中国音楽 の検索結果: 20 件

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年2月1日 発行)

武漢加油!(武漢がんばれ!)
日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2020年2月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.887 2020年2月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2020年1月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

関連記事

『日中文化交流』 No.887 2020.2.1 目次 / 日中友好を天皇制から考える 原武史 / 中国大使館主催の新年会 入江観副会長が乾杯を提案 / 竹内浩一常任委員を団長に日本青年美術家訪中団 / 鑑真和上と唐招提寺東山魁夷作品展 上海博物館で開幕 / 浅野均常任委員ら日中文化交流協会代表団 訪中記録 / 韓新安中国音楽家協会副主席を団長に中国音楽家協会代表団 訪中記録 / 「石鼓」を詠ずる (書と文)塚本尋 / 中央美術学院附中での研修を終えて / 北京の高校生 野村有世 / 交流を重ねて 浜田涼 / 建築家の團紀彦氏 大連市へ 「大連ヤマトホテル青焼図」を寄贈 / 中国近現代音楽史国際学術シンポジウムに参加して 尾高暁子 / 本・評と紹介 「松本清張」で読む昭和史 原武史著 / 「西京 バックステージ仕込み人(上・下)」 陳彦著、菱沼彬晃訳 / 「句集 百年」金子兜太著 / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会のホームページ)

一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

関連サイト

日本中国文化交流協会のホームページ

関連エントリ

日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年11月1日 発行)

日本中国文化交流協会編集月刊誌・日中文化交流 (2019年11月1日 発行)

    日本中国文化交流協会編集月刊誌「日中文化交流 No.884 2019年11月1日発行」と、人民中国雑誌社の「人民中国 2019年11月号」が送られてきました。日本と中国の皆様へご案内いたします。もし、ご関心がおありでしたら、日本中国文化交流協会へご連絡いただければ幸いです。一般財団法人 日本中国文化交流協会の会員 加藤雅夫 (北海道網走郡美幌町の音楽人 Masao Kato)

    関連記事

    『日中文化交流』 No.884 2019.11.1 目次 / 日中の文明的常数 大澤真幸 / 竹内浩一常任委員を団長に日本青年美術家訪中団 / 韓新安副主席ら中国音楽家協会代表団 / 栗原小巻副会長が中国建国70周年祝賀行事に出席 《中華人民共和国建国70周年特集②》 中華人民共和国建国70周年に寄せて 岸陽子 / 世界の中の日中文化交流協会へ 佐藤嘉恭 / 書の母なる国の古代文字に学ぶ 新井光風 / 中国文化への思い 髙山由紀子 / どんなことをもってしても返すことのできないご恩をいただいている私達日本人~中華人民共和国成立70周年に寄せて 森下洋子 <心に残る中国> 内面的な美しい想い出 鈴木不倒 / 小説『敦煌』のエピソード 前園実知雄 / この人と中国・土井二郎氏 / 念願の旅から中国での絵画展へ 佐藤美喜子 《日本経済界訪中団に参加して》 多くの人と分かち合いたい 赤星隆幸 / 先達たちから学んだこと 上田久美子 / 中国の歴史の重みを体感 澤部肇 / 中国の魅力を再認識できた旅 原口恒和 / 将来を見据えた交流 村田隆一 / 日本経済界訪中団 訪中記録 <本・評と紹介>『バイリンガル・エキサイトメント』(リービ英雄著) / 『忘れえぬ人たち』(神田さち子著) / 『称えることば 悼むことば』(加藤周一著、鷲巣力編) / 報道 (『日中文化交流』誌 目次一覧 – 日本中国文化交流協会ホームページ)

    一般財団法人日本中国文化交流協会(にほんちゅうごくぶんかこうりゅうきょうかい)は、日中友好7団体の一つで民間法人。 経緯 / 1956年3月23日に東京で設立された。 本部所在地 / 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルデング423 役員 / 会長 黑井千次 副会長・理事長 池辺晋一郎 活動 / 日本と当時まだ国交が無かった中華人民共和国との間での文化交流のための代表団を相互往来させている。また、各種展覧会や学術討議会を相互開催している。 関連項目 / 以下の4人が、設立に中心的な役割を果たした。 中島健蔵 仏文学者 千田是也 演出家 井上靖 作家 團伊玖磨 作曲家 以下の6つが、日本中国文化交流協会とともに日中友好7団体を構成している。 日中友好議員連盟 日中経済協会 日中友好協会 日中協会 日本国際貿易促進協会 日中友好会館 (日本中国文化交流協会 – Wikipedia)

    関連サイト

    日本中国文化交流協会ホームページ

    関連エントリ

    日中文化交流 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

    日本中国文化交流協会 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

    ツイッター (Twitter)

    bihorokato_icon4.jpg

    600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

    加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

    フェイスブック (Facebook)

    275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

    img_index02.jpg

    加藤 雅夫 | Facebook

    Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

現中映で、「サイレント映画ピアニスト柳下美恵のライブ演奏」

The_Spring_River_Flows_East_poster.jpg

Sanmaopic.jpg

東京都文京区にある現代中国映画上映会(現中映)から 2013年10月上映会のニュースレターが送られてきました。映画音楽ファンにご案内いたします。

サイレント映画ピアニスト柳下美恵のライブ演奏

現中映で、「サイレント映画ピアニスト柳下美恵のライブ演奏」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「駱駝の祥子」、10月5日(土)上映

