びほーる の検索結果: 47 件

令和2年9月5日 びほーるギャラリーコンサート

令和2年9月5日 びほーるギャラリーコンサート

関連記事

フルコースの音楽を楽しむ 2020/09/10掲載(美幌町/行事) 美幌で「ミュージックレストラン」 / 美幌町民会館びほーるのギャラリーを活用するコンサート「ミュージックレストラン」が5日に開かれた。 主催は美幌町教育委員会。新型コロナウイルスの影響で本年度は1回目の開催で、来場者の手指消毒や検温、席の間隔確保など対策を万全にして開いた。 出演は町内を拠点に活動するクラリネットアンサンブル奏楽~sola~。親子ら約20人が来場した。 会場ではスタッフがギャルソン姿で来場者を出迎え、レストラン風の席に案内した。席には前菜「王様のレストラン序曲」、スープ「うちで踊ろう」などコース料理メニューのようなプログラム表を用意するなど、徹底してレストランの雰囲気を演出した。 訪れた人は、人気アニメからクラシックまで“フルコース”の音楽に聞き入った。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

びほーるギャラリーコンサート「ちょっと慎重に…ミュージックレストラン」 2020年8月4日 令和2年度のギャラリーコンサートをいよいよ開催いたします! 今回は美幌町のアーティスト クラリネットアンサンブル奏楽~sola~ の皆さんです! 今子どもたちに一番人気の紅蓮華(ぐれんげ)をはじめとして楽しい音楽がいっぱい登場します。みなさんを「レストラン」のように音楽でおもてなしいたします。 新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んだ上で実施させていただきますが、ご来場いただけます皆様にもご協力をお願いいたします。 1 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前の申し込みをお願いいたします。2 事業日から2週間前に新型コロナウイルス感染拡大地域へお出かけの方は、ご来場をお断りいたします。3 当日に発熱・咳・倦怠感など新型コロナウイルス感染症と疑わしき症状がある場合はご来場をお断りしております。4 マスクの着用をお願いいたします。5 ご来場の際は手指の消毒にご協力をお願い申し上げます。 日時 令和2年 9月5日(土)13:30~1時間程度(開場・受付13:00) 場所 美幌町民会館 びほーるギャラリー 申し込み 9月1日(火)までに美幌町民会館(電話 0152-73-4187)までお申し込みください。(定員 24名※定員になり次第締め切ります) 入場料 100円(当日受付でいただきます。) ※どなたでもお気軽にお越しください。※BGCメンバーカードをお持ちの方は当日ご持参ください。 主催 美幌町教育委員会 企画 ギャラリーコンサートコーディネーター 岡島一恵氏 こちらのチラシもご覧ください↓(クリックするとPDFファイルが開きます。) ギャラコン.jpg (びほーるギャラリーコンサート「ちょっと慎重に…ミュージックレストラン」 – 美幌町のウェブページ)

関連サイト

ようこそ「美幌町民会館」のページへ

関連エントリ

クラリネットアンサンブル奏楽sola の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

びほーるギャラリーコンサート の検索結果 -美幌音楽人 加藤雅夫

Twitter ツイッター

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

Facebook フェイスブック

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

2020年(令和2年)2月の美幌町民会館文化情報

2020年(令和2年)2月の美幌町民会館文化情報

2月1日 チョコっとバレンタインコンサート
2月4日 グランドピアノ無料開放
2月11日 長尾洋史ピアノコンサート

関連記事

町民会館文化情報 / 美幌町で開催される文化事業 / びほーるギャラリーコンサート チョコっとバレンタインコンサート 主催者 美幌町教育委員会 会場 びほーるギャラリー / びほーるギャラリー グランドピアノ無料開放(ピアノ~YAMAHA S6B) 主催者 美幌町教育委員会 会場 びほーるギャラリー / 他チケット取り扱い文化事業 / 2月11日(火) 長尾洋史ピアノコンサート 主催 実行委員会 会場 グリーンビレッジ美幌 ※その他自治体で文化事業につきましては、美幌町民会館にチラシを設置しております。 (町民会館文化情報 – 美幌町のホームページ)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町

