北海道胆振東部地震 の検索結果: 7 件

2018年 重大ニュース (北海道 北見市 そだねー)

399px-Snowman-20100106.jpg

2018年 重大ニュース (北海道 北見市 そだねー)

関連記事

2018年 重大ニュース 北見市 (上)(北見市/社会)
LS北見が銅メダル / 輝く笑顔 凱旋パレード大勢が祝福 / 女子カーリング日本代表のLS北見(ロコ・ソラーレ)が平昌冬季オリンピック女子カーリング(韓国カンヌン市)で銅メダルを獲得した。カーリング競技で、日本がメダルを獲得するのは男女を通じて初めて。 藤澤五月選手、吉田知那美選手、鈴木夕湖選手、吉田夕梨花選手と本橋麻里コーチ、小野寺亮二監督という全員が北見市出身のメンバー。そのほかにも複数のコーチ、トレーナーらが支えた。 北見の企業、経済団体がチームを支援、育成してきた結果が花開いた。パブリックビューイングが行われ、市を挙げて応援。帰国後は市中心街で凱旋パレードが行われ、トレードマークとなった笑顔の選手達を多くの市民が出迎え祝福した。(寒)
玉ねぎ貯蔵の大規模施設が完成 / きたみらい農協 / きたみらい農協の新たな玉ねぎ冷蔵貯蔵施設が3月、北見市西相内に完成し、今年度産の玉ねぎから貯蔵が始まった。国内の農業用貯蔵施設としては最大規模で、大量の玉ねぎの長期保存が可能。通年出荷を視野に入れ、海外への輸出体制も強化された。 同施設は既存の小麦乾燥調整貯蔵施設の隣接地に建設。鉄骨造で延べ床面積は6266平方メートル。最大収容量は大型コンテナ9千基分、約1万2千トンを誇る。従来の同農協の貯蔵施設に比べ冷蔵性能に優れ、長期の保存が可能になるという。(柏)
中央子育て相談センター開設 / 市内7カ所目 / 北見市中央子育て相談センターが4月、市立中央保育園内に開設された。子育て相談センターの開設は市内7カ所目。 駐車場整備が終了するまでは自由開放が中心だが、5月から一部の子育て支援プログラムが開始され、子育て支援機能が充実している。 多くの親子が利用しており、のんびりくつろぎ、交流できる場として子育て世代に定着しつつある。(理)
管内初、企業主導型保育園 / 北見の栗原学園が開園 / こどもの国ステラ / 北見の学校法人栗原学園は4月、オホーツク管内初となる企業主導型保育園「こどもの国ステラ」を北見情報ビジネス専門学校5階に開園した。 企業主導型-は、企業が従業員用に建てた基準を満たす保育施設に対し、国が待機児童対策として設置、運営費などを助成する。?現在0~2歳児9人が在籍。学園職員や共同利用契約を結ぶ企業の子どものほか、地域からも園児を受け入れており、新たな保育の受け皿として共働き家庭を支えている。(理)
北見藤女子高が共学に舵 / 経営移管で来年度から / 名称は北見藤高校に、制服なども新しく / 北見藤女子高校が来年度から男女共学になり、名称を北見藤高校に変更することが、4月に決まった。 学校法人「藤学園」(札幌)から学校法人「北海道カトリック学園」(札幌)へ経営移管による変更。来年4月の入学式に向け、新しい制服や校章なども決まり、校舎の改築が進められている。(菊)
新市庁舎の建設が本格化 / 北見市の新市庁舎の建設が4月ごろから大通西3で本格化した。現在、ほぼ骨組みができ、市庁舎の外観が見え始めた。 市庁舎は鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造で地上7階、地下1階。敷地面積は約7980平方メートル。延床面積は約1万7200平方メートルとなる。 長年、庁舎の位置が決まらず歴代市長の政治課題になっていたが、2015年1月8日の臨時市議会で条例案が可決した。2020年10月の完成を目指す。(粟)
タンチョウ北見市にも / 国の特別天然記念物のタンチョウ1羽が5月下旬、北見市西相内の畑地で目撃された。釧路湿原から飛来、親別れしたばかりの若い鳥とみられている。 標識調査を行っている釧路市のNPO法人・タンチョウ保護研究グループ(百瀬邦和理事長)が、アルミ製の足管標識を取り付け追跡調査しているメスの個体で昨春に新得町で生まれた若鳥。 タンチョウは釧根地域で保護を受け、増えた個体が道東にとどまらず道北を含め1600羽(確認数)~2千羽(推計値)が各地に姿を見せており、8月にはタンチョウのペアが豊地の畑地でも確認されている。(澄)
オホーツク農林水産工学連携研究推進センター開設 / 地域ブランド創出目指す / 北見工業大学と地域の農林水産業界が連携して発展を目指す「オホーツク農林水産工学連携研究推進センター」が7月23日、同大学に設置された。一次産業を担う人の豊かな経験と工学的視点を融合させたオホーツクブランドの創出を目指す。 センター長の村田美樹教授は「長年の経験を積み重ねた一次産業の知識を学び、それにとらわれない新しい視点を加えながら研究開発を進めたい」と話している。(粟)
「そだねー」年間大賞に / ロコ・ソラーレ流行語でも脚光 / 12月3日、現代用語の基礎知識選2018ユーキャン新語・流行語大賞が発表され、平昌冬季オリンピック銅メダルの女子カーリングチーム、ロコ・ソラーレの「そだねー」が年間大賞に選ばれた。 活動拠点の北見市内では受賞記念セールも。 選手達は発表時、アメリカでのW杯第2戦に遠征中。集中力を切らすことなく、強豪が揃う国際大会で初優勝を飾り、充実した1年を締めくくった。(寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

