学園芸クラブ、バルーンパーティ、華道家元池坊関社中、びほーる演劇ひろば、中島、増子 ☆会館3階(中ホール) / 道民芸術祭北見地区美術展作品、クレヨン散歩、小中学校児童・生徒、美幌高校写真部・美術部、シルバー写真クラブ、明るい家庭づくり絵画コンクール入賞作品、美幌フォトクラブ峠、明和大学写真クラブ、植物画同好会、絵画サークルスペクトル、書道連盟、明和大学書道クラブ、所を歩む会、工藤、野口、増子 ☆会館2階 / 草月流いけ花芸術グループ、明和OB華道クラブ、MOA美術館光輪花クラブ児童センター、小中学校児童・生徒、キッズカルチャー生け花クラブ、書道連盟児童書 (町民会館文化情報(美幌町で開催される文化事業 ) | 美幌町ホームページ)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町

2019年度 行事予定 | 美幌町文化連盟ホームページ

関連エントリ

美幌町文化連盟 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町文化祭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 (平成30年) 第69回 美幌町文化祭

Taisho_goto.jpg

2018年 (平成30年) 第69回 美幌町文化祭

写真は、1984年 (昭和59年) 第35回美幌町文化祭に初出演の美幌町明和大学大正琴クラブ。美幌ギターマンドリン協会と共演。

関連記事 (プログラムより)

2018年 (平成30年) 第69回 美幌町文化祭 11月2日(金)~11月4日(日) / 展示発表 (美幌町民会館2階・3階中ポール びほーるギャラリー他) 11月2日(金)~11月4日(日) / 芸能発表 1部 (町民会館びほーる) 11月3日(土) 主に邦楽発表 11時30分開場 正午開演 / 芸能発表 2部 (町民会館びほーる) 11月4日(日) 主に洋楽発表 13時30分開場 14時開演 / 第13回道民芸術祭 北見地区芸能祭(舞台部門) 11月3日、4日 舞台発表 / 主催 / 美幌町 美幌町文化連盟 美幌町教育委員会 主管 / 美幌町文化連盟 後援 / 北海道新聞社 美幌新聞社 経済の伝書鳩 / 「びほーる」ご利用のお客様へお願い 「びほーる」内での飲食及び写真、ビデオ撮影は禁止です。ご理解とご協力をお願いいたします。

芸能 第1部 11月3日 町民会館びほーる 正午~午4後時 / 出演者/ 大正琴 アンダンテ / 民謡 明治大学民謡クラブ・民謡声友会 / 民謡 民謡声友会 / フラダンス レイ・アロハ・フラ美幌 / 吟詠 吟舞 日本國風流詩吟吟舞会美幌第一支部 / 剣詩舞 聖月流日本吟剣詩舞道会美幌支部 / 日本舞踊 藤間勘喜美会 / 日本舞踊 藤間作智社中 / 歌謡曲 美幌カラオケ連合会 / 歌謡曲 美幌歌謡連合会 / 歌謡曲 はまなす歌謡クラブ / 表彰式 / 挨拶 美幌町文化連盟会長 美幌町長 / 休憩 / 民謡 美幌三絃孝泉会 / フラダンス レイ・アロハ・フラ北見 (道民芸術祭・北見市) / 民舞 中山流民俗舞踊 中山せきれい会 / 日本舞踊 藤間流 芳美代会 / 日本舞踊 藤間流 藤光会 / オリジナルダンス ガールズコレクション2018 / 和太鼓演奏 美幌峠太鼓保存会 / キッズジャズ・バレエ バレエキッズジャズサークル FACE (ファス) / 第2部 11月4日(日) 町民会館びほーる 午後2時~午後5時 / 琴演奏 創明音楽会 芳游会美幌 / 混声合唱 合唱団アダージョ / うた・ピアノ演奏 ドルチェの会 / 女性合唱 女声コーラス虹 / 男性合唱 男性合唱団美幌グリー / 合唱 おけとコーラスサークルそよかぜ (置戸) / オカリナ 音楽愛好会きずなオ カリナポポロン (津別) / チアダンス TFAチアダンス / 吹奏楽 美幌吹奏楽団

