北海道開拓の村 の検索結果: 6 件

NHK札幌放送局 過去の番組・北海道の窓 (美幌町 加藤こうじ店)

_008.jpg

_009.jpg

NHK札幌放送局 過去の番組・北海道の窓 (美幌町 加藤こうじ店)

北海道美幌町の 醸造元 こうじ (糀・麹) 製造販売 加藤こうじ店

1977年 (昭和52年) 8月31日、北見毎日新聞・美幌支局の砂田さんの記事が発行された。タイトルは、美幌90年の証言(8) 江戸期からの製法守る 経験がものをいう手作りの味 こうじ作り50年 美幌町東1南1-23 加藤 茂さん(64) 。

NHK札幌放送局の「北海道の窓」番組制作スタッフたちが、上記の新聞記事を見たと言って、美幌町の加藤こうじ店を訪れた。店主の加藤茂、妻の加藤キミは取材を受ける。放送局のスタジオにはこうじ作りの道具なとがセットされていた。放送終了後、北海道各地の加藤こうじ店のゆかりある方々から電話がかかってきた。

IMG_20180925_182824

関連記事

麹、糀(こうじ)とは、米、麦、大豆などの穀物にコウジカビなどの食品発酵に有効なカビを中心にした微生物を繁殖させたものである。コウジカビは、増殖するために菌糸の先端からデンプンやタンパク質などを分解する様々な酵素を生産・放出し、培地である蒸米や蒸麦のデンプンやタンパク質を分解し、生成するグルコースやアミノ酸を栄養源として増殖する。コウジカビの産生した各種分解酵素の作用を利用して日本酒、味噌、食酢、漬物、醤油、焼酎、泡盛など、発酵食品を製造する時に用いる[信頼性要検証]。ヒマラヤ地域と東南アジアを含めた東アジア圏特有の発酵技術である。 「こうじ」の名は「かもす(醸す)」の名詞形「かもし」の転訛。 漢字の「麹」は中国から伝わった字だが、「糀」は江戸期には確認できる和製漢字で特に米糀を指す。 (麹 – Wikipedia)

関連エントリ

2013年9月5日、醸造業百年の「加藤麹店」(北海道美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道開拓の村 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤茂 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤キミ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤こうじ店 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道開拓の村 (美幌町 加藤こうじ店)

_008.jpg

_009.jpg

北海道開拓の村 (美幌町 加藤こうじ店)

北海道美幌町の 醸造元 こうじ (糀・麹) 製造販売 加藤こうじ店

1977年 (昭和52年) 8月31日、北見毎日新聞・美幌支局の砂田さんの記事が発行された。タイトルは、美幌90年の証言(8) 江戸期からの製法守る 経験がものをいう手作りの味 こうじ作り50年 美幌町東1南1-23 加藤 茂さん(64) 。

NHK札幌放送局の「北海道の窓」番組制作スタッフたちが、上記の新聞記事を見たと言って、美幌町の加藤こうじ店を訪れた。店主の加藤茂、妻の加藤キミは取材を受ける。放送局のスタジオにはこうじ作りの道源なとがセットされていた。放送終了後、北海道各地の加藤こうじ店のゆかりある方々から電話がかかってきた。

北海道開拓の村 (野外博物館) の開設の関係者たちが、NHK札幌放送局の番組「北海道の窓」を見たと言って、美幌町の加藤こうじ店を訪れた。明治中期に建てられた、加藤こうじ店の建物を保存・移築・再現したいと言った。私は 「どうぞ両親も運んでください マネキンになります」と言った。父母は「まだ営業中です 廃業したら運んでください」と言った。その後しばらくの間、父と母は機嫌が悪かった。

IMG_20180925_182824

関連記事

麹、糀(こうじ)とは、米、麦、大豆などの穀物にコウジカビなどの食品発酵に有効なカビを中心にした微生物を繁殖させたものである。コウジカビは、増殖するために菌糸の先端からデンプンやタンパク質などを分解する様々な酵素を生産・放出し、培地である蒸米や蒸麦のデンプンやタンパク質を分解し、生成するグルコースやアミノ酸を栄養源として増殖する。コウジカビの産生した各種分解酵素の作用を利用して日本酒、味噌、食酢、漬物、醤油、焼酎、泡盛など、発酵食品を製造する時に用いる[信頼性要検証]。ヒマラヤ地域と東南アジアを含めた東アジア圏特有の発酵技術である。 「こうじ」の名は「かもす(醸す)」の名詞形「かもし」の転訛。 漢字の「麹」は中国から伝わった字だが、「糀」は江戸期には確認できる和製漢字で特に米糀を指す。 (麹 – Wikipedia)

北海道開拓の村(ほっかいどうかいたくのむら、英称:Historical village of Hokkaido)は、北海道札幌市厚別区厚別町小野幌(野幌森林公園内)にある野外博物館。 2007年(平成19年)8月に「博物館相当施設」に指定された。 一般財団法人北海道歴史文化財団が指定管理者として管理運営を行っている。 概要 / 1983年(昭和58年)4月16日に開村した北海道開拓時代の「博物館相当施設」であり、54ヘクタールの敷地に52棟の歴史的建造物が移築又は再現されている。 (北海道開拓の村 – Wikipedia)

関連エントリ

2013年9月5日、醸造業百年の「加藤麹店」(北海道美幌町) – 美幌音楽人 加藤雅夫

北海道開拓の村 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤茂 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤キミ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

加藤こうじ店 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道からのメールマガジン第348号

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第348号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道からのメールマガジン第348号 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

一人ひとりが節電を(冬)

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

節電 のニュースブログ(Google 検索)
北海道知事 のニュースブログ(Google 検索)

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第338号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

一人ひとりが節電を(冬) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

北海道からのメールマガジン(第318号)

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道 のニュースブログ(Google 検索)

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第318号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

北海道からのメールマガジン(第318号) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

HOKKAIDO official movie (Hokkai・Do・画)

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

北海道のメールマガジン「Do・Ryoku(動・力)」(第298号)が送られてきました。日本および世界各地、北海道各地の皆様にご案内いたします。

HOKKAIDO official movie (Hokkai・Do・画) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る