2018年 重大ニュース 北見市 (下)(北見市/社会)
※記事中の年齢は当時のものです
全市ブラックアウト / 北海道胆振東部地震で 交通機関など大きく乱れ / 9月6日午前3時7分、北海道胆振東部地震(マグニチュード6.7)が発生した。その影響で北電苫東厚真火力発電所が緊急停止、電力供給が途絶え、北見も全市が停電によってブラックアウト状態となった。 当初、苫東厚真発電所の復旧には「1週間以上が必要」とされたが、本州から電力供給を受ける「北本連携」などの対応によって、市内の停電は6日夜から7日深夜にかけて段階的に復旧した。 この停電で6日午後4時に市内26カ所に避難所が開設され、避難所には北見89人、端野1人、常呂13人、留辺蘂16人が避難した。また、すべての学校も臨時休校したほか、社会教育施設60カ所も休館となった。交通機関や市民生活も大きく乱れた。(澄)
関畳店むかわ町に畳届ける / 胆振東部地震発生後の9月、北見の畳店が新しい畳を製作し、被災地の避難所に運んだ。(有)関畳店。災害が発生した時、被災地に近い畳店が畳を提供する、畳店業界の全国的プロジェクトに加盟する道内2社が実行した。 全国513店が加盟しているが道内は災害が少なかったこともあり、2店のみの加盟。たまたま原料のい草を仕入れたばかりだった関畳店は、フル稼働で畳35枚を製作。札幌の1店は厚真町へ、関畳店の関良政さん夫婦はワゴン車に作りたての畳35枚を積んで一路、むかわ町へと向かった。 同町災害対策本部が受け入れ、さっそく床面に、段ボールベッドの上にと活用された。い草の匂いを含め、避難所にあって疲れが緩和されると感謝された。 また厚真町の避難所へは日本赤十字北海道看護大学が備蓄する災害時用の段ボールベッド400台が届けられ、役立てられた。(寒)
北見地区初の全道制覇 / バドミントン女子ダブルス / 北中のペア /!北見北中学校3年の女子生徒2人が、8月に深川市で開かれたバドミントンの中体連全道大会の女子ダブルスで優勝した。北見地区の選手の全道制覇は初の快挙。 2人は昨年、3位入賞を果たしており、今回は優勝を目標に掲げて臨んだ。地区予選の直前に女子生徒の1人が大けがを負うアクシデントに見舞われたが、コンビネーションで乗り越え、悲願達成となった。(匡)
野球王国復活?幅広く大暴れ / 北見地方、次々と全道制覇 / 北見地方の野球チームが相次いで北海道大会を制する、大活躍の1年だった。野球関係者は「野球王国復活!」と鼻息が荒い。 社会人軟式野球のK・B・KIDSは日本スポーツマスターズ北・北海道大会をみごと連覇。全国大会に出場し、準決勝で優勝した千葉県のチームに敗れたものの3試合勝ち上がり、全国ベスト4に輝く快進撃をみせた。 また、東日本軟式野球北・北海道大会では1部で北見赤十字病院、2部で置戸ロイヤルズがそれぞれ初優勝。来年全国大会に出場する。 中学硬式野球の北見リトルシニア球団はリトルシニア北海道連盟全道選手権で念願の初優勝。2009年春に本格参加して以来、10年目にして初めて全道35球団の頂点に立った。 少年野球の訓子府KL球友や古希野球の北海ベアーズが全国大会に出場するなど幅広い年齢層で活躍。還暦野球のオール北見クラブは停電の影響で全国出場を断念したが「来年こそは」と意気込みを新たにしている。(寒)
全日本モトクロス優勝 / 北見の男子児童 / CX部門Aクラスで栄冠 /?北見若松小2年の男子児童は、10月に宮城県で開かれた全日本モトクロス選手権のCX(チャイルドクロス・3年生以下)部門Aクラスで優勝した。 男子児童は今季、北海道選手権のCX部門で2連覇し、全道チャンピオンとして昨年に続き全国大会に出場した。 CXクラスは排気量50cc以下のバイクで競う。男子児童は昨年3位で悔しい思いをしたが、今回は2位以下を大きく引き離し、みごと初の栄冠を手にした。来季は格上のクラスにも参戦を予定している。(柏)
北見の兄弟が形を披露 / 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で / 道内の選手として初めて / 兄弟ペアで柔道の形競技に取り組む北見の柔道整復師の男性と高校教諭の男性が、11月に千葉県で開かれた講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で形を披露した。 同大会は体重別の男女の柔道日本一を決めるビッグタイトルで、道内の選手が形を披露するのは初めて。 2人は全日本柔道連盟の強化指定A選手となっており、今後も大舞台での活躍が期待されている。(匡)
南大通が平面化 /?冠水の心配は解消 /!北見市常盤町にある南大通の平面化が12月21日に完了した。南大通は旧ふるさと銀河線架道橋の下をくぐるハーフアンダーパスとして整備されたが、鉄道の廃止で立体交差の必要性がなくなり、平面化が求められていた。 道路が低い位置にあることで大雨時の冠水などが懸念されていたが、平面化によってその心配は解消された。(粟) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北見市ホームページ