展示 11月2日(金)~11月4日(日) 美幌町民会館2階会議室・3階中ポール びほーるギャラリー他 午前9時~午後7時(4日は午後5時まで) 呈茶席 11月3日(土) 午前9時~午後3時 美幌茶道連盟のみなさま / 展示出品者 / 木工おもちゃクラブ / 木工さわやかクラブ / ステンドグラスサークル / ロマンドールサークル / 手作りの会 WAKU WAKU / 明和大学手芸クラブ / バルーンパーティ / 絵手紙ぴぽろ / 明和大学絵手紙クラブ / 明和友の会絵手紙クラブ / クレヨン散歩 / 絵画サークルスペクトル / びほろ動物絵同好会 / 美幌高等学校美術部 / 佐藤せつ和紙ちぎり絵 / 押し花サークル / 深雪アートフラワー / 明和大学書道クラブ / 美幌臨書研究会 / 美幌書道連盟 / 明和大学写真クラブ / シルバー写真クラブ / 美幌フォトクラブ「峠」 / 北海道美幌高等学校写真部 / 明和OB華道クラブ / 草月流いけ花芸術グループ / 華道家元池坊関社中美峰会 / MOA美術館光輪花クラブ / 美幌地域訪問看護ステーション / 新町・あさひシルバーハウジング利用者一同 / すろー・らいふ美幌入居者・利用者一同 / アサヒディサービスセンター利用者一同 / ディサービスセンターみんと美幌利用者一同 / 児童センター利用者一同 / 明和大学園芸クラブ / 個人出展 / 美幌小学校児童 / 東陽小学校児童/ 旭小学校児童 / 美幌中学校生徒 / 北中学校生徒 / 美幌高等学校生徒 / 明るい家庭づくり絵画コンクール入賞作品

平成30年 美幌町文化連盟表彰者 / 文化功労賞 関美惠子 / 特別賞 美幌小学校金管バンド・東陽小学校ブラスバンド / 優秀賞 / 美幌吹奏楽団 北中学校吹奏楽部 美幌中学校吹奏楽部

美幌で3日間の文化祭(美幌町/行事・文化)展示や芸能発表たん能 / 美幌町の第69回文化祭(美幌町文化連盟など主催)が2日から4日まで美幌町民会館で開かれた。大勢の町民が展示や芸能発表を通じて文化にふれた。 絵画や生け花など30以上のサークルや団体の作品が町民会館やびほーるロビーに並び、訪れた町民らが鑑賞。町民会館には美幌茶道連盟の呈茶席が設けられ、多くの人がゆったりと茶を味わった。 3、4日の午後はキッズダンス、フラダンス、日本舞踊など合わせて28の芸能発表が行われ、子どもからお年寄りまで幅広い世代が訪れた。 3日は文化連盟の表彰が行われ、4団体が特別賞、優秀賞を受賞した。受賞団体は次の通り。 【特別賞】美幌小金管バンド・東陽小ブラスバンド(北海道小学校バンドフェスティバル金賞) 【優秀賞】美幌吹奏楽団(北海道吹奏楽コンクール金賞) 北中吹奏楽部(北海道吹奏楽コンクール金賞) 美幌中吹奏楽部(北海道アンサンブルコンクール金賞)(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町民会館「びほーる」

美幌町文化連盟加盟団体 | 美幌町

美幌町文化連盟ホームページ

関連エントリ

美幌文化協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町文化連盟 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町文化祭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

スポーツ推進アドバイザー 藤村祥子(オリンピック選手)

800px-Stamps_of_Russia_2012_No_1559-61_Mascots_2014_Winter_Olympics.jpg

スポーツ推進アドバイザー 藤村祥子(オリンピック選手)

