全日本リコーダーコンテスト の検索結果: 5 件

2018年 重大ニュース (北海道 訓子府町 置戸町)

1200px-Nara_Park01bns3200.jpg

2018年 重大ニュース (北海道 訓子府町 置戸町)

関連記事

2018年 重大ニュース 管内・訓子府・置戸(訓子府町・置戸町・網走管内/社会)
管内に台風の影響 / 大雨 河川の水位が上昇 / 台風7号から変わった温帯低気圧による大雨で、管内各地で河川の水位が上昇、7月6日朝、常呂川や網走川など5河川で警戒を必要とする高い水位が続いた。 国土交通省川の防災情報によると、河川の氾濫危険度(4段階)が最も高いとされる氾濫危険水位(レベル4)を超えた北見市常呂町豊川の常呂川上川沿観測所で平水時より4.6メートルほど高くなったが、はん濫には至らなかった。 このほか、管内の国道・道道の通行止めは国道333号遠軽町内の5.4キロ区間、道道は湯里生田原停車場線、オシラネップ原野濁川停車場線、二又北見線、丸瀬布上渚滑線の4路線。(澄)
管内コメ9年ぶり不作 / 作況指数91 / 6~7月の天候不順で、コメが9年ぶりに不作となった。北海道農政事務所が今月10日に発表した本年産水稲(すいとう)の収穫量は、オホーツク・十勝地帯の10アール当たり収量が450キログラム。平年値(480キログラム)と比べ、作況指数は91、作柄は「不良」(作況指数94以下)だった。 全道平均も10アール当たり収量が495キログラムで作況指数と作柄は90の「不良」だった。 同事務所によると、オホーツク・十勝地帯(オホーツク、十勝、釧路、根室管内)の今年の田植え開始は平均5月23日で平年に比べ2日早かった。しかし6月中旬から7月中旬にかけて低温と日照不足に見舞われ、穂が出る出穂(しゅっすい)開始の平均は7月25日と平年比2日遅れた。この影響で、穂数ともみ数は「少ない」、登熟(とうじゅく)は「平年並み」となった。一方、9月上旬以降は天候が回復したことから、粒の肥大・充実は「平年並み」となった。 平成20年以降における同地帯の水稲の作況指数は次の通り。 ▽平成20年70 ▽21年57 ▽22年113 ▽23年121 ▽24年114 ▽25年109 ▽26年115 ▽27年111 ▽28年108 ▽29年105 ▽30年91 (寒)
強風 北見の最大風速が9月の観測史上1位を記録 / 各地で停電も / 今年9月、北海道の西側を通過した台風23号の影響で管内各地を強風が吹き荒れた。5日の北見の最大風速は13.7メートルを観測、9月の観測史上1位を記録した。一方で倒木による管内道道7路線の通行止めや電線の断線で各地で停電も発生した。 アメダスによると、管内で最も強風が吹いた遠軽町白滝は最大風速20.1メートルを記録、観測史上最大。北見の最大風速の13.7メートルは5日朝に観測、昨年9月18日の12.4メートルの記録を更新した。ほかに最大風速が強かった地点は大空町女満別15.5メートル、小清水15.3メートル、雄武13.6メートル。 一方で倒木と電線などの接触によって各地で停電が発生している。停電個所は斜里町ウトロで約930世帯、置戸町内20世帯、北見市上仁頃で80世帯。(澄)
リコーダー日本一に / 訓子府小スクールバンド / 訓子府小学校スクールバンドが、第39回全日本リコーダーコンテスト(3月、東京)で金賞と小学生の部で最高位となる花村賞に輝いた。「集中ときっちり演奏」を合言葉に積み重ねた努力が花を咲かせた。訓子府町役場で受賞報告を行い、受賞曲の「ルーマニア民謡によるディベルティメント」を披露した。大勢の町民が活躍をたたえた。(成)
訓子府町青少年研修館 /!建て替えが完了 / 建て替え工事が進められていた、訓子府町青少年研修館「yucca(ユッカ)」が完成し11月、落成式と見学会が行われた。青少年活動の新たな拠点施設として船出した。 同研修館は木造平屋建て、延べ床面積約168平方メートル。落成式で利用者代表らがテープカットし、活発な活動を展開することを誓った。(成)
置戸町境野公民館 建て替え着工 / 来年3月の完成に期待 / 置戸町境野公民館の建て替え工事が8月に着工した。11月には構造見学会が行われ、町民は来年3月の完成に期待を膨らませた。 新公民館は平屋建てで延べ床面積498平方メートル。地場産のカラマツやトドマツの集成材などを使用し、温もりのある木造のたてものとなる。見学者は「完成前に骨組みの状態で内部を見られたのは貴重」と話した。(成) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