関連エントリ

重大ニュース の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本の皇室のご活動・ニュース (平成30年 秋)

800px-Flag_of_the_Japanese_Emperor_svg.jpg

日本の皇室のご活動・ニュース (平成30年 秋)

関連記事

皇室(こうしつ)は、天皇および皇族の総称。 狭義には内廷皇族、広義には天皇とその近親である皇族を意味するが、皇族の範囲は時期によって異なる。 近代(明治維新)以降は、天皇と内廷皇族を家族とする内廷と皇太子以外の皇族男子及びその家族で構成される宮家を意味する。 皇室典範第五条に定める、天皇の配偶者である皇后、先代の天皇の未亡人である皇太后、先々代の天皇の未亡人である太皇太后、また、皇太子(皇太孫)、皇太子妃(皇太孫妃)、皇族男子たる親王、王、さらには生まれながらの皇族女子である内親王、女王がある。親王妃、王妃は親王、王の配偶者となることをもって、皇族とされる。戦前(大日本帝国憲法下、日本国憲法施行まで)においては、帝室(ていしつ)とも呼ばれていた。 一般国民の女性は、皇族男子との婚姻により皇族になることができる。また、15歳以上の内親王、王、女王はその意思により、皇太子、皇太孫を除く親王、内親王、王、女王は、その意思によるほかにやむをえない特別の事由があるとき、皇室会議の議決を経て皇族の身分を離脱できる。なお、皇族女子は天皇、皇族以外の者と婚姻したとき皇族の身分を離れる(臣籍降下・臣籍降嫁)。(皇室 – Wikipedia

皇室の系図一覧(こうしつのけいずいちらん)では、日本の皇室(天皇および皇族)、並びに皇室を祖とする氏族に連なる人物のうち、日本史上の主要な人物を配した系図の一覧を示す。神話上の人物も、実在の人物とする説はあるので記載する。(皇室の系図一覧 – Wikipedia)

375px-Japanemperorbirthday.jpg

第3回 日本ジャンボリー (アジアジャンボリー) 1962年(昭和37年)8月3日 – 8月8日 場所:静岡県御殿場市・東富士演習場滝ヶ原駐屯地。北海道美幌町の美幌ボーイスカウト隊員・加藤雅夫 (美幌音楽人) が参加。明仁皇太子殿下 (今上天皇) と美智子妃殿下 (皇后美智子) に謁見行進。1963年 第11回 世界ジャンボリー (ギリシャ) の参加は、あきらめました。1ドルが 360円の時代でした。

