企業 起業 の検索結果: 92 件

北海道美幌町 / 農福連携推進シンポジウムについて

北海道美幌町 / 農福連携推進シンポジウムについて

関連記事

障がい者を「担い手」に 2019/12/17掲載(美幌町/社会)農業と福祉、連携推進し活路 / 美幌でシンポ、200人参加 / オホーツク地域の農福連携推進を考えるシンポジウムが12日、美幌町民会館で開かれた。主催は北海道農政事務所北見地域拠点、オホーツク総合振興局、美幌町。関係者約200人が参加した。農林水産政策研究所企画広報室長が基調講演。「農業活動に取り組む障がい福祉施設は近年、増加傾向で、全体の3分の1に上る。企業が特例子会社を設立して農業分野で障がい者の雇用に取り組むケースも増えている」などと紹介した。一方で、農業分野での障がい者雇用を阻む要因に、障がい者や農業への誤解があると指摘。「作業を分担すれば障がい者も農業ができる。あるいは、作業を切り分けることで手伝いが可能になる」と述べ、農業、福祉分野の双方が出合う場や理解を深める場、互いの分野を学ぶ場の必要性を強調した。講演後は事例発表やパネルディスカッションが行われた。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

12日・農福連携推進シンポジウム 2019/12/09掲載(美幌町/告知)美幌町民会館びほーるで / 農福連携推進シンポジウムが12日(木)午後1時半~4時半、美幌町民会館びほーるで開かれる。オホーツク地域の農業経営発展、障がい社の社会参画を推進する狙い。主催は農林水産省北海道農政事務所北見地域拠点など。農林水産政策研究所企画広報室長が基調講演。一般社団法人れんけい理事の大泉浩一さん、オホーツク障がい者就業・生活支援センターあおぞらセンター長、JAきたみらい営農振興部長ら3人が事例発表する。東京農業大学生物産業学部助教がコーディネーターになり、企画広報室長と事例発表者3人がパネルディスカッションを行う。希望者は直接、会場へ。問い合わせは美幌町役場別館2階の農政グループ(0152・73・1111内線240)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩

12月12日・オホーツクにおける農福連携推進シンポジウム 2019/11/26掲載(美幌町/告知) 障がい者の農業分野参画を考える 美幌町民会館で / 障がい者の農業分野参画を考える「オホーツクにおける農福連携推進シンポジウム」が12月12日(木)午後1時半~4時半、美幌町民会館で開かれる。参加無料。主催は北海道農政事務所北見地域拠点などで、対象は福祉や農業関係者、関心のある市民。「始めよう!農福連携、進めよう!農福連携」をテーマに、農林水産政策研究所の吉田行郷氏が基調講演。このほか3人が事例を発表し、パネルディスカッションも行われる。参加希望者は2日までにオホーツク総合振興局農務課へメール(kondou.tomoko@pref.hokkaido.lg.jp)かファクス(0152・44・0240)で申し込みを。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩

農福連携推進シンポジウム開催のお知らせ / 近年、福祉分野と農業分野が連携した「農福連携」の取り組みが各地で盛んになっており、こうした取り組みは地域における障がい者や生活困窮者の就労訓練や雇用、高齢者の生きがい等の場となるだけでなく、労働力不足や過疎化といった問題を抱える農業・農村にとっても、働き手の確保や地域農業の維持、更には地域活性化にもつながることから、より一層の推進が求められています。 オホーツク地域における農福連携は、地域全体として浸透していない状況にあるため、農業や福祉が連携し、障がい者の農業分野での活躍を通じて、農業経営の発展とともに、障がい者の社会参画を促進することで自信や生きがいを創出していくことを目指し、農福連携推進シンポジウムを開催することとなりました。
〇日時 令和元年12月12日(木)13時30分から16時30分(予定) 〇会場 美幌町民会館大ホール「びほ~る」(美幌町字東2条北4丁目) 〇内容 1 基調講演「始めよう!農福連携、進めよう!農福連携」講師 吉田行郷氏(農林水産政策研究所 企画広報室長) 2 事例発表 (1) 「農福連携を取りまく道内の状況」講師 大泉浩一氏(一般社団法人れんけい理事) (2) 「オホーツク地域の農福連携の現状」講師天羽仁氏(オホーツク障がい者就業・生活支援センター おおぞら センター長) (3) 「JAきたみらいにおける農福連携の取組」講師 河田大輔氏(JAきたみらい営農振興部長) 3 パネルディスカッション「オホーツクらしい農福連携モデルを考える」 コーディネーター 小川繁幸氏(東京農業大学助教) パネラー 吉田室長、大泉理事、天羽センター長、河田部長 〇主催 農林水産省北海道農政事務所北見地域拠点 北海道オホーツク総合振興局 美幌町 〇後援 北海道農業協同組合中央会北見支所 ホクレン農業協同組合連合会北見支所 オホーツク農業協同組合連合会 オホーツク障がい者就業・生活支援センターおおぞら 日本甜菜製糖株式会社 日甜美幌地区四ヵ町村甜菜振興対策協議会 東京農業大学生物生産学部 (農福連携推進シンポジウム開催のお知らせ | 美幌町のホームページ)