美幌町 びほろちょう Bihoro Town – 美幌町のホームページ

関連エントリ

町民会館文化情報 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

クラリネットアンサンブル奏楽sola の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

岡島一恵 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

長尾洋史 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

自衛隊音楽隊ふれあいコンサート

自衛隊音楽隊ふれあいコンサート

関連記事

陸自第5音楽隊コンサートに400人 2020/01/27掲載(美幌町/行事) 息の合った演奏に喝采 / 陸上自衛隊第5音楽隊(帯広)による「ふれあいコンサートinびほろ」が21日、美幌町民会館びほーるで開かれ、町民ら約400人が演奏を楽しんだ。主催は陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会。第5音楽隊が美幌でコンサートを開くのは2016(平成28)年9月以来3年4カ月ぶり。団員36人がマーチ「ブルースカイ」、「スラヴ行進曲」、ボサノバ「イパネマの娘」などクラシック、ポップスまで幅広い曲を披露。聴衆は息の合った演奏に聴き入り、1曲ごとに惜しみない拍手を送っていた。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

陸自第5音楽隊ふれあいコンサート 2020/01/10掲載(美幌町/告知)美幌町民会館びほーるで 14日に入場整理券を配布 / 1月21日 / 陸上自衛隊第5旅団第5音楽隊のふれあいコンサートが、21日(火)午後6時半から美幌町民会館びほーるで開かれる。入場無料だが整理券が必要。整理券は14日(火)午前9~11時にマナビティーセンターで配布する。第5音楽隊は帯広を拠点に、主に道東地域で活動。隊員の士気高揚などをはじめ、スポーツや祭りなどのイベント、国家的行事で演奏をしている。コンサートは陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会が主催。入場整理券は先着順で、1人2枚まで。問い合わせは美幌町駐屯地対策担当(0152・73・1111内線219)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

自衛隊音楽隊「ふれあいコンサート」開催 / 陸上自衛隊第5旅団第5音楽隊による演奏会を開催します。第5音楽隊は帯広を中心に、隊員の士気高揚、儀式及び広報のための音楽演奏を主な任務としており、演奏技術も高く評価されています。みなさまのご来場をお待ちしております。 日時 令和2年1月21日(火) 開場:午後6時 開演:午後6時30分 場所 美幌町民会館「びほーる」 入場料 無料ですが、入場整理券が必要です。下記のとおりお求めください。〇配布日時:令和2年1月14日(火) 〇配布場所:美幌町マナビティーセンター 1階会議室(美幌町字稲美137番地1) ※整理券は先着順で、お一人様2枚までとします。なくなり次第、終了とさせていただきます。 主催 陸上自衛隊美幌駐屯部隊充実整備期成会 問い合わせ 総務グループ 駐屯地担当 電話 73-1111(内線219) (自衛隊音楽隊「ふれあいコンサート」開催 – 美幌町のホームページ)

音楽隊(おんがくたい)は、諸外国の軍楽隊に相当する陸上自衛隊の部隊である。陸上自衛隊の職種の一つである「音楽科」(おんがくか、英: Band)の隊員で編成され、音楽演奏を主な任務とする。同様に海上自衛隊と航空自衛隊にも、それぞれ音楽隊が編成されている。 (音楽隊 (陸上自衛隊) – Wikipedia)

関連サイト

部外演奏支援 陸上自衛隊第5旅団ホームページ – 防衛省・自衛隊

第5音楽隊 陸上自衛隊第5旅団ホームページ – 防衛省・自衛隊

関連エントリ

自衛隊音楽隊 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第70回美幌町文化祭 (開催のお知らせ)

第70回美幌町文化祭 (開催のお知らせ)

第1回美幌町文化祭の開催は 1949年(昭和24年) 。第70回美幌町文化祭の開催は 2019年(令和元年) 。 日頃から研鑽された文化活動の成果が披露されます。美幌の文化の祭典にぜひご来場ください。

関連記事

美幌町文化祭… 2019/11/07掲載(美幌町/文化) 町内の団体、サークルが舞台・展示発表 / 生け花や絵画、写真など / 美幌町文化祭(美幌町、美幌町文化連盟主催)が2~4日、町民会館で開かれ、町内の団体、サークルによる舞台・展示発表が繰り広げられた。 舞台発表は2、3日に主に邦楽、4日に主に洋楽の団体がびほーるのステージに出演。3日には連盟の表彰式が行われた。 展示発表は町民会館とびほーる両方で行われた。生け花や絵画、写真などに加え、グループホームの利用者らによる手芸などの作品も並び、訪れた人が見入っていた。(浩) (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

