太平洋・島サミット の検索結果: 6 件

「第7回 太平洋・島サミット (PALM7)」 (福島県 いわき市)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

日本の外務省からのメールマガジン。 わかる!国際情勢 (第90号)
E-mail newsletter from the Ministry of Foreign Affairs of Japan. Wakaru! International situation (No. 90)

「第7回 太平洋・島サミット (PALM7)」 (福島県 いわき市)
“7th Pacific Ocean Islands Summit (PALM7)” (Iwaki City, Fukushima Prefecture)

「第7回 太平洋・島サミット (PALM7)」 (福島県 いわき市) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第53号」

Earthshine_2005-09-01.jpg

500px-Pacific_Islands_Forum_Logo_svg.png

PIF_Logo.png

日本・太平洋諸島フォーラム首脳会議(PIFまたはPALM[英語ではヤシの木]の意)は、日本を含む太平洋の島嶼国の首脳により行われる会議。通称は太平洋・島サミットであるが、島サミットあるいは島サミと呼ばれる場合も多い。 元々は日本が太平洋諸島フォーラム加盟国との関係を強化する目的で、1997年に初開催。以後3年毎に日本国内で開催されてきている。(Wikipedia

外務省 のニュースブログ(Google 検索)

外務省(MOFA)のメールマガジン「わかる!国際情勢」第53号(2012年7月3日発行)が送られてきました。日本及び世界各地の皆様へお知らせいたします。

外務省からのメールマガジン「わかる!国際情勢、第53号」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

首相官邸オフィシャルブログ「官邸かわら版」(2012/05/31)

493px-Yoshihiko_Noda-1_2.jpg

ClarkBoysBeAmbitious.jpg

Boys, be ambitious like this old man.
William S. Clark (クラーク博士)

内閣広報室(首相官邸)からのメール配信:
首相官邸オフィシャルブログ「官邸かわら版」(2012/05/31)のお知らせが送られてきました。日本と世界各地の皆様にご案内いたします。

首相官邸オフィシャルブログ「官邸かわら版」(2012/05/31) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

地球環境問題特集

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

環境問題は、人類の活動に由来する周囲の環境の変化により発生した問題の総称であり、これは、地球のほかにも宇宙まで及んでいる問題である。(Wikipedia

見過ごせない、世界のいまを、知ってください。注目のサイトが登場!―なんとかしなきゃ!プロジェクト メールマガジン【23号】が送られてきました。日本と世界各地の皆様にご案内いたします。

地球環境問題特集 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

JICAからのメールマガジン(Vol.83)

国際協力機構(JICA)は、独立行政法人国際協力機構法に基づいて、2003年10月1日に設立された外務省所管の独立行政法人。政府開発援助(ODA)の実施機関の一つであり、開発途上地域等の経済及び社会の発展に寄与し、国際協力の促進に資することを目的としている。(Wikipedia

JICA のニュースブログ(Google 検索)

JICAからのメールマガジン(Vol.83) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「青年海外協力隊の経験で日本を再生」(JICA Vol.82)

青年海外協力隊(Japan Overseas Cooperation Volunteers, JOCV)は、日本国政府が行う政府開発援助(ODA)の一環として、外務省所管の独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する海外ボランティア派遣制度である。青年海外協力隊の募集年齢は20~39歳。募集分野には農林水産、教育、保健衛生などがあり、さらに120以上もの職種に分かれている。また派遣国は約80ヶ国で、これまでに約30,000名の隊員が派遣されている。
Wikipedia

青年海外協力隊 のニュースブログ(Google 検索)
JICA のニュースブログ(Google 検索)

「青年海外協力隊の経験で日本を再生」(JICA Vol.82) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る