伝書鳩の連載 – 各分野で活躍する理学療法士

200921.jpg

理学療法
理学療法(りがくりょうほう、英語:physiotherapy、physical therapy)とは身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、及び電気療法、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えることをいう。理学療法の中には、大きく分けて、運動療法と物理療法、動作訓練がある。 また能力障害が残ったときには、基本的動作や日常生活活動を改善するための指導、そして社会生活を送る上で不利な要素を少なくするため、福祉用具の選定や住宅改修・環境調整、在宅ケア等も含まれる。近年では、生活習慣病の予防、コントロール、障害予防も理学療法の対象であるといえる。

理学療法士
理学療法士(りがくりょうほうし、Physical TherapistまたはPhysio Therapist)は、医療従事者(コ・メディカルスタッフ)の一員であり、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、視能訓練士(ORT)と共に、リハビリテーション専門職と称されるうちの一つである。

理学療法 についてのブログ記事ニュースの検索結果 – Google

連載 各分野で活躍する理学療法士 (1)

北海道理学療法士会道東支部長

リハビリテーションの専門職というイメージを持たれている理学療法士ですが、医療の進歩に伴い、呼吸循環器系のような救急救命医療にも理学療法士が関わっています。また生まれつき障害を持たれた方に対して新生児集中治療室での理学療法、がんなどの終末期の分野、現役世代のスポーツ分野や高齢化社会に備え介護予防など理学療法も多種多様になってきています。最近ではより質の高い理学療法提供のため、各分野において認定理学療法士や専門理学療法士制度を設け、専門性の追求や治療レベルの向上、教育や研究にも力をいれています。理学療法士が携わる多くの分野について幅広く市民の方に知っていただけるよう、今回から7回にわたって、心臓や呼吸、小児やがん、スポーツや予防といった様々な分野で活躍する理学療法士を紹介していきます。

主に運動療法を行う専門職

今回から7回にわたって理学療法士の活動についてお話を伺っていきます。第1回目は北海道理学療法士会道東支部支部長にお話を伺っています。

Q1 理学療法士はどんなことをしていますか。
A 怪我や病気などで身体に障がいのある人や障がいの発生が予測される人に対して、立つ・座る・歩くなどの基本的な動作の獲得や障害の悪化予防を目的に、主に運動療法を行う国家資格を持った専門職です。

Q2 道東支部の理学療法士数はどの程度で、どのような場所で活躍していますか。
A 道東支部は北見・網走・遠軽といった地域で構成され、現在157人います。主に病院や診療所、老人保健施設、デイサービスなど様々な場所で活躍しています。

Q3 一般的には骨折や脳卒中の患者様にリハビリをしていますが他にはどのような疾患の方に行っていますか。
A 最近ではがんを患った患者様や、長年の喫煙により呼吸苦になった患者様、心臓病を患った患者様、生まれてすぐに病気を患ってしまったお子様などにもリハビリを行っています。またスポーツで怪我をされた方や大会での選手のケア、通院困難な方の在宅ケアなども行っています。 次回からは皆さんにはあまり知られていない理学療法士の様々な活動分野を紹介していきますので是非ご覧下さい。

理学療法士会セミナーも開催
介護予防と理学療法テーマに

北海道理学療法士会は「介護予防と理学療法」をテーマに10日、北見市民会館で理学療法セミナーを開いた。30人が参加し、北星脳神経・心血管内科病院リハビリテーション科の理学療法士の話に耳を傾けた。

少子高齢化社会が進むと「個人の社会保障費の負担増」「社会全体の社会保障費の増大」「国としての生産性の低下」など多くの課題が生じてくる。「まずは自分が支えられる側にまわらないために、元気でいることが大切」と健康寿命を紹介した。 健康寿命とは、国民が一生のうちで健康面の支障がなく日常生活を送れる期間。平均寿命の延伸とともに、健康寿命も延びてきている。平均寿命と、平均寿命と健康寿命の差である「不健康寿命」の期間は 男性で9.13年、女性で12.68年存在している。「この期間は寝たきりや要介助の状態。この期間を減らすことが重要です」。<上>~つづく~

北見 網走 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩
2013/08/30掲載(網走管内/社会)
http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=72547

連載 各分野で活躍する理学療法士 (2)

北星脳神経・心血管内科病院の女性

先週から7回にわたって様々な分野で活躍する理学療法士を紹介しています。2回目は、心臓リハビリテ-ション(以下、心臓リハ)に携わる理学療法士で、北星脳神経・心血管内科病院の先生(女性)にお話を伺っています。

心臓リハビリテーションの目的は?

