アルハンブラ の検索結果: 15 件

中林淳眞「80歳からの青春」セレナーデコンサート

フラメンコのスペインやラテンアメリカのメキシコなど世界各国を駆け巡る日本を代表する音楽家・世界最高峰のギタリスト中林淳真(82歳)が今年も日本全国・北海道で「セレナーデコンサート」を開始する。共演はトランペット古畑亜紀。

ギター&トランペットで奏でる初夏の調べ「中林淳真・古畑亜紀デュオコンサート」
中林淳眞「80歳からの青春」セレナーデコンサート の全文を読む

このページの先頭へ戻る

IYA2009 世界天文年

2007年12月20日、パリで開催されていた国連総会で、2009年を世界天文年とすることが決議されました。国際連合、ユネスコ(国連教育科学文化機関)、国際天文学連合(IAU)が定めた「世界天文年2009」には、すでに135の国と地域が参加を表明しています。

そして、2009年1月15日、パリ(フランス)のユネスコ本部において、「世界天文年2009」開幕記念式典が開催されます。
この式典のようすは、インターネットで全世界に中継される予定です

IYA2009 世界天文年 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

日本の天文愛好家:関勉(高知) 円舘金(美幌町)

関勉の芸西天文台

img_info_200709_001_03_2.jpg img_info_200709_001_04_2.jpg

関 勉(せき つとむ)はコメットハンターとして知られる日本のアマチュア天文家。高知出身。独学で天文学を学んだ。これまでに「関彗星」「池谷・関彗星」など6個の彗星と、日本人最多の28個の周期彗星を発見している。小惑星ハンターとして223個を発見して命名を行っている。

関勉さんはクラシック・ギター教師であるから、アンドレス・セゴビア、フェルナンド・ソル、フランシスコ・タレガ、アルハンブラなど、クラシックギターにちなんだ命名も行っている。

日本の天文愛好家:関勉(高知) 円舘金(美幌町) の全文を読む

このページの先頭へ戻る

ナルシソ・イエペス記念館

私の心の恩師で旧友のナルシソ・イエペスに捧ぐ
"Tribute to Narciso Yepes" Masao Kato in Bihoro

Narciso Yepes
ナルシソ・イエペス 1927.11.14ー1997.5.3
イエペスは4歳の時に初めてギターに触れ、ロルカの音楽アカデミーで
ギターを学び、その後バレンシア音楽院に進んでギターや作曲を学んだ。

ナルシソ・イエペス記念館 の全文を読む

このページの先頭へ戻る

心の糧に

心の糧になる素晴らしい音楽をすべての人々と分かちあいたい!
音楽は生きた心の財産です。それは人間だけに与えられた心の糧です。音楽を深く楽しめることは本当に幸せです。人に希望と勇気も与え、愛を育て、社会にうるおいをもたらします。
私達はよい音楽を運ぶメッセンジャーになりたい。番人にはなりたくない。心の糧となる音楽を感動をもって語るプロフェッショナルになりたい。与えるのではなく育てる人になりたい。そして誰もが価値ある音楽をおう歌し、共に楽しみ、心の文化と機械の文化の歯車が美しくかみ合うユートピアを実現したい。

bihorokato(Masao Kato) began to Twitter! http://twitter.com/bihorokato

加藤雅夫(bihorokato)はツイッター(Twitter)をはじめました! http://twitter.com/bihorokato

心の糧に の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る