カルロ・フォルリヴェジ の検索結果: 19 件

アイヌの音楽 (日本 北海道)

logo_01.gif

logo_02.gif


アイヌの音楽 (日本 北海道)

関連記事

アイヌ音楽(アイヌおんがく)は、主に北海道に居住するアイヌの生活文化の中で生まれた音楽である。 概要 / 「音楽」という概念は、近代ヨーロッパで構造化された概念であるため、世界には「音楽」に似た概念を持たない文化、持っていてもどこかずれている文化が存在する。また、現代において民族の文化がワールドミュージックとして紹介される際に、「音楽」の概念に含まれるかどうかが微妙なものも一律に音楽として紹介されることがある。アイヌの場合は、「音楽」に含まれうるものとして「ウポポ」があるが、音楽性も持っているが詞内容が重要でどちらかといえば文芸の系譜に属しそうな「ユカラ」もワールドミュージックとして紹介されている。 文字を持たない狩猟採集民族であるアイヌは音楽も全て口伝したため、その起源はいまだにはっきりしていない。近年様々な研究者によって聞き取り調査され、文字化されるようになった。 分類 / ウポポ ユカラ、カムイユカラ 子守唄?舞曲 ヤイサマ レクッカラ。 楽器 / トンコリ(樺太地方)カー(北海道地方) (五弦琴) トンクル ムックリ (口琴) イオンカ(ヘニュード) ターク(太鼓) ネシコニカレフ(胡桃笛)。 アイヌ音楽の研究家 / カルロ・フォルリヴェジ。 (アイヌ音楽 – Wikipedia)

関連エントリ

カルロ・フォルリヴェジ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

アイヌ音楽 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ダンテ・ソナタ (Dante Sonata)

330px-Dante_Gabriel_Rossetti_-_Beata_Beatrix_1864-1870.jpg

375px-The_Thinker_Rodin.jpg

ダンテ・ソナタ
Dante Sonata

ダンテ・ソナタ (Dante Sonata) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

音楽は 神聖なものである。(カルロ・フォルリヴェジ / Carlo Forlivesi)

Mount_Fuji_seen_throught_cherry_blossom.jpg

イタリアの 現代音楽作曲家 Carlo Forlivesi から ニュースレター 「LA MUSICA E’ SACRA OPENING CONCERT」 が送られてきました。

音楽は 神聖なものである。(カルロ・フォルリヴェジ / Carlo Forlivesi)

音楽は 神聖なものである。(カルロ・フォルリヴェジ / Carlo Forlivesi) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

LA MUSICA E’ SACRA OPENING CONCERT

Faience_Plate_Garofano.jpg

Tintinnabulo_Imola.jpg

カルロ・フォルリヴェジ
カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi, 1971年10月23日 – )はイタリアの現代音楽作曲家。ボローニャ出身。 日本政府文部科学省給費生として、東京音楽大学大学院で湯浅譲二に師事する。またアイヌ音楽の研究に取り組み、論文を発表する。 武満徹作曲賞入選。 現在西欧で最も活動的な現代音楽作曲家である。近年パリに活動の拠点を移し、ヨーロッパで活動する。

イタリアの現代音楽作曲家カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi)から ニュースレター「LA MUSICA E’ SACRA OPENING CONCERT」が送られてきました。

LA MUSICA E’ SACRA OPENING CONCERT の全文を読む

このページの先頭へ戻る

山口昌男へ追悼の曲

Tru_Takemitsu.jpg

p_yamaguchi.jpg

山口昌男へ追悼の曲

サリエリのマニフィカト Antonio Salieri 「Magnificat in C/en do majeur」
St. Matthew Passion by Kathleen Ferrier 憐れみたまえ我が神よ『マタイ受難曲』

山口昌男へ追悼の曲 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本の人類学者 – 山口昌男(Masao Yamaguchi)

bi_bo.jpg

p_yamaguchi.jpg

Masao Yamaguchi (山口昌男) – Wikipedia
山口 昌男(やまぐち まさお、1931年8月20日 – 2013年3月10日)は、日本の文化人類学者。勲等は瑞宝中綬章。東京外国語大学名誉教授、文化功労者。北海道美幌町出身。 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所所長、静岡県立大学国際関係学部教授、札幌大学学長などを歴任した。 2008年に脳梗塞で倒れてから療養生活を送っていたが、2013年3月10日に肺炎のため東京都内の病院で死去。 美幌町時代、戦後、北海道美幌町に疎開中の藁科雅美から英語の個人指導を受ける。
http://ja.wikipedia.org/wiki/山口昌男

山口昌男のニュースブログ記事(Google 検索)

日本の人類学者 – 山口昌男(Masao Yamaguchi) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

FORME UNICHE 2012, SELECTED COMPOSERS

_1913_bronze_by_Umberto_Boccioni.jpg

TakemitsuToru.jpg


Forme uniche della continuità nello spazio
Unique Forms of Continuity in Space

カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi, 1971年10月23日 – )はイタリアの現代音楽作曲家。ボローニャ出身。日本政府文部科学省給費生として、東京音楽大学大学院で湯浅譲二に師事する。またアイヌ音楽の研究に取り組み、論文を発表する。武満徹作曲賞入選。(Wikipedia

イタリアの現代音楽作曲家カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi)から 2012年アデレード国際作曲コンクールのニュースレター「FORME UNICHE 2012 – SELECTED COMPOSERS」が送られてきました。

FORME UNICHE 2012, SELECTED COMPOSERS の全文を読む

このページの先頭へ戻る

京都と大阪で「カルロ・フォルリヴェジ、トークとワークショップ」

カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi)はイタリアの現代音楽作曲家。ボローニャ出身。日本政府文部科学省給費生として、東京音楽大学大学院で湯浅譲二に師事する。またアイヌ音楽の研究に取り組み、論文を発表する。武満徹作曲賞入選。(Wikipedia

イタリアの現代音楽作曲家カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi)から 2012年日本公演のニュースレター「カルロ・フォルリヴェジ、トークとワークショップ」(京都と大阪)が送られてきました。

京都と大阪で「カルロ・フォルリヴェジ、トークとワークショップ」 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

FORME UNICHE 2012 – 応募締切:5月15日

541px-Australia_orthographic_projection_svg.png

Eur_it_020.gif

TakemitsuToru.jpg

カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi, 1971年10月23日 – )はイタリアの現代音楽作曲家。ボローニャ出身。日本政府文部科学省給費生として、東京音楽大学大学院で湯浅譲二に師事する。またアイヌ音楽の研究に取り組み、論文を発表する。武満徹作曲賞入選。(Wikipedia

イタリアの現代音楽作曲家カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi)から 2012年アデレード国際作曲コンクールとワークショップのニュースレター「FORME UNICHE 2012 – 応募締め切り:5月15日」が送られてきました。

FORME UNICHE 2012 – 応募締切:5月15日 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

“FORME UNICHE” 2012

541px-Australia_orthographic_projection_svg.png

Eur_it_020.gif

800px-Mount_Lofty_View_Night.jpg

イタリアの現代音楽作曲家カルロ・フォルリヴェジ(Carlo Forlivesi)から 2012年アデレード国際作曲コンクールとワークショップのニュースレターが送られてきました。

“FORME UNICHE” 2012 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る