12月のシンポ前に美幌で勉強会 2019/10/03掲載(美幌町/社会) 農業と福祉連携で地域おこしを / 「農福連携から地域振興へ」と題する勉強会が9月30日、美幌町しゃきっとプラザで開かれた。主催は日本甜菜製糖株式会社。農業、福祉分野の関係者約40人が参加。熊本地域協働システム研究所代表の宮田喜代志さんが講演した。農福連携について「農業者、福祉関係者が出会い、理解し合い、互いを理解し合うこと」をファーストステップに位置付けた。セカンドステップとして障がい者福祉施設が農業経営をしたり、起業や法人を誘致して農業分野の雇用を創出している全国の事例を紹介。「サードステップは地域おこし。人口増加や耕作放棄地の抑制、労働力不足の解消なども期待できる」とした。北海道農政事務所やオホーツク総合振興局など関係機関は12月12日(木)午後1時半から、美幌町民会館びほーるで「オホーツク管内農福連携推進シンポジウム」の開催を計画しており、勉強会はシンポジウムを前に関係者が理解を深めようと開催した。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

オホーツク地域における農福連携推進シンポジウムの開催について:北海道農政事務所 – 農林水産省のホームページ

関連エントリ

農福連携推進シンポジウム の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

世界のWAOJE (世界の和僑会)

世界のWAOJE (世界の和僑会)

関連記事

WAOJE / 一般社団法人WAOJE(ワオジェ、英語: World Association of Overseas Japanese Entrepreneurs)は、海外在住起業家の故郷である日本を拠点に、日本及び海外における会員の相互支援、会員間交流その他会員に共通する利益を図る活動を行うことをその主たる目的とした組織。 沿革 / 2004年7月に香港にいる7人の起業家で「香港挑戦会」が発足。2009年にアジア、日本各地に支部が発足。2010年11月和僑総会発足。2016年12月に一般社団法人和僑総会発足。2017年4月に一般社団法人WAOJE に名称変更。 (WAOJE – Wikipedia)

和僑会 / 和僑会(わきょうかい)は、香港や中国本土を拠点に世界で活躍する日本人企業家(和僑)組織。「和僑」とは海外進出し現地籍を持つ起業家を指す呼称であるとしている。各和僑組織は「和僑会」に現地地名を付記して活動。2004年に発足して以降、2014年時点では日本国内や東南アジア諸国を含め、8カ国23都市に広がった。2016年12月に各地の和僑会を統括する機能として一般社団法人和僑総会が発足し、各地の大半の和僑会との間で本部・支部と位置づける契約を締結。2017年4月に一般社団法人WAOJEに名称変更された ことに伴い、各地の支部もWAOJEに名称変更された。なお、この時に一般社団法人和僑総会の支部とならなかった一部の和僑会は、現在もWAOJEに参加せず和僑会の名称を使い続けている。 概要 / 華僑の活動を目標に出身母体である「香港華南起業家ネットワーク」の活動を通じ、「和僑ネットワーク」を具現化。そして次の一歩で賛同の輪が世界中に広がり、各地にできたネットワークどうしが、また大きなネットワークとして成長していけるよう提言。 こうした会員間の交流や相互支援だけでなく、海外で起業を志す日本人に出資する「和僑キャピタル」により、ベンチャーキャピタルとしての活動。 (和僑会 – Wikipedia)


関連サイト

WAOJEホームページ

WAOJEの各支部 – WAOJEホームページ

関連エントリ

和僑会 WAOJE について – 美幌音楽人 加藤雅夫

和僑会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

和僑総会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Wakyokai の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

