中国茶 の検索結果: 3 件

中国の 江沢民国家主席に三つの高級手工ギターを献上


中国の 江沢民国家主席に三つの高級手工ギターを献上

1998年11月30日、中国の江沢民国家主席の北海道訪問(初)、日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約20周年を記念して、三つの高級手工ギターを献上。平和・友情・音楽交流の道具として。

1998年11月17日、中華人民共和国 駐札幌総領事館(王泰平総領事)でギターの献上式。代表・加藤雅夫(北海道美幌町)、ギター製作家・小森廣(北海道伊達市)井田英夫(東京都保谷市)青木保之(北海道当別町)。

1998年12月28日、中国の江沢民国家主席から返礼。国章付き紫砂茶器一式(中国茶具、江蘇省宣興の名品)、名刺、本など、札幌中国総領事館を通じて受ける。王泰平総領事談~ 中国の国家主席が日本の民間人に国章付きの礼品は先例がありません。加藤先生が中国でトラブルにあったら、江沢民国家主席の名刺は水戸黄門さまの印籠と同じ威力がありますよ。

中国の江沢民国家主席は、北海道の千歳空港から三つのギターを嬉しそうに大切に持ち帰った。国賓と民間の立場の違いはあっても、人の心のふれあいには上下関係がありません。国際交流の原点と一致です。心良い人々の協力と支援で実現できました。がんばって来て良かった! みなさん、本当にありがとうございました。

関連記事

江 沢民(こう たくみん、ジャン・ツォミン、1926年8月17日 – )は、中華人民共和国の政治家。鄧小平引退後の中国の最高指導者で、中国共産党中央委員会総書記、中国共産党中央軍事委員会主席、中華人民共和国主席、中華人民共和国中央軍事委員会主席を務めた。経歴 / テクノクラート / 江蘇省揚州市に生まれる。1943年に楊州中学卒業後、汪兆銘政権下の南京中央大学に入学し、日本語を専攻する。日中戦争終結後の1945年10月に南京中央大学が上海交通大学と合併したため、江沢民は上海交通大学に転籍し、1947年に卒業した。江沢民の経歴を語るとき、南京中央大学に在籍していたことについて触れられることは少ない。1946年4月、中国共産党に入党。このときの江は、大学の党支部書記など指導的立場ではなく、一党員に過ぎなかった。上海市長・党委書記 / 党総書記・国家主席 / 外交政策 / 対日関係 / 江沢民は1992年4月6日に田中角栄への見舞いも兼ねて訪日した際に天皇を中国に招待、同年10月に今上天皇・皇后は中国を訪問することになる。1998年11月、江沢民は中国の国家元首として初めて日本を訪れた。魯迅が留学していた仙台市を訪問した際には、魯迅が学んだ東北大学の教室で記念撮影をしたり、日中友好を願った直筆の漢詩を送るなど終始友好的なムードが保たれた。逸話 / 芸術に対する造詣が深い。ピアノ・二胡・ギターなどを弾ける。ハワイ訪問中にハワイアンギターで『アロハ・オエ』を演奏したこともある。また、外遊中に京劇や現地の歌謡曲を歌ったことがある。繁体字と簡体字を混用した揮毫好きは有名である。2003年時点で中国国内にある江の揮毫は既に毛沢東を超え、33,800点に上った。 (江沢民 – Wikipedia)

江泽民(1926年8月17日-),祖籍江西婺源江湾,出生于中國江苏扬州,1946年4月加入中国共产党。1989年6月至2002年11月担任中国共产党中央委员会总书记;1989年11月至2004年9月担任中国共产党中央军事委员会主席。1990年3月至2005年3月担任中华人民共和国中央军事委员会主席;1993年3月至2003年3月担任中华人民共和国主席。中国共产党第十三至十五届中央政治局常务委员会委员。中国共产党第三代中央领导集体的核心。 (江泽民- 维基百科,自由的百科全书