あすから美幌町文化祭 2019/11/01掲載(美幌町/告知) 展示や舞台発表 / 美幌町文化祭が2日(土)から4日(月)まで町民会館で開かれる。展示・舞台発表などが繰り広げられる。 主催は美幌町と美幌町文化連盟など。展示発表は3日間、午前10時~午後5時に開かれ、舞台発表は2日と3日が邦楽、4日が洋楽を中心に行われる。舞台発表は各日とも午後1時から。 展示発表では道民芸術祭北見地区芸術発表も同時開催。3日の舞台発表では文化連盟の表彰式も合わせて行われる。問い合わせは町民会館(0152・73・4187)へ。 (オホーツクの日刊フリーペーパー経済の伝書鳩)

美幌町文化連盟 11月3日に表彰式 2019/10/30掲載(美幌町/告知)?4団体・4個人に栄誉 / 美幌町文化連盟の2019年度表彰者が決まった。4団体・4個人で、11月3日(日)午後1時から町民会館びほーるで表彰式が行われる。受賞者は次の通り(敬称略)。【奨励賞】女性(藤間芳美代会代表として幅広く活動)【優秀賞】美幌小金管バンド(北海道小学校バンドフェスティバル金賞など)、東陽小ブラスバンド(北海道小学校バンドフェスティバル金賞)、美幌中吹奏楽部(全日本アンサンブルコンテスト金管8重奏銅賞)、美幌北中吹奏楽部(北海道吹奏楽コンクール中学校C編成の部金賞)、女性(日本コロムビア全国剣詩舞コンクール北海道地区決戦大会詩舞第4部優勝)、女子生徒(北海道管打楽器個人コンクール中学校の部トランペット独奏金賞)、女子児童(日本ジュニア管楽器コンクールユーフォニアムの部小学生コース銀賞) (浩) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

第70回 美幌町文化祭 11月2日(土) 11月3日(日) 11月4日(月)、会場 町民会館全館、前売券 入場無料、開演 展示10:00~17:00 芸能13:00~16:30
11月2日(土) 芸能発表(第1部)幕舞台 ①アンダンテ(大正琴) ②美幌三絃会(三味線合奏・民謡) ③菅野雪山会(三味線演奏・民謡) ④聖月流日本吟剣詩舞道会美幌支部(吟詠吟舞) ⑤藤間流藤光会(キッズ日本舞踊) ⑥レイ・アロハ・フラ美幌(フラダンス) ⑦ダンスサークル ダダ (社交ダンス) ⑧ガールズコレクション2019(ダンス) ⑨びほーる演劇ひろば(オリジナルソング他) ⑩美幌歌謡連合会(カラオケ) ⑪FACE(バレエ・ダンス)
11月3日(日) 芸能発表(第2部)幕舞台 ①明声寿会(民謡) ②明和大学民謡クラブ(民謡) ③声友会(民謡) ④藤間勘喜美会(日本舞踊) ⑤芳美代会(日本舞踊) ⑥美幌カラオケ連合会(カラオケ) ⑦日本國風流詩吟吟舞会美幌第一支部(吟詠) ⑧美幌峠太鼓保存会(和太鼓) ⑨藤間佐智社中(日本舞踊) ⑩中山流民俗舞踊せきれい会(民俗舞踊) ⑪TFAチアダンス(チアダンス)
11月4日(月) 芸能発表(第3部)反響板舞台 ①美幌吹奏楽団 ②合唱団アダージョ ③コーラス虹 ④ドルチェの会 ⑤男声合唱団美幌グリー
展示発表(2日~4日) ☆びほーるギャラリー / あさひデイサービスセンター、みんと美幌、すろーらいふ美幌、新町あさひシルバーハウジング、訪問看護ステーション、明和友の会絵手紙クラブ、佐藤せつ和紙ちぎり絵サークル、明和大学絵手紙クラブ、深雪アートフラワー、ステンドグラスサークル、絵手紙ぴぽろ、明和大学手芸クラブ、木工作おもちゃクラブ、押し花サークル、明和大学園芸クラブ、バルーンパーティ、華道家元池坊関社中、びほーる演劇ひろば、中島、増子 ☆会館3階(中ホール) / 道民芸術祭北見地区美術展作品、クレヨン散歩、小中学校児童・生徒、美幌高校写真部・美術部、シルバー写真クラブ、明るい家庭づくり絵画コンクール入賞作品、美幌フォトクラブ峠、明和大学写真クラブ、植物画同好会、絵画サークルスペクトル、書道連盟、明和大学書道クラブ、所を歩む会、工藤、野口、増子 ☆会館2階 / 草月流いけ花芸術グループ、明和OB華道クラブ、MOA美術館光輪花クラブ児童センター、小中学校児童・生徒、キッズカルチャー生け花クラブ、書道連盟児童書 (町民会館文化情報(美幌町で開催される文化事業 ) | 美幌町ホームページ)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町