Q1 心臓リハの対象疾患について教えて下さい。

A 心臓に栄養を送る冠動脈という血管が狭くなり、一時的に血液の流れが悪くなることによって胸に圧迫感や痛みの発作が起きる狭心症や、冠動脈が閉塞してしまい、血液の流れが無くなり心臓の筋肉が壊死してしまう心筋梗塞、またそれらを含む心臓疾患の手術後の患者様です。その他にも大きな血管の病変のため手術や安静が必要になった方、足の閉塞性動脈硬化症という疾患の方なども対象となります。

Q2 心臓リハはどのような目的・効果があるのですか

A 心臓リハの目的は、患者様の円滑な社会復帰や病気の再発・悪化を予防することです。理学療法士による適切な運動療法と、生活習慣の実践により、生活の質を改善し病気の再発や悪化を予防する結果、健康寿命を延長させる効果があります。

Q3 心臓リハの内容について教えて下さい

A 手術後の急性期から理学療法士は、姿勢の変化や動作時の心電図・血圧・呼吸状態の変動をチェックし、リスク管理をしながら安静度の拡大に関わります。歩行が可能になると、自転車エルゴメーターやトレッドミルなどを使用して筋力・体力の向上を図り、さらに運動能力を改善させていきます。また運動療法のほか、高血圧や糖尿病、肥満といった冠危険因子の改善を目標とした食事指導や禁煙・生活指導など、医療のチームスタッフと連携しながら包括的に心臓リハを提供しています。

北見 網走 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩
2013/09/07掲載(網走管内/社会)
http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=72758

関連動画

理学療法って、何だろう? – YouTube

「すこやかに明日を生きる」心臓リハビリテーションの記録映像 – YouTube

救急医療の最先端・北米型”ER”救急救命室1/2 – YouTube
救急医療の最先端・北米型”ER”救急救命室2/2 – YouTube

関連サイト

リハビリテーション科|24時間救急指定病院・小林病院
http://www.k-24.jp/section/rihabili/

北海道道東支部トップページ – 北海道理学療法士会
http://www.pt-hokkaido.jp/doutou/

北星脳神経外科病院
http://www.nouge.gr.jp/

北星脳神経・心血管内科病院|診療科目 – 北見医師会
http://kitami-ishikai.weblike.jp/hospitals/specialities/hokusei.html

公益社団法人 北海道理学療法士会
http://www.pt-hokkaido.jp/web/index.php

北海道理学療法士連盟
http://hpt-renmei.org/

日本理学療法士連盟
http://www.pt-renmei.jp/

公益社団法人 日本理学療法士協会
http://www.japanpt.or.jp/

WCPT Regions | WCPT.org
http://www.wcpt.org/regions

World Confederation for Physical Therapy (WCPT)
http://www.wcpt.org/

関連エントリー

残疾人歳時記 – 美幌音楽人 加藤雅夫
http://masaokato.jp/convalesce

視能訓練士 の検索結果 – 美幌音楽 人加藤雅夫
http://masaokato.jp/?s=視能訓練士

理学療法 の検索結果 – 美幌音楽 人加藤雅夫
http://masaokato.jp/?s=理学療法

理学療法士 の検索結果 – 美幌音楽 人加藤雅夫
http://masaokato.jp/?s=理学療法士

フェイスブック(Facebook)

529618_536039176429895_491488103_n.png

World Confederation for Physical Therapy (WCPT) | Facebook
https://www.facebook.com/pages/World-Confederation-for-Physical-Therapy-WCPT/116826698351147

275257_100004368631176_1138034801_n.jpg

加藤 雅夫 – Facebook
Masao Kato | Facebook
http://www.facebook.com/bihoro.kato

ツイッター(Twitter)

WCPTworldweb_bigger.jpg

WCPT @WCPT1951
The World Confederation for Physical Therapy is the sole international voice for physical therapists/physiotherapists, with 106 member organisations.
wcpt.org
WCPT (WCPT1951) on Twitter
https://twitter.com/WCPT1951

bihorokato_icon4.jpg

加藤 雅夫 @bihorokato
みなさま、イランカラプテ! 日本と世界の人々と共に“平和心”を大切に育てる事が私の願いです。Guitar Mandolin Music 美幌音楽人
北海道美幌町 · masaokato.jp
加藤 雅夫 (bihorokato) on Twitter
https://twitter.com/bihorokato