WAOJE の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

和僑会 WAOJE について

000142554.jpg

和僑会 WAOJE について

関連記事

和僑会(わきょうかい wakyokai)は、香港・中国本土を拠点に世界で活躍する日本人企業家(和僑)組織で、香港・シンセン・北京などに設立。「和僑」とは海外進出し現地籍を持つ起業家を指す呼称であるとしている。各和僑組織は「和僑会」に現地地名を付記して活動をしている。概要 / 華僑の活動を目標に出身母体である「香港華南起業家ネットワーク」の活動を通じ、「和僑ネットワーク」を具現化。そして次の一歩で賛同の輪が世界中に広がり、各地にできたネットワークどうしが、また大きなネットワークとして成長していけるよう提言。(和僑会 – Wikipedia

関連サイト

和僑会はWAOJEとして生まれ変わりました。 | WAOJE (World Association of Overseas Japanese Entrepreneurs) 公式ウェブサイト

WAOJEとは|私たちについて|WAOJE|海外を拠点に活躍する日本人起業家のネットワーク

WAOJE (World Association of Overseas Japanese Entrepreneurs) 公式ウェブサイト

「WAOJE」が目指す世界ネットワーク — 「和僑会」から名称変更し、ビジネスのサポートも強化 | 時事とトレンド | ニュース | 商業界オンライン

関連エントリ

和僑会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

WAKYOKAI の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

WAOJE の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北京和僑会の設立8周年(創立記念日)について

main01.gif

Beijing_montage.png

北京和僑会の設立8周年(創立記念日)について

北京和僑会の設立 / 在中国の日本人によるボランティア団体「北京和僑会」が、北京オリンピックの開会式にちなんで 2010年8月8日(日)に設立しました。

関連記事

和僑会(わきょうかい)は、香港・中国本土を拠点に世界で活躍する日本人企業家(和僑)組織で、香港・シンセン・北京などに設立。「和僑」とは海外進出し現地籍を持つ起業家を指す呼称であるとしている。各和僑組織は「和僑会」に現地地名を付記して活動をしている。概要 / 華僑の活動を目標に出身母体である「香港華南起業家ネットワーク」の活動を通じ、「和僑ネットワーク」を具現化。そして次の一歩で賛同の輪が世界中に広がり、各地にできたネットワークどうしが、また大きなネットワークとして成長していけるよう提言。(和僑会 – Wikipedia

関連サイト

和僑会とは? – 北海道和僑会

【ご案内】2018日中未来ラボ・北京和僑会設立8周年記念 第5回和僑中国大会 | 東京和僑会

北京和僑会三周年記念: ほんおじのブログ

北京和僑会1周年記念パーティー、北京で挙行–人民網日本語版–人民日報

関連エントリ

000142554.jpg


北京和僑会設立、おめでとうございます! ー 美幌音楽人 加藤雅夫

本多明弘 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

北京和僑会 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

Wakyokai の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道網走郡津別町の まちづくり会社

marutakun.JPG

北海道網走郡津別町の まちづくり会社

関連記事

統括マネジャー募集 津別町まちづくり会社(仮称)
来年度末の設立目指し 年俸1千万円で 地域の悪循環、打開へ
津別町は、民間主体の稼ぐまちづくりを実現する「津別町まちづくり会社(仮称)」の来年度末設立を目指す。設立に向け、会社を主導する統括マネジャーを、年俸1千万円の採用条件で募集する。津別町は2011~16年度の人口減少率がオホーツク管内18市町村中ワースト1位。道内179市町村でもワースト13位で、地域の経済規模の縮小や雇用減少などの悪循環が生まれている。まちづくり会社は、この悪循環を打開するため、地域経済の循環促進や地域外貨の獲得を通じて雇用や新しい人の流れを生み出すのが狙い。民間主体とすることで、町は「公共事業ではむずかしい、一点に集中した特徴的な取り組み、販売、広報戦略などを行える」としている。募集する統括マネジャーは、事業計画策定、出資企業の募集など設立業務に加え、特産品などを扱う「津別マルシェ(仮称)」の立ち上げと運営、ふるさと納税拡大に向けた取り組み、移住や起業、空き家活用の促進などの業務を想定。町は「2021年度までに単年度黒字、22年度以降に自立運営できる会社にするよう期待したい」という。契約期間は21年3月末までの3年間を基本にし、4月以降は別途協議する。募集は3月2日まで。詳しくは地方創成推進グループ(TEL 0152-76-2151)へ。(浩)(2018年2月20日の記事 経済の伝書鳩

津別町 住民企画課 地方創生推進グループについて
津別町における人口減少と少子高齢化に対し、その進行を緩やかにし、そこに暮らす人々が心豊かに、安全・安心な生活を営むことができる地域社会を実現するため、中心市街地の急速な衰退に伴う市街地機能の低下および地域活力の衰退など、まちなかが抱える様々な課題に関し、機能維持保全、環境改善、施設整備、交通問題、地域コミュニティの再生、人材の育成等のまちなかの再生および持続可能な施策の検討、実行に関する業務を担当しています。(つべつ 緑のふるさと 愛林のまち津別町 地方創生推進グループ グループ説明

