日本の俳優 の検索結果: 7 件

2月4日は日本の俳優 加藤剛の誕生日

img_history50_10.jpg

2月4日は日本の俳優 加藤剛の誕生日

関連記事

加藤 剛(かとう ごう、1938年2月4日 – )は、日本の俳優[1]。本名は加藤 剛(かとう たけし)。俳優座所属。2001年、紫綬褒章受章。2008年、旭日小綬章受章。 来歴 / 俳優として / 長年に渡り一貫して演じ通した当たり役である『大岡越前』は1970年(昭和45年)から、『江戸を斬る』『水戸黄門』等とローテーションを組みながら、足掛け約30年間月曜8時を支え、TBSテレビの看板番組となった(詳しくは『大岡越前』参照)。『大岡越前最終回スペシャル版』では実子である夏原諒、頼三四郎との共演を果たした。『大岡越前』で親友役を演じた竹脇無我とは私生活でも40年間以上親友関係にあり、2011年(平成23年)8月に竹脇が急死した際は、手書きの追悼文を寄せた。 『大岡越前』の終了後、『命のビザ』や『そして戦争が終わった』など現代史ドラマに進出。(加藤剛 – Wikipedia

掲載写真

美幌のコマキストと栗原小巻さん(忍ぶ川

関連エントリ

加藤剛(日本の俳優) の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

大岡越前 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の俳優 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2月3日は大岡越前の日

2月3日は大岡越前の日

関連記事

大岡越前の日 / 1717(享保2)年のこの日、大岡越前守忠相が南町奉行に就任した。「大岡裁き」と呼ばれる名裁判で有名であるが、19年間の在任中の裁判は3回だけで、そのうち忠相が執り行ったのは1回だけだった。8代将軍吉宗の信頼が厚く、享保の改革に協力した。(2月3日 今日は何の日~毎日が記念日~

大岡越前(おおおかえちぜん) / 大岡忠相の通称。越前守と称したことによる。(大岡越前 – Wikipedia

大岡 忠相(おおおか ただすけ)は、江戸時代中期の幕臣・大名。 人物 / 8代将軍・徳川吉宗が進めた享保の改革を町奉行として支え、江戸の市中行政に携わったほか、評定所一座に加わり、関東地方御用掛(かんとうじかたごようがかり)や寺社奉行を務めた。越前守だったことと『大岡政談』や時代劇での名奉行としてイメージを通じて、現代では大岡越前守として知られている。通称は求馬、のち市十郎、忠右衛門。諱は忠義、のち忠相。 経歴 / 享保2年2月3日(1717年3月15日) – 普請奉行から江戸南町奉行に異動。越前守を名乗る。大岡忠相 – Wikipedia

加藤 剛(かとう ごう、1938年2月4日- )は、日本の俳優。本名は加藤 剛(かとう たけし)。 来歴 / 俳優として / 長年に渡り一貫して演じ通した当たり役である『大岡越前』は1970年(昭和45年)から、『江戸を斬る』『水戸黄門』等とローテーションを組みながら、足掛け約30年間月曜8時を支え、TBSテレビの看板番組となった(詳しくは『大岡越前』参照)。『大岡越前最終回スペシャル版』では実子である夏原諒、頼三四郎との共演を果たした。『大岡越前』で親友役を演じた竹脇無我とは私生活でも40年間以上親友関係にあり、2011年(平成23年)8月に竹脇が急死した際は、手書きの追悼文を寄せた。加藤剛 – Wikipedia

関連サイト

東山紀之さん主演『大岡越前4』 制作開始! | 時代劇・時代ドラマ | NHKドラマ

大岡越前4 | NHKBS時代劇 – NHKオンライン

関連エントリ

大岡越前 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

さようなら 高倉健さん (北海道 オホーツクから)

300px-Abashiri_Prison_-gate_2.jpg

さようなら 高倉健さん (北海道 オホーツクから)
Goodbye Takakura Ken san (from Hokkaido Okhotsk)