このページの先頭へ戻る

5 件のコメント

  1. 理学療法士会セミナーより (中)

    老年症候群の早期発見、早期対処を

    講師の理学療法士は「介護予防とイキイキ生活」と題して講演。

    介護予防とは「介護状態を予防すること。そのことで高齢者自身の自己実現、生き甲斐を持ってもらい自分らしい生活を創っていっていただくこと、これらを総合的に支援していく」。高齢期には生活上の不具合である、老年症候群を早期発見、早期対処することが、いつまでも元気で過ごすために重要となる。

    【老年症候群のサイン】
    ・ちょっとしたところでつまずくようになってきました。
    ・何をするにもおっくうになってきて…。
    ・くしゃみをすると尿もれしてしまうんです。
    ・最近、ものわすれが激しくて…。
    ・うまく噛むことができなくなってきたんだ…。

    <中>~つづく~

    北見 網走 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩
    2013/09/14掲載(網走管内/社会)
    http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=72921

    加藤 雅夫 より 2013 年 9 月 14 日 15:02

  2. 連載 各分野で活躍する理学療法士 (3)

    北見赤十字病院 男性
    8月30日から7回にわたって様々な分野で活躍する理学療法士を紹介しています。3回目は、呼吸リハビリテーション(以下、呼吸リハ)に携わる理学療法士で、北見赤十字病院の先生(男性)にお話を伺っています。

    悪循環を断ち切るには呼吸リハが必要!
    Q1 呼吸リハの内容について

    A 呼吸リハとは、病気や外傷によって呼吸器に障害が生じた患者さんに対して、機能を回復することによって、呼吸困難感などの症状を改善し、自立した生活が送れるように支援する医療のことです。理学療法士は、生体反応や各種検査から全身状態を把握し、適切な運動療法や呼吸療法を提供します。また、私たちは人の動きを分析できる専門職ですので、起き上がりやトイレ動作などの日常生活動作や歩行などの移動動作を評価し、適切なアドバイスを行います。

    Q2 呼吸リハの目的・効果について

    A 呼吸困難感があると、活動が減少し、足の筋肉も弱くなってしまうなど全身へ悪影響を及ぼします。呼吸リハの目的は、これらの悪循環を断ち切ることにあり、呼吸リハでの理学療法は、呼吸困難感の軽減、身体活動量の増加、体力を改善するなどの効果があります。また、生活場面を想定した具体的な対処法をアドバイスすることで、入院日数や再入院の減少にもつながります。

    Q3 呼吸リハの対象疾患について

    A 対象は、肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患、間質性肺炎、肺がんなどの呼吸器疾患以外にも、人工呼吸管理が必要な急性呼吸不全や手術後も対象となります。

    ※どうしても言いたいこと…悪循環を断ち切るには呼吸リハが必要!

    北見 網走 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩
    2013/09/14掲載(網走管内/社会)
    http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=72922

    加藤 雅夫 より 2013 年 9 月 20 日 18:00

  3. 連載 各分野で活躍する理学療法士 (4)
    美幌療育病院・女性

    理学療法士の紹介4回目は、小児リハビリテーション(以下、小児リハ)に携わる理学療法士で、美幌療育病院の先生にお話を伺っています。

    小児リハビリテーションとは?

    Q1 小児リハの内容について
    A 内容はひとりひとりのお子さんの状況に応じて様々ですが、理学療法では主に寝返り、四つ這い、お座り、立つ、歩く等の運動を促します。ご家族からお子さんの発達や日常生活における相談を受けながら、自宅でできる支援方法等の提案なども行っています。他に、医師の指示のもと車いすや補装具等の作成・検討も行います。また、幼稚園や保育園、地域の発達支援センター、学校等お子さんと関わる施設と連携をとる事も小児リハでは大切なことです。

    Q2 小児リハの目的・効果について
    A 成人を対象としたリハビリテーションでは「獲得されていた機能の回復」を目的としますが、対象となるお子さんの場合、多くは発達途中の段階であるため、小児リハでは「発達の促し」「お子さんの『できること』を増やすための支援」が目的になります。理学療法を通して、姿勢保持や移動、運動のコツを学習します。

    Q3 小児リハの対象疾患について
    A 脳性麻痺、染色体異常、各種症候群等生まれつきの発達の障害や、脳炎・脳症、脳血管障害、脳外傷等の後天性の障害等に加え、理学療法では、運動発達の遅れ等のお子さんも対象となります。