統括マネジャーに応募49人 津別町まちづくり会社 年俸1千万円で募集
津別町が年俸1千万円の採用条件で募集していた「津別町まちづくり会社(仮称)」統括マネジャーの応募が2日に締め切られた。応募人数は49人だった。マネジャーは、2019年度末に設立を目指すまちづくり会社の事業計画策定や出資企業の募集、特産品を扱う「津別マルシェ(仮称)」の運営、ふるさと納税拡大への取り組み、移住コンシェルジュや起業支援、空き家バンクの運営など、幅広い業務を統括する。21年度までの3年間は年俸1千万円の条件で募集し、全国各地から応募があった。担当する町住民企画課地方創生グループは「100人を目標にしていたのでやや物足りないが、最低ラインの応募はあった」としている。今後は書類審査の第一次選考で10人前後の合格者を決定。23~25日に2泊3日の第二次選考で質疑やフィールドワーク、面接を行い、合格者を5人前後に絞る。4月21~23日の第三次選考は公開プレゼンテーションで1人を決定する運び。審査員は佐藤多一町長をはじめ津別町創生総合戦略会議、津別町まちなか再生協議会の代表者、観光や移住、特産品などの関係者計10人が務める。(浩)(2018年3月7日の記事 経済の伝書鳩

津別町「まちづくり会社(仮称)」… 統括マネジャーが決定 / 東京都在住・経営コンサルタントの男性(36) / 津別町が公募した「まちづくり会社(仮称)」の統括マネジャーがこのほど、東京都在住の男性(36)に決まった。まちづくり会社は、地域の経済活性化と地域外貨の獲得に向け、町が30年度中に設立を目指す民間組織。マネジャーはこの会社の中心人物として、事業計画の策定や、津別マルシェ(仮称)の運営、移住や起業、空き家利活用の促進などを担う。年俸1千万円(3年間)の条件で1~3月に公募。道内35人、道外14人の計49人の応募があった。3~4月に審査員10人による書類選考、面接、公開審査会などが行われ、男性が選ばれた。男性は千葉県出身。慶應義塾大学卒業後、外資系のコンサルティング会社で経営コンサルタントとして活躍した。7月に家族3人で津別町に移住し、着任する予定という。採用を受けて「これまでと違う大きな責任感。全身全霊で取り組まさせていただく。津別町は多くの資源、魅力的な人やモノがありまちづくり会社を通じて競争力のある津別町、皆さんが体感できる価値ある変化を実現したい。町民として、仲間として受け入れてくれたら」と抱負を述べている。(浩) (2018年6月1日の記事 経済の伝書鳩

関連サイト

津別町でまちづくり会社を立ち上げ、主導していく統括マネージャーを募集!

津別町まちづくり会社統括マネージャー募集

津別町地方創生・まちなか再生協議会 – ホーム | Facebook

津別町地域おこし協力隊 – ホーム | Facebook

津別観光協会 – ホーム | Facebook

関連エントリ

まちづくり会社 の検索結果美 ー 幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

企業 起業(北海道 網走郡 美幌町)

Topvoter2.jpg

企業 起業(北海道 網走郡 美幌町)

関連記事

企業
企業(きぎょう、英: business)とは、営利を目的として一定の計画に従って経済活動を行う経済主体(経済単位)である。社会的企業を区別するために営利企業とも言う。家計・政府と並ぶ経済主体の一つ。国(中央政府)や地方公共団体が保有する企業を公企業(こうきぎょう)、そうでない企業を私企業(しきぎょう)という。通常は企業といえば私企業を指す。日常用語としての「企業」は多くの場合、会社と同義だが、個人商店も企業に含まれるので、企業のほうが広い概念である。 広義の企業は、営利目的に限らず、一定の計画に従い継続的意図を持って経済活動を行う独立の経済主体(経済単位)を指す。(Wikipedia ー 企業

起業
起業(きぎょう)とは、新たに事業を手がけること。創業ともいう。 起業の担い手を起業家(アントレプレナー)と呼ぶ。 起業に似た概念に「ベンチャー」があり、1.独立性、2.新規性、3.開発志向、4.成長性を有する事業を特に「ベンチャー」(略称「VB」)と呼ぶが、「ベンチャー」は新規の起業に限らず既存の企業が新たに事業に取り組む場合も含む。(Wikipedia ー 起業