関連サイト

皇后陛下お誕生日に際し(平成30年) – 宮内庁

平成30年皇后陛下お誕生日に際してのご近影(お写真) – 宮内庁

平成30年皇后陛下お誕生日に際してのご近況(ビデオ) – 宮内庁

皇室 – 宮内庁

皇室の構成図 – 宮内庁

The Imperial Household Agency Website

bi_bo.jpg

関連エントリ

日本の国歌 君が代 (林廣守) – 美幌音楽人 加藤雅夫

10月23日 日本の皇族 眞子内親王 (誕生日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ねむの木の庭 (平成の皇后美智子の生家) – 美幌音楽人 加藤雅夫

10月20日 皇后美智子 (日本の皇后 誕生日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

平成30年 北海道胆振東部地震 (日本 宮内庁) – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇族 悠仁親王殿下 (9月6日 誕生日) – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家の皆さま方と美幌峠(美幌町) ー 美幌音楽人 加藤雅夫

宮内庁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇家 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

日本の皇室 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道知事からのメッセージ (北海道 観光復興)

400px-Grus_japonensis_in_flight_at_Akan_International_Crane_Center.jpg

北海道知事からのメッセージ (北海道 観光復興)

関連記事

平成30年北海道胆振東部地震に関する情報 / このたびの地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。被害状況、被災された方々への支援についての情報などは下記をご覧ください。 (平成30年北海道胆振東部地震に関する情報 | 北海道庁ホームページ)

観光復興に向けた北海道知事からのメッセージ / 皆様には、北海道に多くの思いを寄せていただいていることに心から感謝いたします。地震による交通や宿泊など、観光客の受入には全く支障がない状況ですので、北海道にこれまでと同様に、国内外から多くの方々のお越しをお待ちしております。 (観光復興に向けた北海道知事からのメッセージを公開しました。 | 北海道庁ホームページ)

関連サイト

風評被害払拭へ知事メッセージ | NHK 北海道のニュース

「実りの秋 北海道へ」北海道知事が観光客へメッセージ | NHKニュース

北海道のホームページ | 北海道庁

関連エントリ

北海道胆振東部地震 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

観光復興 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年 北海道胆振東部地震 (日本 宮内庁)

448px-Noah_mosaic.jpg

平成30年 北海道胆振東部地震 (日本 宮内庁)

関連記事

北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、2018年(平成30年)9月6日3時7分59.3秒(日本時間)に、日本の北海道胆振地方中東部を震源として発生した地震である。地震の規模はMj 6.7、震源の深さは37km(いずれも暫定値)。最大震度は、震度階級で最も高い震度7で、北海道では初めて観測された。気象庁は同日、この地震の名称を「平成30年北海道胆振東部地震」と定めたと発表した。また、地震発生直後には震度データの入電しない地点があり、気象庁は当初、安平町で観測た震度6強を最大震度として発表していた。その後、厚真町鹿沼で震度7を観測していたことが、当日夕方までに判明した。9月7日 天皇および皇后は北海道知事高橋はるみに対し、犠牲者を悼み労う気持ちを侍従長河相周夫を通じて示した。 (北海道胆振東部地震 – Wikipedia)

関連サイト

平成30年北海道胆振東部地震による災害についてのお見舞い (平成30年9月7日発表) – 宮内庁ホームページ

平成30年北海道胆振東部地震に関する情報 | 北海道庁ホームページ

関連エントリ

北海道胆振東部地震 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

宮内庁 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

天皇 皇后 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年 北海道胆振東部地震 (大規模停電)

448px-Noah_mosaic.jpg

平成30年 北海道胆振東部地震 (大規模停電)

関連記事

節電のお願い / 9月6日未明に発生しました「平成30年北海道胆振東部地震」により、北海道全域で停電が発生し、美幌町も地震直後から全町停電となりました。美幌町におきましては、9月7日午前2時20分頃一部通電が開始され、同日午後8時15分(ほくでん発表)に全町通電いたしました。9月8日午前9時現在、道内のほとんどの地域で復旧していますが、日高地方で一部停電が続いており、また電力供給量にも限りがありますことから、節電についてご協力くださいますようお願いいたします。 (節電のお願い | 美幌町ホームページ)