訓子府町ホームページ

置戸町ホームページ

関連エントリ

重大ニュース の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 全日本リコーダーコンテスト 訓子府小学校スクールバンド

img_history_index03-375x500.jpg

2018年 全日本リコーダーコンテスト 訓子府小学校スクールバンド

関連記事

全日本リコーダーコンテスト出場 訓子府小スクールバンド / 自分達らしい最高の演奏を いざっ全国へ / 訓子府小学校スクールバンドが、全日本リコーダーコンテスト合奏部門(25日、東京)に出場する。大舞台で「自分達らしい最高の演奏を」と張り切っている同バンドは1月の全道大会で民族的な音楽の「ルーマニア民謡によるディベルティメント」を演奏。金賞と併せて最優秀賞に相当する道リコーダー教育研究会の会長賞を受賞。8年連続8回目の全国出場を決めた。メンバーは3~6年生の22人。指を速く動かす基礎をはじめ全体での演奏など猛練習に励んでいる。部長(6年女子児童)は「みんなで力を出し切ってこれまでで一番の演奏をしたい」と抱負を語る。顧問の教諭は「練習の成果を発揮し、伸び伸びと表現してほしい」とエールを送る。(成)(2018年3月20日の記事 経済の伝書鳩

全日本リコーダーコンテストで花村賞 訓子府小学校スクールバンド / 訓子府小学校スクールバンドが、第39回全日本リコーダーコンテスト(25日、東京)で金賞と小学生の部で最高位となる花村賞に輝いた。「集中ときっちり演奏」を合言葉に積み重ねた努力が花を咲かせた。28日、町役場で受賞報告を行い、演奏を披露した。同校の花村賞は6年ぶり2回目。小学生の部で6年ぶり2回目の快挙 町役場で受賞報告、演奏披露 最高の演奏ができたのは応援のおかげ / コンテストは全日本リコーダー教育研究会主催。小学生から一般まで5部門に分かれて行われ、小学生の部には43団体が出場。花村賞は金賞受賞団体の中から部門ごとに特に優れた団体に贈られ、訓小が受賞した。同校は3~6年生の22人が平日は2時間、土日や冬休みには3時間、指を速く動かしたり、音を長く伸ばすなどの基礎を中心に練習してきた。大会では民族的な音楽の「ルーマニア民謡によるディベルティメント」を演奏した。審査員から「すきのない演奏で、躍動感にあふれていた」と評価されたそう。受賞報告会で部長(6年女子児童)は「最高の演奏ができました。応援してくれた皆さんのおかげ」と感謝の言葉を述べた。顧問の教諭は「子ども達は曲を自分達のものにして演奏してくれました」と感慨深げに語った。メンバーの父母やバンドOBら約100人の前で頂点に立った見事な演奏を披露した。(成)(2018年3月31日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

訓小スクールバンドが8度目の全国大会へ! – 訓子府町

平成29年度を迎えて – 訓子府町

関連エントリ

訓子府小学校スクールバンド の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

全日本リコーダーコンテスト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 全日本リコーダーコンテスト 置戸中学校リコーダー部

img_history_index03-375x500.jpg

2018年 全日本リコーダーコンテス 置戸中学校リコーダー部

関連記事

全日本リコーダーコンテスト出場 置戸中リコーダー部 + 10回目の大舞台「めざすは最高位・花村賞」 町議会議場で演奏披露 いざ全国へ / 置戸中学校リコーダー部が、全日本リコーダーコンテスト合奏部門(25日、東京)に出場する。このほど、置戸町議会定例会の休憩時間に議場で演奏を披露し、町職員や議員から激励を受けた。同部は「十二の舞曲」を演奏し北見地区大会では銀賞を受賞。最高賞ではなかった悔しさをバネに猛練習に励み、全道ではみごと金賞を受賞し10回目の全国出場を決めた。メンバーは1年生の女子8人。昨春、顧問に就任した教諭は「毎年のように全国に出場しており、私も部員達もプレッシャーを感じていましたが、何とか切符をつかむことができました」。副部長は「ピッチ(音の高低)を安定させ、最高位の花村賞をめざします」と決意を語った。(成)(2018年3月19日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

