女声合唱 の検索結果: 16 件

北海道北見市の コーロ・エコー北見女声合唱団について

北海道北見市の コーロ・エコー北見女声合唱団について

関連記事

コーロ・エコー北見女声合唱団 2019/12/16掲載(北見市/社会)光の苑憩いで演奏10周年 / コーロ・エコー北見女声合唱団が9日、北見市東陵町の光の苑デイサービスセンター憩いで合唱を披露。美しいハーモニーでお年寄りを楽しませた。 懐メロや童謡を歌い喜ばせる / 同施設での演奏会は今年で10周年を迎え、記念演奏会として行われた。「きよしこの夜」「ジングルベル」といったクリスマスソングをはじめ、「ブルー・ライト・ヨコハマ」「ふるさと」などの懐メロや童謡12曲を団員15人が合唱。優しい歌声が会場を包み込んだ。お年寄りは手拍子をしたり一緒に口ずさんで楽しみ、「素晴らしい」「いい歌を聞かせてもらった」と笑顔をみせていた。(菊) これからも続けたい / コーロ・エコー団長 / コーロ・エコー北見女声合唱団の団長(71)は、10周年を迎えた光の苑デイサービスセンター憩いでの演奏に「感慨深いものがあります。みなさんの協力で続けて来られました。合唱団がある限り、これからも続けたい」と感謝する。同施設での演奏は、合唱団の1年の活動の締めくくりになっている。「施設で歌うと、また1年たったと実感します。もしなかったら、何か忘れ物をした感じになるのでは」と話す。一緒に歌ってもらえるようにと、懐メロや童謡を中心に合唱する。中には歌声に涙を流すお年寄りもいるという。「歌っていいなと改めて感じます。一生懸命聞いてくれて、私も涙が出そうになります」と明かす。来年5月には結成50周年記念演奏会を開く。「ありがとうの思いを込めたい。たくさんの方に聞いていただけたら」と願っている。(菊) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

団体・グループ【芸術・文化団体】 | 北見市のホームページ

関連エントリ

コーロ・エコー北見女声合唱団 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道美幌町の女声合唱 コーラス虹

北海道美幌町の女声合唱 コーラス虹

関連記事

女声合唱団「コーラス虹」ファミリーコンサート 2019/09/30掲載(美幌町/告知) 美幌町のマナビティーセンターで / 10月5日 / 美幌町内の女声合唱団「コーラス虹」のファミリーコンサートが10月5日(土)午後1時からマナビティーセンターで開かれる。 18回目になる恒例のコンサート。3部構成で、合唱曲、ポップスなど十数曲を披露する予定。入場無料。 (a href=”https://denshobato.com/BD/N/page.php?id=117160″>オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町の女声コーラス「虹」の第18回ファミリーコンサートが、10月5日午後1時からマナビティーセンターで開かれます。入場無料。 たコンサートは3部構成。第1ステージは「荒城の月」や「野バラ」など、日本やヨーロッパの合唱名曲集に挑戦。 第2ステージは「お江戸日本橋」や「夏の思い出」などの美しい歌を来場者と一緒に歌います。 第3ステージは「マイウェイ」や「おお、シャンゼリゼ」などの名曲を美しいコーラスで披露します。 コーラス虹では「懐かしい歌をご一緒に歌い、楽しいひと時をすごしましょう」と来場を呼びかけています。 (フリーペーパーみつめて – 美幌新聞社)

関連サイト

マナビティーセンター利用サークルのご紹介 (女声合唱 コーラス虹) | 美幌町ホームページ

関連エント

美幌町の配食サービス会食会「まんぷくの集い」に参加しました – 美幌音楽人 加藤雅夫

2018年 (平成30年) 第69回 美幌町文化祭 – 美幌音楽人 加藤雅夫

コーラス虹 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

女声合唱 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2019年 北海道の道東都市シルバー合唱団交流演奏会 (最終回)

800px-Its_all_about_love.jpg

2019年 北海道の道東都市シルバー合唱団交流演奏会 (最終回)

関連記事

道東都市シルバー合唱団交流演奏会 2019/09/06掲載(北見市/行事・文化) 26年の歴史に幕 / 第26回道東都市シルバー合唱団交流演奏会最終回が1日、北見芸術文化ホールで開かれた。長年培ってきた交流の歌声で、26年続いた演奏会の歴史を締めくくった。 中高年のコーラス愛好者の交流を目的に、平成6年に始まった。各都市持ち回りで実施してきたが、団員の高齢化とともに移動が困難になり、今回が最後になった。 参加したのは釧路シルバーコーラス、あばしりシルバーコーラス、根室コール・スワン、北見シルバー混声合唱団の4団体。それぞれ合唱を披露したほか、最後の合同合唱では、出演者全員がステージへ。「翼をください」「かあさんの歌」など各団体が1曲ずつ選んだ4曲を合唱。染み入るような歌声に、来場者は多くの拍手を送った。(菊) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北見芸術文化ホール (きた・アート21) ホームページ

