ロコ・ステラ の検索結果: 2 件

日本の 女子カーリングチーム ロコ・ステラ (北海道北見市)

399px-Snowman-20100106.jpg

日本の 女子カーリングチーム ロコ・ステラ (北海道北見市)

関連記事

「ロコ・ステラ」デビュー(北見市/話題・スポーツ) / ロコ・ソラーレの妹分 本橋さんチーム育成 常呂でのNHK杯 初戦白星に笑顔 / 平昌冬季オリンピック女子カーリングで銅メダルを獲得したロコ・ソラーレの運営法人が、若手育成のために今年、北見市内で設立した新チーム「ロコ・ステラ」が23日、大会デビューを果たした。 競技選手の地元の受け皿の一つとなり「一人でも多くの選手がここから世界へと羽ばたいて行けるようにサポートしたい」とロコ・ソラーレ元主将の本橋麻里さんが従来から結成を思い描いていた。本橋さんは今季、選手活動を休止し、チームの法人格取得など運営面で尽力。育成チーム結成に奔走してきた。 ソラーレが太陽を指す一方、新チームのステラは星の意味で「地元の星として輝けるように」と名付けられた。 メンバーはリードが伊藤海李(かいり)さん=常呂高1年、セカンドが小原愛未(まなみ)さん=同、サードが林未来(みき)さん=札幌大4年、スキップが松澤弥子(やこ)さん=名寄市出身19歳、(株)ハッカ通商の4人。 ふだん練習するアドヴィックス常呂カーリングホールを会場とする伝統のNHK杯でデビュー。初戦を勝利で飾り、スキップの松澤選手は「緊張したけれど、多くの応援を受け自分達のプレーができた」と振り返り「責任はあるが重みではなく、いつかはロコ・ソラーレを越えられるよう…。時間が掛かると思うけれど」と笑顔を見せた。 (寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ロコ・ステラ 準優勝(北見市/スポーツ)結成3カ月で 課題も見つけ…今後の成長に期待 / 試合後に本橋コーチとミーティング / 結成3カ月で伝統の大会、NHK杯カーリング選手権に臨んだ女子カーリング、ロコ・ソラーレの育成チームロコ・ステラは決勝で北見工業大学Aチームに敗れ、準優勝だった。 予選リーグ初戦を8-0で突破したロコ・ステラは2戦目に常呂のレジェンドチーム・ウインタークィーンと対戦した。かつてジュニアの小笠原歩選手らを指導したこともある池知美智子さん(84)らのチームで、随所に巧みな技を発揮。ロコ・ステラはスキップ・松澤弥子選手(19)が最終ショットを決め、5-3で逆転勝利。NHK杯に36回出場するウインタークィーンのスキップ・兼田悦子さん(72)は「強かった。これからも頑張ってほしい」と若きチームの将来にエールを送った。 準決勝を4-2で勝ち、3連勝で決勝に臨んだロコ・ステラだが、大学生チームの前に11-4と力尽きた。松澤選手は「(優勝をめざしていたので)望んだ結果ではなかったけれど、小さなミスやコミュニケーションといった課題が見つかったのは良かった」と前を向いた。試合後には指導する本橋麻里さんを囲んで、さっそくミーティングを行った。 (寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

ロコ・ステラ | カーリング女子 ロコ・ソラーレ オフィシャルブログ「ロコ・ログ」

関連エントリ

ロコ・ソラーレ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ロコ・ステラ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第39回 NHK杯カーリング選手権大会 (北海道北見市)

399px-Snowman-20100106.jpg

第39回 NHK杯カーリング選手権大会 (北海道北見市)

関連記事

常呂でNHK杯カーリング選手権(北見市/スポーツ)道内、国内、海外から… 総勢50チームで盛り上がる / 女子は北見工業大学Aが初優勝 チェアは北見フリーグスが4連覇 / 伝統の第39回NHK杯カーリング選手権が25日まで、北見市常呂のアドヴィックス常呂カーリングホールで開かれた。広く参加できるオープン大会で、前年を7チーム上回る50チームが出場し、盛り上がった。 地元をはじめ池田や別海、東京、福岡、遠くカナダからも参加。34チームが出場した男子の部は、札幌から駆けつけた札幌学院大学が初優勝を飾った。 13チームによる女子の決勝は、北見工業大学A(飯島奈都美、島田萌々香、宮川陽莉、斉藤茉由美)が終始試合を有利に進めロコ・ステラを圧倒。みごとなショットで要所を締めたスキップの斉藤選手(2年)は「今日は楽しくできたのがよかった」と笑顔を弾かせた。北見工大女子チームは過去に2度の準優勝があるが、優勝は初めて。同大学カーリング部は在学生だけでも男女計8チームが大会に参加し盛り上げた。 チェアの部には3チームが参加し、北見フリーグス(松田華奈、岩田勉、柏原一大、坂田谷隆)が4連覇。来年3月の全道車椅子カーリング大会、5月の同日本選手権からあらためて世界をめざす。
【男子】 (1) 札幌学院大学(札幌) (2) teamAXELA(北海道・千葉・新潟・福岡) (3) year・round(北見) (4) 北見工業大学T(北見)【女子】 (1) 北見工業大学A(北見) (2) ロコ・ステラ(北見)(3) チームやまざき(北見)(4) T・B・C(常呂)【チェア】 (1) 北見フリーグス(北見) (2) 札幌アイズアップ(札幌 (3) まつもと薬局チェアカーリング(帯広) (寒) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

NHK杯カーリング選手権大会 の検索結果美幌音楽人加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る