おけとの窓 置戸中学校リコーダー部全国大会へ

関連エントリ

置戸中学校リコーダー部 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

全日本リコーダーコンテスト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 全日本リコーダーコンテスト 北見市内の相内中学校と東相内中学校

img_history_index03-375x500.jpg

2018年 全日本リコーダーコンテスト 北見市内の相内中学校と東相内中学校

関連記事

全日本リコーダーコンテスト出場 北見相内中、東相内中の13人 / 3人が代表し、辻市長に意気込み語る 自信もって楽しく演奏を いざ全国へ / 第39回全日本リコーダーコンテスト(25日、東京)に出場する北見の相内中学校と東相内中学校の生徒合わせて13人を代表し3年生3人が12日、北見市役所を訪れ、辻直孝市長に意気込みを語った。全日本コンテストに出場するのは、相内中の音楽部の部員全12人と、東相内中の1人。1月に札幌で開かれた全道コンテストの重奏部門と合奏部門で金賞を受賞し、この2部門で全日本コンテストへの推薦を受けた。市役所を訪れたのは、相内中の女子生徒2人と東相内中の女子生徒。3人は15日の卒業式後も在校生と一緒に練習に打ち込み、全日本コンテストの大舞台に臨む。相内中の女子生徒の1人は「自信をもって楽しく演奏したいです」、もう1人の相内中の女子生徒は「練習が無駄にならないよう、力を尽くしたいです」、東相内中の女子生徒は「審査員の皆さんに、すごいと思ってもらえる演奏をしたいです」と抱負を語った。辻市長は「仲間と一緒に楽しく、心に残る時間にしてください」と送り出した。(匡)(2018年3月17日の記事 経済の伝書鳩

全日本リコーダーコンテスト 北見相内中音楽部 初出場、2部門金賞の快挙 / 全日本リコーダーコンテスト(3月25日、東京)に初めて臨んだ北見相内中学校音楽部が、出場した合奏と重奏の2部門で金賞に輝いた。3月で3年生が卒業して4月から新チームで練習に励んでおり、部員達は「次はもっと上、最高位の花村賞を目指そう」と張り切っている。
4月から新チームで練習 次回は最高位、花村賞を / 表彰の席上、金賞を告げられたチームから次々と歓喜の声が上がったが、同校の部員達は「えっ」と顔を見合わせた。「初出場の自分達が金賞?」と驚いてしまったためで、上手にリアクションを取れずに笑い合った。音楽部は平成25年4月に設立。昨年1月の全道コンテストで金賞を獲得したが、全日本コンテストには推薦されなかった。今年1月の全道は、東相内中学校の生徒1人を加えた13人による合奏と、相内中の生徒5人による重奏の2部門で金賞を獲得し、いずれも全日本への推薦を受けた。全道では「今年こそ全日本に」という思いが強く緊張したが、全日本では全員が「あこがれの大舞台。思い切り演奏しよう」とリラックスでき、それが金賞につながったという。当時の顧問の教諭(現教頭)は「普段通り演奏できたことが功を奏し、金賞につながりました。顧問として最後の年に全日本初出場、金賞獲得という快挙となり、すごくうれしいです」と、まるでドラマのような劇的な展開を描いてくれた生徒達に感謝している。4月から新チームの部長となった3年女子生徒は「顧問も変わり新チームになりました。次はもっと上、最高位の花村賞を目指します」、顧問となった教諭は「部員の思いをかなえられるよう精一杯、頑張ります」と目を輝かせている。(匡)(2018年4月13日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