Jiang Zemin (UK: /dʒiˈæŋ ʒeɪˈmɪn/, US: /dʒiˈɑːŋ zəˈmɪn/; born 17 August 1926) is a retired Chinese politician who served as General Secretary of the Communist Party of China from 1989 to 2002, as Chairman of the Central Military Commission from 1989 to 2004, and as President of the People’s Republic of China from 1993 to 2003. Jiang has been described as the “core of the third generation” of Communist Party leaders since 1989. Jiang Zemin came to power unexpectedly as a ‘compromise candidate’ following the Tiananmen Square protests of 1989, when he replaced Zhao Ziyang as General Secretary after Zhao was ousted for his support for the student movement. With the waning influence of Eight Elders due to old age and with the death of Deng Xiaoping, Jiang consolidated his hold on power and became the “paramount leader” of the country in the 1990s. Under Jiang’s leadership, China experienced substantial economic growth with the continuation of reforms, saw the peaceful return of Hong Kong from the United Kingdom and Macau from Portugal, and improved its relations with the outside world while the Communist Party maintained its tight control over the government. His contributions to party doctrine, known as the “Three Represents,” were written into the party’s constitution in 2002. Jiang vacated the post of party General Secretary and Politburo Standing Committee in 2002, but did not relinquish all of his leadership titles until 2005, and continued to influence affairs until much later. At the age of 91 years, 319 days Jiang Zemin is the longest-living General Secretary and President of the People’s Republic of China. (Jiang Zemin – Wikipedia)

関連エントリ

江沢民 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

江泽民 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

Jiang Zemin の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

7月8日は 中国茶の日 (日本)

Japanese_Teapot.jpg

7月8日は 中国茶の日 (日本)

関連記事

記念日 7月8日 / 中国茶の日 NPO法人日本中国茶協会が製定。中国語の七(チー)と日本語の八(や)で「ちゃ」の語呂合せ。 (7月8日 今日は何の日~毎日が記念日~)

7月8日 記念日 / 中国茶の日(日本)NPO法人日本中国茶協会が制定。中国語の七(チー)と日本語の八(や)で「ちゃ」と読む語呂合せ。 (7月8日 – Wikipedia