北海道バリアフリーマップ 北見市

関連エントリ

あばしりシルバーコーラス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

根室コール・スワン の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

帯広コーロアミーチ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

釧路市シルバーコーラス の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見シルバー混声合唱団 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

道東都市シルバー合唱団交流演奏会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の合唱団 北見女声ミントコール創立50周年記念演奏会

90px-Water_drop_on_a_leaf.jpg

北海道北見市の合唱団 北見女声ミントコール創立50周年記念演奏会

関連記事

北見女声ミントコールが50周年 2019/08/23掲載(北見市/告知) 北見芸文ホールで記念演奏会 / 8月25日 / 北見の合唱団「北見女声ミントコール」の創立50周年記念演奏会「五十年(いそとせ)の歩みに感謝をこめて」が25日(日)午後2時半から、北見芸術文化ホールで開かれる。大きな節目を祝い、団員28人が一丸となってハーモニーを響かせる。 同合唱団は1970(昭和45)年、北見公民館成人ママさんコーラスから誕生。宗廣祐詩さんを指揮者に、アダルト女声合唱団の名称で結成した。90(平成2)年に「北見女声ミントコール」に改称。およそ5年ごとにコンサートを開いているほか、北見合唱祭やオホーツク合唱フェスティバルに出演するなど、演奏活動を続けている。 記念演奏会は、永易孝一さん指揮、島野公恵さんピアノで、三部構成で行う。第二部で演奏する女声合唱組曲「秩父のバラード」は、創立35周年記念演奏会で歌った思い出の曲。三井陽子団長は「演奏会後に亡くなった当時の指揮者・大塚千都子先生が魂を込めて指導してくださいました」と話す。 このほか、歌う喜びを表現した「THANK YOU FOR THE MUSIC(映画『マンマミーア』より)」やNHK連続テレビ小説の中で歌われた「いのちの歌」などを合唱する。 三井団長は「団員は仲が良く、長く続けている人が多い。みんなで元気にステージを迎え、美しいハーモニーができれば」と話している。 入場料は700円(小学生以下無料)。問い合わせは三井団長(0157・22・5920)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

創立50周年記念演奏会 2019/08/28掲載(北見市/行事・文化) 北見女声ミントコール / 紡いできたハーモニーを披露 / 北見の合唱団「北見女声ミントコール」の創立50周年記念演奏会が25日、北見芸術文化ホールで開かれた。団員が一丸となって紡いできたハーモニーを披露した。 同合唱団は1970(昭和45)年、北見公民館成人ママさんコーラスとして誕生。今年50年の節目を迎えた。 記念演奏会「五十年(いそとせ)の歩みに感謝を込めて」では、歴史の重みをかみしめながら「恋のフーガ」「いのちの歌」などを合唱。美しい歌声で来場者を魅了した。(成) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見市

関連エントリ

宗廣祐詩 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大塚千都子 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

北見女声ミントコール の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

全日本おかあさんコーラス大会 (北海道網走市 女声コーラス コール・ドルチェ)

全日本おかあさんコーラス大会 (北海道網走市 女声コーラス コール・ドルチェ)