2019年度 行事予定 | 美幌町文化連盟ホームページ

関連エントリ

美幌町文化連盟 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

美幌町文化祭 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

オホーツク・グリーン・ダイヤモンズ (北海道 美幌町)

tirasi

オホーツク・グリーン・ダイヤモンズ (北海道 美幌町)

関連記事

ちょっと気軽にマーチングッday! 2019/08/08掲載(美幌町/告知) 美幌町民会館びほーるで / 8月10日 / 美幌町教育委員会主催のびほーるギャラリーコンサート「ちょっと気軽にマーチングッday!」が10日(土)午後零時半から、町民会館びほーるで開かれる。 出演はマーチングバンド「オホーツク・グリーン・ダイヤモンズ」。ステージドリルや合奏を披露する。 リズム遊びやステージドリル、楽器演奏など来場者が体験できる時間も設ける。入場料は100円。問い合わせは町民会館内町教委文化振興担当(0152・73・4187)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

びほーるギャラリーコンサート「ちょっと気軽にマーチングッday」 / 暑い夏、美幌町民会館びほーるギャラリーで涼みながら、ちょっと気軽にコンサートに来てみませんか。 美幌町民会館に来たことがない人もぜひこの機会に足を運んでみてくださいね。 今回は…「オホーツク・グリーン・ダイヤモンズ」の皆さんによる「マーチング」です。素敵な演奏とともに軽快な動きも加わります。お楽しみに! 日時 令和元年 8月10日(土) 12:30~ 1時間程度 (開場・受付 12:00) 場所 美幌町民会館 びほーるギャラリー 入場料 100円(当日受付でいただきます。どなたでもお気軽にお越しください。BGCメンバーカードをお持ちの方は当日ご持参ください。 主催 美幌町教育委員会 / 企画 ギャラリーコンサートコーディネーター 岡島 一恵氏 (びほーるギャラリーコンサート「ちょっと気軽にマーチングッday」 | 美幌町ホームページ)

関連サイト

町民会館文化情報 | 美幌町ホームページ

関連エントリ

岡島一恵 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ギャラリーコンサートコーディネーター の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

オホーツク・グリーン・ダイヤモンズ の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

美幌町民会館のページ (北海道網走郡美幌町)

kaikanzentai

美幌町民会館のページ (北海道網走郡美幌町)

関連記事

ようこそ「美幌町民会館」のページへ / 美幌町民会館は敷地内全面禁煙となっています。ご理解とご協力をお願いいたします。 施設利用状況 / びほーるガイド / 貸室ガイド / 料金表 / 申請書様式 / 使用申込方法と手順 / 施設図面・機材リスト / 使用のしおり / イベント情報 /「びほーる」を含めた美幌町民会館は、美幌町の芸術文化振興の拠点施設として、芸術文化鑑賞事業の実施や、町民の皆様の文化活動の発表機会を支援しています。「びほーる」には車イス席(5席)もございます。なお、貸出用の車イスもありますので、お気軽に事務室までお申し出ください。 住所/ 〒092-0052 網走郡美幌町字東2条北4丁目9番地 電話番号/0152 -73- 4187 (美幌町民会館 | 美幌町のホームページ)

関連動画

美幌町民会館びほーる – YouTube

関連サイト

美幌町 びほろちょう Bihoro Town – 美幌町のホームページ

関連エントリ

美幌町民会館 の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

市民の声 平成の重大ニュース (北海道オホーツク管内)

市民の声 平成の重大ニュース (北海道オホーツク管内)