67445e9bcd68e5ecee5528006f51367e.jpg

ltxz00.jpg

駱駝祥子は中国の作家老舍によって1936年雑誌『宇宙風』に発表された作品。 あらすじ: 1920年代の北京を舞台に貧しい人力車夫「祥子」を描いた小説。
ja.wikipedia.org/wiki/駱駝祥子

東京都文京区にある現代中国映画上映会(現中映)から 2013年10月上映会のニュースレターが送られてきました。映画ファンにご案内します。

駱駝の祥子
10月5日(土)上映

「駱駝の祥子」、10月5日(土)上映 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

孔子の誕生日

Confucius_movie.jpg

Confucius_film_post.jpg


仁と礼に基づく理想社会の実現。(規範と人間愛)

孔子(Confucius)
儒教、論語

論語』(ろんご、拼音: Lúnyǔ )とは、孔子と彼の高弟の言行を孔子の死後、弟子達が記録した書物である。『孟子』『大学』『中庸』と併せて儒教における「四書」の1つに数えられる。 別名、「倫語(りんご)」、「輪語」、「円珠経」とも言う。

儒教(じゅきょう、英語:Confucianism)は、孔子を始祖とする思考・信仰の体系である。紀元前の中国に興り、東アジア各国で2000年以上にわたって強い影響力を持つ。その学問的側面から儒学、思想的側面からは名教・礼教ともいう。大成者の孔子から、孔教・孔子教とも呼ぶ。中国では、哲学・思想としては儒家思想という。

東京都文京区にある現代中国映画上映会(現中映)から 2013年9月上映会のニュースレターが送られてきました。映画ファンにご案内します。

孔子の教え
9月28日(土)上映

孔子の誕生日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

「孫文の義士団」、上映は8月24日に東京で

356px-TianXiaWeiGong.png

Bodyguards_and_Assassins_poster.jpg

孫文の義士団
『孫文の義士団』(そんぶんのぎしだん、原題:十月围城、十月圍城、英題:Bodyguards and Assassins)は、2009年に制作された香港・中国合作のアクション映画。テディ・チャン監督、主演はドニー・イェン、レオン・ライ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ワン・シュエチー、レオン・カーフェイなど。 日本では、「ボディガード&アサシンズ(原題)」として2010年の東京・中国映画週間で上映された後、『孫文の義士団』の邦題で2011年4月16日に一般公開された。
http://ja.wikipedia.org/wiki/孫文の義士団

東京都文京区にある現代中国映画上映会(現中映)から 2013年8月上映会のニュースレターが送られてきました。映画ファンにご案内します。

「孫文の義士団」、上映は8月24日に東京で の全文を読む

このページの先頭へ戻る

7月20日(土)に馮小剛監督作品「女帝~エンペラー」上映

First_Folio.jpg

800px-Sir_John_Everett_Millais_003.jpg

女帝 [エンペラー]
『女帝[エンペラー]』(じょてい エンペラー、原題:夜宴)は、2006年に公開された中国・香港合作映画。馮小剛監督。チャン・ツィイー主演。なお、女性の場合はエンペラーではなく、エンプレスであるが、日本の邦題をつける際に多々ある承知の上で間違った表現をつけた一作。
シェークスピアの『ハムレット』を中国の五代十国時代のある王朝(後晋末期とされる)に置き換えて、脚色したもの。ハムレットでは脇役とされる王妃ガートルードが主役とされている。

東京都文京区にある現代中国映画上映会(現中映)から 2013年7月上映会のニュースレターが送られてきました。映画ファンにご案内します。

7月20日(土)に馮小剛監督作品「女帝~エンペラー」上映 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

5月12日(日)に中国映画(DVD)上映

800px-China_topo.jpg

チンギス・カン(モンゴル語:Cinggis qagan.svg、キリル文字:Чингис хаан、ラテン文字化:Činggis Qan または Činggis Qa’an、漢字:成吉思汗、 1162年頃? – 1227年8月18日頃)は、モンゴル帝国の初代皇帝(在位:1206年 – 1227年)。

東京都文京区にある現代中国映画上映会(現中映)から 2013年5月上映会のニュースレターが送られてきました。映画ファンにご案内します。

5月12日(日)に中国映画(DVD)上映 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

4月6日(土)張藝謀監督作「サンザシの樹の下で」上映のお知らせ

800px-Crataegus_cuneata_f_lutea1.jpg

サンザシの樹の下で (山楂樹之戀、山楂树之恋、The Love of the Hawthorn Tree)
『サンザシの樹の下で』(サンザシのきのしたで、原題:山楂樹之恋)は、2010年の中国映画。(Wikipedia

東京都文京区にある現代中国映画上映会(現中映)から 2013年4月上映会のニュースレターが送られてきました。映画ファンにご案内します。

4月6日(土)張藝謀監督作「サンザシの樹の下で」上映のお知らせ の全文を読む

このページの先頭へ戻る

中国と台湾の「再会の食卓」

Golden_Bear_Berlin_film_frestival_340387674_5ec4f68a7d.jpg

ty03s.jpg

東京都文京区にある現代中国映画上映会(現中映)から 2013年3月上映会のニュースレターが送られてきました。映画ファンにご案内します。

中国と台湾の「再会の食卓」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る