二水郷 の検索結果: 6 件

台湾 彰化県 二水郷 (北海道 津別町)

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg


台湾 彰化県 二水郷 (北海道 津別町)

関連記事

台湾・二水郷訪問へ抱負(津別町/社会)津別中の生徒 / 「全力でコミュニケーション」 1月の友好都市派遣を前に中国語も披露 佐藤町長「視野広げてきて」 /?津別町の友好都市・台湾彰化県二水郷を訪問する津別中学校の生徒6人が25日、役場で佐藤多一町長に抱負を述べた。 二水郷は台湾中部のまち。2017年から中学生が隔年で訪問し、今回が2回目になる。?6人は2年男子生徒3人と2年女子生徒3人。来年1月6日から11日まで6日間の日程で、二水国民中学校で生徒と交流するのをはじめ、彰化市や首都・台北市内を見学して見聞を広げる。 来年1月22日には二水国民中学校の生徒が津別を訪れる予定で、現地で一足早く交流を深める。 6人は役場で、佐藤多一町長から「いろいろなものを吸収し、視野を広げてきて」と激励を受けた。 訪問を前に学習した中国語を披露。「食文化を見て学んできたい」「二水郷の中学生と全力でコミュニケーションをとりたい」「台湾と日本の歴史を知り、津別の人に伝えたい」などと抱負を述べた。(浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

台湾彰化県二水郷 – 北海道津別町

二水郷事務所

関連エントリ

二水郷 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2017年 重大ニュース(北海道 美幌町 津別町 大空町)

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

NASA-Apollo8-Dec24-Earthrise_2.jpg

2017年 重大ニュース(北海道 美幌町 津別町 大空町)

関連記事

2017年 重大ニュース 美幌・津別・大空(美幌町・津別町・大空町/社会)
※記事中の年齢は当時のものです

美幌町が130年 明治20年戸長役場開設から 美幌町が10月12日、130年を迎えた。
明治20年10月12日に元町の旧ユースホステル敷地内に「美幌外五ヶ村戸長役場」が開かれてからの節目。記念碑前で行われた式典には関係者約70人が出席して献花。土谷耕治町長は「新しい時代にふさわしいまちづくりにまい進することを固く誓う」と式辞を述べた。(浩)

100メートル全国3連覇 美幌中陸上部の山田楓河くん
美幌中学校陸上部の山田楓河くん(1年)=美幌陸上クラブ=が10月、第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会の中学1年男子100メートルで優勝した。 優勝タイムは11秒46。東陽小学校5、6年生時代に制した全国小学生陸上競技交流競技大会男子100メートルに続き3連覇を達成した。 11月には3度目の美幌町スポーツ奨励賞を受賞。「早く10秒台を出し、来年、再来年も勝って5連覇を達成したい」とさらなる活躍を誓った。(浩)

「美幌のうた」が完成 町民募集の歌詞で作詞、トライプレイン江畑さん曲も
北海道出身のバンド・TRIPLANE(トライプレイン)の協力で、美幌の新しい曲「美幌のうた」が完成した。 町民有志6人でつくる美ほろ応援歌プロジェクト実行委員会が、町民から歌詞を募集してボーカル・江畑兵衛さんに作詞・作曲を依頼。「冬を告げるビートの匂い」など美幌を連想させる歌詞が覚えやすいメロディーに乗り、8月のびほろ夏まつりで行われたバンドのライブで初披露された。実行委は今後さまざまな企画を通じて曲のPRを図るとしている。(浩)

美幌町の人口2万人割り込む 70年ぶり1万人台に
美幌町の人口が7月に2万人を切った。1万人台になるのは、昭和22年(国勢調査)以来70年ぶりだった。 7月26日に2万人ちょうどだったが、翌27日に1万9995人に減った。その後、2万人台に回復したが、11月末現在では再び1万9995人になっている。 人口のピークは昭和39年(住民登録人口)の2万8479人。近年は5年ごとの国勢調査で800~1200人ほどが減少している。(浩)