関連記事

全日本おかあさんコーラス 2019/08/07掲載(網走市/社会・行事) 網走「女声コーラス コール・ドルチェ」 5年ぶり2度目の大舞台へ 力まず、楽しく / 網走市の「女声コーラス コール・ドルチェ」が、第42回全日本おかあさんコーラス北海道支部大会(7月、札幌市=全日本合唱連盟北海道支部、朝日新聞社主催)で北海道代表に選ばれ、8月24、25日に石川県金沢市で開催される全国大会への切符を手にした。全国出場は、5年ぶり2度目となる。 いざ全国へ / 北海道支部大会には、33団体が出場。コール・ドルチェは20人編成で臨み、規定の8分以内で「きこえるかしら」「いつかの木から」を披露した。審査の結果、道代表として4団体が選ばれ、オホーツク管内からはコール・ドルチェのみだった。 コール・ドルチェは2000(平成12)年に結成。現在のメンバーは60代から80代の26人で、週2回の練習に励んでいる。市外から通うメンバーもいるが、「みんなで支え合って楽しく歌っています」(中心メンバーの1人)。 道支部大会でのステージに上がる前、指導者であり指揮者の男性はメンバーに向けて「緊張せず、いつもと同じように歌ってほしい」と声を掛けたという。ソプラノを担当するメンバーは「このステージが一番うまく歌えたような気がします」と振り返る。 発表曲「いつかの木から」は、少女が抱いた夢を軸に展開する。自然の移ろいをからめながら、少女から大人へと成長する過程を清潔感のあるメロディーで表現した作品だ。様々な人生を重ねてきたシニア世代を中心としたコール・ドルチェという女声合唱団には、しっくりと馴染む曲だったようだ。 全国大会を控え、代表の女性は「しっかり健康管理をして、本番では力まずに楽しく、元気に歌ってきたいです」と張り切っている。(大) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

全日本おかあさんコーラス大会(ぜんにっぽんおかあさんコーラスたいかい、JCA Mothers’ Chorus Festival )は、毎年8月に開催される、「おかあさんコーラス」を対象とした日本の合唱大会である。全日本合唱連盟と朝日新聞社が主催して、現在はキユーピー株式会社が協賛している。2018年までに41回の開催を続けている。 第1日の終了後に全国から集まる出演者を歓迎する交流パーティー(1日開催の時代は前夜祭)、閉会式の際に出演者全員による「夏の思い出」の合同合唱が恒例となっている。 (全日本おかあさんコーラス大会 – Wikipedia)

関連エントリ

女声コーラス コール・ドルチェ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

全日本おかあさんコーラス大会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道北見市の 北見女声合唱団 Fムジカ

705px-Soapbubbles-SteveEF.jpg

北海道北見市の 北見女声合唱団 Fムジカ

関連記事

20日・Fムジカが第7回うたごえ喫茶 2019/07/17掲載(北見市/告知) 一緒に歌いませんか / 北見市民会館で / 北見の女声合唱団Fムジカ主催の第7回うたごえ喫茶が20日(土)午後2時から、北見市民会館小ホールで開かれる。 「野に咲く花のように」「虹と雪のバラード」といった懐かしの名曲をみんなで歌って楽しむほか、Fムジカのステージでは「糸」「春よ、来い」などを披露する。 終了後には、団員によるフリーマーケットも行われる。 参加費は千円(コーヒーとお菓子付き)。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 北見市

関連エントリ

北見女声合唱団 Fムジカ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道網走市 網走はまなす女声合唱団 創立50周年記念演奏会

北海道網走市 網走はまなす女声合唱団 創立50周年記念演奏会

関連記事

網走はまなす女声合唱団が… 2019/06/24掲載(網走市/告知) 創立50周年記念演奏会 市内エコーセンター2000で / 6月29日 / 網走はまなす女声合唱団は、創立50周年を記念した演奏会を29日午後2時~、市内エコーセンター2000で開く。入場料500円(中学生以下は無料)。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

チケット販売情報(網走はまなす女声合唱団 50周年記念演奏会) | 網走市ホームページ

北海道バリアフリーマップ 網走市

関連エントリ

網走はまなす女声合唱団 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

おひさま交流合唱団 – 北見市での演奏会 (6月7日)

541px-Sunflower_sky_backdrop.jpg

270px-____nepal__Img186.jpg

おひさま交流合唱団 – 北見市での演奏会 (6月7日)
Ohisama Exchange Choir – concert in Kitami (June 7)

おひさま交流合唱団 – 北見市での演奏会 (6月7日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北見女声ミントコール (合唱団)

90px-Water_drop_on_a_leaf.jpg

北見女声ミントコール (合唱団)
Kitami Female Mint Choir (Chorus)

網走ドライボーンズ (合唱団)
Abashiri Dry Bones (Choir)

北見女声ミントコール (合唱団) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

第37回全日本おかあさんコーラス北海道支部大会

449px-P7020123_2.JPG

Celluloid_Kewpie_doll.jpg

全日本おかあさんコーラス大会( ぜんにっぽんおかあさんコーラスたいかい、JCA Mothers’ Chorus Festival )は、毎年8月に2日間にわたって開催される、「おかあさんコーラス」を対象とした日本の合唱大会である。

第37回全日本おかあさんコーラス北海道支部大会が7月6日(日)午前10時半から、北見市民会館で開かれます。

第37回全日本おかあさんコーラス北海道支部大会 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る