計画停電回避へ「2割の節電」を 電力需給ひっ迫し国と道が道民に協力要請 / 台風と地震の影響が残る中、国と北海道は道民に「2割の節電」を求めている。すでに検討が進められている計画停電を回避するための呼びかけで、電力需給のひっ迫や発電所の不測のトラブルによっては計画停電実施の可能性もあり、家庭や事業所での節電協力を求めている。家庭では照明や冷蔵庫など 電力使用の多い午前8時半~午後8時半に / 北海道電力によると、8日時点の電力供給力は350万キロワットで9月5日の最大需要は383万キロワット(午後6~7時)で10日以降、10%程度が不足しており、国は「2割の節電」の協力を求めている。電力不足の要因は、6日未明の地震によって道内のすべての発電所が緊急停止し、主力の苫東厚真発電所でボイラー配管の損傷やタービン部から出火するなど施設が被災。一方で地震の影響で、送電線鉄塔の倒壊や配電線設備が被災、復旧を急いでいる。だが、苫東厚真発電所の復旧には「1週間以上が必要」とされ、今後、本州からの電力を融通する「北本連携」設備や老朽火力発電所の計画外のトラブルが発生した場合、11日以降の電力不足が懸念されている。
家庭における節電は使用電力割合が高い照明器具(26%)や冷蔵庫(23%)、テレビ(18%)の使用割合を減らすことが重要で「午前8時半~午後8時半の間の節電を」(ほくでん)。特に夕方は夕食や入浴、テレビの視聴など電力使用が集中するため使用時間を分散させる節電が求められている。また、他の時間帯も不要照明の消灯、冷蔵庫ドアの開閉を最小限に、テレビは画面輝度を下げるほか、温水ポットやパソコンなどの待機電力のカットも。ほくでんは「計画停電回避のためにも節電のご協力を」としている。(澄) (2018年9月11日の記事 経済の伝書鳩)

民間や行政機関 自主的に節電開始 要請前に北見市内でも / 政府からの2割節電要請を前に、北見市内では民間や行政機関による緊急の節電対策が始まった。照明の間引きや冷房の停止など 業界ぐるみで対策に着手 / コミュニティプラザパラボ、北見市役所、北海道北見バスターミナルなどの入る北見市大通西2のまちきた大通ビルでは7日の通電後まもなく、節電対策にも取り組み始めた。館内の照明や冷房を含む空調を落とした。エレベーターを1台休止し、来店客には店員が声掛けして「みなさん理解してくださいました」と同店。遊戯施設も7日には、自主的に看板などの照明を落とした。北見方面遊戯業協同組合(44店)として申し合わせ、業界ぐるみで節電対策に取り組んでいる。北見市役所では7日に庁内の連絡網で、これまでの節電の取り組みをより徹底するよう確認した。市環境課によると、保育や医療、福祉などに使う電力を優先し、電熱器の使用を控えたり、照明灯を間引きにするなどすでに取り組んでいる。(寒) (2018年9月11日の記事 経済の伝書鳩)

北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、2018年(平成30年)9月6日3時7分59.3秒(日本時間)に、日本の北海道胆振地方中東部を震源として発生した地震である。地震の規模はMj 6.7、震源の深さは37km(いずれも暫定値)。最大震度は、震度階級で最も高い震度7で、北海道では初めて観測された。気象庁は同日、この地震の名称を「平成30年北海道胆振東部地震」と定めたと発表した。また、地震発生直後には震度データの入電しない地点があり、気象庁は当初、安平町で観測た震度6強を最大震度として発表していた。その後、厚真町鹿沼で震度7を観測していたことが、当日夕方までに判明した。被害・影響 / 大規模停電 / 地震により苫東厚真火力発電所をはじめとする北海道内全ての火力発電所が緊急停止した影響により、道内全域約295万戸で停電が発生した。道内全域停電は1951年の北海道電力創設以来初の出来事である。また、停電により、泊原子力発電所の外部電源が喪失し非常用電源に切り替わった。今後北海道・本州間連系設備による融通を含めて復旧を予定しているが、道内全域の復旧には1週間以上かかるという。大規模な停電により、災害基幹病院では通常の救急対応が出来ない状態が発生。一部では、救急車の受け入れのみ再開した。被害・影響 / インフラ / 大規模停電 / 地震により苫東厚真火力発電所をはじめとする北海道内全ての火力発電所が緊急停止した影響により、道内全域約295万戸で停電が発生した。道内全域停電は1951年の北海道電力創設以来初の出来事である。また、停電により、泊原子力発電所の外部電源が喪失し非常用電源に切り替わった。今後北海道・本州間連系設備による融通を含めて復旧を予定しているが、道内全域の復旧には1週間以上かかるという。大規模な停電により、災害基幹病院では通常の救急対応が出来ない状態が発生。一部では、救急車の受け入れのみ再開した。電気事業連合会によると、管内のほぼ全域で電力が止まる「ブラックアウト」が起きるのは初めて。また、前述のとおり完全復旧に時間を要する事から、道内で輪番停電の実施を計画。管内を60のブロックに分け1回2時間程度送電を停止する計画。実施は2日前までに予告する形となる。 (北海道胆振東部地震 – Wikipedia)