関連記事

美幌のスポーツ盛り上げたい 町出身・ソチ五輪スピードスケート代表 藤村 祥子さん(31) / 4月から町教委のスポーツ推進アドバイザーとして勤務 引退後、故郷の住民とかかわる道に 「大人も体を動かせるような企画を」 / 美幌町出身でソチ冬季五輪スピードスケート女子代表の藤村祥子さん(31)が、4月から美幌町教育委員会のスポーツ推進アドバイザーとして勤務している。「幼児からお年寄りまで美幌のスポーツを盛り上げたい」とモチベーションをみなぎらせている。美幌旭小、美幌中時代に美幌スケート少年団に所属。全国大会に出場するなど頭角を現し、名門・白樺学園高に進んだ。日体大卒業後は帯広に拠点を移し、2013年の日本代表選手選考競技会女子3000メートル、5000メートルで優勝。翌年のソチ冬季五輪に出場し、3000メートル15位、5000メートル10位の成績を残した。「平昌を逃したことで区切りをつけた」と今季で選手を引退。競技に打ち込む日々が終わり「スケート以外のことを学び、視野を広げたい」と、いくつかの選択肢から古里で町民とかかわる道を選んだ。嘱託職員としてスポーツ振興担当に所属。子どもらのスポーツイベントをはじめ、明和大学の体育クラブなど幅広い年代のスポーツにかかわる。「毎日全力。多くの方の支えがあって大会やイベントが成り立つことは分かっていたつもりだが、その立場になってあらためて感謝の気持ちがわいてきた」と話す。かつて所属したスケート少年団の選手指導にも携わる。「応援していただいた恩を返したい。スケートに限らず、スポーツ全般を盛り上げていけたら。美幌は少年団活動は盛んだが、大人も体を動かせるような機会を企画したい」と思いを巡らせる。(浩)(2018年4月27日の記事 経済の伝書鳩

Shoko Fujimura (藤村 祥子 Fujimura Shōko, born 26 April 1987) is a Japanese speed skater. She was born in Hokkaido. She competed at the 2014 Winter Olympics in Sochi, where she placed 15th in the 3000 meters and 10th in the 5000 meters. (Shoko Fujimura – Wikipedia

関連サイト

藤村 祥子 選手 | 美幌スピードスケート少年団 OB | 美幌スケート協会

スポーツ振興グループ | 美幌町

美幌スケート協会 – ホーム | Facebook

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

スポーツ推進アドバイザー の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

藤村祥子 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Shoko Fujimura の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町 明和大学の卒業式・修了式について

750px-Sneeuw1.jpg

美幌町 明和大学の卒業式・修了式について

関連記事

美幌「明和大学」卒業・修了式 今年度は本科13人が卒業 / 6年連続皆勤賞・男性に大きな拍手 30年度の学生募集中 / 美幌町のお年寄りが学ぶ「明和大学」の卒業・修了式が21日、美幌グランドホテルで行われた。明和大学は本科3年、研修3年の最大6年制。式では本科修了生13人が卒業証書、研修修了生12人が修了証書を学長の平野浩司教育長から受け取った。平野教育長は「深い経験と知識、知恵をこれからも地域社会に還元していただきたい」と式辞、本科2年を修了した男性が在校生を代表して「歴史、伝統がさらに発展するよう努力していく」と送辞を述べた。卒業生代表の女性は「大学で学んだことは勇気、自信を与えてくれる。友情は固い絆として今後も続いていく」と答辞を述べた。式では年間の皆勤者への表彰も行われた。中でも6年連続皆勤賞の男性には出席者から大きな拍手が送られた。卒業生のうち6人は研修課程に進む。明和大学は現在、30年度の学生を募集している。詳しくはマナビティーセンター内事務局(TEL 0152-72-2300)へ。(浩)(2018年3月24日の記事 経済の伝書鳩

美幌で「明和大学」入学式 25日まで引き続き入学相談 / 美幌町の生涯学習の場「明和大学」の入学式が11日、マナビティーセンターで行われ、13人が本科1年生として学生生活をスタートさせた。大学事務局は学生自治会総会が開かれる25日まで引き続き入学相談を受け付ける。明和大学は本科課程3年と、希望者が進む研修課程3年の計6年。年間22日の学習と必修クラブに加え、任意で加入できる特別クラブもある。在校生やクラブ指導者らが出席して行われた式では、学長の平野浩司教育長が「豊富な知識や経験にいっそうの磨きをかけ、交流を深めて」と式辞。1年生を代表して女性が「絆を深め、チャレンジ精神を持ち、明るく楽しい時間を過ごし、悔いのない人生を送りたい」と意欲を述べた。最後に全員で校歌を歌い、新たな学生生活をスタートさせた。(浩)(2018年4月14日の記事 経済の伝書鳩