さようなら 高倉健さん (北海道 オホーツクから) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

石原裕次郎の死。(1987年 7月17日)

450px-_.jpg

373px-Yujiro_kinenkan.jpg

石原裕次郎の死。(1987年 7月17日)
Death of Yujiro Ishihara. (July 17, 1987)

石原裕次郎の死。(1987年 7月17日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

命日(11月10日): 森繁久彌(Hisaya Morishige) 森光子(Mori Mitsuko)

220px-Convallaria_majalis0.jpg

2009-11-16-0.jpg

森繁 久彌(もりしげ ひさや、1913年5月4日 – 2009年11月10日)は、日本の俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。最終期はアクターズセブン所属。森繁久弥とも表記される。 2009年(平成21年)11月10日、東京都内の病院で老衰のため死去。96歳没。 12月8日、日本政府は大衆芸能の発展に尽くし、多くの人材を育てた生前の功績を多とし、森繁久彌に対し、従三位に叙すると同時に国民栄誉賞を授与する閣議決定を行った。 国民栄誉賞の受賞は森光子以来18人目で、俳優での国民栄誉賞の受賞は、長谷川一夫、渥美清、森光子に次いで4人目。
ja.wikipedia.org/wiki/森繁久彌

森 光子(もり みつこ、本名:村上 美津(むらかみ みつ)、1920年(大正9年)5月9日 – 2012年(平成24年)11月10日)は、日本の女優、歌手。 2012年(平成24年)11月10日、肺炎による心不全のため東京都内の病院で死去。92歳没。 奇しくも3年前の同日には森繁久彌が96歳で没している。
ja.wikipedia.org/wiki/森光子

音楽動画


知床旅情 森繁久弥 – YouTube

草原 森繁久彌 – YouTube

Вика Цыганова – Степь да степь кругом – YouTube

Людмила Зыкина Степь да степь кругом – YouTube

“Степь, да степь кругом” обр.В.Сазонов – YouTube

戦友 – YouTube


『時間ですよ』~東京下町あたり/森 光子 – YouTube

昭和42年のドラマ 「天国の父ちゃん こんにちは」 – YouTube

島倉千代子・守屋 浩 星空に両手を【歌謡リクエスト】 – YouTube

関連記事

果てもなき荒野原(はてもなきあらのはら、Степь да степь кругом)は、ロシア民謡の曲
ja.wikipedia.org/wiki/果てもなき荒野原

関連エントリー

森繁久弥 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫
masaokato.jp/?s=森繁久弥

森光子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫
masaokato.jp/?s=森光子

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

加藤 雅夫 – Facebook
Masao Kato | Facebook
facebook.com/bihoro.kato

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

加藤 雅夫 @bihorokato
みなさま、イランカラプテ! 日本と世界の人々と共に“平和心”を大切に育てる事が私の願いです。Guitar Mandolin Music 美幌音楽人
北海道美幌町 · masaokato.jp

加藤 雅夫 (bihorokato) on Twitter
twitter.com/bihorokato

このページの先頭へ戻る

童謡「月の沙漠」(加藤まさを)

800px-Moon-Desert_Onjuku.jpg

img_index01.jpg

この音楽は日本の画家で詩人加藤まさを作品の「月の沙漠」。音楽動画は、日本の俳優で歌手石原裕次郎アカペラの「月の沙漠」。(ギターは、美幌の加藤まさお)

童謡「月の沙漠」(加藤まさを) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

坂本九の小惑星、見上げてごらん夜の星を

img_info_200709_001_01_2.jpg img_info_200709_001_02_2.jpg

1985年8月12日18時56分、520人が犠牲となった日本航空123便墜落事故が発生。今日でちょうど25年を迎える。事故で亡くなった人と遺族の人たちに哀悼の意を表し、心からご冥福をお祈りいたします。

写真: 坂本九ちゃん?(NGC2174-5) 昴(M45)

坂本九の小惑星、見上げてごらん夜の星を の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る