関連記事

市民の声 「平成」重大ニュース 2019/04/08掲載(網走管内/社会)
新元号が「令和」に決まり「平成」の時代がいよいよ4月末で幕を閉じます。この30年を振り返って思い浮かぶ、あなたにとっての平成の重大ニュースは? 市民の声を集めてみました。
携帯電話の進化に驚き / 携帯電話の登場は昭和ですが、一般に広く普及したのは平成に入ってからだったと思います。そこからの進化は驚くばかりでしたね。 私が最初に手にしたアナログ式の携帯電話は、モノクロ液晶画面にカタカナの名前と電話番号しか表示できず、その少し前に流行った電子手帳より表示能力は劣っていました。でも、エリア内であればどこでも通話ができるのは本当に便利だとよろこんだものです。 それからデジタル化を迎え液晶がカラーになりカメラや音楽再生機能がつくなど進化を遂げ、ついにはスマートフォンが登場。今や生活になくてはならないものになっています。 そんな携帯電話が新元号「令和」の時代に、どんなふうに発展していくのか楽しみで仕方ありません。(北見市・40代・男性)
駒大苫小牧高の甲子園初優勝 / 駒大苫小牧高校が北海道勢として初めて優勝した平成16年夏の甲子園大会が忘れられません。 東北以北の代表の優勝がなかったため、白河の関を越えないとされていた甲子園での大会。私も甲子園を目指していましたが遠い道でした。そんな中、優勝旗が一気に津軽海峡を渡ったのだから感無量でした。 しかも、送りバントでランナーを着実に進める、豪腕投手が打者を凡打に打ち取るというチームではなく、打たれたら打って点を取るチームカラーに衝撃を受けました。 決勝の相手は愛媛県の済美高校。壮絶な打撃戦の末、13-10で栄冠を手にしました。 17年に2連覇を達成。18年は東京の早稲田実業に引き分け再試合で敗れ、3連覇はなりませんでしたが、多くの人に勇気と感動を与えました。(北見市、60代・男性)
旅行中に改元 / 昭和64年に家族旅行に行き、帰宅した時には、平成元年でした。1月7~8日の出来事は今でも鮮明に覚えています。 平成の約30年の間に中学生→高校生→大学生→社会人となったので「平成」は私にとって、激動の“時代”でした。 「令和」の時代は、どうなるのでしょうか? 期待と不安が入り混じっています。(北見市、40代・男性)
ラグビーワールドカップ日本開催決定 / 高校時代にラグビーに打ち込んでいたこともあり、ラグビーのワールドカップが日本で開催されることが決まった時は、衝撃を受けました。 平成を振り返ると、サッカーのワールドカップの日韓開催も、東京オリンピックの開催決定もあり、スポーツの大きいニュースが相次いだなぁと思います。「こんなビッグイベントが自分の世代のうちに開催されるなんて、幸せなことだ」と思うと同時に「日本ってすごい国なんだな」と実感しています。(北見市、40代・男性)
「ばあば」になりました / 「おばあちゃん」になれたことが私のニュースです。30歳を過ぎても実家暮らしだった息子と娘。結婚しないのか…と諦めていましたが3年前に2人立て続けに結婚しました。子ども達の結婚は我が家の大ニュースとなったのですが、娘はその後、出産し、初孫を抱くことができました。 同窓会で顔を合わせる友人達は「孫は目に入れても痛くない。特別よ」と口をそろえて言っていましたが、見るたびに成長していく孫の姿は、まさに友人達の言う通りで、ばあばはメロメロです。 新元号となる新しい時代に、2人目の孫に会えたらうれしいです。(北見市、60代・女性)
インターネットの進化 / 様々な思い出のある平成の30年間ですが、中でもインターネットの進化をリアルタイムで感じられたのは貴重な経験でした。 インターネットが普及し始めた平成初期のモデムは通信速度がやたらと遅く、画像を一枚ダウンロードするだけで何時間もかかったものです。サイト検索機能も発達しておらず、本でアドレスを調べて目当てのホームページにアクセスするという二度手間を強いられていました。 それが今やIoTや5Gの時代です。平成とは、まさに「ネットの時代」と言えるのではないでしょうか。(北見市、50代・男性)
「びほーる」の名付け親に / 私にとっての平成のニュースは、美幌町民会館「びほーる」の名付け親になったことです。当時は札幌に住んでいて、出身地の美幌町のホームページで名付け親募集を知り、応募しました。選ばれた時はとても驚きました。 地元に戻ってきてからの2、3年は、会う人会う人に名付け親のことで声を掛けられ、うれし恥ずかしかったですね。 名付け親としてネームプレートも作っていただきました。一生残っていくものなのでとてもうれしいですし、自分が住んでいる町のことに関われて誇りに思っています。(美幌町、30代・男性) (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連エントリ

