ふるさと寄附金 の検索結果: 3 件

北海道北見市の ふるさと納税 (ふるさと寄附金)

399px-Snowman-20100106.jpg

北海道北見市の ふるさと納税 (ふるさと寄附金)

関連記事

北見市のふるさと納税好調(北見市/社会) 当初予算を2億円増額… 30年度は5億円を見込む / 北見市のふるさと納税が急速に伸びている。平成30年度は昨年12月末現在で4億4200万円となり、29年度の総額を約1億5千万円上回っている。市は当初予算でふるさと納税の歳入を3億円と見込んでいたが、2億円の増額を盛り込んだ30年度一般会計補正予算案を1月25日の臨時市議会に提出する。
冬季五輪や返礼品が追い風、前年度比1.77倍に 1億4千万円をふるさと振興基金に積み立て / 市のふるさと納税額は28年度、1億8300万円(10万円以下切捨て)。29年度はオリンピックと返礼品の「赤いサイロ」や海産物が効を奏して、前年度比1.6倍(1億1千万円増)となった。 30年度は、オリンピック、返礼品効果がさらに高まる傾向を見せ、4月から12月までの9カ月間で4億4200万円となっている。特に昨年12月は納税額が1億9600万円に達し、単月で29年度の総額を上回る勢いを見せた。 市は当初予算でふるさと納税の年間納税額を3億円と見込んでいたが、12月までの実績と、納税額を前年実績に沿った今年1~3月予想額を加えると、5億円になると試算。30年度一般会計の当初歳入額を2億円増額し、5億円の歳入として補正計上する。 ふるさと納税に関する補正予算案の歳出では、増額する2億円のうち30%を返礼品に充てる方針。残る4億4千万円のうち、当初見込み3億円を除いた1億4千万円をふるさと振興基金積立金に積み立て、今後のまちづくりに役立てる方針。 ふるさと納税の伸び率は、29年度の1.77倍(増額補正後)。件数は1.58倍(昨年12月現在)となっている。(粟) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、日本に於ける寄附金税制の一つ。”納税”と名乗っているが制度上の実態は「寄付」であり、現に居住する地方自治体への納税に代えて、任意の自治体に寄付を通じて”納税”するというものである。「ふるさと寄附金」とも呼称される。 (ふるさと納税 – Wikipedia)

関連サイト

ふるさと北見応援寄附のご案内(ふるさと納税) | 北見市

関連エントリ

ふるさと納税 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ふるさと納税(ふるさと寄付金)について

399px-Snowman-20100106.jpg

ふるさと納税(ふるさと寄付金)について

関連記事

美幌町ふるさと寄附金 「小さくても キラリ夢輝く まちづくり」美幌町は北海道の東部、オホーツク圏のほぼ中央部に位置する 人口約20,300人の町です。天下の絶景「美幌峠」をはじめとする恵まれた自然環境と交通の要衝という立地条件を生かして「住んで良かった」「これからも住み続けたい」と実感できるまちづくりを目指しております。町名の由来である「ピポロ」とは、アイヌ語で「水多く大いなるところ」を意味し、本町を流れる美幌川は、平成14年度には環境省より「清流日本一」の太鼓判を押されるなど、大小の美しい川と日照率が高く、肥沃な大地に恵まれた地域であります。美しい水と肥沃な大地である美幌で生まれ育った野菜や肉、そしてこれらから造られた加工品は、どれも天下一品であります。平成20年度より、ふるさとに貢献したい、ふるさとを応援したいとの思いから「ふるさと寄附金」制度が始まっており、美幌町へご寄付いただいた方々にお礼の品をお届けしておりますが、「安心・安全な大地で採れた野菜は、どれも新鮮で美味しい」、「広大な大地で育った牛も豚も柔らかくてとても美味しい」、「新鮮な食材から 造られた加工品は安心して食べることが出来る。」など多くの暖かいコメントをいただいており、おかげさまで大好評でございます。ふるさと美幌を離れて、頑張っておられる皆様、また美幌町で暮らしたことのある皆様や関心をお持ちになられている皆様、「小さくても キラリ夢輝く まちづくり」を目指しております、美幌町への応援にご理解とご協力をいただければ幸いであります。(美幌町ふるさと寄附金 | 美幌町

ふるさと納税制度とは / ふるさと納税とは「ふるさとを大切にしたい」「ふるさとの発展に貢献したい」「大好きなあのまちを応援したい」という気持ちを形にしようとするもので、ふるさとなどの自治体へ寄附を行った場合、確定申告により、個人住民税などが軽減される制度です。美幌町では、ふるさと納税としての寄附金を『~ひとがつながる、みらいへつながる ここにしかないまち びほろ~』の実現を目指し、大切に活用させていただきます。美幌町の発展のために応援しようとする気持ち、美幌町を愛する想いを寄附金というかたちでお寄せください。皆様の応援を心からお待ちしております。(ふるさと納税制度とは | 美幌町

ふるさと寄附金申込書による申込 / 寄付申込書を下記よりダウンロードしていただき、郵送、FAXまたはEメールのいずれかの方法でお申込みください。郵便振替による寄附が可能です(後日郵便振込用紙を送付しますので、お近くの郵便局でお支払い願います。振込手数料はかかりません)。インターネットによる申込み / 下記お申込み入力フォーム(ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」) によりお申込みができます。クレジット決済、銀行振込、郵便振替、現金書留による寄付が可能です。ご注意ください / ふるさと納税制度「ふるさとを思う こころが届く 美幌町ふるさと寄附金」の取り組みは、皆様のふるさと美幌を応援したいという善意をかたちにしていただくための取り組みであり、決して寄附を強要するものではありません。「美幌町ふるさと寄附金」をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。 (美幌町ふるさと寄附金の申込方法 | 美幌町

ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、日本の個人住民税の制度の一つで、日本国内の任意の地方自治体(都道府県、市町村および特別区。)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除されるものである(ただし一定の制限や限度がある)。「ふるさと寄付金」とも呼ばれる。(ふるさと納税 – Wikipedia

関連サイト

美幌町 ふるさと納税制度

美幌町 びほろちょう Bihoro Town | 美幌町ホームページ

美幌町 – ホーム | Facebook

関連エントリ

bi_bo.jpg

ふるさと納税 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ふるさと寄附金 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ふるさと寄付金 の検索結果 ー 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター( Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

北海道 美幌町の ふるさと納税応援サイト

800px-.svg.jpg

600px-Map_of_Japan_with_highlight_on_01_Hokkaido_prefecture.svg.jpg

ふるさと納税
ふるさと納税(ふるさとのうぜい)とは、任意の地方自治体(ここでは都道府県、市町村および特別区。)に寄付することで、寄付した額のほぼ全額が税額控除される日本国の制度。ただし一定の制限や限度がある。(wiki/ふるさと納税

美幌町
美幌町(びほろちょう)は、北海道オホーツク総合振興局管内にある町。(wiki/美幌町

Bihoro, Hokkaido
Bihoro (美幌町 Bihoro-chō) is a town located in Abashiri District, Okhotsk Subprefecture, Hokkaido, Japan. (wiki/Bihoro,_Hokkaido

ふるさと納税応援サイト
ふるさとへの思いをつなぐ「美幌ふるさと宅急便」

北海道 美幌町の ふるさと納税応援サイト の全文を読む

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る