停電の一覧は、世界で起きた大規模な停電をまとめた一覧である。 (停電の一覧 – Wikipedia)

関連サイト

平成30年北海道胆振東部地震に関する情報 | 北海道庁ホームページ

関連エントリ

北海道胆振東部地震 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

大規模停電 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ブラックアウト の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年 北海道胆振東部地震 (哀悼の意)

平成30年 北海道胆振東部地震 (哀悼の意)

2018年 9月6日、北海道胆振東部地震が発生しました。この震災で亡くなられた人々に心より哀悼の意を表します。(北海道美幌町の 美幌音楽人 加藤雅夫)

関連記事

北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、2018年(平成30年)9月6日3時8分頃(日本時間)に日本の北海道胆振地方を震源として発生した地震である。地震の規模はMj 6.7、震源の深さは37km(いずれも暫定値)。最大震度は震度7で、北海道では初めて観測された。気象庁は発生当日、この地震の名称を「平成30年北海道胆振東部地震」と定めたと発表した。地震発生直後には、震度データが入電しない地点があり、気象庁は安平町で観測された震度6強を最大震度として発。その後、一部の地点の震度データが新たに入電して、厚真町で震度7を観測していたことがわかり、気象庁は発生当日中に発表した。被害・影響 / 大規模停電 / 地震により苫東厚真火力発電所をはじめとする北海道内全ての火力発電所が緊急停止した影響により、道内全域約295万戸で停電が発生した。道内全域停電は1951年の北海道電力創設以来初の出来事である。また、停電により、泊原子力発電所の外部電源が喪失し非常用電源に切り替わった。今後北海道・本州間連系設備による融通を含めて復旧を予定しているが、道内全域の復旧には1週間以上かかるという。大規模な停電により、災害基幹病院では通常の救急対応が出来ない状態が発生。一部では、救急車の受け入れのみ再開した。 (北海道胆振東部地震 – Wikipedia)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

関連サイト

平成30年北海道胆振東部地震に関する情報 | 北海道庁ホームページ

関連エントリ

北海道胆振東部地震 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

平成30年 北海道胆振東部地震 (日本の地震)

465px-Seaman_send_Morse_code_signals.jpg

Trillium_Poncho_cat_dog.jpg

平成30年 北海道胆振東部地震 (日本の地震)

関連記事

北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、2018年(平成30年)9月6日3時8分頃(日本時間)に日本の北海道胆振地方を震源として発生した地震である。地震の規模はMj 6.7、震源の深さは37km(いずれも暫定値)。最大震度は震度7で、北海道では初めて観測された。気象庁は発生当日、この地震の名称を「平成30年北海道胆振東部地震」と定めたと発表した。地震発生直後には、震度データが入電しない地点があり、気象庁は安平町で観測された震度6強を最大震度として発。その後、一部の地点の震度データが新たに入電して、厚真町で震度7を観測していたことがわかり、気象庁は発生当日中に発表した。被害・影響 / 大規模停電 / 地震により苫東厚真火力発電所をはじめとする北海道内全ての火力発電所が緊急停止した影響により、道内全域約295万戸で停電が発生した。道内全域停電は1951年の北海道電力創設以来初の出来事である。また、停電により、泊原子力発電所の外部電源が喪失し非常用電源に切り替わった。今後北海道・本州間連系設備による融通を含めて復旧を予定しているが、道内全域の復旧には1週間以上かかるという。大規模な停電により、災害基幹病院では通常の救急対応が出来ない状態が発生。一部では、救急車の受け入れのみ再開した。 (北海道胆振東部地震 – Wikipedia)

関連サイト

平成30年北海道胆振東部地震に関する情報 | 北海道庁ホームページ

関連エントリ

北海道胆振東部地震 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る