    北見 網走 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩
    2013/09/24掲載(網走管内/社会)
    http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=73156

    加藤 雅夫 より 2013 年 9 月 24 日 15:28

  4. 連載 各分野で活躍する理学療法士 (5)
    北見赤十字病院 男性

    7回にわたって様々な分野で活躍する理学療法士を紹介しています。5回目は、がんのリハビリテ-ションに携わる理学療法士で、北見赤十字病院の先生にお話を伺っています。

    対象と目的・効果・内容は

    理学療法の対象について
    近年、がん治療の進歩により5年生存率が5割を超え「がんと共存する時代」となっています。それに伴いがんによる様々な障害を持ちながら生活している方が増えていると言われています。その障害により日常生活に不自由がある、また、今後不自由になることが予測される方が理学療法の対象となります。

    理学療法の目的・効果・内容について
    病状や身体の状態によって目的や内容は異なります。まず、手術や抗癌剤などの治療により体力が低下した場合、歩く練習や筋力増強練習など適切な負荷量での運動を実施することで運動機能や活動量が向上し、社会復帰が早くできるようにしていきます。

    病状の進行により身体に障害がある中で生活していかなければならなくなった場合、動き方のコツを習得する練習や、杖などの道具を使用することにより日常生活において安全に動くことができるように実施していきます。さらに、手足のむくみや動いた時の痛みや辛さを和らげる「緩和ケア」としても理学療法を活用することができます。

    いずれも身体の状態にあわせて目標を設定し、対象者・家族・スタッフ間で情報を共有し実施することが大切になってきます。

    また、最近では「がん」と診断された直後から運動を実施することにより、障害を予防することも大切であると言われています。

    最後に
    がんのリハビリテーションは身体だけなく気持ちの面でもつらさを和らげる効果があると言われています。身体も気持ちのつらさも軽くなり、より良い日常生活を送るために理学療法が活用されることを願っています。

    北見 網走 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩
    2013/09/27掲載(網走管内/社会・本紙連載)
    http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=73249

    加藤 雅夫 より 2013 年 9 月 27 日 13:58

  5. 連載 各分野で活躍する理学療法士 (完)

    訪問リハビリテーションとは
    8月30日から7回にわたって様々な分野で活躍する理学療法士を紹介しています。最終回は、訪問リハビリテーション(以下 訪問リハ)に携わる理学療法士で、さこう☆リハビリクリニックの先生にお話を伺いました。

    さこう☆リハビリクリニック・男性
    訪問リハの目的・効果について
    住み慣れたご自宅に理学療法士が訪問しリハビリを行います。一人でトイレに行ったり、調理をするといった日常生活の動作ができないという方に対し、なるべく自立して生活できるようにしていくことを目的としております。「自宅でだんだん動けなくなってきた」「介護が大変になってきた」と感じる方に効果を発揮できるサービスです。

    訪問リハの内容について
    在宅に関わる理学療法士は関節の動きを改善させること、筋力を強くすることに加え、実際に生活している環境下(トイレ・お風呂・階段など)で安全に動けるような練習をします。また、住宅改修(段差解消や手すりの設置など)、福祉用具(歩行器・杖・ベッドなど)導入の助言や介護を行うご家族へ負担の少ない介助が行えるようにサポートします。

    訪問リハの対象疾患について
    病気やケガなどにより、ご自宅で継続してリハビリを必要とされる方が対象となります。脳卒中や骨折をはじめ、がん、難病、重度障害の方が在宅療養を続ける上で、リハビリが必要な場合も対象となります。

    ~さいごに~
    笑顔をあきらめない
    北海道理学療法士会道東支部では、病院や施設間の情報交換・連携を欠かさず、この地域で暮らす方々が安心できる、そして質の高い理学療法を受けて頂けるよう、それぞれの理学療法士が日々研鑚を積んでいます。これからも理学療法士はみなさまが笑顔をあきらめず、幸せなくらしを創造できるよう活動していきます。

    北見 網走 オホーツクのフリーペーパー経済の伝書鳩
    2013/10/18掲載(北見市/社会・本紙連載)
    http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=73787

    加藤 雅夫 より 2013 年 10 月 18 日 21:34

コメントをどうぞ

  • お名前とメールアドレスは必ず入力してください。
    (メールアドレスは管理者にのみ通知され、コメント一覧には表示されません)
  • いただいたコメントは管理者の承認が必要となる場合がありますのでご了承ください。

このページの先頭へ戻る