生涯学習(しょうがいがくしゅう、英語:lifelong learning)とは、人が生涯にわたり学び・学習の活動を続けていくこと。日本においては、「人々が自己の充実・啓発や生活の向上のために、自発的意思に基づいて行うことを基本とし、必要に応じて自己に適した手段・方法を自ら選んで、生涯を通じて行う学習」という定義が広く用いられている。 概要 / 人は、学校教育に限らず、社会や職場においても、または家庭の専業主婦としていても、さらには社会の第一線から退いていても、自分のキャリアを切り開いたり(キャリアアップ)、また趣味や娯楽として、はたまたライフワークとして、何か新しいものを学び続けたり、ボランティアとして地域社会や特定のニーズを抱えた人たちのためにサービスを提供するために、継続して学習を通して自らを高めることには高い価値があると一般的に考えられている。 (生涯学習 – Wikipedia

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町マナビティーセンター

マナビティーセンター | 美幌町

マナビティーセンター利用サークルのご紹介 | 美幌町

社会教育グループ 社会教育担当 | 美幌町

生涯学習の意義 – 文部科学省

関連エントリ

W_hukujusou3021.jpg

明和大学 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

生涯学習 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町教育委員会主催のアクテブシニアセミナー初開催

_1230018057199.jpg

美幌町教育委員会主催のアクテブシニアセミナー初開催

関連記事

28日・アクティブシニアセミナー初開催 第2、第3の人生楽しもう 美幌町教委主催
美幌町教育委員会主催のアクティブシニアセミナー「これからがおもしろい!第2・第3の人生~力を抜いて生きようよ」が、28日(水)午前10時~午後1時、しゃきっとプラザで開かれる。シニア世代の生活を充実させるきっかけをつくろうと、29年度の新規事業として企画。町教委の高齢者教室「明和大学」への入学や、修了生の活動の場につなげる狙いも持たせている。29年度は今回と3月の2回を予定。初回は町内の居酒屋「加賀屋」の男性を講師に迎え「プロの料理人から学ぶ!ごはんなどに合うおかずづくり」をテーマに調理や試食などを行う。定員は10人ほど。食材費として千円が必要。申し込みは19日までにマナビティーセンター内町教委社会教育担当(TEL 0152-72-2300)へ。(浩)(2018年2月14日の記事経済の伝書鳩

新事業 アクティブシニアセミナーのご案内
新しい事業として、第2・第3の人生をより充実していくために、新たな生きがいと出会っていくきっかけづくりを目的として「アクティブシニアセミナー」を開催します。まずはお気軽にお申し込みください。(新事業 アクティブシニアセミナーのご案内 | 美幌町

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」 | 保健福祉部福祉局地域福祉課

北海道バリアフリーマップ 美幌町マナビティーセンター | 保健福祉部福祉局地域福祉課

マナセンだより|マイ広報紙

しゃきっとプラザ | 美幌町

マナビティーセンター | 美幌町

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

平成30年度 明和大学 学生募集(北海道網走郡美幌町)

美幌町教育委員会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年度 明和大学 学生募集(北海道網走郡美幌町)

800px-Its_all_about_love.jpg

平成30年度 明和大学 学生募集(北海道網走郡美幌町)

関連記事

今月のPick Up
好奇心に満ちた豊かなシニアライフを目指している方募集
平成30年度『明和大学』学生募集
「明和大学」では毎年4月から新学期が始まります。
平成30年度の新規の学生募集を開始します。
現在6学年73名の方か学習やクラブ活動を楽しんでいます。
ぜひお申し込みください。
登校日 年間22日(毎月2回 水曜日)
午前:学習(講義や実習など)
午後: クラブ活動
※登校日以外にも希望者による特別クラブがあります。
会場 主に美幌町マナビティーセンター(バス研修などもあります。)
対象 65歳以上の町民の方(定員10名)
※定員に満たない場合は65歳未満の方も入学できます。
費用 受講料は無料ですが、別途教材費、学生自治会費(平成29年度は8,000円)等が必要です。
申込は2月1日~3月31日
電話の場合は平日の9:00~17:00美幌町マナビティーセンターへ
願書の提出は、美幌町マナビティーセンター、美幌町役場「町民の部屋」にある願書を美幌町マナビティーセンターへ (広報びほろ 2018年2月 | 美幌町