美幌町(日本の北海道の町)
美幌町(びほろちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。陸上自衛隊の駐屯地があり、自然が豊かで降雪や災害が少なく、空港が近いことから道外からの移住者が多いのが特徴。(Wikipedia ー 美幌町

美幌町が企業マップ作成(美幌町/社会)
商工93社、検索ずらり HPで公開、追加予定も
美幌町は「美幌町企業マップ」を作成し、町のホームページ上で公開した。町内93の商工業関連企業の情報を紹介している。 建設業、製造業、卸売・小売業、サービス業など業種ごとに企業を分類。各企業のページでは事業内容、従業員数、資本金などの企業情報をはじめ、代表者のコメント、企業の写真、所在地の地図を掲載している。 採用情報がある企業や、インターンシップを受け入れる企業は一覧で紹介し、リンクで各企業のページを閲覧できる。 町は企業の追加を予定しており、掲載希望も歓迎している。問い合わせは町商工観光グループ(TEL 0152-73-1111)へ。(浩)(経済の伝書鳩 2017年3月31日の記事

起業家支援事業をPR(美幌町/社会)
美幌町がパンフレット作成 制度活用した10店を紹介 利用者増で地域活性化目指す
美幌町は、起業家支援事業のパンフレットを作成した。27年度の開始以降、事業の補助金を活用して起業した10店の紹介を通じ、事業をPRしている。 事業は中心市街地をはじめとした地域活性化、雇用創出を目的に27年度にスタート。町内で起業する際に、設備や什(じゅう)器、広告など必要経費の3分の2(上限200万円)の補助金を受けられる。空き店舗で起業する場合は、家賃も必要経費に含まれる。 27年度は洋食店や居酒屋、ペットサロン・ホテルなど6件、28年度は家具製造販売、焼肉店など4件が制度を利用して開店。申請に至らなかったが、相談も27年度4件、28年度に1件あった。 合計10件のうち、町外からの利用は6件に上り、家族を含めて13人が転入するなど、移住にもつながっている。 29年度はここまで利用はないが、相談は10件に上っている。 パンフレットはカラーA4判12ページ。10店の紹介に加え、4店のインタビューを掲載。オープン後の感触や今後の目標などを店主に聞いている。 パンフレットは役場別館や美幌商工会議所で配布するほか、美幌町のホームページでも公開している。 (浩)(経済の伝書鳩 2017年10月26日の記事

関連サイト

美幌町内にある商工業企業の情報をまとめました。各企業のお問い合わせにご活用ください!
美幌町企業マップ | 美幌町 – 網走郡 www.town.bihoro.hokkaido.jp

企業支援 | 美幌町 www.town.bihoro.hokkaido.jp

企業一覧(業種別) | 美幌町 www.town.bihoro.hokkaido.jp

美幌町(びほろちょう)で起業する方への支援制度をご紹介します。
起業をお考えの方へ | 美幌町 http://www.town.bihoro.hokkaido.jp

関連エントリ

企業 起業 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫 masaokato.jp

ツイッター(Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

忘れられない あの日

main01.gif

000142554.jpg

忘れられない あの日
Unforgettable that day

忘れられない あの日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

香港和僑会事務局の 「香港和僑会ニュース」(第62号)

main01.gif

375px-TE-Collage_Hong_Kong.png

香港和僑会事務局の 「香港和僑会ニュース」(第62号)

香港和僑会事務局の 「香港和僑会ニュース」(第62号) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「イスラエル関連文化事業案内」 (2014年 8月22日)

image013.jpg

東京にあるイスラエル大使館文化部からのメールマガジンです。

「イスラエル関連文化事業案内」 (2014年 8月22日)
“Israel-related culture Business Information” (August 22, 2014)

「イスラエル関連文化事業案内」 (2014年 8月22日) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「テレビ・映画・オンライン動画を活用した”JAPAN”PR」 (小松崎友子の講演)

main01.gif

375px-TE-Collage_Hong_Kong.png

和僑会
和僑会(わきょうかい)は、香港・中国本土を拠点に世界で活躍する日本人企業家(和僑)組織で、香港・シンセン・シンガポール・北京などに設立。 「和僑」とは海外進出し現地籍を持つ起業家を指す呼称であるとしている。各和僑組織は「和僑会」に現地地名を付記して活動をしている。(wiki/和僑会

「テレビ・映画・オンライン動画を活用した”JAPAN”PR」 (小松崎友子の講演)

「テレビ・映画・オンライン動画を活用した”JAPAN”PR」 (小松崎友子の講演) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る