津別町と台湾・二水郷 友好都市5周年 中学生相互交流もスタート
津別町と台湾中部の彰化県二水郷の友好都市提携が5周年を迎えた。 友好都市協定は24年10月に締結。5月には二水郷の訪問団を迎えて町内で式典が行われ、佐藤多一町長と鄭蒼陽(てい・そうよう)郷長が記念の宣誓証書を交わした。 二水郷との交流は、1月に津別の中学生、7月に二水郷の中学生がそれぞれを訪問するなど子ども達の交流も29年から本格化した。(浩)

新たな道の駅 誕生祝う ノンキーランドひがしもこと
道の駅「ノンキーランドひがしもこと」が9月、大空町東藻琴にオープンした。 中心部にあった佐々木旅館の跡地など敷地4156平方メートルに鉄筋コンクリート2階建、延床面積約2125平方メートルの施設を建設。1階にレストランや物販スペースなど、2階に宿泊機能を備える。 関係者約90人が出席しての開所式では、山下英二町長が「人を呼ぶことが地域の元気につながる。町民にどんどん活用してほしい」とあいさつ。テープカットして開所を祝った。(浩)(2017年12月25日の記事 ー 経済の伝書鳩

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町
www.town.bihoro.hokkaido.jp

つべつ 緑のふるさと 愛林のまち津別町
www.town.tsubetsu.hokkaido.jp

大空町ホームページ
http://www.town.ozora.hokkaido.jp/

関連エントリ

重大ニュース 2014年 美幌町 津別町 大空町

重大ニュース の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

20090201.jpg

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter
https://twitter.com/bihorokato

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook
https://www.facebook.com/bihoro.kato

このページの先頭へ戻る

2012年の重大ニュース – 北海道のオホーツク地方

598px-Peace_dove_noredblobs_svg.png

800px-Abashiri_Subprefecture.png


大地讃頌 – YouTube

土の歌
混声合唱とオーケストラのためのカンタータ「土の歌」(こんせいがっしょう – つちのうた)は、大木惇夫が作詞、佐藤眞が作曲したカンタータ。日本ビクターの委嘱により、1962年に作曲された。(Wikipedia

2012年の重大ニュース – 北海道のオホーツク地方 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

恭喜!二水鄉津別町友誼億年!

Double-tenth-symbol.jpg



二水鄉 のニュースブログ(Googlr 検索)
津別町 のニュースブログ(Google 検索)

中華民国国慶日(ちゅうかみんこくこっけいじつ)は、中華民国の建国記念日。別称は双十節、双十国慶、双十慶典。1911年10月10日(清宣統三年辛亥年)に発生した武昌起義を記念している。 国慶日は中華民国の国定祝日の一つであり、毎年政府主催の祝賀行事が行なわれており、また世界各地の華僑による祝賀活動も行なわれている。(Wikipedia

恭喜!二水鄉津別町友誼億年! の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「二水」と「津別」の友好交流発展

450px-Taiwan_NASA_Terra_MODIS_23791.jpg

800px-LocationTaiwan_svg.png


二水鄉風景 / 二水的月娘(歌曲)


二水鄉蓮荷果-春神來了(彰化縣音樂協會)

「二水」と「津別」の友好交流発展 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

がんばろう!日本と台湾の交流(津別町、二水鄉)

800px-TRA_ErShuei_Station.jpg

425px-Taiwan_ROC_political_division_map_Changhua_County_svg.png


二水郷(にすいきょう、台灣彰化縣二水鄉、Ershui)は台湾彰化県の郷。(Wikipedia

津別町(つべつちょう、Tsubetsu)は、北海道オホーツク総合振興局管内の網走郡にある町。(Wikipedia

写真(照片):二水駅(二水車站)。動画(影片):彰化質優白柚(ブンタン、ばんぺいゆ),二水獼猴(タイワンザル)自然保護區。

動画(YouTube)は、つべつ 緑のふるさと 津別町多目的活動センター(愛称:さんさん館

日台交流 についてのニュースブログ記事(Google)

がんばろう!日本と台湾の交流(津別町、二水鄉) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る