明和大学の入学生を募集 美幌町教委 3月末まで 定員30人
美幌町教育委員会は、高齢者を対象にした「明和大学」の30年度入学生を募集している。 第1、第3水曜日に年間22日の登校日があり、午前に学習・講義、午後に必修クラブ活動を行う。登校日以外に活動する任意のクラブ活動もある。 対象は65歳以上の町民。定員は30人。学生自治会費として年間8千円ほどがかかる。申し込みは、3月末までにマナビティーセンター内事務局(TEL 0152-72-2300)へ。(2018年2月2日の記事 経済の伝書鳩

美幌で「明和大学」入学式 25日まで引き続き入学相談 / 美幌町の生涯学習の場「明和大学」の入学式が11日、マナビティーセンターで行われ、13人が本科1年生として学生生活をスタートさせた。大学事務局は学生自治会総会が開かれる25日まで引き続き入学相談を受け付ける。明和大学は本科課程3年と、希望者が進む研修課程3年の計6年。年間22日の学習と必修クラブに加え、任意で加入できる特別クラブもある。在校生やクラブ指導者らが出席して行われた式では、学長の平野浩司教育長が「豊富な知識や経験にいっそうの磨きをかけ、交流を深めて」と式辞。1年生を代表して女性が「絆を深め、チャレンジ精神を持ち、明るく楽しい時間を過ごし、悔いのない人生を送りたい」と意欲を述べた。最後に全員で校歌を歌い、新たな学生生活をスタートさせた。(浩)(2018年4月14日の記事 経済の伝書鳩

生涯学習(しょうがいがくしゅう、英語:lifelong learning)とは、人が生涯にわたり学び・学習の活動を続けていくこと。日本においては、「人々が自己の充実・啓発や生活の向上のために、自発的意思に基づいて行うことを基本とし、必要に応じて自己に適した手段・方法を自ら選んで、生涯を通じて行う学習」という定義が広く用いられている。 概要 / 人は、学校教育に限らず、社会や職場においても、または家庭の専業主婦としていても、さらには社会の第一線から退いていても、自分のキャリアを切り開いたり(キャリアアップ)、また趣味や娯楽として、はたまたライフワークとして、何か新しいものを学び続けたり、ボランティアとして地域社会や特定のニーズを抱えた人たちのためにサービスを提供するために、継続して学習を通して自らを高めることには高い価値があると一般的に考えられている。 (生涯学習 – Wikipedia

関連サイト

「明和大学」第47期学生募集~「生きがい」は、明和大学で見つかる!!~ | 美幌町

生涯学習の意義 – 文部科学省

社会教育グループ 社会教育担当 | 美幌町

マナビティーセンター利用サークルのご紹介 | 美幌町

マナビティーセンター | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌町マナビティーセンター | 保健福祉部福祉局地域福祉課

関連エントリ

明和大学 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

新年度学生募集 – 高齢者生涯学習教室 (美幌町明和大学)

800px-Its_all_about_love.jpg

新年度学生募集 – 高齢者生涯学習教室 (美幌町明和大学)
New year student recruitment – Elderly lifelong learning classroom (Bihoro Meiwa University)

新年度学生募集 – 高齢者生涯学習教室 (美幌町明和大学) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

入学者の募集! 美幌町の高齢者教室 「明和大学」

Taisho_goto.jpg

写真: 美幌町明和大学 大正琴クラブ。 第35回美幌町文化祭に初出演。 (1984年)

高齢者
Old age
高齢者(こうれいしゃ)とは、社会の中で他の成員に比して年齢が高い一群の成員のことである。一般に満65歳以上の者であると定義されている。 社会とのかかわり: 一般的に、一部の高齢者は経験を積み、様々な事に熟達しているとされる。加齢に伴う認知機能及び運動機能の衰えや、老衰に伴う記憶力の減退等といった理由により、第一線を退いた者は多いが、その豊富な経験と、その経験によって導き出される勘は、学習によって得られる知識や、練習によって習得する技能を超えた効率を発揮する高齢者もなかには存在する。これらを若者は学ぶべき点は学び、また後代に伝えるべき物とされる。(wiki/高齢者

入学者の募集! 美幌町の高齢者教室 「明和大学」

入学者の募集! 美幌町の高齢者教室 「明和大学」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る