中国茶(ちゅうごくちゃ)は中華人民共和国及び台湾などで作られるお茶の総称。台湾独自のブランドである凍頂烏龍茶や、台湾特有の製法で作られる東方美人など台湾で作られるお茶を中国大陸の茶と区別し台湾茶の呼称を用いる場合もあるが、この項目では中国および台湾で製造され、かつ好まれて飲まれるものを「中国茶」として記述する。現在、中国茶として飲まれるものを詳細に分類すると数千種にも及ぶとされるが、製法によって大きく6種類(青茶・黒茶・緑茶・紅茶・白茶・黄茶)に分けられる。これらを六大茶類と呼ぶ。中国や台湾、古くから西洋へのお茶の商いで知られる香港はいうに及ばず、世界各地にその愛好者を持っている。歴史 / 中国茶 / 中国では「茶」は「茶 ちゃ chá」とも「茗 めい míng」とも呼ばれる。中国の伝説では、神農の時代からお茶が飲まれてきたと言われている。漢の時代に書かれた詩にお茶を表す文字が見られ、それが最古の文献と言われている。当時は、嗜好品というよりも薬としての役割が強かった。隋代には、お茶を火にかけ煮出す方法や、抹茶、煎茶など、さまざまな楽しみ方がされ、同時に茶器の原型といわれるものが多数考案された。宋代に入って、お茶の新しい製法が次々に考案され、茶の種類が大幅に増えた。この時代、闘茶などの遊びも考案された。お茶が主要な輸出品となった。清代、茶器が現在使われている茶器とほぼ同じ物になった。その他の中国茶 / ジャスミン茶の茶葉。淹れたときに花のように開く工芸茶タイプのもの。これら六大茶類に花弁の香りを緑茶に移した花茶(はなちゃ)をあわせて七大茶とする分類がポピュラーである。なお、この他に茶外茶と呼ばれる分類がある。多くの茶葉などをブレンドし、好みで氷砂糖を加える八宝茶や、木の根などを使用して茶葉を使わない漢方茶の類などもこの茶外茶に分類される。中国茶器 (中国茶具) / 中国茶を淹れるためには数多くの茶器が必要だと考えられていることが多いが、これは茶芸と呼ばれる一種茶道的なセレモニーとして用いられるものである。一般の中国人は日本人が日本茶を飲むのと同じく、気軽にお茶を楽しんでいる。代表的な中国茶器は以下のものが挙げられる。なお、これらの茶器ではなく、普通のマグカップや日本茶用の急須でも問題なく淹れることはできる。が、やはり専用のもので淹れたほうが淹れやすい。蓋碗 – 「ガイワン、がいわん」。蓋のついた茶碗。茶葉を入れて湯を注し、蓋を茶漉し代わりにしてそのまま飲むこともできる。一般的な普段使いの茶器。茶杯 – 「チャーペイ、ちゃはい」。蓋の無い茶碗。蓋碗や日本の茶碗より小ぶりである。茶芸の席や高価なお茶を楽しむさいには、蓋碗ではなく茶杯を用いる。茶壷 – 「チャフー、ちゃこ」。いわゆる急須。中国では香りを珍重するため、日本茶を淹れるよりも小ぶりなものが使用される。元は書画に用いる水差しだったという説がある。茶葉が開ききったときに茶壷に茶葉がいっぱいになるように量を調整するのがコツ。ガラス製のものも存在する。陶器や磁器の茶壷は、どのような茶葉にでも使用できる。紫砂で作られたものは、黒茶・青茶に使用するのが好ましく、また同じ茶葉を使い続けるのがいいとされる。聞香杯 – 「ウェンシャンペイ、もんこうはい」。縦に長細い器。茶の香りを聞くために用いる青茶専用の茶器。使い方は茶壷から聞香杯に茶を注ぎ、その茶は茶杯に移し入れ聞香杯は空にする。茶杯の茶を飲む前に空にした聞香杯に鼻を近づけ、聞香杯から立ち上る茶の香りを楽しむ。茶海 – 「チャーハイ、ちゃかい」。小型のピッチャーのようなもの。青茶などの場合、茶壷で抽出した茶水を均一に分けるために、一度茶海に入れてから茶杯(小さな湯飲み)に分けるために使用する。茶盤 – 「チャーパン、ちゃばん」。湯をかけ茶杯や茶壷を温めるさい使用する台。湯が下に流れるようすのこになっている。茶盤は陶器製と木製がある。傷み難く高度な装飾技術が必要な竹製品が高級とされる。すのこの無い茶船は焼き物で出来た大きな器で、茶盤と同じ茶器を温める用途で使用する。ポット – 中国茶の紅茶も、一般の紅茶と同様に抽出するためポットを用いることもある。耐熱ガラス – 比較的低温で淹れる緑茶にはガラスコップがよく使われる。茶葉が開いたり、ジャンピングするさまを見て目を楽しませるという用途もある。コップの外側に、竹などで編んだカバーを付けて、手で持っても熱くないようにすることもある。 (中国茶 – Wikipedia)

関連サイト

7月8日は「中国茶の日」 日本中国茶協会公式サイト

中国茶について 日本中国茶協会公式サイト

関連エントリ

中国茶の日 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

中国茶 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

茶器 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

中国茶具 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

7月8日、中国茶の日。(日本)

fd_gptMIImage0120080618063748.jpg fd_gptMIImage0320080618063748.jpg fd_gptMIImage0420080618063748.jpg wakaba21.jpg

7月8日、中国茶の日。(日本)
July 8, the day of Chinese tea. (Japan)

7月8日、中国茶の日。(日本) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る