北見市立相内中学校 | 北見市

北見市立東相内中学校 | 北見市

全日本リコーダー教育研究会 | Japan Recorder Seminar – J.R.S

関連エントリ

相内中学校 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

東相内中学校 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

全日本リコーダーコンテスト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2018年 全日本リコーダーコンテスト RECつべつ

marutakun.JPG

2018年 全日本リコーダーコンテスト RECつべつ

関連記事

全日本リコーダーコンテスト5年連続出場 RECつべつ
小中高生、大人8人が合奏の部に 表現追求し、良い演奏を いざ全国へ
主に津別町在住のリコーダー愛好者でつくる「RECつべつ」が、3月25日に東京都で開かれる全日本リコーダーコンテストに出場する。5年連続となる今年は、小中高生と大人合わせて8人が合奏の部に臨む。8人は、リコーダーコンテストで活躍を続けた旧津別活汲小中学校でリコーダーを始めた子ども達や、同校でリコーダーを指導した女性(58)=大空東藻琴中教諭=、女性(50)=北見小泉中教諭=ら。今年1月の全道リコーダーコンテストで金賞と、全日本への出場権を獲得した。曲は「日本民謡メドレー」。東京リコーダーオーケストラ指揮者で、つべつリコーダーセミナー講師でもある男性の編曲で「ソーラン節」「こきりこ節」「五木の子守唄」などで構成される。仕事などの事情でそろって練習する機会は多くないが、撮影した動画を元に次の練習までそれぞれ練習を重ね、課題の克服を図ったり、演奏技術を磨く。メンバーの津別小4年男子児童は、姉(同5年女子児童)と姉弟で出場。「家でも2人で練習しているので、本番は誰にも負けない演奏がしたい」と意気込む。
過去4回よりも少ない人数での出場になる。女性(50)は「全道で『良い演奏』と評価をいただいた。全日本までに課題を克服してさらに良い演奏ができれば」、女性(58)は「子ども達は驚くほどの伸びしろをもっている。それぞれができる表現を追求して本番に臨みたい」と話している。(浩)(2018年3月2日の記事 経済の伝書鳩

全日本リコーダーコンテスト 「RECつべつ」初の金賞獲得 / リコーダーサークル「RECつべつ」が、3月25日に東京都で開かれた第39回全日本リコーダーコンテスト一般の部・合奏の部で金賞を受賞した。5年連続5回目の出場で初の金賞をサークル全体で喜んでいる。
5年連続、5回目の出場で 「一番良い演奏」が高評価 / 一般の部・合奏の部には6団体が出場。RECつべつは、旧活汲小中学校でリコーダーを学んだ小中高生と当時の教員ら計8人編成で「ソーラン節」「こきりこ節」などで構成される金子健治編曲の「日本民謡メドレー」を演奏した。審査員の講評では「民謡らしさをリコーダーの音色で美しく表現している」「日本独特のこぶしのある旋律をメロディアスに歌う豊かな演奏。感動とウィットある好演」「テクニックが光り、一人ひとりがリコーダーの一番響くところを理解している」などと軒並み高い評価を得た。金賞受賞の瞬間は皆で喜びを分かち合ったという。指導者兼演奏者の女性(58)=大空東藻琴中教諭=は「一番良い演奏ができた。特に子ども達の成長は目覚ましく、大人達にエネルギーを与えてくれた」と頑張りをたたえる。コンテスト前はそろって練習する時間がなかなか取れなかったが、全員で演奏した動画を元に各自で練習を積み重ね「集まった時には中身の濃い練習ができた」(女性)という。過去4回の出場は、銀賞が3回、銅賞が1回。金賞は悲願だった。今回は金賞に合わせて、第35回以降連続で出場を果たしたことから「5年連続出場賞」も受賞した。今年はサークル発足10年の節目。記念コンサートに加え、引き続きコンテストにも挑戦するという。(浩)(2018年4月3日の記事 経済の伝書鳩

『心と口と行いと生活で』(ドイツ語: Herz und Mund und Tat und Leben)BWV147は、ヨハン・ゼバスティアン・バッハが1723年に主の母マリア訪問の祝日のために作曲したと推測される教会カンタータ。全10曲からなり、終曲のコラールは『主よ、人の望みの喜びよ』の名で広く親しまれている。(心と口と行いと生活で – Wikipedia

関連エントリ

全日本リコーダーコンテスト の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

RECつべつ の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る