2018年 平成から次の時代へ – 美幌音楽人 加藤雅夫

団塊の世代について – 美幌音楽人 加藤雅夫

平成の重大ニュース の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

アクティブシニアセミナー (北海道美幌町)

Topvoter2.jpg

アクティブシニアセミナー (北海道美幌町)

関連記事

21、28日・60歳以上対象にセミナー 2019/02/15掲載(美幌町/告知) 美幌町民会で / 心と体の「げんき!」引き出そう / 60歳以上の美幌町民を対象にしたアクティブシニアセミナー「心と体の“げんき!”を引き出す2つの秘密」が21日と28日(ともに木)午後1時半から町民会館で開かれる。 21日は浄土宗善立寺住職で美幌町教育委員の加藤哲彦(てつげん)さんが「心の健康」をテーマに講話。28日は「体のげんき!」がテーマで、講師は公益財団法人日本3B体操協会公認指導者の渡邊香織さん。ともに参加無料。定員は15人ほど。申し込みは18日までに主催の町教育委員会社会教育担当(0152・73・4187)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

アクティブシニアセミナー~心と体の元気を引き出す2つの秘密~開催します! | 美幌町ホームページ

美幌町民会館「びほーる」 | 美幌町

北海道バリアフリーマップ 美幌町

関連エントリ

美幌町教育委員会主催のアクテブシニアセミナー初開催 – 美幌音楽人 加藤雅夫

アクティブシニアセミナー の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

ピアノのレクチャー&コンサート (北海道 美幌町)

bunka.gif

ピアノのレクチャー&コンサート (北海道 美幌町)

関連記事

ピアノのレクチャー&コンサート(美幌町/告知) 美幌町民会館びほーるで 名曲で綴るスタインウェイの魅力 / 12月15日 / 9月に美幌町民会館びほーるに導入されたピアノのレクチャー&コンサート「名曲で綴るスタインウェイの魅力」が15日(土)午前11時から、びほーるで開かれる。 主催は実行委員会。講師は北見市出身のピアニスト川染雅嗣さん。川染さんはびほーるのピアノ導入に当たり、ピアノの選定を担当した。入場料は一般千円、高校生以下500円。 前日の14日(金)午後3時からは公開レッスンも実施。見学は無料だが整理券が必要。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町民会館「びほーる」

美幌町民会館「びほーる」 | 美幌町

関連エントリ

フルコンサートピアノ(美幌町民会館びほーる) – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

第26回 美幌町吹奏楽フェスティバル

bi_bo.jpg

第26回 美幌町吹奏楽フェスティバル

関連記事

美幌町吹奏楽フェス(美幌町/告知) 町民会館びほーるで / 12月9日 / 第26回美幌町吹奏楽フェスティバルが12月9日(日)午後1時から町民会館びほーるで開かれる。 主催は実行委員会。美幌小学校金管バンド、東陽小学校ブラスバンド部、美幌中学校、美幌北中学校、津別中学校、美幌高校の各吹奏楽部、美幌吹奏楽団の計7団体が出演。出演者全員の合同演奏では客演指揮者を迎え、行進曲「双頭の鷲の旗の下に」(ワーグナー)などを披露する。 入場料は一般千円、小中高生500円。問い合わせは美幌町吹奏楽育成会事務局(TEL 0152-73-2345)へ。 (オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩)

関連サイト

北海道バリアフリーマップ 美幌町民会館「びほーる」

関連エントリ

美幌町吹奏楽フェスティバル の検索結果 – 美幌音楽人 加藤雅夫

ツイッター (Twitter)

bihorokato_icon4.jpg

600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg.png

加藤 雅夫 (@bihorokato) | Twitter

フェイスブック (Facebook)

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

img_index02.jpg

加藤 雅夫 | Facebook

Masao Kato – Facebook

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る